特別講座 - リスニング強化講座 - 英作文のフルーツフルイングリッシュ
リスニング強化講座

動画とテキスト、実践レッスンで学ぶ!リスニング力強化講座!
通訳も使うリスニングスキルの習得で、聞こえるようになるだけではなく、
英検やTOEFLの1次、2次対策への準備にも!

リスニング強化講座

通訳者も使うスキルを駆使して
「リスニング力+理解力」をアップしよう!

  • ラジオや音声を聞いているのに、うまく聞き取ることができない・・・。
  • 仕事で英語を使うのに、会議になると自分がしっかり聞き取れているのか不安
  • 英文を読むことにも書くことにも慣れてきたのに、リスニング力が上がらない
  • 外国人の方と会話をしている際に相手の言っていることが聞き取れない

こんな風に自分のリスニング力に自信を持てない・・・そんなお悩みを解決するための講座ができました!

洋画を見るにも、英会話を向上させるにも、TOEICなどの試験にもリスニングは必須です。それはわかっているけれど、実際には何を、どうやって練習したらリスニング力が上がるのか、あなたはしっかりと理解できていますか?

例えば、音声をただ聞きながすだけのリスニング練習を耳にしますよね。
これでは本当のリスニング力が上がりません。英語を聴くことには慣れるかもしれませんが、本当に必要な力は「英語を聞いてその内容を理解する」という「リスニング力+理解力」なのです。

「リスニング力+理解力」を高めるためには、語彙力も重要です。知らない単語は雑音となり、聞き取ることも理解することもできません。

実際に幼児に関する言語獲得の過程を研究している言語学者、Patricia Kuhl氏の研究によると、テレビやCDから流れてくる音声は、言語として認識しないだけでなく、1歳に達すると、母語以外の音は雑音として処理することが分かっています。つまり母国語でない英語を聞いている私たち日本人にとっては、知らない単語の音声だけを聞いても意味をなさないのです。

一方で単語だけ理解できても、内容が理解できていなければそれも「ただ聞いているだけ」の状態。

そのため当講座では、

  • シャドーイング
  • リピーティング
  • チャンキング
  • ビジュアライゼーション
  • リフレージング

といった通訳者も使うスキルを用い、語彙力・理解力アップにもフォーカスしたリスニング力+理解力のW強化を行います!

はじめに挙げた、「ラジオや音声が聞き取れない」や「会議で聞き取れているのか不安」、「リスニング力が上がらない」などのお悩みは、よく耳にしますし講師達も十分に理解をしています。

この悩みの原因はいくつかあります。本当は聞き取れているのに、自信がないため「聞こえていないように感じている」だけかもしれません。もしくは、単語は聞こえてはいるけれど、その意味がわからないため全体を通して何を言おうとしていたのかが理解できていないのかもしれません。

少しでも自分のリスニング力不足を感じていたら、プロの通訳も兼任する講師達直伝の方法で効率よくスキルアップしていきましょう!

ただ「聞く」だけのリスニングはNG!その理由をお伝えします

まずはじめに講師達からリスニングについてお伝えしたいこと。

それは、「リスニングを強化したい、いや・・しなければならない」そんな思いを抱いている方は、まず「ただ聞く」のをやめてください! ということです。

厳しい言葉に聞こえるかもしれませんが、リスニング力を向上させたいのであれば、ただ、ただ「聞く」という状態・動作をまず止めることからスタートする必要があります。

― そもそも「ただ聞く」ってどういう状態?
― ここまでで、「ただ聞く」って具体的にどういうこと?

いつもきちんと耳をすまして一生懸命聞いてるし、知っている単語やフレーズもちゃんと拾えてるよ!と思ったかもしれません。
まずは認識合わせとして、講師達が考える「ただ聞いているだけ」とはどういう状態なのかをお伝えします。

あなたの今の状態と照らし合わせてみてくださいね。

ただ聞いている状態 その@

あなたがニュースを聞いている際、単語自体は聞き取れていても、頭の中ではそれらがバラバラに並び、何の話であるか理解できない状態になったことはありませんか?

イメージとしては、テトリスのブロックのような状態です。

降ってくる単語ひとつひとつは理解できているけれど、全体を見るとバラバラで整理ができておらず、文章としての意味を正確に捉えられていない状態です。

本来であれば、耳から入ってきた方法は頭の中でうまく整頓され、意味が成すような状態で保存していく必要があるのです。この講座では、聞いて、理解できるようにしっかり道筋をつけて指導します。

ただ聞いている状態 そのA

同僚や友人との会話の中で、正しい回答ができているかな?と不安になったり、一瞬あれ?今何て言ってたのかな・・と内容が頭に入っていなかったり、もしくは話が噛み合ってないかも・・と感じたことはありませんか?

音声を流し、それに耳を傾ける。または誰かの話を聞く。単に「聞く」こと自体はとてもシンプルなことですよね。しかし自分は「しっかりと聞いている」と思っていても、実際には肝心な「理解」ができておらず、このただ聞いているだけの状態になっている人は本当に多いのです。

単語やフレーズを断片的に拾うだけでなく、自分が内容を理解できているか。その観点も意識して今のあなたはリスニングができているかどうか確認しつつ、内容を理解できるようにヒアリング力を養っていきます。

今のあなたのリスニング力を診断!

