特別講座 - 『Tommy Tom Tom』と学ぶリアルな英語 - 英作文のフルーツフルイングリッシュ

Tommy Tom Tomと
学ぶリアルな英語

Brad先生オリジナルキャラとコラボ企画!
ネイティブ英語を基本から抑えよう!

ネイティブみたいに
英語が使えるようになる

これは英語学習者の不屈のテーマです。

ネイティブと英語でぺらぺらとおしゃべりしたり、
スラスラと英語表現が出てくる。
英語が母国語並みに使えるようになるには、
どうしたらいいか?

『英語ネイティブが英語という言語を
学習していくのと同じように、英語を身につけていく』
これがリアルな英語、ネイティブの英語を手に入れるには
必要な環境です。

『Tommy Tom Tomと学ぶリアルな英語』
講座では、
オーディオ付き絵本を使って、
リアルな英語を基本から学びます。

頻出単語のみを使ったシンプルな英文で書かれたTommy Tom Tomの愉快なストーリーを絵本にしたものと、
リアルなネイティブの英語を学ぶためのテキストを使い、英語ネイティブが言葉を習得していく環境と過程を体験しながら
楽しく取り組んでいきます。

絵本はイギリス英語ネイティブと、
アメリカ英語ネイティブ両方のオーディオ付き。

ネイティブの発音を聞いて、リアルな英語ネイティブの音も学習していきましょう。発音だけでなく強弱のつけ方や英語のリズムも学んでいきますよ。お子さんやお孫さんなど、子供たちと一緒に楽しめる絵本です。お子さんへの読み聞かせにもお使いいただけます。

絵本は頻出単語のみで書かれています!

頻出動詞50を使ったストーリーですので、基本的な英単語の使い方、基本的な英語表現をストーリーを読みながら自然に身につけていきましょう。ストーリーのどこに頻出動詞50が登場するか、見つけられるかチャレンジしてみても楽しいですよ。

リアルな英語の話し言葉を初めて体系化しました!

テキストでは リアルなspoken Englishを分析し解説しています。まさに目からウロコの情報と角度からリアルな英語をしゃべれるように練習していきます。

テキストは英語版と日本語版の
両方を用意しています。

英語版でまずはチャレンジしてから日本語版で内容の確認をしていただくこともできます。また、テキスト内に登場するイディオムを集めたGlossary付き!

頻出動詞50を紹介した嬉しい付録付き。

Tommy Tom Tomのストーリーは、頻出単語のみを使って作られています。その中で頻出動詞50について、基本的な使い方や、日本人によくある間違った使い方をまとめた付録を終講までに配布します。

『リアルな英語』とは???

英語をしゃべると、どうしても
「日本人っぽい英語」になってしまいませんか?

それは、リアルなネイティブ英語を知らないからです!

講座では英語ネイティブの英語を身につけるため、英語ネイティブの子供達が言葉としての英語を身につけていくのと同じようにして学んでいきます。頻出単語のみを使ったシンプルな英文を使って学習していきますので、基礎からしっかり土台作りをしていきましょう。

難解な英文から入るのではなく、シンプルなレベルの英文から慣れていくことをお勧めしたいため、今回は絵本を使います。

2ヶ月という短期間でコツを掴み、基礎固めをしてしまいましょう。
リアルな英語を身につけていくため、講座では以下のことを学んでいきますよ!

Syllables and Stress

リアルな英語とは何か?を知るうえでまず大事なのがSyllables (音節)と Stress(どこに発音の強調を置くか)です。
日本語も変なところで言葉を区切ったり、不自然なところにアクセントを置いたりぎこちないリズムでしゃべると変な日本語になりますよね。英語も同じです。Syllables and Stressがわかってこそ、自然な英語の発音やリズムが身につくようになります。

あなたがどの程度リアルな英語をわかっているか、試してみましょう!

テキストになる絵本には、こんな一文が登場します。それぞれの単語のSyllablesがわかりますか?

And Tommy got out of his bath in a flurry.

Tommyとflurryが2syllablesである以外はすべて1syllableです!そして表現や意味によって、まとまりが生まれます。
まとまりごとにスラッシュ(/)で分けてみるとこんな感じになります。

And Tommy/ got out of/ his bath/ in a flurry.

次に、それぞれのまとまりの中でStressがかかる場所をアンダーラインで示してみますね。

And Tommy/ got out of/ his bath/ in a flurry.

リアルな英語をネイティブみたいにしゃべるとなると、上のような強弱と意味の区切りを意識していくことになります。
こんなふうに英文の自然な音の強弱や意味まとまりが、自分で判断できるようにしていきます!

Connected Speech

では、実際にリアルな英語ではどんな音でどんなリズムになるのでしょうか?
英語は connected speechと言って、前後の単語がくっついたような発音になります。
先ほどの絵本からの例文を発音してみてください。

And Tommy/ got out of/ his bath/ in a flurry.

