【3分で解る!英作文のコツ】天気の英語表現を覚えよう! part 4

【3分で解る!英作文のコツ】天気の英語表現を覚えよう! part 4

こんにちは、講師のErikaです。

前回の英語日記記事では「暑い」「寒い」という気温の表現を見てきましたが、今回は最終回としてちょうど良い気温や穏やかな天気の表現をご紹介したいと思います。暑い・寒いだけでなく、こういう表現も必要ですね!

 

天気の英語表現を覚えよう!ー「暖かい」

「暖かい」は基本的にwarmと表現します。balmy(穏やかな、さわやかな、気持ち良い暖かさの)という言い方もあります。

例)It’s a warm summer day.

暖かい夏の日だ。」

例)It was a balmy (= pleasantly warm) afternoon.

穏やかな天気(= 気持ち良い暖かさ)の午後だった。」

 

天気の英語表現を覚えよう!ー「涼しい」

「涼しい」はcoolになります。chilly(肌寒い)と区別して使いましょう。

例)It was too hot to go out in the afternoon, but it’s pleasantly cool at night.

「午後は暑くて外に出られなかったが、夜は涼しくて気持ち良い。」

 

天気の英語表現を覚えよう!ー「穏やか」

「穏やか」はmildやbalmyなどで表現できます。

例)We’ve had mild weather this week.

「今週は穏やかな天気が続いている。」

例)The weather forecast said mild temperatures will continue for a week.

「天気予報によれば、穏やかな気温は一週間続くという。」

※ mildは、特に冬の厳しい寒さに対し、春に使う印象が強いです。

例)The weather is perfect for cycling/mountain climbing/swimming.

「サイクリング/登山/スイミングにぴったりの天気だ。」

※ perfect forの後ろにお好きな活動を入れましょう。

 

以上、様々な天気の表現を見てきました。英語日記などで是非活用しましょう!

 

フルーツフルイングリッシュで英語表現の楽しさ感じてください 。初めての方には英作文添削チケット2回分をプレゼント。
「無料英語テスト800問(解説付)」メルマガも大人気。今すぐチェック!

英語テスト800問・英文添削2回が無料!

※このブログでは英語学習に役立つ情報アドバイスを提供していますが、本ブログで提供された情報及びアドバイスによって起きた問題に関しては一切、当方やライターに責任や義務は発生しません。
※ここでの情報や助言を参考に英文を書いたり下した判断は、すべて読者の責任において行ってください。ここに掲載されている記事内の主張等は、個人の見解であり当社の意見を代弁・代表するものではありません。

1 Star (4 イイネ!が押されています)
この記事が良いと思ったらイイネ!を押してください。
読み込み中...
 HOMEへ戻る 

コメントする

コメントは認証制です。執筆者に認証されるまでは表示されません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

日本語能力試験最難関のN1取得。幼い頃から日本文化に興味を持ち、日本語も日本人と見分けがつかないほど流ちょうに使いこなせるN1講師。座右の銘は「Challenge yourself!」