はじめに今のあなたのリスニング力を試してみましょう。試した後は、あなたが音声の何パーセントを理解できたかを確認し、最後に記載しているアドバイスもぜひ参考にしてみてください。

Give it a try!!
それでは始めましょう

ここに速めとゆっくりめ2つのスピードの音声を用意しています。まず最初にスピードが速い音声を確認し、どれくらい話を理解することができるか確認してみましょう。その後、ゆっくりめの音声を聞いてみてください。(※「スクリプトを見る」ボタンを押すとスクリプトを見れますが、まずはスクリプトを見ずに聞いてください。)

理解度はチェック方式で確認していきます。
「スクリプトを見る」ボタンを押して自分が理解している内容と一致したら四角にチェックを入れてください。

<速い音声>

<ゆっくりめの音声>

次は下記のスクリプトと照らし合わせ、音声の何パーセントくらい聞き取ることができていたか確認をしてみましょう。どれくらい内容を理解できていたか、おおよそで構いませんので「%」で自己採点してください。

スクリプトを見る

Honda Bay is one of the most popular tourist attractions in the province of Palawan, Philippines. About an hour’s flight from Manila, Honda Bay is known for pristine white beaches, wonderful landscapes, and a coral reef that is abundant in marine life. One of the islands in this bay is called Starfish Island, not because it is a natural island shaped like a star, but because it’s actually a sandbar surrounded by various colours and sizes of starfish. This is one of the reasons why many foreign and local tourists enjoy swimming and snorkelling around the area. Sounds amazing, doesn’t it?

あなたはどのくらい理解できましたか?

下記チェックボックスで採点!

理解度20%単語やフレーズをパラパラと聞き取れる程度

パラパラと聞き取れた単語やフレーズがあっても、長い文や文章全体の意味を理解するまではまだできていない状態です。まずは語彙力の強化が必要ですが、単語帳を眺めてやみくもに単語を覚えていったのでは定着しません。 音声を使ってリスニング力をつけつつ、まずはその中に出てくる重要な単語から覚えていきましょう。

理解度40% 文によってはおおまかな意味は掴めるレベル。全体の理解には至らない

知らない単語や言葉はまだまだありながらも、文脈などからなんとなく文のおおまかな意味は掴めはじめているレベルです。しかし、まだ正確に理解できるまでには遠いため、間違って理解していたり、分からなかった箇所は意味を飛ばして認識している部分も多いでしょう。

こちらもまずは語彙力をつけましょう。しかし、音声の半分近くは理解できているということです!自信を無くす必要はありませんよ!この講座を通して語彙力をつけつつ、どうやって聞くのか、理解していくのかを学びましょう。

理解度60% 文章の半分以上は正確に理解できている状態

語彙力の基礎があります!語彙力もついてきて、文章の半分以上は正確に理解できてくる状態です。ひとつひとつの言葉の意味も分かっているため、全体の理解度も増しているでしょう。ただ、文が長くなったり文法のレベルが上がると、聞き取れないこともしばしばあるのがこのレベル。

なぜ聞こえなかったのか、なぜ理解できなかったのかこの講座を通して分析もしていきましょう。単語自体がわからなかったり、聞き取れなかった単語があるかもしれませんが、全体的な意味に影響を及ぼすものなのか確認することも重要ですので講座でご紹介します。

理解度80% ほぼ聞いたフレーズや語彙の理解はできるが、一部の単語のせいで大きな勘違い、誤解も生じるレベル

素晴らしいです!理解度が80%あれば、ほぼ聞いたフレーズや語彙の理解はできたのではないでしょうか。しかし理解できなかった20%の内容によっては、聞いたことに対し大きな勘違いや、間違ってをしてしまう可能性も。

では聞き取れなかった、理解できなかった部分はどこでしょうか?なぜそうなってしまったのでしょうか?まずは分析することから学んでいくことをおすすめします。ここからは「理解できなかったことは何か」に焦点を当てて、分析・改善をしていきましょう。

理解度100% 単語も聞き取れ、内容も100%理解できる

Excellent!単語も聞き取れ、内容も100%理解できていたのであればいうことなしです!しかし、単語は聞き取れたけれども十分に理解できていないかも・・・という不安があるかもしれません。どのようにすればそんな不安をなくし、しっかりと理解できるようになるのかこの講座を通してお伝えしていきます。

きちんと理解するには「アクティブリスニング」を意識しよう!

