ありがとうございます!

受講者まもなく300名様突破!!

本気でネイティブを目指したい
あなたが対象です !!
英語脳マスター

フルーツフルイングリッシュが
一番力を入れて開発した
上級者向け講座です!

どうしても一人で超えられない壁を超え、
あなたをさらにパワーアップ
させるために新登場!

上級者に一番多い悩み
を解消し、
あなたを完全に
英語脳にさせます!

もう「日本人」っぽい英語だ
なんて言わせない!

バイリンガル脳を手に入れる
【英語脳マスター】
今なら特別価格で受講できます。

当社が長年かけて開発に奮闘してきたフルーツフルイングリッシュ、
最高峰の講座が誕生したのでお知らせいたします!

これまで 2000 名以上の受講者様に
圧倒的に支持されてきた…

大好評
英語脳養成講座シリーズ
これまでの
全指導の
英語脳マスター

あなたは、こんな将来を
手に入れたいと思っていませんか?

  • 日本語直訳の不自然な英訳から脱却
  • ワンランク上の洗練された英語を扱える
  • 日本語ロジックから英語ロジックに切り替えられる
  • ネイティブらしい表現で自信を持って英語を使える
  • バイリンガルと間違われるくらいスラスラ英語を
    読み書きできる

もし、今英語学習に伸び悩んでいるなら・・・
すでに英語は得意だけど、ネイティブに近づきたくて奮闘しているなら・・・
そんな頑張り屋さんのあなたに向けて、お届けしています。

当社のカスタマーサポート山本とモーガン先生は長年かけて、
日本人が英語脳を習得できるよう、全力を注いで研究・分析・試行錯誤してきました。

その集大成である「英語脳マスター」を
【マーケティングテスト価格】で受講できるチャンス

あなたは今、手にしています・・・。

新・英語脳マスター誕生秘話

新・英語脳マスターの開発秘話を突撃インタビュー!新・英語脳マスターの
開発秘話を突撃インタビュー!

斉藤

ここからは英語脳マスターが誕生するまでの開発秘話をお届けします!
そもそもなぜ英語脳マスターを開発しようと思ったのですか?


山本

「ネイティブの英語」と「お客様や私が使う英語」にはどうしても埋めがたい溝を感じるようになったからです。

新英語脳マスターが誕生するまでの経緯としては、
まず英語脳養成講座の誕生にさかのぼります。
開発がスタートしたのは、2014年6月13日のことでした・・・。

その当時、スタッフはまだ少なく、フルーツフルイングリッシュの
カスタマーサポートは私、山本が一手に引き受けていました。

お客様から来る「添削結果、間違っているんじゃない?」とか、
「英語が上達しません」という悩みに、全て答えていました。

自然な流れで、お客様の英文を読む機会も相当多く、
私自身も、直接講師と英文でやり取りをするということが多かったのです。

そのうち、「ネイティブの英語」と「お客様や私が使う英語」には
どうしても埋めがたい溝
を感じるようになったのです。

どうして私の英文は決まってこんなスタイルになるのに
( 他のお客様が書く英文と私の英文は似ていました)
ネイティブの英文は全然違うのか・・・?

私を含め、私たち日本人の発想ではどうしてもネイティブのような英文にはならないのです。


斉藤

山本さん自身が、お客様と同じように英文を作るのに苦戦されていた、と。
ネイティブと日本人が書く英語には、どう頑張っても違いが出てしまうのですね。


山本

はい。そこで『英語脳』という言葉が浮かんだのです。

丁度、日本語がペラペラ話せるモーガン先生が、当社の門をたたいてくださって、講師研修が終わり、本格的に指導をしていただいていたところでした。

日本語が達者なモーガン先生なら、私が考えていることを日本語で理解して、
講座という形にしてくれるかも・・・そう考えたのです。

当時私から企画メールを投げました。

モーガン先生へ

モーガン先生は、日本語を流暢に扱うことができ、かつ英語をネイティブの目線で指導できるという点で、非常に当社の中でもユニークな存在なのではないかと考えています。

モーガン先生の強みを活かして、ネイティブに日本語で英語を添削指導してもらう(ネイティブ指導は通常英語なので、これを分かり易い日本語で指導するメリットはすごくあるはず)

山本


斉藤

他の講座との違いや、講座のコンセプトは何だったのでしょう?


山本

それは次の5つです。

  1. ① ネイティブから日本語で英語指導をしてもらえる=他にはないメリット
  2. ② 自分の添削以外でも、毎月ほかの生徒様の間違えをフィードバックしてもらえ、たくさん学べる
  3. ③ 日本人英語をどうすればネイティブ英語にできるか。このテキストを仕上げることが最終目標
  4. ④ このテキストを読めば日本人英語をネイティブ英語にするポイント集 (HowTo 本)が出来上がる
  5. ⑤ テキスト教材で学んだうえで提出される生徒様の英文も分析して、まだ解消されない問題が何かをモーガン先生自身が把握し、テキストをアップデートする

日本人の英語は回りくどい日本人の英語は回りくどい

斉藤

こうして日本語が堪能なモーガン先生とタッグを組まれて開発が進んでいったのですね!

