TOEIC学習継続のコツは仲間づくり

TOEIC学習継続のコツは仲間づくり

TOEIC学習がなかなか手につかない状況

 

TOEICの勉強がなかなか手につかない、という人は多いと思います。

 

もちろん、会社でいつまでに何点を取らなければ一生昇進できなくなる、などの規則がある場合は「勉強が手につかない」なんて思う人はいないと思います。

それだけ強烈な動機があれば、手につかないなんてことはないでしょう。

 

でも、多くの場合、TOEICスコアアップというのはそこまで「必ず成し遂げなければならない」ものではありません。

 

どちらかというと「TOEICのスコアを上げておくと、将来役に立つかもしれない」というやや漠然とした動機を持っている方が多いのではないでしょうか。

 

例えば「就活の時に800点あるといい(が、なくてもそれなりに就活はできる)」というような状況の大学生。

 

例えば「TOEICで800点あれば、海外出張のチャンスが増えるかもしれない(が、増えるという保証はない)」というような状況の社会人。

 

このような漠然とした「あったらいいなぁ(でもなくても大丈夫といえば大丈夫)」という状況では、確かになかなかTOEICの学習というのは継続しにくいものだと思います。

 

意識の高い仲間が周りにいるとモチベーションが上がる

 

漠然と「TOEICのスコアが上がるといいな」くらいの状況で継続して学習するのはなかなか難しいもの。

 

そしてもうひとつ、おそらくなかなか学習を続けられない人の周りには「TOEICを勉強している人」がいないのではないでしょうか。

 

身近にTOEIC学習を頑張っている人がいれば「自分も頑張らないと」という意識は沸いてきます。

 

周りに「今日はこれだけ勉強した」と話している人がいれば焦りますよね。

 

ですから、こういう人が周りにいる状況を作ることで自分が学習を継続しやすくするということもできます。

 

具体的には「思い切ってスクールに通う」「自宅近くで行われているTOEIC関連勉強会に参加する」「SNSでTOEIC学習者と仲良くなる」などが考えられます

 

スクールや勉強会だと住んでいる地域によってはオフラインでは難しいかもしれませんが、今はオンラインでのスクールもありますし、twitterなどのSNSであれば全国どこにいても活用できますね。

 

周りに意識の高い人がいる状況をまず作ってしまって、自分のやる気を引き出せれば学習は継続しやすくなるのでおススメです。

TOEIC対策に興味を持った方は、フルーツフルイングリッシュに「無料英語テスト800問(解説付き)」というものがあります。お試しください→こちらk

※このブログでは英語学習に役立つ情報アドバイスを提供していますが、本ブログで提供された情報及びアドバイスによって起きた問題に関しては一切、当方やライターに責任や義務は発生しません。
※ここでの情報や助言を参考に英文を書いたり下した判断は、すべて読者の責任において行ってください。ここに掲載されている記事内の主張等は、個人の見解であり当社の意見を代弁・代表するものではありません。

1 Star (イイネ!は押されていません)
この記事が良いと思ったらイイネ!を押してください。
読み込み中...
 HOMEへ戻る 

コメントする

コメントは認証制です。執筆者に認証されるまでは表示されません。

CAPTCHA