続・シンプル英語特別講座

続・シンプル英語特別講座

この特別講座の特徴

”英語はもっとシンプルでいい!”

「シンプル英語講座」の続編講座です。

実は、ネイティブは短くシンプルな英語を使っています。英語を勉強している人ほど、英語がごちゃっとして複雑すぎて、かえって分かりづらいようです。

特にある程度英語ができる方は、「シンプルな英語」、イコール、「稚拙な英語」と考えている方も多く、必要以上に複雑で難しい英語を使いがちです。

この講座では、あなたの英語を「ネイティブが使っているような本来のシンプルな英語」に変えるための新たな「6つの原則」を学んで頂き、実践できるように指導します。

ある程度英語が自在に扱えるようになった人が、もう一段レベルアップするための講座です。もちろん日本語・英語バイリンガルの担当講師を迎えて開講します。

この講座で学べること

  • 伝わるシンプルな英語の使い方を学びます。
  • シンプルで伝わりやすいけど、稚拙にならない自然な英語を学びます。
  • 英語が複雑になる原因を学び、シンプルでスタイリッシュな英語にするための新たな6つの原則を学びます。
  • 伝わりづらい英語の問題点をあぶり出しネイティブらしい英語に変えるために、6冊の新しいルールブック(vol7〜vol12)、膨大な量に上る練習問題、マンツーマン添削を組み合わせて、半年間かけてあなたの英語を変化させます。

英語がある程度使えるようになったら、こんどはシンプルに伝わりやすく!

あなたの英語はもっとシンプルでいい

多くの英語学習者は「シンプルな英語」イコール「稚拙な英語」と考えている方も多く、必要以上に複雑で難しい英語を使っています。多くのネイティブが「日本人の英語は複雑すぎて分かりづらい」と評価しています。

ネイティブはシンプルな英語を好むので、もっとシンプルに伝わりやすくしたほうがメリットがあります。

複雑で高度な英文法を学びなおさなくても、ネイティブが好む英語のツボを押さえれば、シンプルで、理解しやすく、あなたも扱いやすい英語に変わります。

ネイティブが好むシンプルで伝わりやすい英語を半年間をかけてネイティブから”日本語で”学べる講座がいよいよ登場しました!

伝わりやすいシンプルな英語って、どんなもの?

ネイティブはそれほど複雑な英語を使っているわけではありません。英語は色んなバックグラウンドを持つ人々が効果的にコミュニケーションできるツールとして発達して来ました。もともとシンプルなものなのです。

英語のシンプルさの基準はどのあたりにあるのでしょうか?

英語をシンプルにすることは、誤解なく伝わるだけではなく別のメリットもあります。あなたが英語を使う時、不必要に頭を悩ませたり、日本語の表面的な意味にこだわり過ぎて英語を難しくする間違いをしなくて済むようになるのです。

ほとんどの方は、あまりにも「日本語に忠実な英語」にしたいと考えて失敗しています。

伝えたいポイントは何か?

まずそれを明確にし、それをこの講座で紹介する6の原則にそって英語にするだけで、あなたの英語は伝わりやすく扱いやすいシンプルなものになります。

もちろんある程度の文法知識は必要ですし、この講座でも学びなおしますが、「シンプルに使う」という観点で正しく学びなおしていきます。

ネイティブは、あなたの英語をどう感じてる?

今回の講座をまた担当させて頂くミーガンです。

シンプル英語講座に参加していただき、ありがとうございます。今回はシンプル英語の原則1〜6を一緒に学んで頂きましたが、実は原則7〜12という続きがあります。

続・シンプル英語講座では、代名詞、繰り返し、形容詞、難しい単語、itの使用と受動態というテーマを学びます。前回身に付けたスキルを活かしながらよりシンプルで読みやすく使いやすい英語を目指します。

例えば主語を分かりやすく出すこと、アクティブで文を作ること、繰り返しや形容詞の少ない、自然な文章を書けるようになります。前回と同じく半年間、一括月に1冊というゆっくりしたペースで徹底的に各テーマのルールを勉強します。 テキストを元にルールを学び練習問題に挑戦し、そして1テーマにつき2課題を提出して頂きます。

今回の講座で一緒にシンプル英語をより深くマスターし、実践できるようになりましょう。

<※このパートはミーガン先生ご自身の日本語です>

英語をシンプルに。扱いやすい英語にすれば、あなたも相手も楽!

日本人の英語はミーガン先生に言わせると・・・

1.一文にアイデアを詰め込み過ぎる
2.やたら前置詞が多い
3.やたら接続詞が多い
4.名詞句が長すぎる
5.やたら関係代名詞が多い
6.句読点を使わなさすぎる

という問題があります。日本人の英語に共通して目立つ特徴は、まずはこの6つです。これを避ける大原則・ルール・テクニックを「シンプル英語脳養成講座」で学んで、あなたは英語をシンプルに、伝わりやすくするルールを学びました。このルールを一通り学んだあなたには2つの選択肢を準備しております。一つは、新たにもう6個のルールを学ぶこと。そしてもう一つは、今まで学んだ6つのルールをさらに実践的に使いこなすようになる練習をする事です。

この講座は、新たにもう6個の日本人の英語の問題点とその解決ルールを学びたい方の為のものです。その新しい6つはこれです。

7. 代名詞が少なすぎる
8. なのに、Itは使いすぎる
9. やたら形容詞が多い
10. 難しい単語を使いすぎる
11. やたら繰り返しが多い
12. やたら受動態が多い

この講座で学ぶことは英語ライティングだけではなく英会話にも役立ちます。シンプルな事を難しくしようとするから却って言葉につまります。英語はそんなに長い事を伝えられるようにできていません。ネイティブも長く複雑な英文には慣れていないからです。

この講座で学べること

テーマごとに順番に学んで行きますが、各テーマは密接に関係していますので、あるテーマが改善すると別のテーマも徐々に改善していきます。講座がすすむにつれ、あなたの英語はどんどんシンプルに、伝わりやすくなっていきます。では、もう少し具体的にこの講座で学ぶことを紹介していきましょう。

