IELTSスピーキング対策講座

e-Learning大賞

IELTSスピーキング対策講座

IELTS受験の準備、本当にできていますか?
IELTSスピーキングテスト準備講座なら、あなたが目指す結果が出せる!

【元試験官が公開する秘密の対策法】望む結果を得るためのスピーキング準備講座

[Michelle先生]

元IELTS試験官でもあり、IELTS専門に指導をしてきたMichelle先生が、スピーキングテストに特化した対策方法を集約。講師自身の経験から知り得た対策法や高得点へのヒントをこの講座にぎゅっと詰め込みました。

スピーキングテストの基本知識はもちろん、様々な質問に対するモデル回答や重要フレーズ・文の構造から正しい答え方まで、スコアアップに必要な全てがこの1講座で学べます。

さらにフルーツフルイングリッシュにしかできない、面談セッションの書き起こしと添削も行います。こちらは講師とのオンライン模擬練習を録音後、AIが文字を書き起こし、文章化された会話のスクリプトを講師が添削してお返しします。今まで気づけなかった英語の間違いや癖もはっきり分かるので、上達スピードが圧倒的に上がります。

4ヶ月間でスピーキング全3パート分の対策方法を網羅する、オンライン模擬練習もついたスピーキング完全攻略講座です。

「初めての受験で何を対策したら良いか分からない」
「質問に対し、どう答えるのが正解なの?」
「自分の対策方法が正しいか不安」
「思うようにスピーキングスコアが上がらない」
「慣れないからいつも緊張して本領を発揮できない」

そんな悩みや不安もこの講座が解決!

スピーキングテストに必要な対策はこの講座がすべて教えます。あなたはコースに沿って本気でとりくむだけ。IELTSを知り尽くした講師の指導と教材をフル活用し、万全の対策準備ができるから、自信を持ってテストに挑めます。

一人一人のレベルに合わせ全パートをしっかりと指導するので、現在の英語レベルを問わずスコアアップを実現できます。

[Michelle先生]

なぜIELTSスピーキング対策があなたの会話力向上に役立つのか?

IELTSは International English Language Testing System の略で、英語を母国語としない人を対象とした、世界で最も人気のある英語能力試験の1つです。

世界の多くの国際機関で学んだり働くためには、あなたの英語力を証明する必要があります。IELTSのテスト結果は140か国以上の10,000以上の組織で使用され、これらの組織の中には国際的な大学、政府、組織が含まれています。もちろん国にもよりますが、海外の大学進学や就職を目指す多くの方にとっては、「必須」とも言える試験なのです。

IELTS対策は海外大学進学や就職のためだけではありません!

これだけでほかの試験対策や英語力全体のレベルアップにもなる、会話力向上にとっては最高の学び場ということをご存知でしたか?

IELTSは大学進学や就職のためと思われがちですが、英語のレベルアップのため日々学習するすべての人にとって、客観的に自分の英語力を測れる貴重な試験です。

IELTSでは4つの英語能力(リーディング、リスニング、ライティング、スピーキング)のすべてを測ります。国際基準で自分の総合的な英語力を知ることは、英語力アップを目指す中でとても重要なプロセスのひとつです。4つの英語能力の中でのあなたの強みや弱点もを把握し改善に活かすことできます。

コミュニケーション能力を問うことを重視しているIELTSのスピーキングセクションにおいては、
「流暢さと一貫性」、「語彙力」「文法知識と正確さ」「発音」といった実生活にも通じる観点で、あなたの英語力の評価が行われます。つまりあなたの本当の話す力が試されるということ。

また短時間で論理的に伝えるための、高い思考力や構成力も求められます。これらはIELTS以外の試験、また日常や仕事で英語で何かを伝える際には必ず必要となるスキルです。

つまりこのスピーキング対策を行うことは、濃密で高度な英会話のトレーニングを行うことでもあるのです。ここで養うスキルは今後も一生あなたに役立つものになることは確かです。

このテストの恐ろしさ。スピーキングテストに準備は必須!その理由とは。

担当講師Michelle先生も断言するその理由は?