モーガン先生からはどんなお返事が来たのか、メールを見てみましょう。

Hi Yamamoto-san,

日本人の方は真面目な方が多いので、メールやライティングが遠回りな言い方、抽象的な言い方が多い印象があり、そここそが誤解を与えたり、英語がネイティブっぽくない理由の1つかなと思うことがあります。

日本人の英語で思うことは、要は回りくどさ。そして日本独特のスタイルですが、丁寧すぎたり謙遜しすぎるたりすると、ビジネスの面では、頼りないし自信がなさそうに聞こえます。

特にフルーツフルイングリッシュの課題の添削をしていて思うことは、「日本語からの直訳すぎる」ことです。

英語を日本語風にとらえ、日本語で言いたいことをそのまま英語で言ってしまう。私からしたら「意味はわかるけど、こういう風には英語では言わないんだよな」という英語の出来上がりです。

通称、「英語脳」で考えていないということですかね?

Morgan


斉藤

グサグサ刺さりますが、本当におっしゃる通りですね(笑)

私もよく日本語をそのまま英文にしてしまったり、
逆に英語を直訳しすぎておかしな和文を作ったりして、上司に注意されてましたね・・・。

日本人特有の奇妙な英文日本人特有の奇妙な英文

山本

こんなやりとりをしながら、
どのようなことを講座で教えたらよいか?典型的な日本人の間違いをモーガン先生がリストアップしていきました。

Hi Yamamoto-san,

  • *どう言う?
     お世話になっております?お疲れ様?
  • *能動態と受動態
  • *どう思いますか?≠ How do you think?
  • *どうしてわかったのですか? ≠ why do you know?
  • *いつも I think I think I think..
     think 以外の「〜だと思います。」
  • *主語の選び方
  • *常に ”It is so important that 構文 ” になってしまう
  • などなど

Morgan


山本

こうした、” よくある日本人の英文 ” にフォーカスしようと思ったんです。


斉藤

なるほど!確かに、「お疲れ様」、とか「お世話になっております」って英語にはないですよね!

そもそも日本と海外とでは文化そのものが違うので、英訳する時に根本的な弊害が色々出てきますよね。


山本

そうなんです。だからこそ、この講座は、日本語・英語のバイリンガルの価値を活かせる。
モーガン先生がやってくれるなら、こちらも全力でサポートしようと思いました!

新・英語脳マスター開発に至るまで新・英語脳マスター開発に至るまで

山本

教材に含めるアイディアをモーガン先生と一緒にリストアップしていく作業では、目からうろこの発見だらけでした。

Hi Yamamoto-san,

「小さな子供に本をよんであげるのはとてもいいことだ。」
と書こうとすると、大半の日本人が
 “It is good to read books to littlechildren.” と書くでしょう。

でもネイティブなら
 “Reading books to little children isbeneficial.” と書くでしょう。

Morgan


斉藤

うわ〜!確かに!
○○することは○○だって訳したい時、
日本人はどうしても「it」から文章を作ってしまいます
よね!


山本

そうなんです。さらにアイディアがアイディアを呼び、モーガン先生からも沢山提案が出ました。
例えば一つの和文に対して、様々なバリエーションで訳してもらうなど。

例)来年ハワイに行こうと思っている。

  • I am thinking of going to Hawaii next year.
  • I am thinking about going to Hawaii next year.
  • I am planning to go to Hawaii next year.
  • I am interested in going to Hawaii next year
  • Going to Hawaii next year may be a great idea
  • I am planning on spending some time in Hawaii next year.
  • Spending some time in Hawaii next year is my plan.
  • My plans are to spend some time in Hawaii next year.

山本

同じ課題で思いつけるだけ書いて、モーガン先生の英文と見比べてもらえば、ネイティブに近づけますよね。


斉藤

お〜!これは英語脳が鍛えられそうですね・・・!

日本人の英語は無礼で相手に嫌な思いをさせている?!日本人の英語は無礼で相手に嫌な思いをさせている?!

山本

さらに私が日々、講師陣に指導するときに使っていた英文メールも提示して、
どんな風に相手に伝わっているか、教えてもらいました。

すると衝撃的な事実が分かりました。私の英文はめちゃくちゃ失礼だったのです。

丁寧さを心がけていたし、そんなつもりも全くなかったのに。

〈説明が足りない〉

山本のメールの例:

言いたいこと

「あなたの労働量が少ないことを懸念しています」

山本が実際に書いた文

I am concerning(concerned) about your working amount.

訂正後の文

I am concerned about the amount of work you have been completing.

モーガン先生の解説

訂正後の英文をみると、補足説明が足りないことがよくある気がします。
言いたいことは「労働量が少ない」ですが、 “yourworking amount” だと英語では「あなたが今まで完了した仕事の量」という表現になっています。悪くはない。
ただ、仕事の量と言われても「何の仕事?どの仕事?」と抽象的だったので、何の仕事なのか明確化したんです。

攻撃的な英文攻撃的な英文

山本

モーガン先生曰く、私の英文は攻撃的に聞こえてしまうというのです。

どのあたりが攻撃的に聞こえるのか、どうすれば社会通念的にそつのないレベルの英文になるのか、お客様はそういったところを知りたいのでは?と思いました。


斉藤

山本さんの攻撃的なメール、ちょっと見てみたいです(笑)
どのあたりが攻撃的だったのでしょう?


