【TOEIC試験対策】TOEICで要注意!意外な形容詞について

【TOEIC試験対策】TOEICで要注意!意外な形容詞について

英検はそこまで問われませんが、TOEICにおいて「品詞」を理解することはとても重要なことです。特にPart5などでは、「品詞」の種類をしっかり把握できているのかが問われることがあります。その単語が「動詞」なのか「名詞」なのか「形容詞」なのか…、しっかり理解してこそスコアアップに繋がるのです。今回はそんな中でもTOEICに登場する「意外な形容詞」について見ていきたいと思います。

TOEIC対策ではおさえておきたい形容詞・副詞

まず「形容詞」とはどのような言葉なのかご理解しているでしょうか。特に初級者の方は「形容詞」とはどのような言葉なのか、説明できるようにしておきましょう。簡単にいうと「形容詞」とは「名詞」を修飾(説明)する言葉ですね。日本語で説明すると「大きい木」の「大きい」が形容詞ということです。

英語の場合、big、expensive、red、important、wonderfulなどがそれに当たりますね。さらに上級者の方はすでに熟知しているかと思いますが、単語の先頭部分や語尾に着目するだけである程度品詞がわかります。それぞれ専門用語で「接頭辞」「接尾辞」といいますが、今回の形容詞の場合、語尾(接尾辞)が「-ful」「-ive」「-ble」などになっている単語はほぼ「形容詞」といっていいでしょう。

例えばpositive、beautiful、sensitive、accessibleなどがそうですね。これらは全て「形容詞」の機能があります。これは少し勉強すればわかることですので、もし接頭辞や接尾辞の知識が乏しい方は一度勉強してみてもいいでしょう。今回は「意外な」形容詞と題しているので、その点を重視してご説明していきます。

次に「副詞」について言及しておきますが、本来語尾が「-ly」になっているものは「副詞」として認識されています。「副詞」とは、名詞以外全ての語句を修飾できる言葉ですね。例えばlately、early、kindly、accordinglyなどがそうです。しかしTOEICでは「-ly」になっているにも関わらず、それを「形容詞」として扱う単語があります。それらをしっかり把握することはスコアアップには欠かせません。ではそれらの「意外な形容詞」について重要な5つの単語を見ていきましょう。

TOEICに頻出!意外な形容詞をチェック

【TOEICに頻出!意外な形容詞】

① timely

② friendly

➂ lovely

④ costly

⑤ weekly

まずはTOEICの中で最も注意すべき意外な形容詞といえば、timelyかもしれません。これは「タイミングのよい」「ちょうど間に合った」という意味の形容詞になります。また②のfriendlyは日本語でも使われお馴染みかもしれませんが、「友好的な」「親しみやすい」といった形容詞ですね。③も「可愛らしい」「美しい」「素晴らしい」といった形容詞。④もTOEICの問題で狙われやすく特に注意が必要ですが、「高価な」「お金のかかる」「犠牲のかかる」といった形容詞になります。

最後の⑤も何度も目にするかと思いますが、「毎週の」「週一回の」「週刊の」といった意味ですね。これらは語尾が「-ly」で一見「副詞」に思えてしまいますが、「形容詞」なので注意しましょう。また以下のような法則を覚えておき実践で活用してもいいでしょう。もちろん100%この法則が当てはまるわけではありませんが、どうしても意味がわからない場合はとても役に立つ法則かと思います。

 

・ 「名詞」+「-ly」→「形容詞」

・ 「形容詞」+「-ly」→「副詞」

 

上記の単語でみてみますと、timeやfriend、loveなどは本来「名詞」ですね。それに「-ly」がついているわけですので「形容詞」だとわかるわけです。またlately、kindly、importantly、largelyなどを例にすると、lateやkind、important、largeは本来「形容詞」です。それに「-ly」がついているので上記の法則により「副詞」だとわかるのです。もしどうしても「品詞がわからない…」というときは、解答への一つの手段として頭に入れておきましょう。決して無駄にはならないはずです。

さて今回の「TOEICで要注意!意外な形容詞」についてはいかがだったでしょうか。TOEICで700、800、900を狙う中・上級者にとっては既に持っている知識だったかもしれません。また初級者の方にとっては今後スコアアップを狙う際に必要な知識となりますので、これを機に「品詞」についてしっかり学習を進めておきましょう。

TOEIC対策に興味を持った方は、フルーツフルイングリッシュに「無料英語テスト800問(解説付き)」というものがあります。お試しください →こちら

※このブログでは英語学習に役立つ情報アドバイスを提供していますが、本ブログで提供された情報及びアドバイスによって起きた問題に関しては一切、当方やライターに責任や義務は発生しません。
※ここでの情報や助言を参考に英文を書いたり下した判断は、すべて読者の責任において行ってください。ここに掲載されている記事内の主張等は、個人の見解であり当社の意見を代弁・代表するものではありません。

1 Star (5 イイネ!が押されています)
この記事が良いと思ったらイイネ!を押してください。
読み込み中...
 HOMEへ戻る 

コメントする

コメントは認証制です。執筆者に認証されるまでは表示されません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

国際系の大学を卒業後、オーストラリア留学、某国産自動車ディーラー営業職、子ども英会話教室マネージャー、公立中学校の特別学級の担任、都内にある某有名出版社の英文添削者(主に国公立難関校志望の生徒さんを担当)を経験。さらに中学・高校の英語の教員免許取得、英検準一級合格、TOEIC730(2020年1月受験結果)、メンタル心理カウンセラーの資格を活かし、10年以上英語担当の塾講師として全国の学習者の指導に当たっている。また不定期にセミナー講師(心理学を応用した英語学習や自己啓発、スピリチュアル関連)も務めている。