【英語中級者におすすめ】Inner language を英語にしよう! 

英検1級所持EAGLEさんの記事。Inner language を英語にしよう!

はじめに

“Inner language” という言葉をご存じですか。

日本語にすると、「内なる声」と言ったところでしょうか。

私たちは、何か物事を考えるときに、心の中の声でつぶやいています。

例えば、「あ~、今日の夕飯何にしようかな。」などの日常的なことから、「来週までにこの提案を上司に確認してもらわないと。」などのビジネスに至るまで、一人でつぶやきながら日々を過ごしているのです。

当然、英語圏で生まれた英語ネイティブは、英語をつかって頭の中で考えています。

実は、このinner language を英語にすることが、早い上達へのカギなのです。

この記事では、inner language を英語に変える方法をご紹介したいと思います。

 

 

お手軽方法 Describe What You See

スピーキング改善に最も効果的なのが、Describe What You See です。

その名の通り、目に飛び込んでくる映像を、頭の中ですべて英語で表現するトレーニングです。

例えば、バスに乗って通学しているとしたら、

Well, I see many students waiting for the bus to come at the bus stop.
Probably they are 17 or 18 years old.
I guess they have paper tests at school today because most of them are reading their textbooks.

のように、映像を直接表現するfact description から、自分の創造や意見を織り交ぜてopinion tellingまで応用を利かせることができます。

このやり方は、道具は何もいらないし、コストも掛かりません。

電車の中、車の中、お風呂の中、食事中、寝る前の布団の中でもできます。

私は大学生の時に、英会話に払うお金もなかったので、このやり方でスピーキングを改善しました。

ぜひお試し下さい。

 

本気でやるなら Spontaneous Writing on News

英語力のある中級者以上の方は、日常生活を英語で表現することは易しいでしょう。

そういった方は、時事ニュースを即興で表現して、書き出してみて下さい。

やり方は以下のとおりです。

  1. ネットや紙面で英語のトップニュース(必ず写真付き)を選ぶ。
  2. まずは写真とタイトルをみて、自分の背景知識をフル活用して内容を表現してみて下さい。(このためには、ある程度日本語で良いのでニュースにアンテナを張っている必要があります)
  3. その後、内容を速読します(精読してしまうとリーディングfocusに時間を費やしますので、あくまで概要をとらえる速読がおすすめです。)
  4. おおよその内容が頭に入ったら、再度、タイトルと写真をみながら、ニュースをreproduceします。Wordなどにタイプして蓄積しておくと、スペル・グラマーチェッカーやネイティブチェックに送りやすいので、パソコンに打ち込みましょう。
  5. ~さらに本気でやるなら~
    上記④の内容の後半部分に、自分の意見を付け足します。ニュースに対しての自分の感情や意見+理由を付け加えます。
  6. その後、自分より英語力と教養のあるネイティブや英語上級者に見てもらい、表現と内容の両方についてフィードバックをもらいます。

上級者へのステップで、この⑥はとても重要になります。

 

まとめ

いかがでしょうか。

ポイントは、上記の英語学習法の、どのポイントでも「日本語を介さない」と言うことです。

日本語と英語を行ったり来たりすると(inner language switchingと言います)、集中力が途切れてしまうので、日本語に訳したり、日本語で考えてから英語に直す、と言う作業はしない方が良いです。

Inner language を英語にする目的は、「ネイティブ脳をつくる」事ですから、ある程度易しめの日本語がなくても理解できるニュースを選びましょう。

この記事が参考になりましたでしょうか。

一日のスキマ時間で、少しでも皆さんのinner languageが英語になる時間が増えたら幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 


ライティングの特訓をするなら

英語テストプレミアム

英語テストプレミアム


“忘れること”を前提にした学習システム英語テストプレミアム"は、セットフレージングになっている英語テストを1日5分、書く&聴くを繰り返して記憶を定着させる新感覚教材となっています。 さらに日替わりテストに加えてレッスンモードも搭載。 月にかかる料金はたった990円(税込) 。手軽に"ワタシ磨き"習慣、はじめませんか? 詳細はこちら:https://www.fruitfulenglish.com/customers/TST.html

フルーツフルイングリッシュで英語表現の楽しさ感じてください 。初めての方には英作文添削チケット2回分をプレゼント。
「無料英語テスト800問(解説付)」メルマガも大人気。今すぐチェック!

英語テスト800問・英文添削2回が無料!

※このブログでは英語学習に役立つ情報アドバイスを提供していますが、本ブログで提供された情報及びアドバイスによって起きた問題に関しては一切、当方やライターに責任や義務は発生しません。
※ここでの情報や助言を参考に英文を書いたり下した判断は、すべて読者の責任において行ってください。ここに掲載されている記事内の主張等は、個人の見解であり当社の意見を代弁・代表するものではありません。

1 Star (51 イイネ!が押されています)
この記事が良いと思ったらイイネ!を押してください。
読み込み中...
 HOMEへ戻る 

コメントする

コメントは認証制です。執筆者に認証されるまでは表示されません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

地方の公立小~高校で普通に学び、必死の受験勉強の結果、英語が苦手な大学生になる。自分のように英語が苦手な生徒を助けたいという一心で、英語講師を目指す。1年間、英語の臨時講師をしながら資金を貯め、渡米。米国大学院にてTESL(英語教授法)を取得。2年間の留学を経て、地元で英語講師として18年間、中高大学生を中心に英語を指導中。英検1級、TOEIC最高点980 海外留学サポート、英語ディベート、英検・TOEICなどの資格取得のための指導も行っている。