結婚式の準備

結婚式の準備をしている時のことです。

パートナーも私もあまりにこのようなことに関して
無知であるため、エサを待っている雛鳥のように
口をポカンと開けプランナーさんの指示を待っていました。

ネパール人とシンガポール人の親友に
式では着物を着たいと言われたので、
着物を着るのは大変だと言うと
「じゃあ浴衣でいい」と言われました。

「いや、浴衣で結婚式には出られないから!」
と言うと、「何が違うんだ。浴衣と着物は同じような物じゃないか」
と言われ、「いやいや違うから~。分かってないなー。」
と言っていました。。。

その数日後のことです。
プランナーさんに
「ご新郎様はモーニングになさいますか?
それともタキシードになさいますか?」と
聞かれました。

「Eh?Morning?」と私は頭の中で思いました。

私のパートナーが口を開き「そうですねぇ~、モ。。。」と言いかけたので、
「おお、違いが分かるのか!!!!モーニング知っているのか!!!」
と感心していました。

でも次の瞬間彼は、「モ。。。申し訳ありませんが違いを教えて頂けないでしょうか?」と。

やっぱりか。

説明を受け「へぇ~」と思いながら油断をしていると
プランナーさんが「ご新婦様。。。」と私の方を向いて問いかけてきました。

「げっ。私にもあるのか。」
と思いながらニッコリと笑うと
「ご新婦様は白無垢になさいますか?色打掛になさいますか?」
と聞かれました。

「Eh? Shiro-muku? Iro-uchi-kake?」

正直これが衣装の話なのか、カーテンの話なのか、
テーブルクロスの話なのかも分かりませんでした。

横を見るとパートナーが「自分は終わった、今度はEriiの番だ」と
目で言うかのようにニヤニヤしながらこっちを見ていました。

結婚式って色々な意味で大変なのですね。
もう少し勉強しようと思った日でした。

Erii

※このブログでは英語学習に役立つ情報アドバイスを提供していますが、本ブログで提供された情報及びアドバイスによって起きた問題に関しては一切、当方やライターに責任や義務は発生しません。
※ここでの情報や助言を参考に英文を書いたり下した判断は、すべて読者の責任において行ってください。ここに掲載されている記事内の主張等は、個人の見解であり当社の意見を代弁・代表するものではありません。

1 Star (イイネ!は押されていません)
この記事が良いと思ったらイイネ!を押してください。
読み込み中...
 HOMEへ戻る