人が成長するには3つの方法

とある本で読んだのですが、人間が成長する
方法には3つしかないらしく、
一番は、「その道の第一人者に直接教わること」、
次は「読書」、
そして最後は「旅」
だそうです。

ネイティブに直接あなたの英語をチェックしてもらう
ということは非常に有効な学習方法ですし、
海外留学や旅行で外国を知ることもすごく勉強になりますよね。

あなたも日々勉強していると思いますがこの3つ「教え・本・旅」を
有効に使っているでしょうか?

自己啓発本などを見ていくと、
可処分所得<※給料から必要なお金を差し引いて自由に使える金額>
の10%程度を自己投資に充てるべきとする書籍が多いようです。

ふむふむ・・・

そこで普通の人は年収に対して一体どのくらいの比率で
自己投資しているんだろうか?と思い少し調べてみました。

私が住む東京都の調査結果です。

H24年度(2012年度)の東京都の勤労者世帯収入は
平均690万円、可処分所得は555万円でした。
<「都民のくらしむき」 東京都生計分析調査報告(年報)平成24年版より>

555万円の10%の自己投資は55万円になります。
理想の投資額は、1ヶ月月あたり4~5万円程度ですね。

でも実際のところは、数字を見る限り
一般家計の書籍代の月平均は4千円ほど。つまり10分の一。

もっとも自分を成長させる投資が
可処分所得のわずか1%程度という人が平均的なようです。
しかもここには小説などの娯楽用の書籍代も含まれますので
実際に自分の成長の本となるともっともっと低いので
多く見積もっても1%くらいのようです。

もっとも大切な自分に対する投資額なのに
たったの1%!?

あなたは自分の投資額はどのくらいですか?

※このブログでは英語学習に役立つ情報アドバイスを提供していますが、本ブログで提供された情報及びアドバイスによって起きた問題に関しては一切、当方やライターに責任や義務は発生しません。
※ここでの情報や助言を参考に英文を書いたり下した判断は、すべて読者の責任において行ってください。ここに掲載されている記事内の主張等は、個人の見解であり当社の意見を代弁・代表するものではありません。

1 Star (イイネ!は押されていません)
この記事が良いと思ったらイイネ!を押してください。
読み込み中...
 HOMEへ戻る