【3分で英語学習!】動詞で意味が変わる!used toの二つの意味とは…?

【3分で英語学習!】動詞で意味が変わる!used toの二つの意味とは...?

こんにちは、講師のエリカです。

used toという英語を使ったことがありますか?例えば、次のように使うことができますね。

I used to cycle to school often when I was a student.

「学生時代はよく自転車で通学したものだ。」

used toはこのように「過去の習慣」を表す大変便利な英語なのですが、実はもう一つ意味があるのはご存知でしょうか?

I’m used to cycling to school.

「自転車通学には慣れている。」

そうです!過去の習慣だけでなく、「慣れ」を表すこともできるのです。

 

構造に注意!

ここで注意していただきたいのは、二つの表現で構造がかなり異なる点です。「過去の習慣」を表すused toの後ろでは動詞の原形を使うので、toはto不定詞のtoになります。一方、「慣れ」を表すused toの後ろでは動名詞または名詞を使うので、toは普通の前置詞になります。後者の前ではさらにbe動詞が必要なので、be動詞の有無だけでもどの意味か分かりますね。

構造に注意しながら、もう少し例文を見てみましょう!

He is used to working here. (慣れ)

「彼はここでの仕事に慣れている。」

He used to work here. (過去の習慣)

「彼は昔ここで働いていた。」

違いをお分かりいただけましたでしょうか?

逆に言えば、動詞の形とbe動詞の有無で指す意味がかなり変わりますので、少し要注意な表現ですね。

最後に練習問題です!

次の英語が表すのは「慣れ」でしょうか?それとも「過去の習慣」でしょうか?

① I used to play this game.

② They’re used to this kind of behavior.

③ She’s used to taking her kid to school.

④ Mom used to take me to school.

 

答え合わせ

①過去の習慣 ② 慣れ ③慣れ ④過去の習慣

 

いかがでしたか?

ぜひ、しっかり使い分けてくださいね。

フルーツフルイングリッシュで英語表現の楽しさ感じてください 。初めての方には英作文添削チケット2回分をプレゼント。
「無料英語テスト800問(解説付)」メルマガも大人気。今すぐチェック!

英語テスト800問・英文添削2回が無料!

※このブログでは英語学習に役立つ情報アドバイスを提供していますが、本ブログで提供された情報及びアドバイスによって起きた問題に関しては一切、当方やライターに責任や義務は発生しません。
※ここでの情報や助言を参考に英文を書いたり下した判断は、すべて読者の責任において行ってください。ここに掲載されている記事内の主張等は、個人の見解であり当社の意見を代弁・代表するものではありません。

1 Star (8 イイネ!が押されています)
この記事が良いと思ったらイイネ!を押してください。
読み込み中...
 HOMEへ戻る 

コメントする

コメントは認証制です。執筆者に認証されるまでは表示されません。

CAPTCHA