前項でも挙げたように、IELTSではリスニング、リーディング、ライティング、スピーキングの4つの英語能力すべてを測ります。IELTSには「アカデミックモジュール(※1)」と「ジェネラルモジュール(※2)」の2つの形式がありますが、スピーキングテストの形式はどちらも全く同じです。

認定されたIELTS試験官との対面で実施され、合計で11〜14分間ほど。会話内容は全て記録されます。

IELTSスピーキングセクションは以下の3つのパートに分かれ、各パートによって質問形式や難易度、与えられる時間が異なります。

パート1

あなたが学んでいる事、仕事、家庭、家族など、身近なトピックについての一般的な質問に回答します。

パート2

与えられたトピックについて、2分間のスピーチ形式で回答します。回答の準備として1分間で構造、アイデア、要点を考える時間が与えられます。

パート3

パート2扱ったトピックについて深掘りした質問に答えます。パート3では、あなたが話した内容の詳細やトピックの分析を求めたり、さらに今後のトレンド予測する質問への回答が求められます。

この全3パートを見て、簡単そう!と思う方はおそらく少ないでしょう。
答えに悩んでいるとあっという間に終わってしまうのが、このテスト恐ろしいところです。

各パートの回答時間も短いうえ、きちんとした構成で論理的に伝える事が求められるため、少しの準備で高得点を得るのは簡単ではありません。 さらに瞬発力も必要なので、一人でコツコツひな形を暗記・・・だけではなかなかスコアアップとはいかないのが現実です。

事実、元試験官でもあるMichelle先生もこう教えてくれました。

専門家

IELTSスピーキングテストはきちんと準備して試験に臨んだ方が良いのでしょうか?

Michelle先生

Yes!
IELTSスピーキングで高得点を達成したい場合は、テスト、質問の種類、採点方法を理解する必要があります。それだけでなく、キーフレーズを使用して英語で質問に答えるスキルを身に付け、避けるべきことを理解することも大事な事なんです。

専門家

そうなんですね・・・!スキルに加えて避けた方が良いこともあるなんて、初めて知りました。多くの人が独学で頑張るあまり、無駄な遠回りをしているケースを私もこれまで良く見てきました。そういう方々はスコアも伸び悩んでいましたし・・・

Michelle先生

まさにそう、それがこの講座を作ったきっかけです。同じ時間を費やすなら、本当に必要な部分を正しい方法で学習した方が効率的。だから私の知っている知識をこの講座に全て集約しました。基礎知識からサンプル回答、フレーズや文の構造まで、スピーキングテストの準備に必要なことは一通りすべて教えます。

課題や面談練習もひとりずつ見ていくので、ひとりひとり必要な部分を個別にアドバイスするから英語レベルを気にせず安心して受けてもらえます。この講座で何が学べてるか、詳しくは次の項目で説明していきますね!

専門家

ありがとうございます!IELTSで求められているスキルって、他の試験や英語のスピーキングでも必ず役立つ実践的な内容なので、ここで学べる事は、どこにいっても応用できそうですね。

(※1)アカデミックモジュール:英語圏の大学や大学院への留学を希望している受験生が、各大学の入学レベルに達しているか評価する際に用いられるテスト

(※2)ジェネラルモジュール:英語圏での就職や移住を希望している人が、ビザを申請する際に英語力を証明するためのテスト

この講座で学べること

経験豊富なIELTS試験官でもあり、IELTS講師でもあるMichelleが指導と練習セッションを通じて、成功するためのテクニックを教えます。英語コミュニケーションスキル全体も向上させていきます。

先生の知るスコアアップの秘訣から具体的な回答方法まで、実践課題と面談練習を通してあなたにお伝えします!