原則7 日本人の英語に代名詞が少なすぎる

続・シンプル英語講座は、代名詞から始めます。代名詞は分かりやすい英文を作るために必要な要素ですが、それでも有効に使われていないことが多いように感じられます。

日本語の感覚で英文を書く日本人が少なくありません。ただ代名詞や名詞などが省略できる日本語と違って、英語では名詞の省略が許されません。英語では文章を読みやすくするために、代名詞は不可欠なものです。その一方で何回も同じ名詞を使って表現すると、複雑で分かりづらい英語になってしまいます。

代名詞を使う事によって、だらだらした繰り返しを避けて、よりスムーズで簡潔な表現ができるようになるのです。

またあまり知られていませんが、文と文を繋ぎ合わせるためにも代名詞がとても役立ちます。特に指示代名詞を使いこなすと、リズムのいい、洗練された文章構成になります。
この章ではまず代名詞の種類と使い分けを説明します。次に代名詞の種類ごとに、いくつかのルールを紹介します。これらのルールを使って、シンプルで分かりやすい文章を書く方法を学びましょう。

原則8 繰り返しが多すぎる?文章をスッキリさせ洗練させる省略のテクニック

この章も先ほどの代名詞を適切に使っていくテクニックと合わせて使う事で文章が分かりやすくなります。同じことが何回も繰り返されると、文章が読みづらくなります。このような場合に、不要な情報を省略することが重要になってきます。必要な情報だけ残せば、読み手にとっては、シンプルで分かりやすい英文になります。

この講座を受講し終わった後は、下のような文をどのように変えていけばいいのか自分の中に判断基準を持てるようになっている事でしょう。

A good night’s sleep is not only important for our physical health, but sleep is also good for our mental health.

この文ように、対比や例示、論理を表現する場合、英語では繰り替えされる特定のパートを省略してシンプルに表現するテクニックが多用されています。ほんの少しの違いですが文章を大人らしく、洗練された印象に変えるために必須のネイティブが無意識に使っているテクニックを学んで下さい。

さらに「繰り返し」の問題について考えた時、単語レベルでの言い換えも重要になってきます。例えば「たくさん」と言いたいとき、a lot/manyを多用する方がいますが、こればかりだと重複感が半端ない印象になります。ただ、ほかに何を使ったらいいかわからない!というケースも多いのではないかと思います。そのため、このパートでは、よく使いそうな単語の代替表現例なども学んでいきます。

どうしても使い慣れた単語に頼りがちになるので、この講座で学んで、いろんな表現を採り入れられるようになっておきましょう。シンプルな英語を学びつつ、表現の幅も広げて行きます。

原則9 形容詞と副詞を適切に使おう

形容詞をたくさん使うと、英文がより面白くて、強く印象に残るということは確かです。しかし、使いすぎると、重要な「意味」が分かりづらくなります。形容詞を一つか二つ一文に入れることは問題がありませんが、必要ではない形容詞は極力省略することがおすすめです。

The movie was good and interesting.
「良い映画で面白かった。」

は2つの形容詞を使って映画に説明を加えていますが、具体的な情報は何も提供していません。英語教材のような無味乾燥のような英文であり、ネイティブどうしではこのような単純な感想をあまり口にする事はありません。理由はgood とinteresting のような日常的に頻繁に使われる形容詞が使われているため、その意味自体が薄くなっているという事、その上、同じように曖昧な意味を持っている形容詞を使うと、子供っぽい印象が出るからです。

形容詞を上手く使いこなすために知っておくべきいくつかの注意点があります。シンプルで読みやすい文章を書くために、この章でそれらのルールを紹介します。英文がより簡潔で伝わりやすく、より大人な表現にできるよう、具体的な対策を学んでいきましょう。

原則10  難しい単語を使い過ぎない

日本人は英語を書く際、簡単な単語よりも難しい単語を好む傾向があります。よりビジネスらしく、ネイティブらしく、という点を意識した結果、必要以上に難しい単語を選んでしまっていることはありませんか?

複雑な単語を使うことは常にいいことだとは限りません。

きちんと伝わる英文は、分かりやすい単語から構成されています。選択する「単語」はとても重要です。複雑な単語を並べるよりも、シンプルな単語を使用した方が自然な表現になることが多いです。

過剰に難しい言葉を文に詰め込むと、文の意味が少しずれたり、文章全体を見た時、不適当であったり、その単語だけ浮いていたりと、簡単なはずの文章が読みづらくなる場合もあるので注意が必要です。

例えば、「明日メールを送る」ということを伝えたいけれど、send のような普段使いの動詞を使いたくないとしましょう。類語辞典を引いて、「送る」という意味を持っている

× I'll dispatch the email tomorrow.
× I'll remit the email tomorrow.
× I'll consign the email tomorrow.

「送る」という意味を伝えたいだけなのに、難しい単語を使ってしまうと、意味が少し変わってしまいます。この3つの単語の違いが分かりますか?

3つの単語の意味の違い、また難しい単語と簡単な単語の意味の幅についてはルール1で紹介します。加えて、よく間違われる「難しい単語」をいくつか紹介し、言葉選びの判断材料にも触れていきます。

まずは、いくつもの似たような単語の中から適切なものを選ぶ際の判断材料を学んでいきましょう。今後あなたが一人で単語を選んでいく際の参考になる、難しい単語と簡単な単語の実際の活用法についてのルールを学んでいきましょう。

原則11 受動態を使い過ぎない

この章では受動態を取り上げます。受動態について深く考える機会はあまりないと思います。この章ではそんな受動態について考え、どのような点に注意すべきか学んでいきましょう。

日本人は受動態を使いがちです。しかし、英語は受動態より能動態を好む言語です。日本語の感覚で英文を書くと、受動態の多い文になってしまいます。

英語では「誰」が「何」をしたという情報が最も重視されていますが、受動態には動作主が現れないことが多いです。そのため、文章が全体的に曖昧で遠回しな、漠然とした印象になってしまいます。

例えば次の文を見てみましょう。

×It was decided that the meeting would be postponed.
( 会議が延長されることが決定された。)

日本語では「会議が延長された」や「決定された」という言い方は当然かもしれませんが、英語はそうではありません。受動態の多用により文章が分かりづらく、動作主が曖昧になってしまいます。

受動態を使う事で、文を複雑にしてしまうことがあります。この章では、受動態を必要最低限に抑える方法や能動態を使うべきシチュエーション、正しい使い方について学んでいきます。具体的にいつ能動態を使うことが望ましいのか、どのような場合で受動態が許されるのか、ということも勉強します。また、受動態になりがちな文を分かりやすい能動態に変えるテクニックも学んでいきましょう!

