前置詞をマスターしよう! onとin の使い方!

皆さまこんにちは!

インストラクターの H. Yoko です。

雑誌の目次

画像はとある飛行機内にありました雑誌の目次です。

ちなみにですが

an in-flight magazine

などと呼ばれています。

(じゃあ、機内食は?もうお分かりですね!in-flight は「機内の~」という形容表現です)飛行機”内”にありますので in が使われています。

 

月末に搭乗したこともあり、既に多くの方々の手に取られた後だったようです。私が搭乗した時にはフニャフニャとしておりましたため、画像が少々歪み気味で申し訳ありませんが、右側には牛が闘技している様子が分かる写真が掲載されています。

 

左上に

 

BULLFIGHTING on UWAJIMA

 

とあります。愛媛県の宇和島の特集です。

 

よーく見てみると、英語表記の下には中国語で「宇和島の闘牛」と分かるような表記があります。

 

明らかに外国人向けのページであることが分かります。(ちなみにですが、私の薄く浅い知識からほじくり出しますと、中国語の「的」は日本語で言うところの「~の」「~な」に当たります。)

 

島の on

ここで注目していただきたいのが前置詞 on です。

 

例えば

-We stayed in an accommodation on the island.

○○島のホテルに泊まった~

-The waterpark is on the island.

△△は○○島にある~

 

この場合、基本となる前置詞は on です。in を使う方が結構多いかな?という印象があります。すっきり on とする方はとても少ないと感じます。”海に囲まれている島”であれば全て on でOKす。

 

簡単に言えば島の上に乗っている、というところでしょうか。

 

ex: He lives on an island where there are only 350 residents.

(彼は)人口がたった350人の島に住んでいる~

 

この場合、結構 in でも良いですよ。とする方が多いのですが、やっぱり on かなと思います。迷うことがあれば on にしておくと良いです。

 

椅子に座る時の on

島のお話しは終わりになりますが、ここでは椅子に座る時の前置詞です。

 

-He was sitting in the chair.

-He was sitting on the chair.

 

どちらも彼は椅子に座っていた~

 

と訳すことができます。

 

違いは何でしょうか?それともどちらかが誤用なのでしょうか?

 

実のところどちらも正解で、どちらも日常的に使用されています。では、in と on で何が違うのか、と申しますと

 

on – 座る

in – 深々と座る

 

このようなイメージでしょうか。

on であれば、背もたれはあると思いますが、背もたれの高さが低めなのか高めなのかなどは分かりません。シンプルに座っているイメージです。それに対し in であれば、ゆったりとリラックスできそうな「包み込まれるような」ソファーや椅子を連想させます(特に主語がリラックスしていなければならない、ということはありません)。アームレストがついている可能性も高いと思います。当然ながら完全に包み込まれることはありませんが、車のシートのように、頭の高さまで背もたれがあるような椅子が頭に浮かびます。

 

車のシート

バスに乗る~

は何と言いますか? get in ですとか get on ですとか、迷うことがあると思います「あれ?飛行機の時ってon でいいんだよね?」みたいな感じです。乗り物に乗る時の動詞表現は簡単そうですが、意外と「あれあれ?」となることがあると思います。

 

先ほどの包み込まれる様子を想像してみてください。バスのシートではそうもいきませんので、get on とし、タクシーであれば get in となります。

本来これらの on や in は椅子とは関連性はないとされていますが、この覚え方もアリだと思います。

 

conclusion

冠詞に集中してしまい、前置詞って少々忘れがち(甘く考えがち?)になることがあると思いますが、私自身、冠詞よりも何よりも苦労したのが前置詞だったのではないかと思います(それから助動詞 could も!)また次回も前置詞情報をお届けできれば良いな、と考えております。

Enjoy prepositions!

フルーツフルイングリッシュで英語表現の楽しさ感じてください 。初めての方には英作文添削チケット2回分をプレゼント。
「無料英語テスト800問(解説付)」メルマガも大人気。今すぐチェック!

英語テスト800問・英文添削2回が無料!

※このブログでは英語学習に役立つ情報アドバイスを提供していますが、本ブログで提供された情報及びアドバイスによって起きた問題に関しては一切、当方やライターに責任や義務は発生しません。
※ここでの情報や助言を参考に英文を書いたり下した判断は、すべて読者の責任において行ってください。ここに掲載されている記事内の主張等は、個人の見解であり当社の意見を代弁・代表するものではありません。

1 Star (16 イイネ!が押されています)
この記事が良いと思ったらイイネ!を押してください。
読み込み中...
 HOMEへ戻る 

3 件のコメント

  • Hi. My name is Yoko, too.
    前置詞の使い方、機内雑誌について、とてもわかりやすかったです。前置詞は文の中の単語と連動するのですね。具体的なイメージを持てると理解しやすいです。
    Thank you so much. I’m looking forward to your next article.

  • Yoko.Yさん

    コメントありがとうございます!
    他にもこんな英語の記事を読みたい!
    などございましたら、お気軽にコメントしてくださいね。

    ブログチームより。

  • Hello Yoko. Y san,

    It is another ‘Yoko’ here.

    コメントありがとうございました!とても嬉しく拝見しました。

    近々「その2」なるものを配信する予定でおりますので、お時間があればそちらもどうぞご覧になってみてください。

  • コメントする

    コメントは認証制です。執筆者に認証されるまでは表示されません。

    CAPTCHA