この講座では11項目について学べます
  1. IELTSスピーキングテストの評価システムを理解することができます
  2. さまざまなIELTSテストの質問に対する模範回答を知ることができます
  3. 回答に使用する重要なフレーズ、表現、文の構造を実践を通して学ぶことができます
  4. テストの質問に対し、正しく回答するスキルを身につけることができます
  5. 言うべきことだけでなく、避けるべき解答も知ることができます。避けることを知るだけで、大きな差が生まれます
  6. テキスト教材と添削・面接練習を通じ、実践的かつ体系的にスピーキングスキルを向上することができます
  7. 質問に対し、回答をどう準備するのかを詳細に渡って学ぶことができます
  8. IELTSスピーキングテストのパート1、2、3について知っておくべきことはすべて網羅されているので、テストに自信を持って臨むことができます
  9. この講座で身につく英文の構成力や英会話力は、英検やTOEFLなど他のどの試験にも応用することができます
  10. IELTSでスコアアップを目指す中で、英語力を全体的にアップさせることができます
  11. 形に残らない『会話』をAIが書き起こすので、自分の癖や直すべき点を隅々まで100%理解できます

徹底した対策をステップバイステップで学べます

この4ヶ月間のIELTSスピーキング準備講座では、教材 ・課題提出 ・面談練習・的確なフィードバックを通じ、スピーキングテストで高得点を取るために必要な全てをお届けします。

この講座には下記の全てが含まれています

STEP 1

テキスト教材 3冊

スピーキング試験でよく使われる表現や例文を多く取り入れたテキスト教材を各パート分、全3冊ご提供します。例文は全て模範回答がつき、セクション毎にしっかりとした回答を作り上げることができます。

STEP 2

音声付きオンライン問題

テキスト教材で取り上げた例文は穴埋め式のオンライン問題としてもご利用いただけます。学んだことの復習として、音声もつくので、アクセントや抑揚なども参考にしながらしっかり練習していただけます。

STEP 3

予習の添削課題

月に1回(または2回)課題を提出、講師が添削をしてお返しします。

各パートのスクリプトを自分で書いていただきます。例えばPart 1であれば自己紹介などをするので以下のような質問を用意し、あなたが1つ選択。600文字程度で質問に答え、それを提出し添削を受けます。

課題の質問例

Q. Does your name have any special meaning?
Q. Tell me about your best friend at school.
Q. What do you do?

STEP 4

オンラインで面談練習

月に1回(または2回)講師とオンラインで繋がり、マンツーマンで実際の試験を想定した面談の練習をします。

STEP 5

面談練習のフィードバック

面談練習後は講師がフィードバックをお届けします。

STEP 6

会話の書き起こしと添削

面談練習の会話を文字に書き起こしたスクリプトにし、あなたの間違いを正した添削結果をお届けします。

一回のレッスンの流れ

4ヶ月間に行う具体的なレッスンの流れと、取り組み内容を見てみましょう。一回分のレッスンの内容をご紹介します。また、あなたに合ったコースの選び方もご紹介します。

STEP1課題に取り組む

各月、第1週目は課題に取り組みます。
月2回コースなら毎月1回、月4回コースなら毎月2回、課題を提出します。使うテキスト等は下記の通りとなります。

1ヶ月目『IELTS Test Questions Part 1』
2ヶ月目『IELTS Test Questions Part 2』
3ヶ月目『IELTS Test Questions Part 3』
4ヶ月目の最終月はPart1, Part2, Part3の全パートを総合した模擬テストに取り組みます。

課題内容は用意された質問に対し、各パートのスクリプトを自分で書いていただきます。例えばPart 1であれば自己紹介などをするので以下のような質問を用意し、あなたが1つ選択。600文字程度で質問に答え、それを提出し添削を受けます。

質問例)
Q. Does your name have any special meaning?
Q. Tell me about your best friend at school.
Q. What do you do?