原則12 itを使い過ぎない

it は代名詞として名詞の代わりを務めたり、時間や天候を表すために用いられたり、仮主語になったりと、様々な場面で使われます。たくさんの使い道があるit ですが、使いすぎると、文の意味が分かりづらくなる場合があります。

itは単独では具体的な意味を持っていません。そのため、itを繰り返し使うと、簡単なはずの文が長くなったり複雑になったりします。これにより、書き手の意図が読み取りづらくなります。例えば次の文です。

× It will be good if it doesn't rain tomorrow.
( 明日雨が降らないといい。)

この文にはitが2 度登場します。この文で伝えたいことは「雨が降らないでほしい」ということで、とてもシンプルなはずの内容です。それにも関わらず、itを2回も使う事でやたらに遠回しで、文意が掴みにくい文章になっているのです。

実は、この文はitを一切使わないで簡潔に表現する事ができます。その答えは講座の中で教えるとして、もちろん、itを使わざるを得ないときもありますが、この章ではitの代わりに使える他の表現や対策を具体的に紹介します。(もちろんitを使うのが自然なケースもしっかり教えます)

意味がはっきり伝わる、しっかりとした英語表現にするためには、アクティブな文に変える必要があります。前章の「やたら受動態が多い」と内容が重複するところもありますが、基本的に同じ観点から、分かりづらい表現を簡潔で分かりやすい文に変える方法を学んでいきます。

ネイティブから日本語で指導してもらえる!

このように英語圏文化の深いところまで学ぶ英語脳シリーズ「続・シンプル英語講座」でシンプルで分かり易く伝えるための英語をさらに学び進めませんか?

毎月1冊ずつ合計6冊お届けするネイティブらしいシンプルな英語にするためのルールブックとルールブックに掲載された豊富な練習問題、担当講師に日本語で直接質問し放題の特典と、マンツーマン添削課題。これが6か月続いた後、あなたの英語、あなたの英語を受け取る人の印象がいったいどんな風に変わっているか想像してください。

日本語でネイティブに説明してもらえる!

今回の特別講座の売りは何と言っても、あなたの書いた英語をネイティブが添削することです。指導はすべて日本語・英語バイリンガルの担当講師が日本語で行います(希望される方は英語でも指導いたします)。

つまり、通常ネイティブからの英語の指導ではなかなか理解が難しい微妙なニュアンスの違いの説明を、ネイティブから日本語で受けることができるのです。

しかもあなたの英語をどう直せばいいか、どのようなロジックでシンプル英語を組み立てればいいかマンツーマンのアドバイスを半年にわたり受けられるのです。

ネイティブから日本語で指導を受けられるチャンスなんてそうそうありません。あなたはこの価値をどのくらいだと思いますか?

シンプル英語脳を養成するために半年間の専用カリキュラム

半年間の長期カリキュラムでみっちり!

さらにこの講座は、従来の特別講座と違い、あなたの英語を日本語脳から英語脳に切り替えるために半年間という長期スパン(通常の特別講座は2〜3か月)で講座を開きます。

半年間、シンプルな英語と、英語らしい英語である「英語脳」を育むために学びのサイクルを6ヶ月繰り返します。

月に2回の課題と毎月届く「シンプル英語ブック」とバイリンガルネイティブ講師のマンツーマン指導で階段を1段階ずつ登るようにあなたの英語をシンプルで、使いやすいものに変えていきます。

半年であなたの英語をシンプルで伝わりやすいものにするためのサイクル

STEP

まずは毎月届く予習テキストを読んで毎月1回出題される英作文課題にチャレンジします。
この課題は日本人英語になりがちなポイントに絞って特別に準備した課題です。

予習テキストでよくある日本人英語(特にネイティブが好まない複雑で長い表現)にならないように気を付けながら英語を書いていきます。そしてフィードバックを受けて、あなたが正しくテキストの内容を理解して英語を書けているかチェックしてもらってください。

STEP

次にテーマを与えるので自分で自由に英語を書いていきます。この際にどんなことを言いたかったのか日本語を添えて英文を提出します。担当講師が確実にあなたの言いたいことを理解して指導するためです。

この自由作文は、あなたの純粋な英語力が試される課題です。日本語を英訳する課題だけだと、どうしても日本語表現に引きずられるため、テーマを与えて自由に書く課題を毎月一回出題し、根本的にあなたの英語の構造をシンプルなものになるように見直していきます。

STEP

毎月新しい教材を受け取ります。新しいテーマを毎月学びます。そして教材で扱った事に対応した翻訳型作文と、テーマに沿った自由作文2つに取り組みます。

これを毎月1サイクル、合計6サイクル繰り返すころには今までのやり方ではなく、新たに学んだシンプルなやり方で英語をアウトプットするスキルが少しづつ身につき始めます。

この講座の価値は?