うまく言えましたか?
ネイティブ英語の音では、この文のgot out of hisがくっついて「go tau toviz」のようになりますが、できたでしょうか?

< 日本人によくある発音 >

< ネイティブ発音 >

このように意味のまとまりや音の強弱から、前後の単語をくっつけてしゃべることを Connected Speechといいます。
あなたの英語が日本人っぽい理由の1つに、例えばこのgot out of hisを一語ずつ分けて発音していることがあげられます。

また、Connected Speechができないと、ネイティブの英語の音が聞き取れないのも当たり前!

リアルな英語ネイティブの英語だと、どんな音でどんなリズムになるのか、シンプルな英文を使って実際に自分で確認していくことで、あなた自身が英語ネイティブのように発音できるようにしていきます!

Rhythm and Rhyme

英語のSyllables, Stress, Connected Speech がわかるようになってくると、
英語のリズムもだんだんと理解できるようになってきます。

例えば先ほどの got out of hisがくっついて「go tau toviz」になる部分ですが、outに Stressがありますから、
outを強調して「go TAU toviz」と大文字になったところを強調するように発音するのが英語ネイティブのリズム感です。
この強弱のついたリズム感をシンプルな英文を使ってつかんでいきましょう!

英語特有のRhythmと同じくらい大事なのが Rhyme(韻)です。
韻を踏む単語同士を組み合わせた文章は自然と耳に心地よいのは英語も同じ。
Rhyming words(同じ韻を持つ単語同士)を探すゲームは英語圏の子供たちの日常や国語の授業でも多く取り入れられています。楽しくゲーム感覚で、あなたのボキャブラリーを増やすのにも役立ちます!

例えば、Tommy Tom Tomのストーリーはこんなふうに始まります。

Tommy woke up with a grin and a laugh.
He knew it was Sunday and time for a bath.

さて、『この2つの英文と同じリズムで韻を踏んだオリジナルの文を続けてみてください』と言われて、
あなたは英作文できますか?英語ネイティブは子供でもできます。それは英語のリズムと韻を自然と身につけているからです。

ネイティブのようにリアルな英語のリズムを学び、韻とは何か?をこの講座で学習しすれば、
オリジナルの楽しい英文がリアルに作れるようになります!

あなたの音読 をネイティブがチェック

理屈を理解するだけで終わりにしません。
実際にリアルな英語を真似る練習をしていきます。

絵本はイギリス英語ネイティブと
アメリカ英語ネイティブのオーディオデータ付きです。

テキストでリアルな英語についてじっくり学び、
リアルなネイティブ英語を繰り返し聞いてシャドーイングし、
あなたの英語改善にチャレンジしましょう。

講座の最後には絵本の一部を音読したものを課題として提出します。
あなたが講座で学んだことを生かして自然な英語のリズムや強弱のつけ方で音読できているか、ネイティブ講師がチェックします。

この講座の内容

絵本と並行して英語自体もテキストを使って学んでいきます。
テキストで学んだことを課題としてワードで提出します。

課題はネイティブ講師が添削してお返しします。
音読の課題は音声を録音したものを提出し、ネイティブがあなたの英語をチェックしお返しします。

付録教材として、終講までにストーリーで登場した頻出動詞50のリストと、それらの単語の使い方や日本人にありがちな間違った使い方をまとめたものを配布します。

  • 1ヶ月目
    第1週目
    絵本の配布(オーディオ付き)
    テキストVol.1で Syllables and Stress, Connected Speechについて学びます。
    第2週目
    第1回(Syllables and Stress)の課題を提出
    第4週目
    第2回(Connected Speech)の課題を提出
  • 2ヶ月目
    第5週目
    テキストVol.2で Rhythm and Rhyme について学びます。
    第6週目
    第3回(Rhythm and Rhyme)の課題を提出
    第8週目
    第4回(音読)の課題を提出

この講座の開発者Brad先生からメッセージ

Hi there!

I’ve had lots of experience teaching students of all ages and ability levels, and there’s one consistent thing that terrifies students. They have an interaction with a native speaker … and they’re totally confused! Their confidence takes a huge hit and they become fearful of any English interaction!

I want everyone to know that this is perfectly normal. The reason for this is that the speed and flow of different languages follow a different rhythm, and the “beats” you’re listening for don’t exist. So, it blends together into a long string of noises that don’t even sound like words!

The point of this course, using our fun little fellow Tommy, is to encourage students to pick out the sounds that build English, which are called “syllables.” Forget about spelling, forget about grammar ? just focus on the way the language flows. A toddler learns English (or any language, for that matter) by exposure to the language at full speed, not spaced out and slowed down!