モーガン
先生

うーん、どのあたりというより、全体です。

全体をみわたして、丁寧さをあげるwould, could が使われていないので、ほぼ全体的に命令的な表現が多いです。とっても厳しいボスからの怒りのメールの感じです。

例えば、 “please understand our rule” という風に、
仮に “please” をつけたとしても、それだけでは、「柔らかい命令」にしかなりません、
どちらにしても命令
なんです。

 “In this meaning, now you get no bonus so far.”
「ボーナスなし!」もなかなか厳しい言い方ですよね。
“Unfortunately、I am sorry but…” とかを付けるだけでも少し優しい聞こえになります。

これなんて、かなり厳しい言い方です。
 “I know you have other jobs but it's not ourproblem.”
「あなたに他の仕事があるのは知ってますが、私はそんなの知ったことではありません」と突き放しレベルが高い。

この1文だけみると、「〜、それは私達にとっての問題ではありません」なんですけど、全体的に強めの言い方の警告文が続いているので、この雰囲気でこの英語を言われると、やっぱり適訳としてはかなり怒っている「知ったこっちゃねえよ!」と聞こえます。


斉藤

山本さん、これは日本語でも言われたら結構怖いですよ(笑)


山本

そうですか(笑)まあ、そんなこんなで、
添削指導の中で「あなたの英語はこういう風に伝わる」というトーンで取り上げていくことになりました。

日本語で「お願いする課題」を出して、 “適切なトーンで話せているか” をチェックできたら良いのではないか・・・

こうして色々なアイディアが詰め込まれ、講座で扱う内容が決まっていきました。

メールの通知が鳴りやまない!完売御礼の大ヒット商品に!メールの通知が鳴りやまない!
完売御礼の大ヒット商品に!

山本

発売の日、私はスイスのホテルの一室から、
ロイヤルカスタマー様 201 名にメールを送りました。

今でも鮮明に覚えています。
2013年7月1日、スイスのリッフェアルプリゾートで美しい景色を眺めていると・・・

メールタイトル:
【ご招待】日本語でネイティブに指導を受ける特別講座!
「モーガン先生の英語脳養成講座」へのご招待

メールを送った数分後から注文の嵐。え?何が起こったのか?と自分の目を疑いました。
ほぼ10秒おきくらいに注文メールが舞い込みます。準備していた40枠はたったの30分で完売してしまいました。

私はこの方向性こそ、フルーツフルイングリッシュの未来を決めると確信しました。
お客様の反応がそれを物語っていたんです。

ただ、これで終わってはいけない。
お客様のさらなる要望に応えるべく、英語脳養成講座をもっとパワーアップさせた、
新・英語脳マスターを届けたい!と思いました。


斉藤

最初は山本さん自身が悩んでいた日本人癖が抜けない英作文。
その悩みを、
バイリンガルのモーガン先生の視点から、解決しようとした試みこそが、大ヒット商品を生み出したきっかけだったのですね!入社してまだ浅いですが、斉藤、感動してます・・・!

バイリンガルの頭の中を大解剖バイリンガルの頭の中を大解剖

斉藤

英語脳を開発されたモーガン先生にもお話を伺っていきましょう。

あ、ちなみにモーガン先生は英語ネイティブのアメリカ人講師ですが、
日本語に関してもネイティブレベルの先生なんです。

もはや、日本人を超えるくらいの巧みな日本語話者です。
モーガン先生は他言語をどのように習得し、使っているのか?
バイリンガルの頭の中を解剖させていただきます!

そもそも英語脳とは…?
そして、どうして、「英語脳」が必要なのでしょうか?


モーガン
先生

私が思う英語脳とは、「英語を英語のまま」考えることができる脳のことです。

本当に英語を勉強する上で必要なの?と疑問に思う方もいるでしょう。
私は今、第二言語の日本語を書いたり話したりしていますが、
「私の思考回路」ってどうなってると思いますか?

  1. ① 英語を先に考えて和訳
  2. ② 日本語で考えてアウトプット

・・・私が日本語を書く時は ② 日本語で考えてアウトプットでやってます。
もちろん、私は天才とかじゃないです。努力と訓練の結果です。

では、あなたが普段英作文をする時の思考回路はどちらでしょうか?

  1. ① 日本語を先に考えて英訳
  2. ② 英文で考えてアウトプット

おそらく多くの方は ① になるのではと思います。

どうして、「英語脳」が必要なのか?

日本語→英語、と考えてしまうからおかしな英文ができてしまうのです。
本来であれば英語で考えて、そのまま英文としてアウトプットするべきなのですが・・・。


斉藤

うわ〜、これネイティブの先生に指摘されたことあります(汗)
何が日本人らしい英語にしているのか正しい気付きを得て、適切な練習方法を採用しないと、日本語→英訳となってしまいますよね。

新・英語脳マスターが誕生したきっかけ新・英語脳マスターが誕生したきっかけ

モーガン
先生

英作文チケットで出された英作文を添削しているうちに、
「みんなレベルが高い」それなのに、日本の英語の教科書に載っている構文ばかりと感じるようになりました。

でも、あなたが書いてらっしゃる英語も間違っていないんですよ!完璧な英語です。

だけど、同じ課題文を日本人受講者とネイティブに書かせたら、ぜんぜん違う文章で出来上がる。どうやったら、ネイティブのような英語を書けるのか?

