【役に立つ英語学習!】もう迷わない!”if” or “when”の使い分け

【役に立つ英語学習!】もう迷わない!"if" or "when"の使い分け

こんにちは。フルーツフルイングリッシュのAtsukoです。

 

私は、アメリカのドラマが好きで、ほぼ毎日のように何かしらを見ています。先日、たまたま流していたドラマで、こんなセリフを耳にしました。

It’s not a question of if that building is coming down. It’s a question of when.

 

これを耳にした途端、if/whenの使い分けの説明に使える!と思ってしまいました。

 

“if” or “when” に悩んだことはありますか?

この2つの接続詞の使い分けが難しいと思う人、多いですよね?

理由は分かるのです。”if” と “when” は、どちらも「~すると」「~したら」と訳すことが出来ますものね。

でも、英語の観点からすると、この二つの接続詞の使い分けは、かなり明確な感じがします。そのため、使い方を間違えると、不要な誤解を招くかも知れません。

 

“if” と “when” – 基本の違いを理解しよう

“if” は、起こりえないことを妄想する仮定法や、条件が満たされた場合にのみ起こることを表す際(条件のif)に使われます。そのため、”if” は、通常、不確実性、仮定、想像の意味を伴います。

 

“If it rains, we’ll stay home.”「もし雨が降ったら、家にいます。」

 

それに対し、「when」は、特定の時間や繰り返される状況を示すために使います。つまり、「when」は、一般的に、確実性や必然性を表したい時に使われます。

“When the rain stops, we will go out.” 「雨が止んだら、出かけよう。」

 

雨が降るかどうかが分からないから “if” 、いずれ止むことが確実だろう、という思いがあれば、”when” を使います。

 

“if” と “when” を使ってみよう

 

  1. 「もし試験に合格したら、お祝いよう」(合格するかどうかは不確実です)。
  2. 「試験に合格したら、お祝いしよう」(合格することは確信していて、時間の問題です)。

 

1では、合格するかどうかは分からないので、”If I pass the exam, let’s celebrate.” となります。

2では、合格することは確実と思っているので、”When I pass the exam, let’s celebrate.”となりますね。

 

最初の文の意味は。。。。

原文に沿って訳すのなら、「その建物が崩壊するかどうかが問題ではない。いつ崩壊するかが問題だ。」という意味になりますね。

 

It’s not a question of if. It’s a question of when.

 

if と whenの使い分けに迷ったら、このフレーズを思い出してくださいね。

 

フルーツフルイングリッシュで英語表現の楽しさ感じてください 。初めての方には英作文添削チケット2回分をプレゼント。
「無料英語テスト800問(解説付)」メルマガも大人気。今すぐチェック!

英語テスト800問・英文添削2回が無料!

※このブログでは英語学習に役立つ情報アドバイスを提供していますが、本ブログで提供された情報及びアドバイスによって起きた問題に関しては一切、当方やライターに責任や義務は発生しません。
※ここでの情報や助言を参考に英文を書いたり下した判断は、すべて読者の責任において行ってください。ここに掲載されている記事内の主張等は、個人の見解であり当社の意見を代弁・代表するものではありません。

1 Star (8 イイネ!が押されています)
この記事が良いと思ったらイイネ!を押してください。
読み込み中...
 HOMEへ戻る 

コメントする

コメントは認証制です。執筆者に認証されるまでは表示されません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

海外で学び、アメリカでの生活が20年以上。英語力はネイティブレベル。アメリカの公認会計士として15年以上働いた経験があり、豊富な実務経験を活かしたビジネスライティングの指導には定評がある。お客様評価も高く人気のある先生。