いくら文法を勉強しても、いくら単語を覚えても、日本語のロジックで考え英語にしていたら、それはやはりネイティブの英語とは程遠いのです。もちろん通じますし、それで悪いとも言えません。ただネイティブは英語らしい表現に慣れているので、そこから外れた英語は正直読みにくく、聞きづらく、理解しづらいのです。

あなたの英語をもっとあなたの話し相手にフレンドリー(仲がいいという意味ではなく、相手に負担を書けないという意味)にするには、この「シンプル英語にするための12のルール」をインストールすることが非常に有効です。

ただ知っているのと、実際にできる事とは別物ですから、しっかりあなたが理解できるように日本語で半年かけてマンツーマンであなたの英語を矯正していきます。

ビジネス英語では定型的な文言でやりとりすればおおよそ誤解もなく事足ります。しかし、少し込み入ったコミュニケーションをする場合やプレゼンテーションするようなケース、プライベートでのやりとりではやはりシンプルな英語が好まれることは言うまでもありません。

なによりあなたが自分で使う時、シンプルな英語は楽だということにすぐに気がつくはずです。たった半年でネイティブが使うシンプルな英語は何かを知り、一生バージョンアップの必要もなく使いやすい英語を使い続けてください。

この講座、だれに教わるのか?

何よりあなたの英語がネイティブにどう映っているのかを日本語で説明してもらうことがあなたにとって一番のメリットです。

理解度も吸収力も英語で学ぶのとはきっと違うことでしょう。

そのためにはネイティブ講師自身が日本語ネイティブであることが求められます。しかも日本人の英語を過去指導し、日本人の英語の壁を自分自身の経験として知り尽くしているミーガン先生だからこそ教えられる講座なのです。事実ミーガン先生は、あなたが学ぼうとしている英語脳を、日本語で成し遂げた先生です。

ミーガン先生は、日本語検定試験N1(最難関レベル)に合格し、さらにNAATI(オーストラリアの通訳・翻訳国家資格)にも合格されています。英語ネイティブで日本語の逐次通訳資格に合格する方はかなり少ないのですが、そんな日本と英語の両方に精通した先生に指導してもらうことができます。

ぜひ日本語でネイティブからあなたの英語の問題点を指摘してもらいあなたの英語をナチュラルでスタイリッシュなものにして下さい。

受講生だけに与えられる2つの特典

この講座の受講生には、半年間の学習が有意義なものになるため通常の特別講座にはない2つの特典を準備しました。

特典 01

質問し放題

添削結果について疑問がある場合は通常月額3,080円で提供している質問し放題オプションを半年間お付けします。(総額18,480円相当)
確実に1回1回疑問を解消しながら先に進むことができます。

※この講座で提出した課題に対してのみ有効です。

特典 02

担当講師と直接コンタクトがとれるチャットルームに特別ご招待

受講生と担当講師だけが参加できるチャットルームに特別にご招待いたします。そこで出た質問には担当講師が直接お答えします。すべてのやりとりは受講者全員でシェアされますので、いろんな方からの質疑応答を確認いただくことで、より学びが深まります。

※チャットに投稿された質問にはできるだけ早くお答えする予定ですがリアルタイム返信ではありませんのでご了承ください。
※この講座の学習目的から逸脱したご利用はご遠慮ください。

先生からの推薦

※この講座を開発するうえで、当社の日本人の先生方にもミーガン先生の日本語監修という立場で参加してもらっています。講座の内容を把握する講師から以下のような推薦文を頂きました。ぜひ受講の参考にして下さい。

Rina先生推薦!

「この講座の内容、すっごくいいですね!!日英バイリンガルの先生にしか書けない内容ですね。私も参考になることばかり、もっと早くよみたかったという感じです。」

※開発打診時にRina先生から当社に届いた第一声のメールより抜粋

「シンプル英語講座」の内容は、シンプルではありません!

「初心者向けの、簡単な英文が書けるようになるための講座かな・・・」と思っている方がいるかもしれませんが、むしろこの講座は、基礎的な英語を身につけた中級〜上級の方にぜひ受講してほしい講座です。

この講座を一から作ったミーガン先生は、ただ日本語と英語の両方を話せるバイリンガルではありません。日本語、英語の文法や性質の奥深い知識があり、さらに日本人に英語を教えた経験も豊富にあるため、日本人の英語の特徴についても非常によく理解されています。そのため、この講座で指摘されている「日本人の英語に共通する特徴」は、私たち日本人の英語学習者ほぼ全員に当てはまります。

英語をある程度勉強した方は、より高度で知的に見える英文にするために、関係詞や接続詞をたくさん使い、とにかく複雑で長い文章を作ろうと頑張ってしまう傾向にあります。私も以前はその一人でした。でも、この講座の開発に参加する中で、「上手な英文とはどういう英文なのか」がわかりました。これまでもずいぶん長く海外で英語を使って仕事をし生活をしてきましたが、言いたいことだけを凝縮したシンプルな英語を書くテクニックを身に着けたことで、普段英文を書くことが以前よりずっとラクになり、ミーガン先生には大感謝しています。

英文に限りませんが、いくら高度な文法や表現を使えても、相手にとってわかりにくければ意味がありません。この講座では、文の中の重要な情報を相手にわかりやすく伝えるための、さまざまなテクニックを学ぶことができます。文法や語彙を学ぶ講座ではなく、テクニックを学ぶ講座ですので、どんな場面での英語にも、すぐに活用できます。

普段の添削で、「わかりにくい」「文章が長すぎる」「くどい」というように指摘されたことがある方は、まずこの講座です。また、「相手には強調して伝えたはずなのに、あまり伝わっていなかった」、「正確に伝えたつもりだったのに、誤解されていた」という経験がある方も、相手に伝わりにくい複雑な文を書いている可能性があります。

この講座を受けることで、自分の英文の悪い癖に気づくことができ、必ず相手に伝わる英文が書けるようになるはずです。また、カースティー先生の「スタイルアップブック」を学習された方にも、この講座は大変おすすめです。このテキストの「スタイルのいい英文を書くルール」や「正しい句読点の使い方」についてさらに理解を深め、使えるようになります。

この講座のテクニックはミーガン先生オリジナルのものなので、他では絶対に学ぶことができません!私がもっと早く知っておきたかったと思うことを、今英語学習中の皆さんが学べるのは本当にラッキーだと思います。

毎日皆さんのたくさんの英作文を添削している講師の私が、力いっぱいおすすめする講座です!ぜひこの講座をお役立て頂き英語をもっとシンプルにスタイリッシュに、何より伝わりやすくして下さい!

Rina

Erii先生推薦!

