【前置詞をマスターしよう!】連絡を取る時は contact with でいいの?

【前置詞をマスターしよう!】連絡を取る時は contact with でいいの?

Hello there!

皆さま こんにちは

インストラクターの H. Yoko です。

 

誰かと連絡を取る時に contact という動詞を使用することがあると思います。ビジネスでも使用できる表現のひとつです。

 

I will contact with the customer…?ん?その英文合ってますか?

 

早速ですが

 

-I will contact with the customer tomorrow.

そのお客さまに明日連絡をしてみます

 

-He says he has already contacted with Mr. Brown by email.

もうメールでブラウンさんに連絡したようですよ

 

-Who should I contact with first of all?

まずどなたに連絡するべきですか?

 

違和感はありますでしょうか?

 

実は全て with は不要なんです。

 

 

上記例文のように、電話やメールなどで連絡を取る場合、contact を「動詞」として用いる場合は、前置詞の with は必要ないんです。ではなぜ必要ないのでしょうか?

 

contact = communicate with 

 

なるほどね、とお気づきになる方も多いと思います。既に with があるのに更にもうひとつ with は必要ない、ということになります。

 

似たようなところで…

 

① discuss

 

discuss = talk about (something) with + 人

 

i.e.

-We have been discussing “about” the same thing for 6 hours.

もう6時間も同じことを話し合っている

 

※ about は不要です

 

② visit

visit = go and spend time with + 人

visit = stay at + 場所  OR  stay with + 人

 

i.e.

-I am thinking of visiting “to” my grandparents this summer.

夏はおじいちゃんおばあちゃんのところへ行こうかな

(=祖父母のところへ遊びに行く、など~

 

※ to は不要です

 

何となく、そしてついつい前置詞を置いてしまいますが、実は不要なんです。

 

contact with を使うことはあるの?

 

答えは YES!

 

少ないかもしれませんがあります。

 

簡単に言えば「触れる」時です。物理的、もしくは道具などを使用して「連絡を取る」のではなく、「触れる」、または「接触する」という表現をする場合です。

i.e.

-How can we contact with him after the concert? Where is the best place to await him?

コンサートの後、どうすれば近くで見れるかな?どこで待つのが一番いいんだろう?

(=出待ちをして、芸能人などに何とか接触したい、近づきたい、写真を撮りたい、などなど~

 

-He has been shut up in his room since he left his job, having no contact with the outside world.

仕事を辞めてから、誰とも接触せずに、ずっと部屋に閉じこもっている

(=外部と接触することがない / 外の世界との接触がない、など~

 

もうひとつ、このような使い方もできます。

 

i.e.

-I do not contact with these sweaters and cardigans to avoid bad skin irritation.

このセーターとカーディガンは着ないようにしているの、皮膚が炎症を起こすの

(=皮膚のトラブルなどで、素材によっては皮膚が痒くなったり、赤くなったりするので、触れないようにしている

 

このように、日本語と同じく「身体に触れる」「皮膚に触れる」というイメージでも使用することができます。

 

See you next time!

 

*H.Yoko先生の【前置詞をマスターしよう!】シリーズ、前回の記事を見逃した方はこちらからどうぞ!

 

フルーツフルイングリッシュで英語表現の楽しさ感じてください 。初めての方には英作文添削チケット2回分をプレゼント。
「無料英語テスト800問(解説付)」メルマガも大人気。今すぐチェック!

英語テスト800問・英文添削2回が無料!

※このブログでは英語学習に役立つ情報アドバイスを提供していますが、本ブログで提供された情報及びアドバイスによって起きた問題に関しては一切、当方やライターに責任や義務は発生しません。
※ここでの情報や助言を参考に英文を書いたり下した判断は、すべて読者の責任において行ってください。ここに掲載されている記事内の主張等は、個人の見解であり当社の意見を代弁・代表するものではありません。

1 Star (6 イイネ!が押されています)
この記事が良いと思ったらイイネ!を押してください。
読み込み中...
 HOMEへ戻る 

コメントする

コメントは認証制です。執筆者に認証されるまでは表示されません。

CAPTCHA