現在のあなたの理解度の高さ・低さを問わず、これからリスニング力を上げて行くために意識をしてほしい「アクティブリスニング」についてお伝えします。

ただ「聞く」だけの状態から脱却するには、パシブリスニング(Passive Listening)をアクティブリスニング(Active Listening)に変える必要があります。ひとことで言うと、Passive Listeningは受け身(受動的)のリスニング、Active Listeningは積極的(能動的)なリスニングです。

日常テレビから流れるニュースなどから情報を得ようとしているとき、人は全神経を集中させて聞いているわけではありません。実際に私たちは基本的に受け身の状態で話を聞いており理解度は30%程度であるという研究結果も出ています。これが「パシブリスニング(Passive Listening)」と呼ばれる状態で、一方通行のコミュニケーションであり、人は十分に集中していないのです。

アクティブリスニング(Active Listening)に変える必要があると言っても、パシブリスニングが許される場面も多々ある事も知っておきましょう。例えば、

  • 音楽を聴いているとき
  • より重要度の高い他の作業をしながらTVでニュースを流しているとき
  • 何度も見た映画を退屈しのぎにかけているとき
  • 長時間の学会に参加し自分の分野とはあまり関連のない発表に耳を傾けているとき

などがその例です。

このようにパシブリスニングの状態で30%程度の情報がわかればいい、という場合には時に問題はありません。

しかし、

  • 誰かと深刻な会話をしているとき
  • 重要な会議に参加しているとき
  • 関心の高いセミナーを受講しているとき
  • TOEICや英検など試験を受けているとき

など、集中力を高め話の内容をしっかりと聞き取り、得た情報を理解する必要がある場合には、しっかりと「アクティブリスニング」の状態を保つ必要があります。アクティブリスニングは集中力を使いますので、ずっとこの状態でいる必要はありませんし、上記のような「必要なとき」に発揮できればいいのです。

どのようにあなたをアクティブリスニングの状態へ切り替えるのか。次のセクションで具体的に細かく見ていきましょう!

通訳者も使う本格トレーニングがこの講座の目玉!

はじめからお伝えしている通り、本当に必要なリスニング力というのは、「英語を聞いてその内容を理解する」という「リスニング力+理解力」です。

この「リスニング力+理解力」を高めるために、当講座では実際に通訳者もトレーニングに使う練習法で特訓して行きます!

TRAINING 1 全体から意味をとらえるトレーニング 動画解説あり!

語彙力をつけるには単語を覚えればよいわけですよね。語彙力の強化は、英語力アップの大前提で避けて通れない部分。理解できる言葉がひとつでも多いほど、文全体の理解が増すことは誰もが想像できるのではないでしょうか。

しかし、どこから始めればいいのでしょうか?単語帳から単語を覚えていくのも一つの手ではありますが、前後関係がわからないと意味がよくわからないものもありますし、その場では覚えたつもりになっていてもすぐに忘れてしまうこともあります。

例えば先ほどの音声に出てきたこちら。

About an hour’s flight from Manila, Honda Bay is known for pristine white beaches, wonderful landscapes, and a coral reef that is abundant in marine life.

「pristine」を辞書で引くと
「原始の」、「初期の状態」、「新品同様の」、「ピカピカの」、「汚れていない」、「純粋なまま」 とあります。

どれも正しいですし、単語帳にはこのように複数の意味が書かれています。しかし、今回の音声では文脈から考えて「初期の状態」ではありませんよね?

語彙力を上げ、さらにpristineだけを見るのではなく、pristine white beachesやwonderful landscapesなど、他の部分に目をやると意味が想像しやすくなりますし、pristineという単語をしっかりと覚えることができます。講座では単語ひとつの意味だけを見るのではなく、全体から意味を捉えるトレーニングを行います。

TRAINING 2 アクティブリスニング 動画解説あり!

「集中して聞く」というと簡単に聞こえますが「集中してください」と言われてそれがすぐにできるとは限りません。また、集中している状態を長時間継続させるのは簡単なことではありません。まずは、アクティブリスニングの状態をどのようにオンとオフと切り替えていけばいいのかを学びます。

アクティブリスニングを用いることで、話を集中して聞くだけでなく理解しようという姿勢に切り替わります。時には相手の言うことを繰り返したり言い換えたりすることでも、「聞く」→ 「理解する」へ変えていくことができます。

TRAINING 3 シャドーイング 動画解説あり!

音声から少し遅れて(ラグを作る)自分もその音声と同じように発話するという練習です。最初は1秒のラグからスタートし、2秒、4秒とラグを大きくしていきます。聞こえていないものはシャドーイングすることはできません。

正しく発話できるようになるまでシャドーイングの練習をすることで、正しい発音やスピード、イントネーションが身に付きリスニング力の全体の強化、さらにはスピーキング力強化にもつながります。

TRAINING 4 チャンキング 動画解説あり!

音声を聞き、文章をある程度の塊やまとまりでとらえることをチャンキングと呼びます。例えば先ほどの音声に出てきたこちらの文は、以下のようなまとまりにすることができます。

About an hour’s flight from Manila, / Honda Bay is known for pristine white beaches, / wonderful landscapes, / and a coral reef that is abundant in marine life. /

もちろんこれ以外にも正解がありますが、Honda Bayという単語だけで区切ってしまっては意味が全く分かりませんよね?そのため、リスニング力だけではなく、理解力もつけていくには、どこまでで1つの塊とするのかを理解する必要があります。

チャンキングで文章をまとまりで捉えることができると、リスニングの精度がぐっと上がります。それはフレーズや文章単位で捉えた方が、当然単語だけよりも理解の幅が広がるから。これはあなたのリスニングレベルが上がるに連れて、より大事な要素となってくるためしっかりと意識していきましょう。

TRAINING 5 リピーティング 動画解説あり!

