現金主義!ATMでお金をおろしたい!

現金主義!ATMでお金をおろしたい!

Hello there!

 

皆さまこんにちは、インストラクターの H. Yoko です。

 

 

オンライン化やAI化が進み、銀行など、支払いの作業もずいぶんと簡潔になりました。

日本にいると気づきにくいのですが、日本は「現金主義」の国です。

海外の旅行ガイドなどには「日本ではカードが使えないところがたくさんあるので、現金を持ち歩きましょう」と必ず掲載されています。ただこのご時世、できるだけ現金を使用せずに、クレジットカードやアプリケーションなどさまざまな決済方法が利用されるようになってきました。それに伴い「突然使えなくなる」など、障害も多々あるようです。

 

クレジットカードなど仮に何かしら「何とかなる」場合でも、やはり現金がないと少々不安になるのは私だけでしょうか?

先日、息子が運動中にアナフィラキシーショックで救急車で運ばれまして、慌てて搬送先の病院に向かったのですが、お財布には現金8000円程度

 

「大きい病院だし、カードで大丈夫かな?最悪コンビニでおろせるし」などと思っておりましたが、最終的に6000円程度で済みました。外来でのカードは使えない(入院はOK)、とのことで、ヒヤヒヤしましたが、所持金で何とかなりました。

 

お金がないからお金をおろしたい~

 

サラッと言えそうですが皆さまいかがでしょうか?

 

-I am going to that ATM to get some money.

ちょっとあそこのATMでお金をおろしてくるね

 

おろす~

 

にこだわるとちょっと不自然な英語となってしまうことがありますので、日常的には get で十分です。

 

さて、ATMという表現は英語圏でも使用されていますが、何の”略”かご存じでしょうか?

 

automatic は何となく分かりますし、M…は machine? こちらも何となく察しがつきます。

このような質問をすると、たいていの方は T で悩みます

 

「T? え?T? transmission? ん?」

 

こちらの T は teller なんです。銀行の窓口にいる方々を tellers と呼びます。

 

正しくは

 

ATM = Automated Teller Machine

 

です!

 

See you soon!

フルーツフルイングリッシュで英語表現の楽しさ感じてください 。初めての方には英作文添削チケット2回分をプレゼント。
「無料英語テスト800問(解説付)」メルマガも大人気。今すぐチェック!

英語テスト800問・英文添削2回が無料!

【希望者限定・在庫わずか!】初めての出会いに感謝!

送料550円のみで、通常3,850円のこの1万3000部以上売れた大人気教材をご自宅にお届けします!

英文添削サービスで指導実績日本No.1のフルーツフルイングリッシュがお届けする、日本人が最も間違えている英文法ワーストNo.1文法テーマをこれ1冊で克服!

失笑されない英語力を身につけるために、まずはここから始めてください。
出会いに感謝してタダでプレゼント!(ただし送料だけご負担ください)

今すぐプレゼントをもらう!

※このブログでは英語学習に役立つ情報アドバイスを提供していますが、本ブログで提供された情報及びアドバイスによって起きた問題に関しては一切、当方やライターに責任や義務は発生しません。
※ここでの情報や助言を参考に英文を書いたり下した判断は、すべて読者の責任において行ってください。ここに掲載されている記事内の主張等は、個人の見解であり当社の意見を代弁・代表するものではありません。

1 Star (3 イイネ!が押されています)
この記事が良いと思ったらイイネ!を押してください。
読み込み中...
 HOMEへ戻る 

コメントする

コメントは認証制です。執筆者に認証されるまでは表示されません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

7年の海外経験の後、日本で英語講師としての長年の経歴があるベテラン講師です。当社内にファンも多く人気講師の一人です。