【英検対策!】作文を攻略できなければ一次合格はない?!

英検ライティング対策について。

Hello there,

 

皆さまこんにちは、インストラクターの H.Yoko です。

 

長年英検や TOEIC、またTOEFL や IELTS などの試験対策に携わっておりますが、今回は作文がほぼ定着した英検について、個人的に集めたデータから、いくつか要点をご紹介いたします。

 

ちなみにですが、タイトルの答え、私の中では間違いなく YES! です。

 

①採点方法は?

 

英検に作文が導入されたのは2017年の第1回目から、つまり、2017年の6月の試験から、ということになります。
素点で16点満点です。何名の試験官が添削しているのか、また、ネイティブなのか、日本人なのか、などは全く分かりません。

 

②合格ラインは?

 

素点16点に対して、12点は確実に欲しい、というところです。11点で不合格、という方は過去にたくさんいました。

 

③リスニングとリーディングで頑張れば大丈夫ですよね?

 

これは大きな大きな間違いです。

 

例えば

高校1年生(2級受験):Reading/Listening 正解率90%弱

Writing 10点

結果: 英検一次不合格

 

はっきり言ってリーディングもリスニングも余裕の合格ラインです(マークシートの塗り間違いがないことが前提です)。
むしろ、すぐにでも準1級の勉強を始めても良いレベルです。
数字を見る限りでは誰もが安心しておりましたが、作文を下書きしていなかったこともあり、作文を結果発表前に確認することができませんでした。
結果として不合格でしたが、その次の試験で Writing で 12点を取り、合格しました。

 

こんなことが頻繁に起っています。

あくまでも、手元にあるデータだけではありますが

Reading / Listening がそれぞれ55%~60%程度の正解率、そして作文が12点~13点あればほぼ問題なく1次試験にパスしています。1級はデータが少ないのでここではご案内しませんが、準1級でもこの程度の正解率で合格しています。

過去にたったおひとりだけ、2級を

Reading: 55%強

Listening: 50%弱

Writing: 10点

 

この程度の点数で合格した方がいましたが、このようなことはごく稀です。もしかすると、全体的に点数が異常に低かったのかもしれませんが、なぜ合格できたのか、今でも謎です。

 

 

作文で失敗があれば落ちてしまう。

 

どうしてもリーディングやリスニングに力を入れたくなりますが、私が英検合格を目標としている生徒さんに指導する際、作文がある程度書けるようになるまでは一切リーディングやリスニングに手を出さないようにしています。
当然ながら、生徒さんご自身で、ご自宅などで行っていただくぶんには全く問題ありませんが、私と対面でレッスンをする際には、ひたすら作文モードです。書いて書いて書きまくってもらいます。

 

④作文に使える時間。

 

私がお薦めしているのは、作文から始める、です。試験開始と同時に作文です。私が教えている生徒さんは、級や実力に関係なくこの方法です。

 

時間は

  • 3級:12分 + 3分
  • 準2級: 15分 + 5分
  • 2級: 20分 + 5分
  • 準1級: 25分 + 5分
  • 1級: 30分程度(受験者による)

 

この辺りが理想的です。つまり、例えば2級であれば、ひたすら20分で書き上げられるよう練習をし、万がいちイレギュラー(予想外)なトピックで「どうしよう困った!」ということがあっても良いように、5分残しておきます。基本的には20分で「下書き」をし、残りの時間でマークシートに清書を行えるのが理想的です。

 

 

【1/30(日)まで限定!】あなたはこんな間違えをしていませんか?

送料550円のみで、通常3,850円のこの1万3000部以上売れた大人気教材をご自宅にお届けします!

英文添削サービスで指導実績日本No.1のフルーツフルイングリッシュがお届けする、日本人が最も間違えている英文法ワーストNo.1文法テーマをこれ1冊で克服!

英語を使うならぜーーったい!避けて通れないこの1冊をまずは学んでください。
出会いに感謝してタダでプレゼント!(ただし送料だけご負担ください)

今すぐプレゼントをもらう!

フルーツフルイングリッシュで英語表現の楽しさ感じてください 。初めての方には英作文添削チケット2回分をプレゼント。
「無料英語テスト800問(解説付)」メルマガも大人気。今すぐチェック!

英語テスト800問・英文添削2回が無料!

※このブログでは英語学習に役立つ情報アドバイスを提供していますが、本ブログで提供された情報及びアドバイスによって起きた問題に関しては一切、当方やライターに責任や義務は発生しません。
※ここでの情報や助言を参考に英文を書いたり下した判断は、すべて読者の責任において行ってください。ここに掲載されている記事内の主張等は、個人の見解であり当社の意見を代弁・代表するものではありません。

1 Star (2 イイネ!が押されています)
この記事が良いと思ったらイイネ!を押してください。
読み込み中...
 HOMEへ戻る 

コメントする

コメントは認証制です。執筆者に認証されるまでは表示されません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

7年の海外経験の後、日本で英語講師としての長年の経歴があるベテラン講師です。当社内にファンも多く人気講師の一人です。