【ビジネス英語の現場】ビジネスの現場での英語のやりとり”成功”体験

【ビジネス英語の現場】ビジネスの現場での成功体験 ~英語を使ってのやりとり~

みなさん、こんにちは。今回は私が実際にビジネスにおいて成功した体験をご紹介したいと思います。私は新卒から外資系企業へ入社し4年目になります。まだまだ経験は浅いですが、その中で学んだことや読者の方々にお伝えできる事を書いていきたいと思います。成功体験に基づいたアドバイスもご紹介したいと思いますので、参考にして頂けると嬉しいです。

私のビジネス英語環境

簡単に現在働いている環境をご紹介します。

・職種はメーカー営業で、担当エリアは主に日本国内、中国語圏以外のアジア諸国、オセアニア、インドです。

・自社工場は中国にあり、メールでのやりとりは英語、会議は日本語です。議事録は英語になります。

・社内の共通言語は英語の為、メールや会議は全て英語です。

外資系ですが、日本語が分かる人が非常に多い為、記録するもの(メールや議事録等)は英語が多いですが、やりとりは日本語もあります。少し特殊な環境ですが、英語を使用しない日はありません。

ビジネス英語のできる人から盗んで成長した

一見「え?」と思うような事かもしれませんが、事実です。特にメールにおいて、英語を母国語とする人のメールから英語のフレーズをそのまま盗んでいます。盗んだフレーズはすぐに使用します。特にノートに書いて覚える行為はしません。忘れてしまったら、またメールを探して使用する。それを繰り返すうちに自分の英語にする事ができます。この3年間ずっと行ってくると、『自分の(使える)英語』が非常に多くなってきている事に気づきます。まだまだですが、非常に成長したなと実感します

毎朝の英語ニュースをチェックする

私は毎朝通勤時間に英語でニュースを読むようにしています。アプリですが、気になる事があればさらに深く調べるようにしています。ビジネスにおいて当たり前ですが、現在起こっているニュースは把握する必要があります。以前海外のお客さんとオンライン会議をした際に、最近のニュースがトピックに挙がり毎朝読んでいた英語のニュースが非常に役に立ちました。正直日本語でもニュースや新聞で出てくるような単語は難しいので、英語でも新出単語ばかりです。会議前にするスモールトークはビジネスにおいて非常に重要で、よりお客さんと近くなるきっかけにもなります。

私のおすすめは、まず家で朝のニュース(日本語)を観ます。その後電車通勤なのですが、まずニュースアプリ(日本語)を2つ使用し昨日の夜~今日の朝のニュースを読みます。日本語である程度読んだ後に英語のアプリを使用してニュースを読みます。最初から英語を読むと分からない単語が多すぎたり内容をよく理解できなかったりします。しかし、あらかじめ日本語で頭に入れておくことで、重複するニュースが非常に多い為、頭に入りやすいです。仮に新出単語が出たとしても予測できる事が多いです。

ビジネス英語は割り切る覚悟が必要

見出しを見て驚いた方もいるかもしれませんが、割り切る覚悟は非常に重要で、成功に繋がっていると感じています、

海外のお客さんを対応する際は、はっきりと回答や質問をするように心がけています。日本のお客さんへは同じように直接的に言えないような内容でも(失礼のない英文を使用して)伝えています。ビジネスを上手く進める上では必要な事だと実感したので、私はお客さんごとに対応の仕方を変えています。

余談ですが、自社中国工場のスタッフとやり取りする時は、すぐに謝らない事も意識しています。日本人はすぐに「すみません。」と言うので、相手にもそのような認識を持たれます。もちろんミスや問題を起こしたら謝りますが、必要以上には謝りません。

ビジネス英語は話す順序が大切

日本語の話す語順は、先に説明や理由を言いその後に結論という事が多いです。しかし英語を話す際は結論を先に話し、その後結論に対する理由や補足を説明します。この順番も様々なメールや展示会に参加した際に話をして気づいた事です。後は論理的に話す事もポイントです。英語でロジカルシンキング(logical thinking)と言いますが、論理的に筋道を立てて話す方法です。アカデミックイングリッシュやビジネスイングリッシュを使用する際には、論理的に話すように意識するといいでしょう。

いかがだったでしょうか?今回は私が実感している成功体験をご紹介しました。参考になることはありましたか?私自身今回挙げた事は日々意識的に取り入れている事ばかりです。私の英語は完璧ではありません。留学経験はありますが、期間は1年間ですしそれも5年前の話です。意識的に勉強しないと英語力は低下するばかりです。しかし日々の努力が成功につながる場面もあるので継続しています。英語は継続する者が出来ると思います。みなさんも今できないから辞めようと諦めるのではなく、継続してみて下さい。

 

ビジネス英語を鍛えるならフルーツフルイングリッシュのビジネス英語講座シリーズ

フルーツフルイングリッシュではビジネス英語を磨くための多数の講座をご用意しています。
最新リリースは、ビジネス英語メールの添削を受けながら、テンプレートを積み上げていく「ビジネス英語テンプレート講座」です。

海外のビジネス英語現場で豊かな経験を持つ精鋭の講師が担当し、どんな視点、アプローチから臨めば有効なビジネスメールが書けるかを実例に基づいてわかり易く解説、今後のテンプレートとなり得る規範を紹介しています。まずは会員登録してして、フルーツフルイングリッシュの英語添削トライアルから始めてみてください。

現場で役立つビジネス英語を学びたい方はフルーフルイングリッシュの英文添削をぜひお試しください! 無料お試しは→こちら

※このブログでは英語学習に役立つ情報アドバイスを提供していますが、本ブログで提供された情報及びアドバイスによって起きた問題に関しては一切、当方やライターに責任や義務は発生しません。
※ここでの情報や助言を参考に英文を書いたり下した判断は、すべて読者の責任において行ってください。ここに掲載されている記事内の主張等は、個人の見解であり当社の意見を代弁・代表するものではありません。

1 Star (8 イイネ!が押されています)
この記事が良いと思ったらイイネ!を押してください。
読み込み中...
 HOMEへ戻る 

コメントする

コメントは認証制です。執筆者に認証されるまでは表示されません。

CAPTCHA