リピーティングとは、シャドーイングのラグを大きくし、最終的には1文、2文が終わってから発話していく練習です。

単語を聞き取り、それを頭の中に記憶し、意味が通り文章にして発話する必要があるため、アクティブリスニングの状態をしっかりと保つ必要があります。

このようにリピーティングでは、発話まで聞いたことを記憶しておく必要があるため、アクティブリスニングに必要な文章単位でしっかりと聞き取る力や集中力をつけるための効果を発します。

TRAINING 6 ビジュアライゼーション 動画解説あり!

これがこの講座の面白いところです!音声を聞き、アクティブリスニングを保ち、語彙力をつけて・・・と、リスニング力強化には様々なスキルを磨いていく必要がありますが、音声を聞いているとき頭の中はどうなっているのでしょうか?

先ほど出てきたように、単語がバラバラと頭の中をめぐっていては話を理解することはできません!

頭の中では「聞いた話を思い浮かべる!」ということが重要です。

ビジュアライゼーションができる=聞いたことの内容や状況が頭でイメージできているということ。そしてイメージができているということは、理解ができているということですよね。

少しづつでもビジュアライゼーションができていくことで、英語の理解力強化に着実に繋がります。

TRAINING 7 リフレージング 動画解説あり!

リスニングだけではなく、スピーキングで特に重要な練習です。英語を母国語としない私たちにとって、最初からネイティブと同じレベルの単語や表現を使っていくのは困難です。

そのため、聞いた音声を意味は十分に伝えつつも、別の言葉に言い換え、自分で使うことができるレベルの表現にし、実際に口から出して体にその動きを染みつかせていく練習をします。会話では、意識して口を動かす練習も重要なのです。

リフレージングができると、聞いて理解することに留まらず自分の言葉に置き換えることができるようになるため、スピーキングにおいてもとても効果的なトレーニングとなります。

TRAINING 8 サマライゼーション 動画解説あり!

つまり要約の練習です。理解した内容を自分の言葉でまとめる練習です。聞いた内容をどれくらい理解できているかの確認にもなりますし、書く練習にもなります。

ビジュアライゼーションやリフレージング同様に、サマライゼーションも聞いた文章をしっかりと理解できていないと出来ません。

反対に正確にサマライゼーションができれば、聞いたこと全てを理解した上で、自分の言葉でも表現できるようになる状態にあるということ。リスニングだけでなく、アウトプットの観点でも大きな力となるため、ぜひ習得していきましょう。

この講座の流れ

  • STEP 1
    テキストを読む

    今回強化するスキルに関連したテキストを事前配布いたしますので、最初に読んでいただきます。

  • STEP 2
    ネイティブ講師がピックアップした音声で練習スタート

    フルーツフルイングリッシュのお客様の苦手を十分に理解しているネイティブ講師が、「ぜひ覚えてほしい!使ってほしい!」と思う表現や単語を含んだ音声を作成しますので、その音声を使いスキルを磨いていきます。音声のスピードは複数用意していますので、初心者から上級者までどなたにでも役立つ教材です。ポイントとなる単語や表現の解説は日本語で書かれていますので、まずはそれをしっかりと覚えます。

  • STEP 3
    シャドーイングやサマライゼーションを実践

    例えば、シャドーイングのスキルを磨く場合、どのようにシャドーイングの練習をするのかだけではなく、どのようなペースで練習していくべきなのか予定表ややるべき課題も書かれていますので、その通りに練習していくだけです!

    例えば先ほどのHonda Bayの文章。今自分でシャドーイングをしてみてください!

    どうやったらいいのか・・・やってはみたけれど、これでいいのか?何が正解?どうやるとだめなの?など、疑問がわいてきませんか?

    そう、テキストで読んでわかったつもりになっていても、実際にシャドーイングをするとどう改善すればいいのか気になると思います。

    注:磨くスキルによって課題は異なります。

  • STEP 4
    動画で一緒に練習!

    2週間に一度配信するショート動画で練習方法を確認いただけます!テキストを読み何をすべきなのか理解できた・・・。と思っているあなたも、テキストだけだと理解出来ているか不安・・・。というあなたも、本当に正しい方法で練習しているのかは動画で確認してみましょう。どのように練習すればいいのかがしっかり理解できるよう、動画を見ながら一緒に練習問題に取り組みます。

  • STEP 5
    課題提出

    課題の提出です!全部で8課題ありますが、練習するスキルが異なります。例えば以下のような課題が出題されます。

    1.サマライゼーション課題
    音声を聞いた後、自分の言葉で内容を要約します。一度音声を聞いただけの要約と、音声を何度も聞き「これ以上の要約はできない!」と思うまで推敲した課題の両方を提出いただき、表現の添削を行います。添削は推敲後の課題のみとなりますが、一度聞いただけで自分がどれくらい理解できているのかを確認し、記録として残すためにも両方の文章を提出いただくことをおすすめします。

    また、サマライゼーション課題にビジュアライゼーションも加えて、先ほどのHonda Bayのように、自分の頭の中にあることを絵にして提出いただくこともあります!

