【英語試験に役立つ!】読解力を劇的に向上させるコツ

【英語試験に役立つ!】読解力を劇的に向上させるコツ

みなさん、こんにちは!

私は最近とても忙しくて…

いや、もちろん仕事でもとても忙しいのですが、それだけではなく…

2つの語学試験の勉強に一生懸命取り組んでいるからです!

あなたはどうですか?何か語学試験の勉強をしていますか?

新しい仕事を探したり、今のキャリアアップをしたりするためにとても役立ちますが、ただ試験を受けるのが楽しいと思う人(私のように!)もいます!

特に資格と何も関係なく、同じ試験を何度も受ける場合、その試験を自分の言語力の進捗を測るための目安として使うのは楽しいものですね。

私が準備している2つの試験はもちろん、どちらも日本語の試験です。「漢検」はご存知でしょう。私は2級合格を目指しているので、2136の常用漢字をすべて自信を持って「書く」能力を高めています。一方、もう一つの試験は「読む」能力に重点を置いています。

私はその試験の最高レベルで満点を狙っていますが、読解の質問に対処するためのいい戦略があります!

そして、日本語の学習者であり英語の講師でもある私が、自信を持って言えることは、この戦略は試験に有効だということです!

 

必見!読解テストのための戦略

読解はほぼすべての英語の試験、例えばTOEIC、TOEFL、IELTS、英検などの重要な部分なので、ぜひ勉強する価値がありますね。

ただし、これらのテストで高得点を取るためには高い読解力が必要ですが、それより重要なのは、問題を解けるスキルです。では、そのスキルについて解説しましょう!

・質問から始める

長くて難しい文章を読む前に、まずは質問を確認しましょう!

質問を先に読むことで、記事全体を読む際、どの点に本当に注意を払うべきかわかります。

・キーワードを探す

「why」で始める質問や、著者の意図について尋ねる難しい質問にはこの方法は不適切です。そういう質問には文章のほとんどを読む必要があります。

代わりに、「who, what, when, where」で始まる簡単な質問に対しては、質問からキーワードを選び、それを文章の中で見つけて答えることができます。

「キーワード」と言えば、次のような質問を考えてみましょう:

“When did Emily meet Dan for the first time?”

では、この文の中で探しやすいキーワードは何でしょうか?

「Emily」?

いいえ、質問の文の構成から判断すると、その記事はおそらくEmilyの話ですので、彼女の名前は記事全体にわたって何度も出てくるか、物語の最初に一度だけ出てくる可能性が高いです。どちらにしても、彼女の名前を探すのはあまり役に立ちません。

「meet」?

いいえ、動詞は検索するのにあまり良くありません。なぜなら「会う」を表す言葉は多くあり、「meet」ではない言葉が使われた可能性が高いからです。文章に存在しないものを探すために多くの時間を費やしてしまうことになります。

「Dan」?

正解です。この質問は彼らが「for the first time」会った時を尋ねているので、記事の中で「Dan」の名前が初めて出てくる箇所を探します。たとえ「いつ会ったか」という情報はそこで書いていなくても、記事の始まり近くには必ず出てくるでしょう!

・要点を把握する

では、著者の意図や登場人物の感情について尋ねるような難しい質問はどうでしょうか?

文章全体を読まなくても、記事の要点を把握することは十分に可能です。1ページ以上の長文の場合は、最初と最後の段落をすべて読み、他の各段落の最初の一文を読みます。短い文章の場合は、最初の1〜2文と最後の1〜2文を読みます。

この戦略の目的は、記事の要点をできるだけ簡単に理解することです。また、キーワードを探して見つけた他の簡単な質問を先に解けたら、さらに文章の理解が深まり、総合的な難しい質問にも簡単に答えることができます!

 

今日はここまでです!

次回は別の種類のテストで使える戦略についてお話しします!お楽しみに!

Thanks for reading to the end, and good luck on your tests!

Stephen

 

フルーツフルイングリッシュで英語表現の楽しさ感じてください 。初めての方には英作文添削チケット2回分をプレゼント。
「無料英語テスト800問(解説付)」メルマガも大人気。今すぐチェック!

英語テスト800問・英文添削2回が無料!

※このブログでは英語学習に役立つ情報アドバイスを提供していますが、本ブログで提供された情報及びアドバイスによって起きた問題に関しては一切、当方やライターに責任や義務は発生しません。
※ここでの情報や助言を参考に英文を書いたり下した判断は、すべて読者の責任において行ってください。ここに掲載されている記事内の主張等は、個人の見解であり当社の意見を代弁・代表するものではありません。

1 Star (4 イイネ!が押されています)
この記事が良いと思ったらイイネ!を押してください。
読み込み中...
 HOMEへ戻る 

コメントする

コメントは認証制です。執筆者に認証されるまでは表示されません。

CAPTCHA