【3分で英語学習のコツ!】I went to the park. I ate sushi. I cleaned the house.って、単純すぎてつまらんわい!

どげんかせんといかん!ワンパターン表現

 

みなさん~、

こんにちは!

フルーツフルイングリッシュのEriiです。

 

少しアグレッシブなタイトルにしてしまいましたが、

英語の文章が単純になりすぎてしまい困っている方はいませんか?

 

文法を間違えることを気にして、

保守的な「単純」文章になってしまいがちだと

いうあなた、冒険しましょう!

 

職場で間違えるのはちょっぴり恥ずかしいかもしれませんが、

フルーツフルイングリッシュではたくさん挑戦して、

たくさん間違えてください~!

 

新しい単語は使ってみなくては

使えるようになりません。

文法だって間違えなければ覚えられないもの

だってあるでしょう。

 

こんな文章になっていませんか?

 

私は恥ずかしい。I am embarrassed.

私は間違えたくない。I don’t want to make mistakes.

だから私は単純な文を書く。So I write simple sentences.

 

zZZ…zZZ…zZZ…!(おっと、途中で寝てしまいました。)

 

そうですか。I see.

大丈夫ですよ。That is okay.

頑張ってください。Good luck.

 

こんなやりとりは嫌ですよね(笑)。

正しく書きたい気持ちは痛いほど分かりますが、

せっかく英語学習サービスを利用しているのですから、

ミスを恐れずに挑戦してみてくださいね!

 

表現方法を常に複数考える癖をつけよう

 

1つの日本語文でも、

表現方法は山ほどあります。

 

常に、複数の表現方法を考えながら文章を

書くとバリエーションストックが増えていきます。

いざという時に、選べる選択肢を複数ポケットに

持っておくことで、より正確な・適切な表現を

脳内から引っ張り出せるでしょう!

 

例えば、シンプルなことからでいいです。

 

「朝6時に起きた。」

 

これを最も一般的な英語で書くと

I woke up at 6:00.

ですよね。

 

ここで、満足せずにあと2、3文

別の表現方法を考えてみましょう。

______________________________________________________________________________________

_______________________________________________________________________________________

_______________________________________________________________________________________

 

いくつか思いつきましたか?

書き方によって雰囲気を大きく変えることができます。

 

私は次のような文にしてみました!

 

・I jumped out of bed at 6:00.

・The torturing sound of my alarm got me up at 6:00.

・My beautiful dream ended with the sound of my daily 6:00 alarm.

・Just like any other day, at 6:00, my day was about to start.

・Six a.m., it was time for me to get ready.

・At 6:00 this morning, I reluctantly lifted my heavy eyelids,

and was met with the blinding light of the much too cheerful sun. 

 

このように「起きる」wake upを使わずにも、

目を覚ますことを相手にイメージさせて、伝えることもできます。

 

I woke up at 6:00.

 

よりも読んでいて面白いですよね!

書き手がどのような気持ちで起きたのかが分かったり、

共感できたり、文章からストーリーが見えてくると思います。

 

ここまでクリエイティブに書かなくてもいいですが、

一般的な表現にとらわれないようにしましょう。

 

これからは、一つの文に対して2~3つの英語表現を

考える癖をつけてみてはいかがでしょうか?

 

 

フルーツフルイングリッシュで英語表現の楽しさ感じてください 。初めての方には英作文添削チケット2回分をプレゼント。
「無料英語テスト800問(解説付)」メルマガも大人気。今すぐチェック!

英語テスト800問・英文添削2回が無料!

※このブログでは英語学習に役立つ情報アドバイスを提供していますが、本ブログで提供された情報及びアドバイスによって起きた問題に関しては一切、当方やライターに責任や義務は発生しません。
※ここでの情報や助言を参考に英文を書いたり下した判断は、すべて読者の責任において行ってください。ここに掲載されている記事内の主張等は、個人の見解であり当社の意見を代弁・代表するものではありません。

1 Star (13 イイネ!が押されています)
この記事が良いと思ったらイイネ!を押してください。
読み込み中...
 HOMEへ戻る 

コメントする

コメントは認証制です。執筆者に認証されるまでは表示されません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

人生の半分以上をアメリカで過ごし、アメリカの大学では言語学のアシスタントとして活躍されたり ネパールでも英語の講師をされていた経験があり、国際経験豊かな先生です。 人見知りしない性格で、誰とでも仲良くなる性格とホスピタリティーは英語指導にも表れています。生徒様から人気で、お客様満足度評価も高い先生です。