高校への導入決定!大学受験専用【英作文対策講座】のご紹介

受験対策。英作文への自信が大きな安心になる

こんにちは。
フルーツフルイングリッシュ山本です。

 

英作文専門のフルーツフルイングリッシュが
予備校講師と手がける新しい講座が新登場しました。

第1回目の募集は本日で終了します。
リリースからあっという間に人気教材となり、
高校への導入も決まりました。

 

今後は基礎編、各有名大学別の教材と講座をリリースしていきます。

 

高校に導入された講座はこちらから。受験を専門にした英作文対策講座第一弾!

受験英作文対策講座
【友人と差が付く!】受験英作文対策講座第一弾。基礎編・各大学毎の講座制作中

今回は、受験を控えている受験生、
また受験生をお持ちの方に特に読んでいただきたい内容です。

 

中学生、高校生、やっぱり英語発信力が苦手傾向

 

昨年、日経新聞朝刊に以下の趣旨の記事が掲載されました。

 

2019年度の全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)が行われました。
今回から中学校で初めて英語が実施され、結果が注目されていました。

 

やはり、予想通り、
発信力を問う「書く」「話す」の苦手が
浮き彫りになったようです。

 

英語の4技能別の正答率(全国学力テスト)は以下の通りでした。

 

読む 56.2%
聞く 68.3%
書く 46.4%
話す 30.8%

文法中心の学習と、限られた時間内で、
英語発信力をはぐくむ試みは
道半ばといえそうです。

 

記事では、工藤洋路・玉川大学准教授(英語教育学)
の以下のコメントが掲載されていました。

「生徒同士で即興で話し、失敗や成功を繰り返すことが大事だ。
言いっ放しにせず、簡単な間違いから直していく指導が求められる」

 

確かにその通りですね。
英語はフィードバックがないとなかなか上達しません。

 

大学の入試改革進む。英作文の特典配分が大幅アップ!

 

今、大学の入試改革が進んでいます。
産業界の要請を受けて、英語を使える人材を増やす必要に
大学が応えようとしているものです。
それに伴い受験でも
英作文を導入する大学が増えてきています。

 

予備校で長年指導してきたHayato先生によると、
今や英語テストの中で、英作文が占める特典配分は
2-3割にも達するのだそうです。

 

私が受験をしたのはもう20年も前のことですが、
その時は英作文がない学校がほとんどでした。
あったとしても、英作文は一行程度の短いもので、
おまけのようなものでした。

 

そして当時から英作文は対策が難しいものでした。

 

参考書を開いても、模範作文を知ることができるだけで
自分の英文が受験のツボを押さえているのどうか、
全くわからないのです。

 

これだと勉強しようがないと思ったものです。
だから、やらないまま(やれないまま)ほかを優先してしまうのですが、
これほど得点配分が高まってくると、
私がやったようなことは作戦として
正しくない状況となりました。

 

受験では、英語の正しさや自然さが採点されることはほぼ無いようです。

 

受験で評価されるツボが存在します。
そのツボを10個の英作文課題で網羅します。

 

またこの10個の課題は、受験英作文で出題される
出題傾向と問題の種類をほぼ網羅しているので、
この10課題の対策だけ学べば英作文対策は十分と
いえるものにしました。

 

担当講師にも受験指導専用のノウハウを叩き込み
受験で差が付きやすい英作文を完璧に近い形で
攻略することを目指しています。

 

受験英作文対策講座
受験英作文対策講座第一弾お申し込み終了。基礎編・各大学毎の講座制作中

 

 

全10個の課題は、ヒント集とポイント集で構成されています

 

この講座では、全10個の課題それぞれに、
受験攻略のヒントが掲載されています。
攻略ヒントを読んでから英作文課題に取り組むことで、
受験で評価される英作文のポイントをあらかじめ学ぶことができます。

 

そして少しだけ自分で考えないといけない課題が応用力を
はぐくみます。

できたところ、できなかったところを講師に
評価してもらい添削フィードバックを受けましょう。

 

復習の際には、その課題の解説を豊富に提供します。
予習段階でのヒント、実践練習、回答例での解説、
そして、個別添削指導で、あなたの回答を
どう変えたら点数がもらえるのかを指導していきます。

 

毎週1課題を配信して10週間という短期間
学び終えることができます。

受験までまだ時間はあります。
ただ、受験する大学にもよりますが、現在の英語テストの
得点配分を考えると、最後に回していいものではなくなっています。

 

この講座でお子様(もしくはあなた)の
人生を変える受験を有利に進められるよう準備しました。

 

保護者とお子さま共同アカウント!ご利用時のアカウントについて

 

あなたが保護者で、お子様がご利用される場合、あなたのアカウントで
購入して、あなたのアカウントで提出していただくことができます。
(ご家族とこの講座に限って、1アカウント複数名での利用が行えますが
メールアドレス、パスワードは1つのため、認証情報の管理に当たっては
ご家族内で注意して行ってください)

 

お子様向けのアカウントを新規で作成される場合は、
新規のアドレスでお申し込みください。
別途英作文チケットも必要になります。
ご家庭にパソコンが一台しかない場合、すでにログインされている方の
認証情報が記録されています。
その場合、新規入会ができません。その場合は、ブラウザを
プライベートウィンドウ/シークレットウィンドウモードに切り替えて
新規入会からお申し込みください。

 

 

受験英作文対策講座
【友人と差が付く!】受験英作文対策講座第一弾お申し込み狩猟。基礎編・各大学毎の講座制作中

P.S.この講座はあなた(のお子様)の人生の大切なスタートに貢献するはずです。新募集をお待ちください。

※このブログでは英語学習に役立つ情報アドバイスを提供していますが、本ブログで提供された情報及びアドバイスによって起きた問題に関しては一切、当方やライターに責任や義務は発生しません。
※ここでの情報や助言を参考に英文を書いたり下した判断は、すべて読者の責任において行ってください。ここに掲載されている記事内の主張等は、個人の見解であり当社の意見を代弁・代表するものではありません。

1 Star (1 イイネ!が押されています)
この記事が良いと思ったらイイネ!を押してください。
読み込み中...
 HOMEへ戻る 

コメントする

コメントは認証制です。執筆者に認証されるまでは表示されません。

CAPTCHA