この差を埋めるには、ネイティブがどういう考えで、英文を作り上げるのかを教える必要がある。

受験英語に慣れ親しみすぎた日本人の英語を変えるには、根本的にネイティブの思考が学べる機会を提供しないと!

そう思ったんです。

通常の英文添削以上に、大きなステップアップを待ち望んでいる中級以上レベルのユーザー様がたくさんいるんじゃないかと。

また、従来の英語脳養成講座だけでは圧倒的に英文を作る場が足りなさすぎる。
そこで、新・英語脳マスターでは、1年かけて英語のシャワーを浴び続けられる環境を提供できるようなものにしようと思ったんです。


斉藤

これ、実はお客様の声を分析していると頻繁に出てくるお悩みなんですよ!

受験英語や教科書英語ばかりやってきたけど、実際にネイティブのような英語がなかなか書けない、話せない、と悩んでいる方って私を含め沢山いらっしゃいますよね。

実際に新・英語脳マスターを受けるとしたら、どのくらいのレベルの人が対象になりますか?

添削結果は「4」のシルバーが9割!どうやったらゴールドがとれる?添削結果は「4」のシルバーが9割!どうやったらゴールドがとれる?

モーガン
先生

そうですね。
英作文を書くときに全てのワードを辞書でひかないと全く書けないレベルであれば、すみません。申し訳ないですが、まだこの講座は受講しないほうが良いと思います。

英作文を提出しても「4」がつくことがほとんどで、いつもシルバーメダルばかり。
たまにゴールドメダル(5)の評価がもらえるんだよね・・・。

そのくらいの「英作文のレベルが少しずつ変わり始めた」人に受講していただきたいです。
ぜひ英語脳を身に着けてほしいです。


斉藤

モーガン先生、ありがとうございます!
山本さん、英語脳を学ぶ魅力はめっちゃ分かりました!

でも、今回の英語脳マスターと、これまでの英語脳養成講座の違いって何なんでしょう?

新しい「英語脳マスター」の魅力圧倒的な英語のシャワーと、練習量をこなして、ネイティブに近づける新しい「」の魅力圧倒的な英語のシャワーと、練習量をこなして、ネイティブに近づける

山本

この英語脳養成講座、シリーズ化されており、
これまで2000名以上の受講者様にご利用いただきました。

ですが、変化のキッカケは与えられたもののまだまだ日本人の英語が改善したとは思えません。
英語脳講座シリーズが教えていることは、日本人が世界で対等に人間関係を作れるコミュニケーションをする上で、欠かせないものと自負していますが、練習する場がまだまだ足りてないです。

英語脳養成講座シリーズでは、あなたの英語をネイティブ発想に変えるヒントが満載ですが、
あくまで知っていること、気づきを与えるところでとどまっていました。

そこで、英語シャワーを浴びられる環境と、実践練習を通して、
より高度な英語が身につく講座を、もうずいぶんと前から準備したかったのです。

動画作成スタッフ、オンライン英会話の体制構築、多量の課題を添削しても十分に返却できる講師陣と、順番にカリキュラムをこなせるよう、管理できるシステムが、ようやくそろいました!

そう、英語脳養成シリーズを本格的に運用できる体制が整ったのです。

今、あなたに、私たちが一番届けたかった講座、そしてこれから最も力を入れていく講座が、この新「英語脳マスター」です。

私とモーガン先生の7年前の取り組みからスタートした、この最高に自信を持っている新講座、ぜひ受け取ってください。

お客様にダントツで選ばれる英語脳。それをさらに強化し、新しくパワーアップして開発したワケ。お客様にダントツで選ばれる英語脳。
それをさらに強化し、新しくパワーアップして開発したワケ。

斉藤

これまで2000名のお客様に選ばれてきた大人気「英語脳養成講座」に寄せられたお客様の生の声をお届けします♪

様々な反応があったからこそもっともっとお客様の期待にお応えした新「英語脳マスター」を開発しました!

斉藤のオススメ Point 1

「英語脳」で扱う手法は仕事に直結するくらい重要で、役に立つから!

H.R. さん

仕事での英文メールや翻訳業務について、以前より自信を持って取り組むことができそう。

M.S. さん

上司から、主語を訂正されることがあったが、その理由が英語脳を受けてみて分かった。仕事でストレスに感じていた英作の時間が短くなったように思います。

斉藤のオススメ Point 2

テキストは今まで学校では教わってこない貴重な情報が盛り沢山!

K.K. さん

書く時はもちろんのこと、スピーキングにも役立つ内容でした。また、参考書や辞書だけではわからないニュアンスの違いがわかりました。

Y.H. さん

テキストは日本人英語学習者の弱点を見抜いた内容で、目から鱗の内容が多く、勉強になった。定期的に見直したい。

E.T. さん

テキストは具体的に日本人がやってしまう、不自然な表現の例とその改善方法が楽しく読みやすく出ている。

斉藤のオススメ Point 3

その丁寧で鋭い添削レベルは業界でも最高峰!

Y.H. さん

辞書や参考書には載っていない不自然さの指摘なども添削ならではの良さだった。

Y.S. さん

どんなに頑張っても間違いが指摘されるので驚きました。英語の奥深さを体感しました。

T.H. さん

よりセンスある文を書く習慣ができたと思います。

Y.I. さん

分からない点を何度も質問でき、勘違いしていた点や、微妙なニュアンスの違いを大変詳しく丁寧に教えていただいた。毎回頭をひねりながらも、楽しんで添削課題に挑戦することができた。

ただし!

