【英語日記にも使える表現!】「ビューン」など擬音語は英語でどう言う?

【英語日記にも使える表現!】「ビューン」など擬音語は英語でどう言う?

皆さん、こんにちは!フルーツフルイングリッシュの講師Mikaです。

日本語では、会話で「雨がパラパラ降っているのが聞こえた」など擬音語を使いますよね。

英語でもあるの?どう言うの?と思ったことありませんか?

英語でも擬音語があります!

先程のパラパラですが、英語ではpitter-patterと表します。

なので、例えば、I heard the pitter-patter of the rain.と表すことができます。

 

今回は、色々な擬音語や擬態語を紹介しますね。

 

自然の音の英語表現

風のヒュッという音=swish

風のザワザワや木のカサカサ=rustle

水などの液体のポタポタ=drip

水などの液体のチョロチョロ=trickle

水や波などのパシャッという音=swash

液体のバシャッとはねる音=splash

 

音や動きの英語表現

乗り物のエンジンのブルルルや機会の低音という音=vroom, hum, purr

飛行機や乗り物が速く走るブルーンという音=zoom

車などの乗り物や人が勢いよく行くビューンという音=zip

ブレーキなどがキッーとなる音=squeal

汽車の走る音=choo-choo

自転車などのベルのチリンチリンという音=tinkle-tinkle

ブッブーというクラクションの音=beep-beep

 

擬態語の英語表現

人などがペラペラ話す=blab, blabber

人などがモゴモゴ話す=mumble

人などがガミガミする=snarl

人などがグズグズする=dilly-dally

人などがフラフラ・クラクラする=dizzy

肌が痒くてムズムズする=itch, tickle

肌がチクチクする=prickle

物などがフワフワする=fluffy

食べ物や飲み物がアツアツ=piping hot

食べ物などがネバネバ=sticky

食べ物などがジュージュー焼ける音=sizzle

炭酸の飲み物などがシュワシュワ=fizz

コルクなどがポンと抜ける音=pop

飲み物などをチビチビ飲む=sip

などがあります。

 

擬音語擬態語の英文例をご紹介!

I just saw a speeding car zipped past a school bus.

「スクールバスに勢いよく通り過ぎる疾走する車をたった今見た。」

 

I love the sound of the bacon sizzling in the pan.

「フライパンの中でベーコンがジュージュー焼ける音が好きだ。」

 

いかがでしたか?擬音語、擬態語を使った文を英作文や日記文で書いてみませんか?

 

 

【12/6(月)まで限定!】あなたはこんな間違えをしていませんか?

登場頻度が高いのに、日本人が最も間違える文法テーマがあります。
ネイティブなら、おしゃべりを始めた子どもから、老人に至るまで、学力の差に関わらずこの文法テーマを間違えて使うことはありません。

たった1つの文法テーマを、たった3つの簡単なルールで覚えるだけで、間違いなくあなたの英語の印象が良くなります!
自然な英語を目指しているなら、何よりもまずこれから学んでください。

送料550円のみで、通常3,850円の1万3000部以上売れた大人気教材をご自宅にお届けします!

その文法テーマとは?

※このブログでは英語学習に役立つ情報アドバイスを提供していますが、本ブログで提供された情報及びアドバイスによって起きた問題に関しては一切、当方やライターに責任や義務は発生しません。
※ここでの情報や助言を参考に英文を書いたり下した判断は、すべて読者の責任において行ってください。ここに掲載されている記事内の主張等は、個人の見解であり当社の意見を代弁・代表するものではありません。

1 Star (7 イイネ!が押されています)
この記事が良いと思ったらイイネ!を押してください。
読み込み中...
 HOMEへ戻る 

コメントする

コメントは認証制です。執筆者に認証されるまでは表示されません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

幼少期に6年間南アフリカ共和国で生活したことのあるMika先生は日常的に英語を使う環境で育ちました。英語の魅力に目覚めた後、帰国後は大学で英語を学び、さらには英語を使って仕事をされています。毎日の生活のための英語、アカデミックな学びの英語、そして職業としての英語。これらすべての英語を経験してきたMika先生に、あなたが必要としている英語を学んでください。