【その英語、間違ってない?】Me, too! の使い方

こんにちは。アメリカ出身のモーガンです。

大学では後期の授業が10月から始まるところが多いです。

ヨーロッパの大学は日本と違って、年度始まりが9月や10月のところが多いです。

さて、そんな時期は、と言えば、初対面のご挨拶をする機会でもあります。

皆さんはもちろん、”はじめまして!”と英語での挨拶ができるかと思うのですが、

実は、そんなときに、結構間違ったMe, too!を耳にします。

 

モーガン:Nice to meet you.

学生さん:Me, too!

 

このMe, too. 使い方違います!

Nice to meet you.

これに対する正しい返答は、 “You, too.” です。

“Nice to meet you.” に、なんで“You, too”!? と思うかもしれません。

この場合の”You, too.” は実は、It was nice to see you, too. “you, too” の部分なのです。It was nice to see が省略されていると考えるとよいのです。

となると、me too. と答えたら、「私も私に会えてよかったです」という自画自賛?な返答になってしまっています。

 

日本語で考えると、「私もです」となるので紛らわしいと思うのですが、

モーガン:I like ramen.

学生:Me, too.

これは正解です。

I like ramen, too. の意味で、Me, too といっているからです。

 

I love you. にどう答える?

 

I love you. も先程のNice to meet you. と同じように、話の内容が “you” についてです。

こういう、〇〇 you.  の文には “Me, too” ではなく “You, too” を使います。

思わず、Me, too! と言っちゃいそうなその前に!確認してみてください。

 

フルーツフルイングリッシュで英語表現の楽しさ感じてください 。初めての方には英作文添削チケット2回分をプレゼント。
「無料英語テスト800問(解説付)」メルマガも大人気。今すぐチェック!

英語テスト800問・英文添削2回が無料!

【12/6(月)まで限定!】あなたはこんな間違えをしていませんか?

登場頻度が高いのに、日本人が最も間違える文法テーマがあります。
ネイティブなら、おしゃべりを始めた子どもから、老人に至るまで、学力の差に関わらずこの文法テーマを間違えて使うことはありません。

たった1つの文法テーマを、たった3つの簡単なルールで覚えるだけで、間違いなくあなたの英語の印象が良くなります!
自然な英語を目指しているなら、何よりもまずこれから学んでください。

送料550円のみで、通常3,850円の1万3000部以上売れた大人気教材をご自宅にお届けします!

その文法テーマとは?

※このブログでは英語学習に役立つ情報アドバイスを提供していますが、本ブログで提供された情報及びアドバイスによって起きた問題に関しては一切、当方やライターに責任や義務は発生しません。
※ここでの情報や助言を参考に英文を書いたり下した判断は、すべて読者の責任において行ってください。ここに掲載されている記事内の主張等は、個人の見解であり当社の意見を代弁・代表するものではありません。

1 Star (6 イイネ!が押されています)
この記事が良いと思ったらイイネ!を押してください。
読み込み中...
 HOMEへ戻る 

1 個のコメント

  • この種の言葉の詮索?考察?好きですね。感覚的に少し変だと思ったら落ち着いてことばの省略等の可能性を考えてみれば良いんですね。興味深いです。

  • コメントする

    コメントは認証制です。執筆者に認証されるまでは表示されません。

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    Hello! アメリカ出身のMorganです。もうかれこれ日本に15年程住んでいます。 アメリカにも子どもたちを連れてよく里帰りするので、子どもを通して気がついたこと、日本とアメリカの違い、日本のここがいいな〜、アメリカのこういうところが懐かしいな〜ということを中心にブログに綴っていきます。