大暴露大暴露これまでの英語脳養成講座の短所とは…?これまでの英語脳養成講座の短所とは…?

斉藤

でもインプットと添削だけでは、ネイティブに近づくことはできません・・・実は、こんなメッセージもいただいておりました。

H.O. さん

今は、まだスラスラとはいきません。何度も推敲を重ねています。

M.O. さん

身につくまでまだ練習が必要そうです。

Y.I. さん

まだ冠詞に苦手意識があり、これからも練習が必要だと感じています。

K.K. さん

自然な英語になればなる程、日本語に直訳したら違和感のある日本語になって当然なのだと思います。外国人が変な日本語を話すのも、英語脳が抜けないからですね。そういう意味で、次は自然な英語を自然な日本語に翻訳するトレーニングが必要になると実感しました。

K.H. さん

長年の自分の英語の癖があるので、なかなか修正しにくいですが、いろいろ発見があったので、活かしていきたいと思います。

N.N. さん

英語脳にはまだ×100くらい遠くにいますが、ほんの少しだけでも、英語脳の感覚を齧ることができたことは、私には大きな糧です。


斉藤

残念ながらこれまでの英語脳養成講座だけでは、「アウトプット」つまり「実践の場」が圧倒的に足りない!と感じるお客様も多いようでした。

そのため、お客様からも、「ネイティブのような英語脳を完璧に身に着けるのは正直難しい」という意見もチラホラいただいているわけです…。

新英語脳マスターはお客様からのお悩みを全て網羅新英語脳マスターはお客様からのお悩みを全て網羅

斉藤

同じようなお悩みを抱えているあなたは、
今こそ本物の「英語脳」を身に着ける機会を手にしています。
安心してください (*^-^*)

強力にバージョンアップされた「英語脳マスター」では、一番人気の講座で扱う英語脳養成講座の「全てのノウハウ」を盛り込みつつ、英語シャワーを浴び圧倒的な量をこなせる「実践の場」がしっかりと組み込まれています。

斉藤のオススメ Point 1

圧倒的な量をこなせる実践の場

全56テーマと224のサブテーマに分けて日本人が学ぶべき内容を学習します。PDFでしっかり課題を学び、次々と英作文に取り組んでもらいます。これまではたった12課題しかなかったものを、今回は “512課題と大幅にボリュームアップ” 。
(※英作文と英会話レッスンは任意のオプションです)

さらに動画学習も沢山用意しているので、ネイティブ表現を学びながら同時にリスニング力も一気に鍛えられます。動画はネイティブが英語で説明するバージョンと、日本語で説明するバージョン、両方をご用意。お料理しながらでも学べる「ながら学習」も実現します!

斉藤のオススメ Point 2

英語脳をインストールするノウハウを学べるライブセミナー

2週間に1回、学習ペースを維持するためのZOOM勉強会を開催します。それまでに配信されているコンテンツ・動画の内容を復習。さらにあなたの学び残し、疑問を事前アンケートをとって全部解消しながら進めるので、復習としても役立てます!その場で抱いた疑問もライブチャットでどんどん質問し、解消していきましょう。

さらに、英語脳を手に入れる方法を、バイリンガル講師Nami先生がイーサン先生にインタビュー!バイリンガルを目指すあなたのために、そのノウハウを徹底レクチャーします。

またライブ内容は動画やテキストとしてまとめられるので、あなたの声が反映されます!後から受講する方は、あらかじめ知りたいことが凝縮されているコンテンツを閲覧でき、1期生であればオンラインで学び残しがなく、全てを網羅できるようになっています。

一方的なインプット学習ではなく、多くの生徒さんと同時に、インタラクティブな学習環境で学べます。一人では挫折しがちな長期学習を維持するペースメーカーの役割を果たしてくれるんです♪

ZOOM勉強会に参加できなくても、録画を後からいつでも好きな時にチェックできるので安心してくださいね♪

斉藤のオススメ Point 3

ネイティブに限りなく近づける究極の英会話レッスン

教材や動画で学んだことを活かす最適の場が、当社のオリジナル英会話レッスンです。ノンネイティブ外国人講師と、英語脳マスター専用の練習ポイントをそなえた、なんと「224」もの英会話レッスンを行うことができます!

英会話の量をこなすことで、1年後には見違えるようにスラスラと自然な英語が出てくるでしょう。

斉藤のオススメ Point 4

あらゆる英語の悩みを一挙に解決「講座専用 SNS で質問し放題」

サブテーマごとに動画やテキストへの質問ができます!サブテーマに特価した質問が沢山できますし、自分が知りたい質問をすでに他の人が聞いてくれているので、回答をチェックして様々な角度から学ぶことができるんです♪

一人ではなく、教室で沢山の他の生徒さんたちと一緒に学んでいるような、特別感のある勉強効果も得られます。この場で何でも分からないことを聞いて、これまでの英文法への疑問を一気に解消してしまいましょう!

