I have a plan…だと不自然?!ネイティブに誤解されない「予定」の英語表現!

こんにちは!講師のMeaganです。

 

そろそろ週末ですが、何かの面白い予定がありますか?

その予定を、英語で伝えられる自信はありますか?

実は、その予定を英語で言うと表現の仕方が間違っているかもしれません。

 

私がよく聞くのは、次の表現です。
 
 

I have a plan to…
 

確かに日本語に訳すと「~という予定がある」になりますが、これは決して自然な英語ではありません。
 

英語で遊ぶ予定を表すときは、実は単数形ではなく複数形で「予定」を表します。
つまり、planではなくplansになります。
 

「あれ?でも、1つの予定しか言っていないのに」と思っているあなた!
 

予定が1つだけでも、色々な予定でも、表し方が同じです。
1つの予定の中に他の予定が入っているというニュアンスもあるかもししれません。
でもやはり注意していただきたいのは、単数のplanを使うとまったく違うニュアンスになってしまいます。

 

例えばこの2つの文の違いを見ましょう。
 
I have plans to see my friend next Tuesday.
 

(来週の火曜日に友達に会う予定がある。)
 
△ I have a plan to see my friend next Tuesday.
 
△が付いている文は決して「間違い」というわけではないのですが、I have a planにすると、「~企みがある」のニュアンスになってしまいます。
 
一般的に遊ぶ予定を表したい場合は、plansにしましょう。

 

I have plans to…の他にも、色々な似てる表現があります!

ネイティブっぽく予定を伝えたいときは、次のような言い方も是非使って見てください。

I’m thinking of…「~しようと思っている」

→ I’m thinking of seeing my friend on Tuesday after work. (火曜日に、仕事のあとに友達に会おうと思っている)

I’m going to…「~しようと思っている」

→ I’m going to visit my parents’ place on the weekend. (週末に実家に行こうと思っている。)

 

今度使ってみてください!

I have plans to go out tonight, so I’ll see you next time!

 

If you want to learn more useful English, try Fruitful English "Free trial for 800 test questions and answers"! 以下を今すぐクリック!

※このブログでは英語学習に役立つ情報アドバイスを提供していますが、本ブログで提供された情報及びアドバイスによって起きた問題に関しては一切、当方やライターに責任や義務は発生しません。
※ここでの情報や助言を参考に英文を書いたり下した判断は、すべて読者の責任において行ってください。ここに掲載されている記事内の主張等は、個人の見解であり当社の意見を代弁・代表するものではありません。

1 Star (27 イイネ!が押されています)
この記事が良いと思ったらイイネ!を押してください。
読み込み中...
 HOMEへ戻る 

コメントする

コメントは認証制です。執筆者に認証されるまでは表示されません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

日本語能力試験N1(最難関レベル)に合格し、さらにNAATI(オーストラリアの通訳・翻訳国家資格)にも合格。英語ネイティブで日本語の通訳資格に合格する方はかなり少なく、そんな日本と英語の両方に精通し、英語の微妙なニュアンスを日本語で分かりやすく説明できる希少なスキルを持つ先生です。