【役に立つ英語表現】Help! は「助けて」、それとも「救助」?

【役に立つ英語表現】Help! は「助けて」、それとも「救助」?

こんにちは、さゆりです。

 

皆さんは、英語は名詞表現で日本語は動詞表現というのを聞いたことがありますか?

名詞表現と動詞表現とは?

例えば、海で溺れたら私たちは、「助けて!」と叫びますよね。

英語ネイティブの人は、“Help!” と叫ぶところですが、彼らは「助けて!」と叫んでいるのではなく、「救助!」と叫んでいるんだそうです。

随分前に読んだ本に書いてあったので、残念ながらなぜ 「助けて!」ではなく「救助!」だとわかるのか理由は忘れてしまったのですが、考えてみると確かに英語は名詞表現だなと納得させる局面にしばしば出会います。

ビジネス英語においてもよく使われる名詞表現

ビジネス英語で多用される箇条書きも基本的には、「です、ます」で終わるのではなく、「事/旨」で終わる名詞表現です。

ですからto不定詞や、動名詞、動詞の原型、或いは動詞を名詞化したもの(organize ではなくorganizationで始まる)で文が始まることがほとんどですね。

名詞を動詞に変換して使用する英語

また名詞を動詞に変換して使用することに違和感がありません。

先日、アメリカの女性ジャーナリストが、アメリカの低所得者層の生活を経験してみるノンフィクションを読んでいたのですが、Windexed という単語に出会いました。Windex は、日本だとマジックリンに相当する洗浄剤で欧米で窓やガラスなどの掃除に幅広く使われている製品です。

クリーナーとして働いている彼女が、I windexed the kitchen counter という文章に出会ったのですが、これはキッチンカウンターをWindexで拭いたという意味ですね。日本語だと流石にマジックリンするとは書けませんよね。

 

それで思い出したのが、私の義母がよく掃除機をかけるという意味で、We need to hoover the living room. というように “Hoover” を使っていたことです。Hooverも昔は有名な掃除機のメーカーでした。今だと、We need to dyson the living room. になるのかも知れませんね。

 

ネイティブは名詞を使った英文を好む!

ですからadvice(名詞)、 advise (動詞)のような単語でも名詞のadvice の方がよく使用されて、

 

Please advise me. より、

Please give me (an) advice.

 

といった表現の方をネイティブが使用するのも少し納得がいきますね。

 

 

 

あなたは「英語らしく」英語を書けていますか?

「日本人っぽい英文」「意味は伝わる。」
こんなことを耳にしたことはありませんか?

英語らしい英語を書くことに必要なものってなんでしょう?
もっと単語を覚える?もっと文法を勉強する?

いいえ、最も大切なことは、英語を英語足らしめている文章の基本ルールなのです。

この1冊で、英文ライティングのたった1つのルールを身に付け、自分の考えを「英語の伝え方」に仕立て直すことができます。

今すぐ確認する

フルーツフルイングリッシュで英語表現の楽しさ感じてください 。初めての方には英作文添削チケット2回分をプレゼント。
「無料英語テスト800問(解説付)」メルマガも大人気。今すぐチェック!

英語テスト800問・英文添削2回が無料!

※このブログでは英語学習に役立つ情報アドバイスを提供していますが、本ブログで提供された情報及びアドバイスによって起きた問題に関しては一切、当方やライターに責任や義務は発生しません。
※ここでの情報や助言を参考に英文を書いたり下した判断は、すべて読者の責任において行ってください。ここに掲載されている記事内の主張等は、個人の見解であり当社の意見を代弁・代表するものではありません。

1 Star (6 イイネ!が押されています)
この記事が良いと思ったらイイネ!を押してください。
読み込み中...
 HOMEへ戻る 

コメントする

コメントは認証制です。執筆者に認証されるまでは表示されません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

現在、オーストラリアのメルボルンに在住です。 日本を1991年に離れ、オーストリア、アメリカなどに居を構えました。20年近く、外資系金融機関で、リサーチ、営業に携わってきたので、専門は、金融/経済/会計ですが、現在は幅広く翻訳の仕事をしています。