斉藤のオススメ Point 5

「翻訳ワーク」でアウトプット学習

後述しますが・・・英語脳マスターのコンテンツ学習はこれまでのようなインプット学習だけではなく、アウトプット学習からスタートします。

日本語を英訳する英作文課題なのですが、その場ですぐネイティブの自然な英語と比較し、自分の英語がどの程度ネイティブが書いた英文と違うのかを比較しスコア化。

ネイティブが書いた英文とあなたの書いた英文の違いこそが、あなたの英語を改善するポイントであり、学ぶべきことです。ネイティブの英語に近づけるにはどうすればいいのか1つ1つ学んでいきます。

これまでのフルコースやベーシックマスターとどう違う?どういう人向け?これまでのフルコースやベーシックマスターとどう違う?どういう人向け?

日本人の脳をムリなく段階的にネイティブ脳に変換させていく、というところに重点を置いています。日本人が発する英語はどうしても「日本人っぽいな」という印象を与えますよね。それを根本的に撲滅していく講座です。

ベーシックマスターは基礎的な内容でしたし、フルコースは中・上級者向けでしたが学ぶことが広範囲で英語脳も2ヵ月かけて学びますが、この2ヵ月を1年かけてより深く学び完成させるのが英語脳マスターです。

こちらは英語力がある程度高めの「本気でネイティブを目指したい」という方に向いていますよ。

コンテンツはどのくらい価値がある?コンテンツはどのくらい価値がある?

この講座は、翻訳家・通訳・英語講師として活躍してきた、日本語も日本人レベルの Morgan 先生と、James 先生、Ethan 先生が開発しました。彼らは、「非ネイティブが、どのようにしたら第二言語を効率よく習得できるか」を熟知しています。

そして、多くの日本人を指導してきた実績があるので、日本人がつまずきやすいポイントにも精通しています。プロの講師陣によるコンテンツと指導で、ネイティブに最短距離で近づくことができる内容になっています。
(※添削は日本人でもネイティブでもお好きな方を選べます)

ぜひこの機会に英語脳をインストールし、ネイティブのような自然な英語を使えるようになりませんか?

英語脳マスター講座の
翻訳ワーク
学ぶポイントを探そう!

英語脳マスターのコンテンツ学習は
これまでのようなインプット学習だけではなくアウトプット学習からスタートします。

「翻訳ワーク」という初めて導入されるアウトプットワークがついています。
翻訳ワークとは、日本語を英訳にする英作文課題なのですが、その場ですぐネイティブの自然な英語と比較し、
自分の英語がどの程度ネイティブが書いた英文と違うのかを比較し、スコア化します。

ネイティブが書いた英文とあなたの書いた英文の違いこそが、
あなたの英語を改善するポイントであり、学ぶべきことです。

翻訳ワークって、どんな事が学べるの?

新開発!翻訳ワークのシステムをのぞいてみよう!

まもなく
300名様 突破!!
人気急上昇中!

講座開発者プロフィール

PROFILE

Morgan先生

Morgan先生プロフィール

アメリカ出身のネイティブでありながら、さかなへんの漢字をほとんどすべて読むことができるほど日本語が堪能で、日本人の日本語と見分けがつかないほど使いこなせるネイティブ講師。

モーガン先生自身が非日本語ネイティブでありながら日本人の英語レベルにまで到達するには日本語・英語というロジックの違う言葉の壁を乗り越える必要がありました。先生自身の経験を活かして、今度は日本語から英語にする際に直訳ではなく「英語ならではの変換ロジック」を指導します。

出身
アメリカ
学歴
Occidental College in LA 生物学専攻
早稲田大学 日本語学専攻
職歴
国立大学・大学院でプレゼンテーションをテーマにした講座講師として活躍。英語でのプレゼンスキル・それに必要な英語指導を行う。
日本公教育ALT講師、翻訳家・通訳
趣味
Ultimate Frisbee, Yoga, Reading the News (especially politics and economics)

先生から一言

I first came to Japan as a high school student and never looked back. Even though it was only a short 10 day trip I had made up my mind that I was going to study Japanese and come back here to live. My 10 odd years in Japan have taken me from Tokyo to Mie and all around Kyushu, where I now live with my Japanese wife and son.

Learning a foreign language is never easy. This is especially true for Japanese learning English and vice versa, but it’s not impossible! People like you and me do it all the time and I hope I can use my knowledge and experiences to help you better communicate in English both written and spoken.

伝えたいこと、興味があることを題材にするのもいいと思います。旅行や好きな食べ物、素敵な場所、自分が伝えたいことが思うように伝わるとすごく充実感があると思います!ライティングは、書けば書くだけ上達します!

勉強は辛くては続きません。私も日本語の勉強、漢字の勉強は大変でしたから...(笑)第二言語を勉強するみなさんの気持ちは痛いほどわかります。英語を通して楽しく対話しながら一緒に学んでいきましょう!You can do it! We can do it!