My goal is that you’ll start seeing how to move from written English into natural-sounding spoken English, and learn the reverse so that you’re able to hear full-speed English and be able to pick out the “meat” of the message.

Tommy’s story rhymes and is fun to repeat, so it’s entertaining for kids and adults to recite … but there’s a little secret in there, too! FIFTY of the most frequently used verbs in English feature in the story. Can you spot them all?

担当講師プロフィール

PROFILE

Brad先生

Brad先生プロフィール

日本での英語指導経験も豊富にあり、TOEIC、TOEFL、IELTSなどの指導教材作成に関わった経験もあります。非常にきめの細かい添削も人気で、なぜ間違っているのかという理由をしっかりと説明することができる講師です。

座右の銘はCarpe diem (seize the day)

出身
Australia
学歴
Charles Sturt University, Business (Marketing)
職歴
Logistics (Trucking Supervisor)
Warehousing (Freight Distribution)
English Teacher at well-known Eikaiwai - 大阪府の京橋、樟葉、本町、& 日本橋
趣味
Exercising, reading & writing novels, films, video games, board games

先生から一言

Hello! I’m Brad, currently living on the Gold Coast in Australia!

My hometown is the Blue Mountains near Sydney, however, and I spent my teen years as a schoolboy in London, UK. Later, once I’d finished university, I moved to Japan and taught English through my 20s. During this time I was exposed to all kinds of teaching, from infants and school kids through to detailed courses on examination systems such as IELTS, TOEIC/TOEFL, and Eiken. I even co-authored textbooks on these examinations and developed methodology for learners.

After returning to Australia, I’ve worked in many different areas. I’ve been a taxation investigator, an IT consultant, a recruitment officer, a depot manager, an author, and even a truck driver. Currently, I’m warehousing manager for a rocket company ? my job is to put things in space! Through all this, however, I’ve continued to teach English as a second passion ? I’ve had almost 20 years of experience teaching almost exclusively Japanese and Korean students, and I’m keen to continue putting this experience to use.

My wife was born and raised in Osaka, and one of my two children were born there, so I like to consider Japan as my second home. Some day we may return to live, but for now we’ll see how Australia goes!

サービス説明

商品名
『Tommy Tom Tom』と学ぶリアルな英語
内容
  • マンツーマン添削指導<全4回>
    ※第1〜3回課題はワードでの提出になります。
    ※課題配信予定日
     8/8(月)第1回課題
     8/22(月)第2回課題
     9/5 (月)第3回課題
     9/19(月)第4回課題
    ※課題の提出締め切りは課題の配信日より2週間後です。
  • 絵本(イギリス英語とアメリカ英語のオーディオ付き)<1冊>
    ※テキストはPDFでの配布です。
    ※開講時に配布します。
  • テキスト<英語版と日本語版の全4冊>
    ※テキストはPDFでの配布です。
    ※テキスト配信予定日
     8/1(月)Vol. 1(英語版 & 日本語版)
     9/5(月)Vol. 2(英語版 & 日本語版)
  • 頻出動詞50付録教材<1冊>
    ※終講時の配布となります。
  • 質問し放題オプションを無料付与
    ※月額3,080円(税込)×2ヶ月分、6,160円相当額
    ※添削結果について疑問がある個所を無制限で質問できます。
    ※当講座の課題にのみ有効です。
料金

受講料金 28,600円<税込>

<お支払い回数> 以下から選んでいただけます。

【一括払い】
受講料金 28,600円<税込> x1回払い

※お支払いタイミング:初回ご注文時のみ

【分割払い(2回)】
受講料金 14,586円<税込> x2回払い
※お支払いタイミング:初回ご注文時と、その後31日ごと
※お支払い総額: 29,172円

※分割払いの場合、途中で参加されなくなった場合でもお支払いの停止はできません。

※この講座の課題提出に英作文チケットは不要です。


定員

募集枠:先着40名様

※定員になり次第締め切ります。

お申し込み期間

2022/07/31(日)まで

受講期間

2022/08/01(月)〜2022/10/16(日)まで

開講日 2022/08/01(月)

第1回 8/8(月)

第2回 8/22(月)

第3回 9/5(月)

第4回 9/19(月)


※教材はPDF(電子媒体)での配布です。すべてオンラインでご利用頂けますので、海外にお住まいの方でもお気軽にご参加ください。

※「質問し放題」特典での質問は講座開講期間中のみ受け付けます。

必要なもの
  • 当講座では課題提出にワードが必要になります。

お支払い方法

以下のお支払い方法がご利用いただけます。

  • 銀行振込
  • コンビニ
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners Club

お申し込み方法

この商品はメンバー様専用の商品です。メンバーサイト内からお買い求めください。

この商品はメンバー様専用の商品です。メンバーサイト内からお買い求めください。