STEP2オンラインで面談の練習をする

オンラインで講師とマンツーマンで実際の試験を想定しながら面談の練習をします。
月2回コースなら月1回、月4回コースなら月2回の頻度で練習します。

面談は課題と連動しているので1ヶ月目〜4ヶ月目まで取り扱う内容としては課題と同様です。

1ヶ月目『IELTS Test Questions Part 1』
2ヶ月目『IELTS Test Questions Part 2』
3ヶ月目『IELTS Test Questions Part 3』
4ヶ月目の最終月はPart1, Part2, Part3の全パートを総合した模擬テストに取り組む。

各パートの具体的な内容は下記のようになっています。

Part 1
あなたが学んでいる事、仕事、家庭、家族など、身近なトピックについての一般的な質問に回答します。

Part 2
与えられたトピックについて、2分間のスピーチ形式で回答します。回答の準備として1分間で構造、アイデア、要点を考える時間が与えられます。

Part 3
パート2扱ったトピックについて深掘りした質問に答えます。パート3では、あなたが話した内容の詳細やトピックの分析を求めたり、さらに今後のトレンド予測する質問への回答が求められます。

STEP3会話の書き起こしと添削結果をもらって見直す

面談練習の会話内容を書き起こし、添削してお返しします。
月2回コースなら月1回、月4回コースなら月2回の頻度で届く添削内容を参考に、ご自身でも復習・改善を行ってみましょう!

(※復習自体はご自身で任意で行っていただくようになります。添削後の復習に関して改めて講師のチェックは入りませんのでご了承ください。)

2つのコースから選べます!

この講座では、受講期間中にご利用頂けるレッスン回数が異なる「月2回コース」と「月4回コース」をお選びいただけます。

【コースの選び方】

・『月2回コース』はある程度学習を進めてきた方向けです。そのため、課題添削 全4回 + オンライン面談全4回と必要最低限の構成になっており、見直しや最終確認など仕上げとしてご活用いただけます。

・『月4回コース』はガッツリ細部まで学びたい方向けとなっており、毎課題添削 全8回+オンライン面談は全8回と回数を増やし、苦手の克服や疑問点の解消など“しっかり学習”にご活用いただけます。

あなたに合ったコースで無駄なく学習を進めてくださいね。

ここが違う!当社だから使えるオンラインサービスも充実!

講座内容の中にある、「音声付きオンライン」と「書き起こしスクリプトと添削」の2つ。これは、フルーツフルイングリッシュの講座だから使える、あなたの学習の強力な助っ人となるサービスです。

音声付きオンライン問題

テキスト教材で取り上げた例文は穴埋め式のオンライン問題としてもご利用いただけます。音声もつくので学んだことの復習として、アクセントや抑揚なども参考にしながらしっかり練習いただけます。

▽ 音声付きオンライン問題アプリの画面イメージ

※上記はオンライン問題が掲載されるアプリの参考イメージです。上記の問題は実際の質問とは異なりますので、ご了承ください。

書き起こしスクリプトと添削

面談練習を文字に書き起こしたスクリプトにし、あなたの間違いを正した添削結果もお届けします。
※以下2枚の画像はあくまで書き起こしスクリプトと添削の参考例です。実際の画面の見え方とは異なりますので、ご了承ください。

▽ 書き起こしスクリプトと添削イメージ(1)

▽ 書き起こしスクリプトと添削イメージ(2)

IELTS以外のほかの試験にも対応していますか?

はい、もちろんです!

冒頭でもお伝えしたように、IELTS対策は海外大学進学や就職のためだけでは決してありません。

この講座自体はIELTSスピーキング試験内容に基づいて構成されていますが、ここで学習する事のほとんどはIELTS以外の試験にも応用が効く内容ばかりです。IELTSスピーキング試験での「たった数分で決まった答えのない問いに対し、自分の意見をまとめて論理的に述べる」能力は、話す・書く問わずどんな状況でも非常に役立つスキルです。

何かを伝えたり、仕事や日常で相手を説得するとき、ここで培われる能力が発揮されることでしょう。

IELTS経験講師もスピーキングの準備を重要視!