    2. リフレージング課題
    聞いた音声と内容は同じにしつつも、単語や表現、文構造、構成などを変え自分の言葉で書き直していただきます。リスニング力を高めつつ、表現や文章を考える練習になります。

英検・TOEIC・IELTSなどのリスニング試験にも効果的

これまでお伝えしてきたリスニングのトレーニングは、もちろん各種英語試験のリスニング、スピーキングにも効果的です。

どのリスニング試験でも、短い発話の聞き取りから長い文章の聞き取りまで難易度は様々ですが、共通しているのはネイティブのスピードに近い英語を一度きりで理解する必要があるところ。次から次へと進んで行くため、集中して聞く必要がりますし、かと言って聞いたことを細かくメモに残す時間もありません。
ましてや聞き流しだけの理解が出来ていない状態では正しく答えることもできませんよね。

そこで役立つのが、この講座のトレーニング方法。アクティブリスニングを保ち、話の文脈や意図を理解・記憶できればリスニング試験でも正しく答えることができます。

また、聞いたことに対し自分の言葉で言い換えたり意見を述べることは、スピーキングテストでも求められるスキル。ここではリフレージングやサマライゼーションで行うトレーニングが有効です。

このように、この講座で扱うトレーニング方法はリスニングだけでなく試験対策にもとても効果的な方法。リスニング・スピーキング試験でのスコアアップを目指しているというあなたもぜひとも習得してください。

この講座は、誰のため?

当講座では通訳者も使う練習法を使いますが、通訳者になるためのものではありません!
リスニング強化のためにこれといって勉強をしてこなかった方、何をすべきかも分かっているけど、実際にリスニング力が上がらない、上がっていないように感じて不安、そんなすべての方のための講座です。

この講座で得られること

  • プロの通訳者が使うリスニング練習法を一度で学ぶことができる
  • 効率的にリスニング力を強化することができる
  • 「ただ聞き流す」と「聞いて理解する」ことの違いを実践を通して学ぶことができる
  • 今後、自分ひとりでも実践できる練習法を身に着けることができる
  • 英語を「聞く」事の対する根本的な意識を変えることができる

「リスニング強化講座」と「音読マスター」の違いって?

リスニング強化講座

リスニング強化講座は、リスニング・聞き取りをできるようにすることを目的とした講座です。
当講座では通訳者が行うトレーニングを用いてリスニング力を強化していきます。単に「聞くだけ」の練習ではなく、実際に声に出して読んでみたり、聞き取った内容を要約したりして様々なスキルを身に着けながら、リスニングと理解力を同時に養います。
音読マスター講座との違いは、あくまで「リスニング力の強化」にフォーカスを当てているため、シャドーイングやチャンキングなど音読のトレーニングも入っていますが、リスニング力を向上させるためのスキルなので、「音読自体」が目的ではないということです。
もちろん音読の力も同時に養うことができますが、個人での練習にとどまってしまうため、より本格的に発音・発話・音読をできるようになりたい、という方はぜひ「音読マスター」も併せて受講いただくことをオススメいたします。

→ 音読マスターの詳細はコチラ

音読マスター講座

フルーツフルイングリッシュ初の「音読」にフォーカスを当てた講座です。
自分の発音に自信がない、英会話がニガテ、大勢の前で英語を話すのが怖い、といった方向けに特別な「音読トレーニング」の環境をご用意しております。リスニング強化講座との違いは、zoomで音読練習会に参加し、講師と共にリアルタイムで音読の練習ができたり、マンツーマンでネイティブやバイリンガルの日本人講師に直接指導をしてもらえるという点です。さらに、「ひとりで読めるもん」ではAIを用いてあなたの発音を矯正してくれる画期的なシステムもご用意しております。
また、音読マスターは初級・中級・上級にコースが分かれているためどのレベルの方でもご利用いただけます。「リスニング力」を伸ばしたい方には、リスニング強化講座を、「発音・音読の力」を伸ばしたいという方には音読マスターをオススメいたします。

→ 音読マスターの詳細はコチラ

受講生だけに与えられる特典

この講座の受講生には、学習が有意義なものになるため通常の特別講座にはない特典をご用意しました。

特典 01

担当講師と直接コンタクトがとれるチャットルームに特別ご招待

受講生と担当講師だけが参加できるチャットルームに特別にご招待いたします。そこで出た質問には担当講師が直接お答えします。すべてのやりとりは受講者全員でシェアされますので、いろんな方からの質疑応答を確認いただくことで、より学びが深まります。

※チャットに投稿された質問にはできるだけ早くお答えする予定ですがリアルタイム返信ではありませんのでご了承ください。
※この講座の学習目的から逸脱したご利用はご遠慮ください。