(※この日本語はモーガン先生ご自身によるものです)

PROFILE

James先生

James先生プロフィール

メリーランド大学ビジネス学科卒業。アメリカの幼稚園で5歳以下の園児と長く過ごし、その後の銀行勤務では主にカスタマーサポートを担当。様々な人種・年 齢層の顧客とうまくコミュニケーションを図る中で培った一見フランクそうな英会話の中でも相手によって話し方、言葉の選択を変える英語力スキルを指導しま す。ジェームス先生から、アメリカのカスタマーサービスでも通用する英語コミュニケーションスキルを学んでください。日本語能力も日本人レベル。日本語能力試験N1保持者。

出身
アメリカ
学歴
University of Maryland
Major: Business
職歴
アメリカでの保育園勤務ののち、銀行に入社。その後英会話講師として来日。小中学校で英語を教えるALT講師として活躍する傍ら専門的な翻訳なども担当。
趣味
Hockey, Guitar

先生から一言

Hello! My name is James and I was born near Washington, DC in the USA. I came to Japan 8 years ago as an Eikaiwa teacher. After that I become an ALT at an Elementary School, and currently I am a translator living with my beautiful wife and new son.

I will never forgot the feeling when I first came to Japan. It was a whole another world. It took a long time to learn the different sounds, grammar and nuances of Japanese people. I think it might be the same for people trying to learn English right now. Language is for expressing yourself and to have others understand your feelings as well. If you could do that with world's language that is English, wouldn't that be great?

If you can write a language, you can speak that language. I want to help you do that. My motto is Have More Fun. So, I want you to be able to learn how to express yourself with natural English.

If you join this course, seeing yourself become able to express yourself more and more with English will definitely be a lot of fun.Let's have fun while you achieve your English goals!

皆さんこんにちは!私はジェームスといいます。

アメリカ合衆国のワシントンDCの近くの出身です。日本には約8年前に英会話の先生として来日しました。 それ以降英会話の先生から小中学校で英語を教えるALT、翻訳の仕事など様々な仕事に携わってきました。現在は奥さんとまだ小さい子供と暮らしています。

私が初めて日本に来て、日本語の世界に飛び込んだ時の気持ちは今でも忘れません。響く音も違えば、文法も違い、日本人と間 違いがなく意思疎通できるようになるまで、とてもとても苦労しました。現在英語を勉強している皆さんも日々私が感じていた同じような壁にぶつかっていることと思います。

言語は伝えたい相手に伝えたい内容を届けるためにあります。それが世界共通語になりつつある英語で自由自在にできるなんて、とてもワクワクしませんか?自由自在に書くことができれば、それを口頭で伝えることだって簡単です。ぜひ私にそのお手伝いをさせてください!

モットーは”Have more fun”。皆さんの伝えたい”気持ち”が、”自然な英語表現”で伝えられるようにしっかりと、でも楽しくサポートします。講座が進むにつれて、自分の表現 の引き出しがどんどん増えていくことにますます英語が楽しくなると思います!楽しみながら、一緒に英語脳を手に入れましょう!

(この日本語文はJames先生自身によるものです)

PROFILE

Ethan先生

Ethan先生プロフィール

日本に住んで4年。その間、公立の英語の教師として勤めていた。分かりやすく英語を指導することが得意で、楽しくて効果が上がるレッスンを作っており、同僚の教師や生徒にも人気があったそうです。
英語の指導方法を改善することが好きで、生徒の実力を引き出して能力を磨くことが得意な講師です。英会話スクールでの勤務経験もあり、レッスン講師の管理・育成を担当していた。日本語で会話、読み書きもできるため、バイリンガルネイティブ講師として指導に当たります。

出身
アメリカ
学歴
アメリカのアリゾナ州立大学を日本語を中心にしたアジア言語で卒業。数年後ピッツバーグ州立大学院に進学してTESOLを専攻・卒業。
職歴
日本の公立学校でALTとして4年間で英語を指導。
趣味
空手、サイクリング、筋レーニング、PCゲーム、プログラミング、バレーボールなど

先生から一言

Hello, my name is Ethan. I’m from the United States of America. I have lived in Japan for four years now and I plan to live here for the rest of my life. I enjoy the Japanese language, culture, history, and sports, and I want to learn about them as much as I can.

I studied Japanese as my major in university and I studied English teaching methods in my graduate classes. I enjoy using my knowledge to create fun and effective lessons that will draw out my student’s English ability. I want to create an English course that will help you use your full English knowledge when writing and speaking.

I’m looking forward to working together to achieve great things.

\購入者限定特典
(1回限り)/

最安値保証!英作文チケットと練習用英会話の
最安値クーポンをプレゼント!(おひとり様1回限り)

英作文チケット

このプログラムでは、オプションで英作文課題、英会話レッスンで実践練習ができます。ご利用の際には英作文チケット、練習用英会話などのレッスンチケットが必要です。練習をリーズナブルに継続するために、このプログラム購入翌日に、最安値保証の英作文チケット・練習用英会話のクーポンをお届けします。

年間を通して非公開もしくは、一部の方だけにプレゼントされるクーポンですので、ご活用ください。
※ただし大変、割引率の高いクーポンのため、ご利用はおひとり様1回限りとさせていただきます(通常のクーポンは期間中何度も利用できることが多いのですが、このクーポンはお一人様1回限りのご利用となります)

サービス説明

商品名
英語脳マスター
内容
  • テキスト教材学習(224コンテンツ)
    ※英語脳養成講座シリーズからの必要個所の抜粋(再編集・再構成します)と、各サブテーマごとに新規書下ろし教材をご用意します。
  • 動画コンテンツ学習(224コンテンツ)
    ※すべて新規開発したものをご提供します。

