【3分で英語リスニング力アップ】TOEICにも効果的!リスニング力を上げる英語練習法

【3分で英語リスニング力アップ】TOEICにも効果的!リスニング力を上げる英語練習法

皆さん、こんにちは!

英語の上達に避けては通れないリスニング。様々な方法があると思います。今回は私が実際にやってみて効果があったものをご紹介します。

リスニングに役立つ練習ディクテーション

ディクテーションとは、流れてきた英語の音声を聞いて書き取る練習です。

なぜこの練習がリスニングの役に立つのかというと、自分が聞き取れない英語の音を知ることができるからです。しばらくやっていくうちに、聞き取れない音の傾向が分かってくると思います。そこでなぜその音が聞き取れないのかを知ることで、具体的に苦手な音をあぶり出し、対策・克服することができるようになります。

リスニングは文法などに比べて具体的な課題が見つかりにくく、何がとは言えないけれど、とにかく聞き取れないから苦手!という場合に、ディクテーションをすることでリスニングの中の苦手分野を知ることができます。

ディクテーションの手順について

ディクテーションにはTOEIC part2のような短い英文を使うと良いです。

数回英文を聞き、聞こえた音を書き取っていきます。知らない単語や、なんとなくの音しか分からなかった場合は、カタカナでも良いので書いてみてください。

もう限界、これ以上は書き取れないというところまで来たら、スクリプトを見て答え合わせをします。

聞き取れなかったり間違った箇所があった場合は、その部分を音読し、自分でもその音が発音できるようにします。そうすることで聞き取れなかった音を理解し、定着させていきます。

 

リーディングスピードをアップさせるチャンクリーディング

チャンクリーディングとは、英語の意味のかたまり(チャンク)ごとに短く区切って英文を読み進める方法です。そうすることで英語を語順通りに理解し、速く英文を読むことができます。

リスニングなのに速読?と思われるかもしれませんが、リスニングも結局は英文を理解、処理していくという点でリーディングと同じです。

また、リスニングは英文が流れていく速度が速く、戻って読むことができないため、語順通りに英文を速読するチャンクリーディングのテクニックはリスニングにも有効です。

チャンクリーディングの例

I didn’t know that the man who I met last night at the party was a famous singer.

この英文を普通に訳読すると、

昨夜パーティーで出会った男性が有名な歌手だったとは知らなかった。

となりますが、これをチャンクリーディングするとこうなります。

I didn’t know/(私は知らなかった)

that the man/(その男性が)

who I met last night/(私が出会った、昨夜)

at the party/(パーティーで)

was a famous singer. (有名な歌手だったと。)

 

ここで大切なのは、英文を綺麗な日本語に訳さないことです。とにかく英語の語順通りに頭から処理していきます。そうすることでネイティブと同じ英語回路が鍛えられ、読解スピードが上がっていきます。

このように英語の語順通り頭から速く読解できるようになると、英文の音声を聞いたときも同様に処理していくことができるようになります。

 

英文を区切る場所にルールはありませんが、接続詞、前置詞、不定詞、関係代名詞の前などが区切る目安になります。慣れてくると細かく区切らず、より大きなチャンクごとに読み進められるようになるので、自分の読めるスピードに合わせて区切ってみてください。

 

これで、TOEICも完璧!メモ無しリスニング

こちらはTOEICのリスニングセクションにかなり効果があると感じた方法です。

TOEICのリスニングはメモを取ることができないので、それに慣れる必要があるからです。最初は少し難しく感じるかもしれませんが、この練習をすることで英語の音声自体に集中できるようになり、聞いた内容を記憶し留めておく訓練にもなります。

メモを取る必要がないので電車の中などの移動中、いつでもどこでも気軽に行えます。

個人的には電車やバスの中など予期せぬ雑音が発生する場所でリスニングの練習をすることで、集中力と英語を聞き取る能力が研ぎ澄まされ、試験本番の静かな状況でのリスニングがより簡単に思える効果もあるのではないかと感じました。

 

以上、TOEICにも効果的なリスニング力を上げる練習法をご紹介しました。

いかかでしたか?

皆さんも、ぜひ試してみて下さいね。

 

 

フルーツフルイングリッシュで英語表現の楽しさ感じてください 。初めての方には英作文添削チケット2回分をプレゼント。
「無料英語テスト800問(解説付)」メルマガも大人気。今すぐチェック!

英語テスト800問・英文添削2回が無料!

※このブログでは英語学習に役立つ情報アドバイスを提供していますが、本ブログで提供された情報及びアドバイスによって起きた問題に関しては一切、当方やライターに責任や義務は発生しません。
※ここでの情報や助言を参考に英文を書いたり下した判断は、すべて読者の責任において行ってください。ここに掲載されている記事内の主張等は、個人の見解であり当社の意見を代弁・代表するものではありません。

1 Star (11 イイネ!が押されています)
この記事が良いと思ったらイイネ!を押してください。
読み込み中...
 HOMEへ戻る 

コメントする

コメントは認証制です。執筆者に認証されるまでは表示されません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

海外・外国語大好きライター。 高校生のとき初めて訪れたイギリスがきっかけで、海外の魅力にどっぷりハマる。 英語の他にも様々な言語を学び(ロシア語、フランス語、ポーランド語など)、外国語学習の面白さを知る。 国内で英語を習得し、独学でTOEICスコア870点取得。 二度の留学や海外一人旅、英語講師、商社の海外営業事務として勤務した経験から、英語学習に役立つコンテンツをお届けします。