A.Mio先生「実体験とスピーキング練習の重要性」

A.Mio先生

IELTSは総合的な本当の英語力を図るのに最も良いテストです。スピーキングセクションも他の英語能力試験と異なり、目の前に出された絵を描写するようなものではなく、与えられたトピックについて理論的に短いスピーチをしなければなりません。

IELTSスピーキングのトピックは様々なものがあります。実際、試験会場で他の受験者同士が「楽器について聞かれて困ったよ。」とか「あなたの role model について教えてくださいって言われた!」というのを耳にしました。そして、私の時は「今までで最も印象的だったお祭りについて話してください」でした。

IELTSでは与えられたトピックに関して1〜2分間止まらずに自分で話し続けなければなりません。しかも、話し始める前に白紙のメモと鉛筆を渡されて話の方向性を準備をするように指示されますが、これに慣れていないとドギマギしてしまうものです。(というか、この状況に慣れている人って珍しいですよね?)

IELTSのスピーキングでは専門的な知識を求められることはありませんが、与えられたトピックに沿って1〜2分間続けて、理論的に自分の話の意図を試験管に伝える必要があります。話し続けるって、骨が折れますよね。。

私が「お祭りについて」話した際に、咄嗟に日本の伝統的なお祭りが頭に浮かびました。でも、母語の日本語でさえその文化背景を交えて数分間話す自信がないものを英語で話を展開させるのは無理だな、と思い、実際にはロンドンで体験したカーニバル祭りでシャイな自分からどう liberate されたか、という話をしました。

様々なトピックが考えられますので、スピーキングテストがどう進められるのか&どうしたら与えられたトピックを自分にとって話しやすい方向に持っていけるか、を事前にきちんと順序だてて練習しておくことが最大の強みになるでしょう。

Takato先生「独学ではがなかなか習得が難しいスピーキング練習の“気づき”」

Takato先生

IELTSのスピーキングで、最も高い壁は2分間のスピーチ。
与えられたテーマに対して、決められた時間で自らの意見を論理的に、幅広い表現を使って話せる必要があります。

次の壁は突飛な質問や予想外のトピック。"突飛な"トピックに対して考えをすぐにまとめるのはなかなか難しいもの。

しかし、こうした壁は実戦練習を積み重ねていくことで克服できます。IELTSの試験官経験のある講師からフィードバックを通して、独学では得られない表現や論理的なまとめ方の「気づき」が得られるでしょう。

またIELTSで起こりうる突飛な質問への的確な返し方などのアドバイスもいただけるはず。こうした「気づき」から、IELTSで使える表現を重点的にインプットしていくことで、本番の試験でも自信をもって臨めるはずです!

Skypeを使用したレッスンの流れ

  1. この講座にお申し込みください。
  2. Skypeをご準備ください(スマホ、タブレット、PCでご利用いただけます。ダウンロードするか AppStore、Google Play などで無料で入手できます。)
  3. 講座ページから、ご希望の日時、ご希望の講師を選んでレッスンを予約してください。
  4. レッスン前日、および30分前にメールでリマインダーが届きますので、Skypeで待機してください。
  5. レッスンスタート!
  6. レッスン終了後に、講師からあなたへのメッセージをメールで届けます!英文で届くメッセージも、大切な学習教材です。あわせて次回レッスンのカリキュラムなどもお伝えします(英文で送りますが、日本人講師の場合は日本語を使う場合がございます)。
  7. Bに戻って繰り返します。

担当講師プロフィール

PROFILE

Michelle先生プロフィール

アジア、ヨーロッパ、オーストラリアなど様々な国で英語指導歴が十数年あり、学習プログラムや教材開発に従事し、IELTSの試験官もしていた講師です。対面レッスンだけではなくオンラインでのレッスンにも慣れており、聞きやすい英語で相手のペースやニーズに合わせたレッスンをしれくれます。とてもフレンドリーな講師ですので、初回レッスンから緊張なく話すことができるはずです。

座右の銘は Live life. Learn lessons. Liberate yourself.