「とても有益なテキスト内容ですね!お客様の多くに必要な知識だと感じました。」 

※開発打診時にErii先生から当社に届いた第一声のメールより抜粋

今回はMeagan先生の「シンプル英語講座」を推薦させて頂きます。「シンプル」と入っていることから一見初心者向けの講座だと思われる方も多いと思いますが、講師の私が読んでも学ぶことがたくさんある講座に仕上がっています。シンプル英語講座は分かりやすく、読みやすい、ネイティブらしい英語を書く方法がルール化された講座です。普段問題意識さえ持てていないであろう注意ポイントが的確に取り上げられています。

英語になると、長く、難しい単語がたくさん使われている文章こそ「ネイティブらしい」という意見を持たれている日本人の方が多いと思いますが、実際英語は簡潔さと分かりやすさを重視する言語です。結論を先に持ってくるのも、分かりやすさを重視した結果です。

必要以上に長く、冗長な文、これは私達講師が添削をしていて日々目にする大きな問題の一つです。「シンプルに分かりやすくってどういうこと?具体的に何を意識するとネイティブらしい文になるの?」という疑問に答えてくれたのがMeaganさんの「シンプル英語講座」です。中々ルール化が難しい問題が見事に言語化されていて、唯一無二な講座だと思います。

英語を学び始めの方も、上級者の方も一度は頭に叩き込んでおくべき情報に溢れています。日本人の方が普段気付けていない多くの問題点に着目しているので、英語学習のいつかの過程で受けるべき講座だと私は思います。

別名「相手を思いやる英語講座」だと思っています。必要なことさえ伝わっていればいいや、と思ってはいませんか?「必要な情報が伝わっている」=「良い英語」ではありません。明確、簡潔、的確な英語を書くことが重要です。どうしたらそこにたどり着けるかを明確にルール化してくれているのがこの講座の素晴らしさです。

特にビジネスでは必須ファクターです。目指すべきなのは「通じる英語」ではなく「分かりやすい英語」です。相手を思いやる英語、それこそがシンプル英語講座だと思っています。通じる英語で妥協をしているあなた、この機会に相手を思いやる英語を目指してみませんか?

Erii

担当講師プロフィール

PROFILE

ミーガン先生プロフィール

ミーガン先生は、日本語検定試験N1(最難関レベル)に合格し、さらにNAATI(オーストラリアの通訳・翻訳国家資格)にも合格されています。英語ネイティブで日本語の逐次通訳資格に合格する方はかなり少ないのですが、そんな日本と英語の両方に精通し、英語の微妙なニュアンスを日本語で分かりやすく説明できる希少なスキルを持つ先生です。

出身
オーストラリア
学歴
Monash University (Master of Interpreting and Translation)
Kobe City University of Foreign Studies (Master of Interpreting and Translation)
職歴
Freelance translator (Japanese-English)
趣味
Travel, surfing, camping, stand up paddle boarding, long drives, photography, coffee, wine.
先生から一言

I'm an Australian who divides her time between Melbourne, Australia and Kobe, Japan. I first came to Japan as a 15 year old who couldn’t speak a word of Japanese, and fell in love with the country at first sight. Since then I’ve spent four years living here on and off, studying multiple degrees and working as a freelance translator.

I’ve been fortunate to have a lot of flexibility and freedom in my life, and spend a lot of time traveling, experiencing new things and meeting new people. I work from my computer, so I’m never tied down to one place for too long.

I believe that the best way to improve a language is through immersion. Throw yourself into the deep end, and absorb everything that you can!

The most important thing is constant exposure. Watching English TV, movies, listening to English music, reading English books or the newspaper, anything. The best way to improve your skills is by shaking off the mindset of ‘studying English’ and making it a hobby by incorporating English into the things you love.

By having constant input in English, it will naturally improve your output. Reading English will help you write better naturally. Mimicking how natives speak will help you speak better. Think in English, and you’ll develop a whole new way of thinking. Write blogs, diaries, anything. Through doing this, writing in English will become less of an act of ‘translation’ and more of a natural behavior.

I’m looking forward to meeting all of you, and helping you improve your English skills. Please don’t be afraid of mistakes, because mistakes are a stepping stone for improvement.

言語はコミュニケーションのためのツールなので、通じ合えることが一番大事です。相手が自分の伝えたいことが分からなければ、結局そのコミュニケーションは意味がないものとなってしまいます。

長い文章や複雑な文法をたくさん使えば使うほど、通じない可能性が高くなります。
自分の言いたいことをきちんと伝えるために、分かりやすく、シンプルな英文を書くことはその第一歩です!

この講座では、実は日本人の多くが誤解している「カッコイイ英語」が実はそれほどネイティブらしい英語ではない事、私たちネイティブが普段使っているのはすごくシンプルな英語だという事を知って欲しいと思います。

あなたのお手伝いをさせて頂けるこの機会を非常に嬉しく思っています。

(この日本語文はミーガン先生自身によるものです)

サービス説明

商品名
続・シンプル英語特別講座
添削回数
全12回(半年間)
内容
  • マンツーマン添削指導<全12回>
    • 半年のマンツーマン学習アドバイス
    • 課題型作文12課題
  • テキスト<全6冊>
    • 「シンプル英語ブックvol.7」
    • 「シンプル英語ブックvol.8」
    • 「シンプル英語ブックvol.9」
    • 「シンプル英語ブックvol.10」
    • 「シンプル英語ブックvol.11」
    • 「シンプル英語ブックvol.12」
      ※テキストはPDFでの配布です。
  • 質問し放題オプションを無料付与
    ※月額3,080円(税込)×6ヶ月分、18,480円相当額
    ※添削結果について疑問がある個所を無制限で質問できます。
    ※当講座の課題にのみ有効です。
  • 担当講師との専用チャットルーム利用権(6か月間)

