英語で環境の話をしよう!使える英単語・フレーズ10選

英語で環境の話をしよう!

こんにちは、Paigeです。

2019年は、何かと環境問題が話題になりましたよね。世界中で気候変動(climate change)に対するデモが行われたり、その顔とも言える環境活動家のGreta Thunbergさんが米タイム誌の「person of the year(今年の人)」に選ばれたり、と皆さんもニュースで耳にする機会が多かったのではないでしょうか?

ちなみに私の住んでいるカナダでは環境への意識が高く、マイバッグやマイボトルを持ち歩く人がたくさんいます。9月に行われたデモ当日も、生徒が参加できるよう大学の授業が休みになったなんてこともありました。

そこで今回は、環境の話題で使える英単語やフレーズ10選をご紹介していきたいと思います。

2020年に環境のために心がけたいことを話すのなんかにも、是非役立ててみてくださいね!

 

・activist

最近では「アクティビスト」と記されることもありますが、率先して何かの変化を提唱する「活動家」という意味の単語です。

 

(例)Environmental activist Greta Thunberg is the youngest Time magazine’s Person of the Year.

「環境活動家のグレタ・トゥーンベリはタイム誌が選んだ最年少の“今年の人”だ。」

 

・cut down on

「on」の後に名詞を入れて、「~を減らす」という意味になります。

 

(例)I’ve been trying to take a shorter shower to cut down on water use.

「水の使用量を減らすために、短めのシャワーで済ませるようにしているの。」

 

・environmental footprint

天然資源の使用量やガスの排出量など、個人や企業などの活動が「環境に与えている影響」を表します。通常ネガティブな意味合いで使われます。

 

(例)Using reusable bags is the easiest way to reduce your environmental footprint.

「再利用できるバッグを使うことは、環境への負荷を減らす最も手軽な方法だ。」

 

・environmentally friendly

「環境に配慮した・優しい」という意味の形容詞です。この「~friendly」という表現は、「vegetarian friendly」「child friendly」など様々な単語と組み合わせて頻繫に使われています。

 

(例)The company produces environmentally friendly products.

「その企業は環境に優しい商品を生み出している。」

 

・emission

ガスなどの「排出」または「排出される物質」を意味します。なお動詞形は「emit」です。

 

(例)The government encourages people to use public transportation so that they can reduce greenhouse gas emissions.

「温室効果ガスの排出を削減するため、政府は人々に公共交通機関を使うよう促している。」

 

・go green

よく標語などで使われるこのフレーズは、「環境に配慮した生活を取り入れる」という意味になります。

 

(例)Going green is not as difficult or as costly as you might think.

「環境に優しい生活を送るのは、思っているほど難しかったりお金がかかったりするわけではない。」

 

・pollution

「汚染」という意味の名詞です。動詞形は「pollute」となります。

 

(例)Vehicle exhaust is a major contributor to air pollution.

「車両の排気ガスは空気汚染の主たる原因だ。」

 

・renewable

エネルギーなどが「再生可能な」という意味になります。太陽光、水力、風力、地熱、バイオマスなどが「renewable energy」の代表例として挙げられますね。

 

(例)Renewable energy has both benefits and drawbacks.

「再生可能エネルギーには利点と欠点のどちらもある。」

 

・sustainable

「持続可能な」という意味の、環境の話題で非常によく使われる単語です!名詞形は「sustainability」となります。

 

(例)We must adopt a sustainable lifestyle to prevent further climate change.

「これ以上の気候変動を防ぐために、持続可能な生活スタイルを取り入れなければならない。」

 

・use up

資源などを「使い果たす」という意味になります。

 

(例)We are using up natural resources faster than the Earth can replenish.

「私たちは地球が補給できるよりも早く天然資源を使い切ってしまっている。」

 

いかがでしたでしょうか?

皆さんもこれらの英単語やフレーズを使って、環境の話をしてみてくださいね!

 

フルーツフルイングリッシュで英語表現の楽しさ感じてください 。初めての方には英作文添削チケット2回分をプレゼント。
「無料英語テスト800問(解説付)」メルマガも大人気。今すぐチェック!

英語テスト800問・英文添削2回が無料!

※このブログでは英語学習に役立つ情報アドバイスを提供していますが、本ブログで提供された情報及びアドバイスによって起きた問題に関しては一切、当方やライターに責任や義務は発生しません。
※ここでの情報や助言を参考に英文を書いたり下した判断は、すべて読者の責任において行ってください。ここに掲載されている記事内の主張等は、個人の見解であり当社の意見を代弁・代表するものではありません。

1 Star (22 イイネ!が押されています)
この記事が良いと思ったらイイネ!を押してください。
読み込み中...
 HOMEへ戻る 

コメントする

コメントは認証制です。執筆者に認証されるまでは表示されません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

現在カナダの大学院で国際開発学を研究しています、Paige(ペイジ)です。 海外旅行が好きで、トロントにて留学・就労経験があります。日本では海外向けサービスを提供する企業で勤務しておりました。 英語学習や日常会話からビジネス英語まで、幅広くお伝えしていきたいです!