英語学習のコツ!】英検1級の語彙問題でボキャブラリービルディング⑨

英検1級の語彙問題でボキャブラリービルディング2

~はじめに~

 

英検1級を目標に頑張っている方へ、難易度の高い語彙習得のために実践からのボキャブラリービルディングの仕方をご紹介しています。

 

※シリーズ前回の記事、「【英検試験対策に役立つ!】英検1級の語彙問題でボキャブラリービルディング⑧」を見逃した方はこちらからどうぞ!

 

では、今回も語彙問題を一緒に解いていきましょう。

 

〜英検1級ボキャビル1問目〜

 

英検1級(2022年第1回より)第1問語彙問題

 

まずは以下の英文の( )に入る単語を推測しましょう。

 

STEP1:リーディングで(  )を推測

 

(11) A:Honey, this is such as (    ) little village. Let’s vacation here again soon. 

    B: Definitely! It feels like it’s been frozen in time and hasn’t changed for years.  

 

日常的な会話ですね。

 

おおよその日本語は、「A:あなた、これは( )な小さな村ね。またここで休暇をとりましょうね。」「B:そうだね!時が止まったようで何も変わっていないように感じるね。」

 

となります。

 

2人とも休暇で訪れた小さな村で話をしているのでしょう。

( )には「落ち着いた」「ゆったりとした」「昔ながらの」などの単語が入りそうですよね。

 

STEP2: それを踏まえて選択肢を見てみましょう。

 

1.terse     2.grave      3.quaint        4.slanted

 

~英検1級ボキャビル1問目・答え合わせ~

(選択肢の解説)

  1. terse (簡潔な、ぶっきらぼうな): The writing was terse and though provoking(示唆に富む).      
  2. grave  (厳粛な) :He wore a grave expression. 
  3. quaint (古風な):We enjoyed the quaint village customs. 
  4. slanted (ゆがめられた): The sun beam was slanted through the window. 

※ジーニアス大辞典より引用

 

正解は3. quaint になります。接頭語qu-は静かで止まるイメージですよね。quit, quietなどもありますから覚えやすいと思います。

 

また、同義語学習も効果的です。

 

近い表現としては、

 

picturesque, charming, sweet, attractive, old-fashioned, old-world などが類語辞典ででてきます。(オックスフォード類語辞典より)

 

語彙学習を1つの単語や例文の暗記学習にとどめず、①単語は分解する、②類語辞典を使う、③パラフレーズ例文を学ぶ、など、工夫しながら楽しんで進めていきましょう。

 

〜英検1級ボキャビル2問目〜

では2問目です。

 

(12) Wasteful spending has led to the gradual (    ) of the company’s financial resources, and now it is nearly bankrupt. 

 

STEP1 :リーディングから推測 

おおよその意味は、「無駄遣いは、次第にその会社の財源の(  )となり、今やその会社は倒産に近い。」

 

そうすると、(  )には 「目減り」「減少」「圧迫」などが入りそうですね。

 

STEP 2: では選択肢を見てみましょう。

 

1.remuneration      2.dissipation       3.conglomeration          4.tribulation

 

~英検1級ボキャビル2問目・答え合わせ~

(選択肢の解説)

  1. remuneration(報酬・代償)The landlady expects remuneration for the property damage your last party caused. 
  2. dissipation (消失・浪費) :It is no use concerning about the dissipation of the country’s wealth. 
  3. conglomeration (塊、寄せ集め) :We see a conglomeration of buildings different sizes and styles. 
  4. tribulation  (苦難):Many of us face the tribulations of modern life.  

※ジーニアス、オックスフォード大辞典より

 

正解は2. dissipation になります。

 

類義語は、debauchery, decadence, dissoluteness, dissolution, などが出てきます。

 

ご存知の通り、英語のde-やdi-は減少を示す接頭語ですので、推測しやすいかもしれません。

 

〜英検1級ボキャビル3問目〜

もう1問がんばりましょう!

 

(13) The prime minister never suspected her colleagues were secretly (   ) a plot to replace her with a new leader.  

 

STEP1 :リーディングから推測 

おおよその意味は、「その首相は、部下が新しい首相と交代させようと計画(  )とは決して疑っていなかった。」

 

そうすると、(  )には 「たくらむ」「密かに考えている」などが入りそうですね。

 

STEP 2: では選択肢を見てみましょう。

 

1.hatching.       2.bluffing.        3.venting           4. chiding

 

~英検1級ボキャビル3問目・答え合わせ~

(選択肢の解説)

  1. hatching(孵化させる、企む)We heard that he hatched a plot.  
  2. bluffing (だます) :He bluffed them into thinking he was a detective.  
  3. venting (切れ込みを入れる、吹き出す) :He vented his anger on the referee. 
  4. chiding  (たしなめる):She chided him into apologizing. 

 

※ジーニアス、オックスフォード大辞典より

 

正解は1. hatching になります。

 

類義語は、plot, scheme, plan, contrive, devise, conspire などが出てきます。

 

〜まとめ〜

 

いかがでしたでしょうか。少し難易度が高めでしたが、正解できましたでしょうか。

 

選択肢の語彙も参考になりますので、ぜひ例文と合わせて丸ごと覚えていきましょう。

 

おすすめは、例文を読み上げて携帯などに録音し、毎日聞き流すことです。

 

合わせて英字新聞も多読すると、相乗効果がありますよ。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

フルーツフルイングリッシュで英語表現の楽しさ感じてください 。初めての方には英作文添削チケット2回分をプレゼント。
「無料英語テスト800問(解説付)」メルマガも大人気。今すぐチェック!

英語テスト800問・英文添削2回が無料!

※このブログでは英語学習に役立つ情報アドバイスを提供していますが、本ブログで提供された情報及びアドバイスによって起きた問題に関しては一切、当方やライターに責任や義務は発生しません。
※ここでの情報や助言を参考に英文を書いたり下した判断は、すべて読者の責任において行ってください。ここに掲載されている記事内の主張等は、個人の見解であり当社の意見を代弁・代表するものではありません。

1 Star (2 イイネ!が押されています)
この記事が良いと思ったらイイネ!を押してください。
読み込み中...
 HOMEへ戻る 

コメントする

コメントは認証制です。執筆者に認証されるまでは表示されません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

地方の公立小~高校で普通に学び、必死の受験勉強の結果、英語が苦手な大学生になる。自分のように英語が苦手な生徒を助けたいという一心で、英語講師を目指す。1年間、英語の臨時講師をしながら資金を貯め、渡米。米国大学院にてTESL(英語教授法)を取得。2年間の留学を経て、地元で英語講師として18年間、中高大学生を中心に英語を指導中。英検1級、TOEIC最高点980 海外留学サポート、英語ディベート、英検・TOEICなどの資格取得のための指導も行っている。