    学習順序が決まっていますので、当社指定のルートで学ぶことで必要なことからステップバイステップで学べます。コンテンツ学習は、現時点で224コンテンツを提供することが決まっていますが(各テーマに4サブテーマ程度。サブテーマがないテーマもあります)、学習者の苦手分析などで今後追加する場合があります。開講後に追加されたコンテンツは無料でご利用いただけます。
  • 英語脳診断テスト 12回
    ※テストの提出には別途英作文チケットが必要です。
  • ZOOM勉強会 24回
    ※毎月2回開催。1時間。開催枠は1つです。参加できない場合は、録画データを提供します。

【別売】このプログラムを利用するには、英作文チケット、英会話レッスンチケットが別途必要です。今お手持ちのチケット、レッスンのなかからご利用頂けます。足りなくなった場合に別途お買い求めください。

  • 専用英作文課題(448課題)
    ※学習ポイントの理解度を簡単に確認できる一行英作文と、応用を効かせたスタンダード課題をそれぞれ1サブテーマに1課題づつご用意しました。
    ※利用するのに英作文チケットが別途必要です。目安は一行英作文1枚(解説付き)、スタンダード課題(解説なし1枚、解説付き2枚)です。
    ※提供する課題数は今後変動する可能性がございます。
    ※このプログラム専用に開発される新規課題です(このプログラム以外ではご利用頂けません)
  • 専用レッスン(224レッスン)
    ※利用するのに英会話レッスンをご契約する必要があります。
    ※当社が提供している英会話レッスン(フルフル、フルフルLite、大人英会話、親子英会話、練習用英会話)のいずれかのサービスでご利用頂けます。
料金

フルコースは複数の料金プランをご用意しています。
ご自身の学習方法に合わせてご検討ください。

英作文
+英会話
こみこみ
プラン
講座本体のみプラン
講座本体のみのプランです。専用英作文課題、英会話レッスンをご利用の場合は、すでにお持ちのものをご利用頂くか、足りなくなったら必要に応じて各種チケットをお買い求めください。

プログラム料金
(PDF教材<ほぼすべて新規作成>、動画教材<すべて新規作成>、
専用学習ページでの進捗管理、24回のZOOM勉強会)

,BMP
,BMP
,BMP
,BMP
,BMP
,BMP
,BMP
,BMP
初めて講座を使うかたのキャンペーン価格
受講料金 378,400円

189,200円<税込>


<お支払い回数> 以下から選んでいただけます。

【一括払い】
受講料金 378,400円 x1回払い →  189,200円<税込> x1回払い
※お支払いタイミング:初回ご注文時のみ

【分割払い(2回)】
受講料金 192,984円 x2回払い →  96,492円<税込> x2回払い
※お支払いタイミング:初回ご注文時と、その後31日ごと
※お支払い総額: 192,984円

【分割払い(3回)】
受講料金 129,916円 x3回払い →  64,958円<税込> x3回払い
※お支払いタイミング:初回ご注文時と、その後31日ごと
※お支払い総額: 194,874円

【分割払い(4回)】
受講料金 98,384円 x4回払い →  49,192円<税込> x4回払い
※お支払いタイミング:初回ご注文時と、その後31日ごと
※お支払い総額: 196,768円

【分割払い(6回)】
受講料金 66,850円 x6回払い →  33,424円<税込> x6回払い
※お支払いタイミング:初回ご注文時と、その後31日ごと
※お支払い総額: 200,544円

【分割払い(12回)】
受講料金 35,316円 x12回払い →  17,658円<税込> x12回払い
※お支払いタイミング:初回ご注文時と、その後31日ごと
※お支払い総額: 211,896円

【分割払い(18回)】
受講料金 24,806円 x18回払い →  12,402円<税込> x18回払い
※お支払いタイミング:初回ご注文時と、その後31日ごと
※お支払い総額: 223,236円

【分割払い(24回)】
受講料金 19,550円 x24回払い →  9,774円<税込> x24回払い
※お支払いタイミング:初回ご注文時と、その後31日ごと
※お支払い総額: 234,576円

※分割払いの場合、途中で参加されなくなった場合でもお支払いの停止はできません。

募集中

定員

なし

受講期間

受講期限はございません。
ZOOM勉強会、コンテンツ配信は、約1年間で配布を終了するよう予定していますが、自分のペースでご利用いただけます。
※ZOOM勉強会は毎月2回実施されます。参加できない方は録画版をご提供しますのでご利用下さい。


※教材はPDF(電子媒体)での配布です。すべてオンラインでご利用頂けますので、海外にお住まいの方でもお気軽にご参加ください。

※「質問し放題」特典での質問は各課題の返却時点から2カ月以内とさせていただきます。
ボリュームの多い講座のため、自分のペースでご利用頂けるよう講座利用期限は無期限に設定しています。通常質問し放題は、終講日まで可能ですが、このプログラムについては各課題ごとに質問し放題の締め切りを設定させていただきます。英語力診断テストにつきましては質問し放題の対象外となっております。
※なお「添削のみ(解説不要)」指定で依頼された場合、質問し放題特典はご利用頂けません。予めご了承ください。
※英語力診断テストにつきましては質問し放題の対象外となっております。

お支払い方法

以下のお支払い方法がご利用いただけます。

  • 銀行振込
  • コンビニ
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners Club

※分割払いはクレジットカード支払いのみとなります。