「それは意外です!」英語でサラッと言えますか?

私がいつも言われる「それは意外!」・・・

 

皆さんこんにちは、

フルーツフルイングリッシュ講師のEriiです。

 

もうなんとなく皆さんの間でイメージ像ができていると思いますが、

私はこんな性格なので大酒飲みだと思われがちです。

 

ですが、私はお酒が一切飲めないのです。

うちの家系はお酒が全滅で、

親戚の結婚式やお葬式に行くと

コーラとオレンジジュースの嵐で、

テーブルの上のビールはノータッチ状態です。

会場に申し訳ないから、

むしろ誰か無理して飲みましょうよとざわつくほどです。

 

友人などにも「私お酒が飲めないんだ。」と言うと

まず、「いや、それは嘘だろ」と言われます。

なんか、可愛い子ぶるな的なことになるのですが、

アルコールアレルギーなんだと説明して、

やっと「それは意外すぎる!」と

納得?してもらえます。

 

ついこの間も言われて、

この聞き飽きたリアクションよりも

私が気になったのは

「それは意外!」という表現です。

 

「これは急に英語では出てこない表現なのでは?

ブログで紹介したら良いかも!」と思ったのです。

ということで、今日は「それは意外!」に匹敵する

英語表現を紹介します!

 

え!それは意外です!

 

① That’s hard to believe.

「それは信じがたい。」と訳されますが、

状況によっては「意外だ」という意味でも使われます。

A: Team B came last in the race.

チームBが最下位だったようだよ。

B: Team B? That’s hard to believe. They were doing so well!

チームBが?意外だなぁ、あんなに順調だったのに。

 

②unexpected

これは「意外」の王道表現です!

「予想外・意外」という意味があります。

①の例文

B: Team B? That’s hard to believe. They were doing so well!

にそのまま当てはめて、

B: Team B? That was unexpected. They were doing so well!

と表現できます!

hard to believeのほうが、「意外」度が高いです!

 

③ Who would’ve thought?

これは修辞疑問文です。

誰がそんなことが起きると思っただろうか!いや、誰も思わなかった。

という意味になります。

驚きを強調するために、修辞疑問文が使われています。

「嘘!信じられない!意外!まさか!ええ、そんな~!」という

意味で使われます。

Did you see the movie The Battle of the Fruits?

映画「フルーツ戦争」観た?

Who would’ve thought that Orange would betray Grape like that?

OrangeがGrapeをあんな形で裏切るとは予想していなかったな(意外だったな)!

 

④Who knew?

Who knew?は基本的にWho would’ve known?と同じです。

Who would’ve known?のほうがWho knew?よりも強調のレベルが上です。

つまり、より驚きが表れるのはWho would’ve known?のほうです!

 

A:  John has a website where he sells his own handmade sweaters.

ジョンは自身で編んだセーターを販売しているサイトを持っているらしいよ。

B: Huh, really? Who knew?

え、まじ?意外だな。

 

⑤ That’s a surprise.

これも王道ですね!

「それは驚きだ」と訳される方が多いと思いますが、

「意外」と訳すこともできます。

 

A: Did you know that Harley Harleyson is 50 years old?

ハーリーハーリーソンが50歳だって知ってた?

B: No! Fifty? That’s a real surprise. He doesn’t look it.

嘘だろ!50歳?それは意外だな。到底そうは見えない。

 

⑦I would have never guessed/thought!

「そんなこと考えても(思っても)みなかったよ!」

という意味の表現です。

頭をよぎったこともないぐらい意外な事実だということですね!

 

A: You met Kay last week, right? I didn’t tell you, but he’s a famous K-pop star.

先週Kayに会っただろう?言わなかったけど、彼は有名なKポップスターなんだ。

B: Are you serious? He was so down-to-earth. I would’ve never guessed he’s a celebrity.

そうなの?とても親しみやすかったから、セレブだなんて意外だよ!

 

このように「それは意外!」を表現する英語はたくさんあります。

状況に合わせて色々試しに使ってみましょう。

 

Ciao!

 

これを読んでもう少し英語を勉強しちゃおうかな!と思った方は↓↓↓

※このブログでは英語学習に役立つ情報アドバイスを提供していますが、本ブログで提供された情報及びアドバイスによって起きた問題に関しては一切、当方やライターに責任や義務は発生しません。
※ここでの情報や助言を参考に英文を書いたり下した判断は、すべて読者の責任において行ってください。ここに掲載されている記事内の主張等は、個人の見解であり当社の意見を代弁・代表するものではありません。

1 Star (32 イイネ!が押されています)
この記事が良いと思ったらイイネ!を押してください。
読み込み中...
 HOMEへ戻る 

コメントする

コメントは認証制です。執筆者に認証されるまでは表示されません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

人生の半分以上をアメリカで過ごし、アメリカの大学では言語学のアシスタントとして活躍されたり ネパールでも英語の講師をされていた経験があり、国際経験豊かな先生です。 人見知りしない性格で、誰とでも仲良くなる性格とホスピタリティーは英語指導にも表れています。生徒様から人気で、お客様満足度評価も高い先生です。