出身
New Zealand/Australia
学歴
Bachelor of English
Masters in English
Masters in New Media Design
職歴
Head Teacher at various schools in Sydney, Australia
Academic English Teacher at University of New South Wales, Australia
IELTS Examiner, Navitas, Sydney
Communication Teacher, DCT, Switzerland
Teacher Trainer and Manager, Sydney, Australia
趣味
Cooking vegetarian food and baking
Running, hiking and cycling
Languages (currently studying Greek)

先生から一言

Hi everyone! I have been teaching English for over 10 years and I love helping my students to improve and feel great about speaking English.

I have taught English in Asia, Australia and Europe and I know that anything is possible with practice, a great attitude and a supportive teacher.

I know what it’s like to learn a foreign language. I am learning Greek and Korean and it isn’t easy but speaking with a native speaker is so important.

Practice as much as possible and, before you know it, you will improve and meet your goals.

サービス説明

商品名
IELTSスピーキング対策講座
内容
◆ 月2回レッスン 4カ月コース (毎月 課題1回+オンライン面談1回)
  • テキスト<全3冊>
    IELTS Test Questions Part 1
    IELTS Test Questions Part 2
    IELTS Test Questions Part 3
    ※テキストはPDFでの配布です。
  • マンツーマン添削指導<合計8回>
    課題添削 全4回 (1回600文字)
    書き起こし添削 全4回 (書き起こし10分)
    ※添削はネイティブ講師が担当します。オンライン個別面談セッションでの会話を書き起こし添削します。
  • オンライン個別面談セッション<全4回>
    全4回(1回20分)
  • 音声付きオンライン問題アプリの利用
    ※スカイプを使用します。
  • 会話の書き起こしスクリプトと添削結果

 

◆ 月4回レッスン 4カ月コース (毎月 課題2回+オンライン面談2回)
  • テキスト<全3冊>
    IELTS Test Questions Part 1
    IELTS Test Questions Part 2
    IELTS Test Questions Part 3
    ※テキストはPDFでの配布です。
  • マンツーマン添削指導<合計16回>
    課題添削 全8回 (1回600文字)
    書き起こし添削 全8回 (レッスン20分間のうち10分間分を書き起こし添削します)
    ※添削はネイティブ講師が担当しますオンライン個別面談セッションでの会話を書き起こし添削します。
  • オンライン個別面談セッション<全8回>
    全8回(1回20分)
  • 音声付きオンライン問題アプリの利用
    ※スカイプを使用します。
  • 会話の書き起こしスクリプトと添削結果

※月2回コースと月4回コースの違いは、提出課題の数とオンライン面談の数です。講座期間内によりたくさんの課題と面談をこなしたい方には、月4回コースをお勧めしています。

料金
月2回レッスン 4カ月コース (毎月 課題1回+オンライン面談1回)
受講料金 54,450円 →  44,000円<税込>

<お支払い回数> 以下から選んでいただけます。

【一括払い】
受講料金 54,450円 x1回払い →  44,000円<税込> x1回払い
※お支払いタイミング:初回ご注文時のみ

【分割払い(2回)】
受講料金 27,769円 x2回払い →  22,440円<税込> x2回払い
※お支払いタイミング:初回ご注文時と、その後31日ごと
※お支払い総額: 44,880円

【分割払い(4回)】
受講料金 14,157円 x4回払い →  11,440円<税込> x4回払い
※お支払いタイミング:初回ご注文時と、その後31日ごと
※お支払い総額: 45,760円

※分割払いの場合、途中で参加されなくなった場合でもお支払いの停止はできません。

<お買い求め方法>
メンバーサイトにログインして「追加お申し込み」メニューよりお買い求め下さい。

月4回レッスン 4カ月コース (毎月 課題2回+オンライン面談2回)
受講料金 99,000円 →  69,300円<税込>

<お支払い回数> 以下から選んでいただけます。

【一括払い】
受講料金 99,000円 x1回払い →  69,300円<税込> x1回払い
※お支払いタイミング:初回ご注文時のみ

【分割払い(2回)】
受講料金 50,490円 x2回払い →  35,343円<税込> x2回払い
※お支払いタイミング:初回ご注文時と、その後31日ごと
※お支払い総額: 70,686円