    ※受講者が担当講師と質問などをやりとりし全員とシェアできる専用のチャットルームにご招待します。

料金

受講料金 69,300円<税込>

<お支払い回数> 以下から選んでいただけます。

【一括払い】
受講料金 69,300円<税込> x1回払い
※お支払いタイミング:初回ご注文時のみ

【分割払い(2回)】
受講料金 35,343円<税込> x2回払い
※お支払いタイミング:初回ご注文時と、その後31日ごと
※お支払い総額: 70,686円

【分割払い(3回)】
受講料金 23,793円<税込> x3回払い
※お支払いタイミング:初回ご注文時と、その後31日ごと
※お支払い総額: 71,379円

【分割払い(6回)】
受講料金 12,243円<税込> x6回払い
※お支払いタイミング:初回ご注文時と、その後31日ごと
※お支払い総額: 73,458円

※分割払いの場合、途中で参加されなくなった場合でもお支払いの停止はできません。

【お買い求め方法】この商品のお買い求めには、特別なコードが必要です。

この商品のお買い求めには以下のキャンペーンIDが必要です。メンバーサイトにログインして、「クーポンの利用」メニューより、キャンペーンIDを入力して決済手続きに進んでください。

キャンペーンID: 91692

この商品を購入するには「クーポンの利用」画面より、キャンペーンIDを入力してお買い求めください。


※この料金のほかに通常の自由作文を利用する際の英作文チケットが必要です。必要となるチケット枚数は24枚程度です。
※講座で出題される課題の1回あたりの必要チケット枚数は2枚です。
※講座で出題される自由作文を既定分量より多めに作文された場合はこの枚数以上のチケットが必要となります。


定員

募集枠:先着20名様

※定員になり次第締め切ります。

お申し込み期間

2021/04/08(木)まで

受講期間

2021/04/09(金)〜2021/10/14(木)まで

第1回 4/16(金)
 ※教材「シンプル英語ブック vol.7」配布予定

第2回 4/30(金)

第3回 5/14(金)
 ※教材「シンプル英語ブック vol.8」配布予定

第4回 5/28(金)

第5回 6/11(金)
 ※教材「シンプル英語ブック vol.9」配布予定

第6回 6/25(金)

第7回 7/9(金)
 ※教材「シンプル英語ブック vol.10」配布予定

第8回 7/23(金)

第9回 8/6(金)
 ※教材「シンプル英語ブック vol.11」配布予定

第10回 8/20(金)

第11回 9/3(金)
 ※教材「シンプル英語ブック vol.12」配布予定

第12回 9/17(金)


※教材はPDF(電子媒体)での配布です。すべてオンラインでご利用頂けますので、海外にお住まいの方でもお気軽にご参加ください。

※「質問し放題」特典での質問は講座開講期間中のみ受け付けます。

※このスケジュールは予定であり、その時々の課題の提出状況、講師の添削状況などにより見直す場合がございます。
※各課題の締め切りは課題配信日から2週間です。それ以降の提出は行えません。また未利用分の返金は行えません。あらかじめご了承お願い申し上げます。
※各配信日当日にeメールでお知らせいたします。
※毎回課題締切当日もしくは前日に提出が集中します。その場合には添削結果のお届けが通常よりお時間を頂く場合がございます。配信日1週間以内のご利用を推奨いたします。

お支払い方法

以下のお支払い方法がご利用いただけます。

  • 銀行振込
  • コンビニ
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners Club

お申し込み方法

この商品はメンバー様専用の商品です。メンバーサイト内からお買い求めください。

お客様の声 #01

神奈川県 W.I.さん 51歳 女性

自分が書いているごちゃごちゃした文章をスッキリさせる方法が満載です。

この講座の受講目的は?

よりネイティブに近い感覚を習いたかったので。

受講してみて良かった点は?

自分が書いているごちゃごちゃした文章をスッキリさせる方法が満載です。

受講してみて悪かった点・改善してほしい点は?

初回とのことで、色々探りながらなんだと思います。
テキストの発行時期が偏らないようにしてほしいです。

講座で配布しているテキストについて教えて下さい。

  • 内容について
    これまで受講してきた講座には無い内容だったので、新鮮でした。
  • 難易度について
    丁度よい。
  • 受講時に希望していたものと比べての評価は?
    期待通り。
  • 具体的に教えて下さい
    同じ前置詞を続けて使用することに自分でも違和感を感じていたが、それを具体的に解説してくださったので。

この講座を5段階で評価するとしたら?

5:最高に満足

最後に講師のMeagan先生に一言、お願いします。

いつも丁寧な添削を有難うございます。
添削後にこちらで書いた感想等にも毎回コメントを下さるのがうれしいです。
ほかの講座ではあまり無いことです。
今後もご指導を宜しくお願いいたします。

お客様の声 #02

岐阜県 S.K.さん 68歳 女性

「シンプル英語特別講座」は英語表現のノウハウが網羅されており、お世辞抜きでとても有意義です。

この講座の受講目的は?

FEからのお知らせ。

受講してみて良かった点は?

「シンプル英語特別講座」はお世辞抜きで英語表現のノウハウが網羅されており、とても有意義です。今までいろいろ学習してきた上でのタイミングが良かったのか、いきなりこの講座を受けても同様に感じたのかは判断が難しいですが・・・私はきっと前者であろうと思います。いずれにしても、素晴らしい内容です。
おまけに増刷していただけたのはBig present!です。

受講してみて悪かった点・改善してほしい点は?

特になし。

講座で配布しているテキストについて教えて下さい。

  • 内容について
    有意義。バイブルにします。
  • 難易度について
    ピッタシ。
  • 受講時に希望していたものと比べての評価は?
    期待以上。
  • 具体的に教えて下さい
    先生が日本語に堪能であることと、添削結果の迅速性です。
    それと、課題ごとに、受講者のよい点と反省点が記されていること。
    さりげなく「お褒めの言葉」があるのもいいですね・・・次のモチベーションになります。
    添削後のお礼メッセージに対しても、さらにワンポイントメーセージが頂けるのもうれしいですよ。

この講座を5段階で評価するとしたら?