特典 02

質問し放題

添削結果について疑問がある場合は通常月額3,080円で提供している質問し放題オプションを5ヶ月間お付けします。(総額15,400円相当)確実に1回1回疑問を解消しながら先に進むことができます。

※この講座で提出した課題に対してのみ有効です。
※いただいた質問は、講師が他の受講生の学習に役立つと判断した場合、終講レポート等に掲載させていただく場合がございます。

特典 03

スキル特訓用ショート動画(8回)

テキストでリスニング強化方法を確認した後は、動画を使って一緒に練習してみましょう。 テキストを読んだだけではピンとこないという方も、実際にどのように練習していけばいいかがわかるよう そして一人で練習できるようになるために実際の音声を使って練習法をご説明します。

講座の開発者

PROFILE

Natsuki先生プロフィール

若くして単身オーストラリアに渡豪されたNatsuki先生も、今は英語もTOEIC990点となり、今は主に政府機 関での同時通訳家として活躍されています。英語が大の苦手だったNatsuki先生はどのように現地での生活に溶け込み、乗り越えていったのでしょうか。 そんなNatsuki先生に彼女自身が歩んだ英語学習・英語アウトプット法について直接アドバイスをもらいませんか?

出身
日本
学歴
マコーリー大学言語学課通訳・翻訳学科修士号
TOEIC990(満点)
NAATI(オーストラリアの通訳翻訳国家資格)プロフェッショナルレベル通訳者
職歴
翻訳者・通訳者として主にIT企業や政府機関にて同時・逐次通訳を担当。また、オーストラリアの政府認定専門学校や大学にて翻訳・通訳コースの講師を務める。
趣味
料理、ワイナリー巡り

先生から一言

高校卒業後、オーストラリアに渡りました。それでも日本をこよなく愛し、毎年帰国を楽しみにしており、日本の新発売(お菓子でもなんでも!)に目 がありません。現在は通訳・翻訳の仕事を主にしていますが、「言葉を学ぶ・教える」ということにも非常に興味があり、学習の毎日です。至福のひと時は、日 本で買った新発売チョコレートと赤ワインを夜な夜な楽しむことでしょうか・・・。

英語、特にライティング英語の上達法は、毎日短い文章であったとしても書き続けることです。このフルーツフルイングリッシュでは書いたものを添削し てもらえるので、自分が書いた文章に間違いがあれば、それをしっかり復習するとより身に付くと思います。また、新出単語や表現があった場合は、それが自然 に出てくるまで何度も使うことです。そうすることで、考えずともスーッとその表現が使えるようになるはずです。

そして英語上達の鍵は、間違えることを恐れず、基礎を抑えるということだと思います。体系的に学び基礎を固めることで、ある程度のコミュニ ケーションを図ることができるようになり、英語を学ぶ楽しさを味わいながら、またその上を目指すことができると思います。言語は一夜にして習得できるもの ではありませんので、モチベーションを保つのは重要です。「今日はこの単語(文法)を使ってみよう!」と自分に小さな課題を設けることも、モチベーション を高めるのにいいのではないでしょうか。

以前は英語でのコミュニケーションがほとんど取れなかった私でも、時間を掛けてじっくり勉強することで今は日英翻訳・通訳を主な仕事としてい ます。皆さんそれぞれ英語学習の目的は違うとは思いますが、言語は日々変化するものですし、コミュニケーションをとる相手によって表現を変える必要がある かもしれません。どんな場面でもできるだけスムーズに自分の思いを表現できるよう、皆さんと一緒に学びながらお手伝いができればと思っています。

講座担当講師

PROFILE

Yuko先生プロフィール

カナダ政府や日本政府機関でも勤務経験があり、現在も日本で年に一度カナダ外交に関する講座を大学で担当しているというこれまでにない経歴を持つ講師。カジュアルからフォーマルな英語表現まで指導することができます。

座右の銘は「Where there is a will, there is a way」

出身
日本
学歴
日本の大学を卒業後、カナダの大学院卒業(修士)
Major: Political Science/History
職歴
大学非常勤講師
翻訳・通訳
カナダ政府機関及び日本政府機関にて勤務経験あり
趣味
読書・旅行・整理整頓で気分転換

先生から一言

こんにちは、Yukoです。日本生まれ日本育ちですが、小さいころからカナダにご縁があり、カナダでカナダ政治と歴史を学びたいという夢を一つ叶えることができました。

海外に住むと日本の良いとこばかり恋しくなりますが、多文化・多民族の国カナダならではの様々な経験をすることができました。今まで学んだことを生かして、みなさまのお手伝いができれば幸いです。

英語を学ぶことで、コミュニケーションや文化に触れる機会がずっと多くなります。どんどん世界を広げていきましょう。

サービス説明

商品名
リスニング強化講座
内容
  • 添削課題 <全8回>
  • スキル特訓用ショート動画<全8回>
  • リスニング力強化テキスト<全2冊>
    ※テキストはPDFでの配布です。
  • 担当講師との専用チャットルーム利用権 (5ヶ月間)
    ※受講者が担当先生と質問などをやりとりし全員とシェアできる専用のチャットルームにご招待します。
  • 質問し放題オプションを無料付与
    ※月額3,080円×5ヶ月分、15,400円相当額をプレゼント
    ※添削結果について疑問がある個所を無制限で質問できます。
    ※当講座の課題にのみ有効です。
料金
受講料金 59,620円<税込>

