【英検対策】受験方式が増え、受験チャンスが増えました!

【英検対策】

みなさん、こんにちは!インストラクターのNaokoです。

英検受験に向けての具体的な勉強方法をお伝えしてまいりましたが、2020年から英検が新しくなったので、今回は変更後の英検についてお伝えします。

最近年々英検の方式が増えており、今年から英検は「従来型」「英検CBT」「英検2020 1day S-CBT」「英検20202days S-Interview」を加えた4方式となりました。

下記にそれぞれの特徴を記載します。

 

従来型英検®

こちらがお馴染みの形式の英検です。

全国約400か所にある公開会場の他、準会場で受験可能です。一次合格者のみが、別日に二次のスピーキング試験を受験することができます。

【二日間で実施】

一日目 一次試験 リスニング、リーディング、ライティング

二日目 二次試験 スピーキング

※一次試験結果発表後、合格者のみが受験可

各テストの内容

リーディング試験:マークシート方式の筆記試験

リスニング試験:放送を聞き、問題用紙の選択肢から正解を選び、解答用紙にマークする

ライティング試験:テーマについて、解答用紙に英作文を手書きで書く筆記試験

スピーキング試験:面接委員と行う英語の面接

 

英検CBT®

 

対象は準1級~3級です。解答は画面上で選択するか、キーボードで入力します。

CBT(Computer Based Testing)とは、コンピュータ上で受験する試験ですが、解答はマークシートまたは手書きで記入します。

従来の英検と同じ資格が得られます。

【一日間で4技能試験実施】

リスニング、リーディング、ライティング、スピーキング

※全員が必ず4技能の試験を受験します。リスニング、リーディング、ライティングのCSEスコアから一次試験の合否を判定し、一次試験合格者のみスピーキングのCSEスコアから二次試験の合否を判定します。一次試験の合否に関わらず、4技能のCSEスコアを取得できます。

全員が4技能を受験するので一次試験免除しての受験はできませんが、一次試験に合格し二次試験に不合格の場合一免資格が付与されます。

☆CSEスコアとは⇒Common Scale for Englishの略で、英検の成績をユニバーサルな尺度で計るために、英検を主催する日本英語検定協会と日本生涯学習総合研究所が共同で開発した指標です。従来の合格、不合格といった検定結果だけでなく、各技能をスコアで測定することが可能です。

一度に最大4つの級を受験できます。

リーディング試験:画面上に問題と選択肢が表示されるので、選択肢をマウスでクリックして解答

リスニング試験:画面上に問題等が表示されるので、ヘッドホンで音声を聞き、選択肢をクリック

ライティング試験:画面上に課題が表示されるので、キーボードで英文を入力

スピーキング試験:画面上の指示に従って、ヘッドホンのマイクに向かって話し、録音する

 

英検2020 1day S-CBT®

 

全国112エリアにある会場で受験します。

【一日間で4技能試験実施】

リスニング、リーディング、ライティング、スピーキング

※全員が必ず4技能の試験を受験します。リスニング、リーディング、ライティングのCSEスコアから一次試験の合否を判定し、一次試験合格者のみスピーキングのCSEスコアから二次試験の合否を判定します。一次試験の合否に関わらず、4技能のCSEスコアを取得できます。

全員が4技能を受験するので一次試験免除しての受験はできませんが、一次試験に合格し二次試験に不合格の場合一免資格が付与されます。

リーディング試験:画面上に問題と選択肢が表示されるので、マークシート式の解答用紙に解答する

リスニング試験:画面上に問題等が表示されるので、ヘッドホンで音声を聞き、解答用紙にマークする

ライティング試験:画面上に課題が表示されるので、解答用紙に英作文を手書きで書く筆記試験

スピーキング試験:画面上の指示に従って、ヘッドホンのマイクに向かって話し、録音する

 

英検2020 2days S-Interview®

 

英検CBTおよび英検2020 1 day S-CBT(以下、S-CBT)での受験が難しい受験者を対象としており、対象外の一般受験者は受験できません。全員必ず4技能全てを受験します。

リーディング試験:マークシート方式の筆記試験

リスニング試験:放送を聞き、問題用紙の選択肢から正解を選び、解答用紙にマークする

ライティング試験:テーマについて、解答用紙に英作文を手書きで書く筆記試験

スピーキング試験:面接委員と行う英語の面接

 

今日のポイント

ということで、今年から受験のチャンスはこれまでよりも増えたということです。

新型コロナウイルスの状況次第では中止などスケジュールの変更もあり得ますので、英検の公式サイトを確認しながら受験の計画を立ててくださいね。

英検対策に興味を持った方は、フルーツフルイングリッシュに「無料英語テスト800問(解説付き)」というものがあります。お試しください→こちらk

※このブログでは英語学習に役立つ情報アドバイスを提供していますが、本ブログで提供された情報及びアドバイスによって起きた問題に関しては一切、当方やライターに責任や義務は発生しません。
※ここでの情報や助言を参考に英文を書いたり下した判断は、すべて読者の責任において行ってください。ここに掲載されている記事内の主張等は、個人の見解であり当社の意見を代弁・代表するものではありません。

1 Star (3 イイネ!が押されています)
この記事が良いと思ったらイイネ!を押してください。
Loading...
 HOMEへ戻る 

コメントする

コメントは認証制です。執筆者に認証されるまでは表示されません。