5:最高に満足

最後に講師のMeagan先生に一言、お願いします。

Meagan先生
いつもスピーディかつ各課題ごとに、(お世辞ではなく)確かな評価コメントを頂きうれしく思っています。
この教材の内容は、英語道を本格的に歩もうとしている学習者〈もちろん私を含めて〉に、コロンやセミコロンの使い方などの基礎的なルールから、最終的には「ネイティブに見せても違和感を感じさせない、シンプルで美しく洗練された表現力」の養成を目指しておられる意気込みを感じています。
実は、受講前に先生からの「受講にあたって」の一節を読み、「う〜ん、どうしようか」とささやかな(笑)迷いがありましたが、各回の添削指導、解説から「今度の解説はどうかな」と心待ちにしている昨今です。
私は、このコースを、今まで学んできた英語学習での「総括編」としてとらえ、「高品質な仕上げ力」を目標にしています。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

お客様の声 #03

東京都 E.N.さん 52歳 男性

テキストが詳しく、なるほどとヒントが盛りだくさんです。

この講座の受講目的は?

簡潔に書けとはいいますが、なかなか書けるものではないので。

受講してみて良かった点は?

テキストが詳しく、なるほどとヒントが盛りだくさんです。

受講してみて悪かった点・改善してほしい点は?

テキストと課題に落差を感じます。今回のテキストもミーガン先生が書かれているのですよね。だともう少し、テキストにあった表現を応用するなどの勉強タイプのほうがいいのではと思いました。難しいのでそう思うだけと言われそうですが・・

講座で配布しているテキストについて教えて下さい。

  • 内容について
    Vol.5・6だけでなく、どれも、そうそうという内容で大変参考になりました。
  • 難易度について
    ある程度難しいと覚悟していたので、思ったとおり難しいです。
  • 受講時に希望していたものと比べての評価は?
    ちょっと期待外れのとこもあります。
  • 具体的に教えて下さい
    課題が上記のように習ったことを練習するというよりか、ほらこの課題やってみなさい、とさらに悩む状態になっています。

この講座を5段階で評価するとしたら?

5:最高に満足

最後に講師のMeagan先生に一言、お願いします。

シンプルにはなかなか書けません、引き続きよろしくお願いいたします。

お申し込み方法

この商品はメンバー様専用の商品です。メンバーサイト内からお買い求めください。

お客様の声 #04

千葉県 E.Y.さん 62歳 男性

Meagan先生が非常に熱心で、代替表現も含めて色々教えてもらえるので非常に勉強になった。

この講座の受講目的は?

英語脳講座シリーズを受講nativeらしい構文について学んでいたので、nativeの英語はシンプル、という講座案内にひかれた。

受講してみて良かった点は?

Meagan先生が非常に熱心で、代替表現も含めて色々教えてもらえるので非常に勉強になること。

受講してみて悪かった点・改善してほしい点は?

特になし。

講座で配布しているテキストについて教えて下さい。

  • 内容について
    代名詞は結構手強い、という認識だったので、非常に役立った。
  • 難易度について
    やや易しめ。
  • 受講時に希望していたものと比べての評価は?
    新しい知識を習得出来ているので期待どおり。

この講座を5段階で評価するとしたら?

5:最高に満足

最後に講師のMeagan先生に一言、お願いします。

添削も早くて色々と教えてもらって感謝しています。
引き続きよろしくお願いします。

お客様の声 #05

神奈川県 S.W.さん 56歳 男性

シンプルな文のほうがはるかに知的であると感じてきました。

この講座の受講目的は?

簡潔に無駄なく内容が伝わるような文章が書けるようになりたかったので、受講しました。

受講してみて良かった点は?

文章を読みやすくするための様々方法、工夫がある事を知り、丁寧に解説していただきました。
多くの不必要な事を語った難しいそうな雰囲気の文章よりも、シンプルな文のほうがはるかに知的であると感じてきました。

添削がすごく早くてびっくりしました。
今まで受けた特別講習の中でも、一番早いと感じました。

受講してみて悪かった点・改善してほしい点は?

全然まったくないです。

講座で配布しているテキストについて教えて下さい。

  • 内容について
    シンプルにする方法がこれほどあり、それをテーマ毎に詳細に説明されているので、わかりやすいです。
    テーマ別にテキストを変えていただいているので、苦手な部分だけ、あとから復習するのにすごく便利そうです。
  • 難易度について
    vol1は初っ端なのに、内容的には一番難しい物だと感じました。
    また、出てくる例文も少し難かしいものが多かった気がします。

    vol1及び2は、まだこれから自分なりに復習しなくてはと思っています。
    後半のテキストは、例文や練習問題の文がやや簡単な文になってきたのでほっとしています。
  • 受講時に希望していたものと比べての評価は?
    期待以上です。
  • 具体的に教えて下さい
    テキストがテーマごとにわかれていて、テキストのテーマと課題のテーマがしっかりリンクしていて、今回何に気をつけるべきかがわかりやすく、取り組み易いです。

この講座を5段階で評価するとしたら?

5:最高に満足

最後に講師のMeagan先生に一言、お願いします。

大変満足しています。

お客様の声 #06

東京都 N.K.さん 55歳 男性

予想以上でした。こんなに具体的なポイントがあるとは思いもしませんでした。

この講座の受講目的は?

ネイティブの人が書く英文は、自分の英文に比べてシンプルで端的であると感じはじめていました。
そんなときに、この講座に出会いました。
この講座を受講することにした目的は、シンプルな英語を書くための方法・ポイントを身につけることです。

受講してみて良かった点は?

予想以上でした。こんなに具体的なポイントがあるとは思いもしませんでした。
非常にわかりやすく、かつ、知識としてだけでなく、使えるように学ぶことができている点がとても良いと思います。

受講してみて悪かった点・改善してほしい点は?

何もありません。このまま続けていただきたいと思います。

講座で配布しているテキストについて教えて下さい。

  • 内容について
    どの冊子もとてもわかりやすい。
    ネイティブの人にとても自然な日本語で説明してもらえるのでとても貴重な講座だと思います。
  • 難易度について
    ちょうど良い
  • 受講時に希望していたものと比べての評価は?
    期待以上!
  • 具体的に教えて下さい
    Simple Englishとはどのようなものかが、とても具体的にわかる点

この講座を5段階で評価するとしたら?