<お支払い回数> 以下から選んでいただけます。

【一括払い】
受講料金 59,620円<税込> x1回払い

※お支払いタイミング:初回ご注文時のみ

【分割払い(2回)】
受講料金 30,406円<税込> x2回払い
※お支払いタイミング:初回ご注文時と、その後31日ごと
※お支払い総額: 60,812円

【分割払い(5回)】
受講料金 12,520円<税込> x5回払い
※お支払いタイミング:初回ご注文時と、その後31日ごと
※お支払い総額: 62,600円

※分割払いの場合、途中で参加されなくなった場合でもお支払いの停止はできません。

定員

募集枠:先着30名様

※定員になり次第締め切ります。

お申し込み期間

2022/12/11(日)まで

受講期間

2022/12/12(月)〜2023/05/21(日)まで


第1回 12/19(月)
第2回 1/16(月)
第3回 1/30(月)
第4回 2/13(月)
第5回 2/27(月)
第6回 3/27(月)
第7回 4/10(月)
第8回 4/24(月)
※教材はPDF(電子媒体)での配布です。すべてオンラインでご利用頂けますので、海外にお住まいの方でもお気軽にご参加ください。

※「質問し放題」特典での質問は講座開講期間中のみ受け付けます。

必要なもの

*課題の提出に wordが必要です。

お支払い方法

以下のお支払い方法がご利用いただけます。

  • 銀行振込
  • コンビニ
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners Club

お申し込み方法

この商品はメンバー様専用の商品です。メンバーサイト内からお買い求めください。

受講者の声をお届けします

お客様の声 #0 1

聴き方が変わった!

この講座の受講目的は?

仕事で通訳をすることがあり、リスニング力を付けるためのトレーニング方法を学びたいと思ったから。

受講してみて良かった点は?

・異なる年齢、性別、読み方の音源を聞くことができたこと。ラジオやテレビのニュースキャスターははっきり読む人が多いので聞き取りやすいが、実際に会話をする一般人は訛やくせがあって、聞き取りにくい人もいるので、いろいろな人が読んでいる音源が教材であったのは良かった
・自分の苦手な点に気づくことができたこと(数字、are, the , they, thatなど)。

講座について教えてください。

  • 役だちそうですか?
    聴き方が変わったように思う。 初めは、英文がどーっと押し寄せてくるように感じたが、次第にチャンクで聞こえてくるようになり、話の流れを予測したり、文法的に次はこうくるだろうと予測することができることもあった。
  • 添削内容について
    拙い英文を添削するのは大変なことだったと察しますが、丁寧に見てくださり、ありがとうございました。もとの文を生かして添削してくださっていたので、嬉しかったです。
  • 予習テキストについて
    見やすく、また使いやすかった。

5段階で評価するなら?

5:最高に満足

講師へ一言

様々な音源を聞くことができて、大変勉強になりました。 また、内容も多岐にわたっていて興味深いもので、今後、話のきっかけ等に使えそうです。 聞き取りだけではなく、話したり書いたりするときの参考にもなる文章でした。 テキストにあったように、書くときに自然に教材の表現が出てきたりします。 それから、話し手のリズム、間の取り方等に合わせてリピーティングすることで、スピーキング力強化の練習にもなっていると感じられます。 文単位のリピーティングができるのはまだ一つだけなので、今後も練習を続けます。 ありがとうございました。

お客様の声 #0 2

解説がすごく詳しく、丁寧だった!

この講座の受講目的は?

英語の試験のリスニング対策で目に見えるかたちでのスキルアップと共に、英会話や面接試験等でも、受け答えに困らない程度にまで力をつけるため。

受講してみて良かった点は?

文単位、チャンク単位でのシャドーイングや、ビジュアライゼーション、単語や文意の推測を意識するようになりました。ディクテーションが途中から入って良かったです。

講座について教えてください。

  • 役だちそうですか?
    英語の試験、外国人との会話、面接試験等。
  • 添削内容について
    講座料込の課題提出だったのに、解説がすごく詳しく、丁寧だった。
  • 予習テキストについて
    普通のテキストプラス、1週間ごとのタスク表示がやりやすかった。

5段階で評価するなら?

5:最高に満足

講師へ一言

いつも丁寧に見て下さりありがとうございます。また、SNSでのご対応、また要望なども取り上げてくださり、とても良かったです。

お客様の声 #0 3

不安や時間の無駄がなくなった!

この講座の受講目的は?

TOEFL受験するにあたり、リスニング力が必須なので。

受講してみて良かった点は?

シャドーイングやリピーティングが重要なことはわかっていたが、効果的な方法、正しいやり方を学び、習慣化することができた。

講座について教えてください。

  • 役だちそうですか?
    正しい手順で訓練を続けられるので、不安や時間の無駄がなくなった。
  • 添削内容について
    細かく見ていただいたのでよかったです。
  • 予習テキストについて
    手順書があって、わかりやすかったです。

5段階で評価するなら?