5:最高に満足

最後に講師のMeagan先生に一言、お願いします。

わかりやすく的確なテキスト、丁寧で素早い添削に感謝しております。
復習をきちんとやらなければと思っているのですが、なかなかきちんとできず申し訳なく思っています。
これからもよろしくお願いします。

お申し込み方法

この商品はメンバー様専用の商品です。メンバーサイト内からお買い求めください。

お客様の声 #07

福岡県 Y.S.さん 54歳 男性

今後どんなタイプの英文を書くときにも必ず学んだルールの一つは必ず使うと思う!

この講座の受講目的は?

「書き込み式 英文スタイルアップブック」のアセスメント課題のフィードバックで、Rina先生からこの講座の受講をすすめられたから。

受講してみて良かった点は?

受講前と比べて、わかりやすい英文の書き方が身に付いてきた(と思う。)添削が返ってくるのが非常に速く、記憶が新鮮なうちに間違いを指摘してもらえたのがありがたかった。
毎回の課題はポイントが絞り込まれており、取り組みやすかった。今までは、英文を読んでわからないのは自分の英語力が低いのが唯一の原因だと思っていたが、実は英文自体がわかりにくいケースも多々あることがわかった。

学んだことはどんな点で役立ちそうですか?

今後、どんなタイプの英文を書くときでも、この講座で学んだ内容の最低1つは使うと思います。私にとってはそれぐらい重要な講座でした。

講座について教えてください。

  • 内容について
    先生の日本語が大変わかりやすく、直感的に理解できて、すぐに頭に入ります。毎回、どの箇所も非常に的確な指摘でわかりやすかったです。
    テキストの執筆と課題の添削の両方をミーガン先生が担当してくださったので、全体を通して指導に一貫性があったことも良かったです。
    先生がミッションの部分を重点的に見てくださることが次第にわかってきて、作文するときも、「まずはミッションをクリアしよう。それ以外のことは少々間違えても良しとしよう。」と割り切って取り組めました。これはかなり気が楽でした。
  • 予習テキストについて
    わかりやすかったです。
  • SNSについて
    私は投稿しませんでしたが、皆さんと先生とのやりとりは勉強になりました。
  • 質問し放題について
    一度だけ質問させていただきました。きちんとご回答いただいたので満足しています。

この講座を5段階で評価するとしたら?

5:最高に満足

最後に講師のMeagan先生に一言、お願いします。

半年間お世話になりました。先生の添削は、毎回非常に簡潔でわかりやすかったです。
テキストの内容と添削に終始一貫性があったので、取り組むのが比較的楽でした。
この講座を受講して、自分の書く英語には著しい変化はないものの、他の日本人の方が書いた英文を見た時に違和感を感じることが多くなりました。
そういうわけで、英文に対するセンスを磨くうえで大いに役立ちました。プロの翻訳家でいらっしゃる先生から日本語で指導していただけて、大変勉強になりました。
また、先生の日本語を拝見し、そのあまりの流暢さに衝撃を受け、自分の英語力がまだまだ不十分であると再認識できました。良い意味で刺激になっています。本当にありがとうございました。

お客様の声 #08

神奈川県 H.O.さん 79歳 男性

日本文を英文に直す時の考え方が変わった!

この講座の受講目的は?

ネイティブ発想のシンプル英語とはどういうものかを知りたかった。

受講してみて良かった点は?

英作文するとき、なるべく原文に忠実に翻訳しようと努めていたが、日本文を英訳しやすいように変更することを覚えた。翻訳家ではないのだから、わかりやすく、簡潔に相手にわかりやすく書けばよいのだ。

学んだことはどんな点で役立ちそうですか?

日本語と英語の言い回しの違いについて、参考になった。

講座について教えてください。

  • 内容について
    親切な解説と的確な指摘に非常に満足。とにかくレスポンスが早いのがうれしい。
  • 予習テキストについて
    例文、練習問題が豊富で、テキストの分量もちょうどよい。
  • 質問し放題について
    私も含めて、皆さんあまり利用していないようですが、せっかくの機会ですからもっと利用しようと思います。この欄は無くさないでください。

この講座を5段階で評価するとしたら?

5:最高に満足

最後に講師のMeagan先生に一言、お願いします。

とても勉強になりました。 一人一人に対応するのは大変だと思いますが、感謝しています。

お客様の声 #09

神奈川県 K.M.さん 53歳 女性

独学では絶対に使いこなせない様々な表現を学べた!

この講座の受講目的は?

教科書英語でなく、スッキリかつシンプルに英作文出来るようになりたかったため。
また、自分の英作文のどこをどうすれば、シンプルで伝わるか学習したかったため。

受講してみて良かった点は?

独学では絶対使い分け・使いこなせなかった色々な表現方法を学ぶことができたこと。

学んだことはどんな点で役立ちそうですか?

実際の仕事上で海外にメールを送る際に役立ちそうです。また、e-mail添削等で作文する際に、既に活用しています。

講座について教えてください。

  • 内容について
    細かいニュアンスを、ネイティブのMeagan先生が日本語で伝えてくれるので、しっかり理解出来とても良かったです。
  • SNSについて
    正直ほとんど利用しませんでした。みなさんの質問やいろんなコメントを見て、もっと見直しをすればいいのではないかと思いながら、なかなかできていません。

この講座を5段階で評価するとしたら?

5:最高に満足

最後に講師のMeagan先生に一言、お願いします。

長期間にわたり、ありがとうございました。
いつもMeagan先生が、さりげなく誉めながら、しっかりポイントを押さえてアドバイスして下さったので、頑張って続けることが出来ました。
途中からは、e-メール添削もお願いし、そちらと合わせてお世話になりました。課題で学んだ、メールで実践することもできました。 ありがとうございました。

お申し込み方法

この商品はメンバー様専用の商品です。メンバーサイト内からお買い求めください。

この商品はメンバー様専用の商品です。メンバーサイト内からお買い求めください。