5:最高に満足

講師へ一言

動画もすごくわかりやすくて、何より先生のお手本があったので何とかやり通せました。

お客様の声 #0 4

「もう無理だ」と諦めていましたが、これからも頑張ろうと思えた!

この講座の受講目的は?

「スーパーラーニング」をやったことがあります。でも宣伝通りに上達はしなかった。たくさん聴けばなんとかなるかと思っていました。でもやはり独学ではどうにもならないと思い、今回の受講に至っています。それと、会社で海外からかかってくる電話にビビらないようになりたかったというのも一つの理由です。

受講してみて良かった点は?

聴き方にもたくさん方法があるんだと思いました。これらの練習を重ねていけば、上達できるかもしれないと希望が出てきました。

講座について教えてください。

  • 役だちそうですか?
    続ければ聞き取れるようになると希望が出てきて、「もう無理だ」と諦めていましたが、これからも頑張ろうと思えたことは良かったと思います。
  • 添削内容について
    とても丁寧に添削していただいて、毎回添削が楽しみでした。
  • 予習テキストについて
    分かりやすかったと思います。

5段階で評価するなら?

5:最高に満足

講師へ一言

自分の提出物はひどい出来だったと思うのですが、それにも関わらず丁寧に添削していただいて感謝しています。

お客様の声 #0 5

こうすれば聴けるようになる!という気持ちを持つことができた!

この講座の受講目的は?

通訳トレーニングをしていて、細かい部分が聞き取れずストレスを感じ、リスニング力向上の一助となればと思い、受講しました。

受講してみて良かった点は?

自分の中で何となくトレーニングの一環として取り入れていたシャドーイングやサマライゼーションの方法を系統立てて学べた点が良かったです。1日に行うべきトレーニング方法がまとめられているところも取り組みやすかったと思います。

講座について教えてください。

  • 役だちそうですか?
    具体的なトレーニング方法を何度も復習することで、総合的なリスニング力の向上につながると期待しています。
  • 添削内容について
    リスニングのポイントや課題で上手くできていなかったところがわかりやすく説明されていました。
  • 予習テキストについて
    シャドーイング、リピーティングなどそれぞれの項目のトレーニング方法が見やすくまとめられていました。復習用として活躍すると思います。

5段階で評価するなら?

5:最高に満足

講師へ一言

動画ではご自身の経験なども交えながら説明いただき、こうすれば聴けるようになる!という気持ちを持つことができました。課題は時々提出が遅れてしまいましたが、すぐに添削していただいたので、自分が書いた内容を忘れないうちに復習できて、大変助かりました。テキストと音声を使って、また何クールか復習していこうと思います。お世話になり、ありがとうございました。

お客様の声 #0 6

「リスニングに対する不安感・恐怖感」が減りました!

この講座の受講目的は?

TOEIC受験のために問題を解いていると、短いリスニング程度ならなんとか理解できるものの、長めの文を聴くとなるとなかなかすぐに理解できないことに気づきました。 仕事ではごくまれに海外のメーカー主催のミーティングに出ることがあります。その時は同時通訳が入るので日本語でも内容を聞けますが、同行する医師は英語から直接聞いて内容を理解しています。自分もそうなりたいという思いはあるものの、現状とのギャップを感じて、少しでも埋められたらと思い受講しました。

受講してみて良かった点は?

チャンクごとに聴くということを意識したことはなかったのですが、自分の中である程度やってきたことだったと確認できたのは良かったと思います。 また、同じ文章を何度も繰り返して聴くことを(本講座の受講開始まで)してこなかったので、聴くたびに新たな発見や新たな壁に当たる、という体験ができたのも良かったと思います。

講座について教えてください。

  • 役だちそうですか?
    実際の仕事で英語を用いたミーティングの機会はまだなく、その点での結果報告はできずに恐縮です。 ただ、少なくとも「リスニングに対する不安感・恐怖感」というのは現時点でも減っています。
  • 添削内容について
    丁寧に見ていただき、意識すべき点についてもポイントを絞ってお伝えいただいているので、すごく「ここに気をつけよう」と集中しやすかったです。
  • 予習テキストについて
    講座終了後も復習に活用できそうです。講座期間の半分近く耳の問題で困っていたので、復習の際に使い倒したいです。
  • チャットルームについて
    自分で書き込むことはしていませんでしたが、皆さんの悩みなど時々見て「わかる!」という感じでした。孤独感はすごく減りました。

5段階で評価するなら?

5:最高に満足

講師へ一言

シャドーイングに関して、音読が足りないという視点は私1人では絶対に出てこない考え方で、目からうろこでした。 期間中はなかなか満足に練習しづらいこともありましたが、引き続き練習していくための道しるべをいただきました。ありがとうございます!

お申し込み方法

この商品はメンバー様専用の商品です。メンバーサイト内からお買い求めください。

この商品はメンバー様専用の商品です。メンバーサイト内からお買い求めください。