【分割払い(4回)】
受講料金 25,740円 x4回払い →  18,018円<税込> x4回払い
※お支払いタイミング:初回ご注文時と、その後31日ごと
※お支払い総額: 72,072円

※分割払いの場合、途中で参加されなくなった場合でもお支払いの停止はできません。

<お買い求め方法>
メンバーサイトにログインして「追加お申し込み」メニューよりお買い求め下さい。

※2つのコースの違いは添削回数だけで、添付される教材、教材特典などはどちらのコースでも同じです。
※この料金のほかに通常の自由作文を利用する際の英作文チケットが必要です。必要となるチケット枚数は16枚(月2回コース)〜32枚(月4回コース)程度です。
講座で出題される課題はIELTSの出題形式に合わせているため1課題当たり200ワードで、必要チケット枚数は4枚です。
※講座で出題される自由作文を既定分量より多めに作文された場合はこの枚数以上のチケットが必要となります。
※分割払いの場合、途中で参加されなくなった場合でもお支払いの停止はできません。

定員

募集枠:

月2回レッスン 4カ月コース
先着20名様

月4回レッスン 4カ月コース
先着15名様

※定員になり次第締め切ります。

お申し込み期間

2021/01/12(火)まで

受講期間

月2回レッスン 4カ月コース (毎月 課題1回+オンライン面談1回)
第1回 1/20(水) 添削課題@(IELTS Test Questions Part 1)
第2回 2/3(水) ~ 2/16(火) オンライン英会話レッスン@(IELTS Test Questions Part 1)
第3回 2/17(水)添削課題A(IELTS Test Questions Part 2)
第4回 3/3(水) ~ 3/16(火)オンライン英会話レッスンA(IELTS Test Questions Part 2)
第5回 3/17(水)添削課題B(IELTS Test Questions Part 3)
第6回 3/31(水) ~ 4/13(火)オンライン英会話レッスンB(IELTS Test Questions Part 3)
第7回 4/14(水)添削課題C(IELTS Test Questions Part 1,2,3)
第8回 4/28(水)~ 5/11(火)オンライン英会話レッスンC(IELTS Test Questions Part 1,2,3)

月4回レッスン 4カ月コース (毎月 課題2回+オンライン面談2回)
第1回 1/20(水) 添削課題@A(IELTS Test Questions Part 1)
第2回 2/3(水) ~ 2/16(火) オンライン英会話レッスン@A(IELTS Test Questions Part 1)
第3回 2/17(水)添削課題BC(IELTS Test Questions Part 2)
第4回 3/3(水) ~ 3/16(火) オンライン英会話レッスンBC(IELTS Test Questions Part 2)
第5回 3/17(水)添削課題DE(IELTS Test Questions Part 3)
第6回 3/31(水) ~ 4/13(火)オンライン英会話レッスンDE(IELTS Test Questions Part 3)
第7回 4/14(水)添削課題FG(IELTS Test Questions Part 1,2,3)
第8回 4/28(水)~ 5/11(火)オンライン英会話レッスンFG(IELTS Test Questions Part 1,2,3)

※このスケジュールは予定であり、その時々の課題の提出状況などにより見直す場合がございます。
※各課題の締め切りは課題配信日から2週間です。
課題の提出は各配信後2週間以内に行ってください。それ以降の提出は行えません。また未利用分の返金は行えません。あらかじめご了承お願い申し上げます。
※各配信日当日にeメールでお知らせいたします。
※毎回課題締切当日もしくは前日に提出が集中します。その場合には添削結果のお届けが通常よりお時間を頂く場合がございます。配信日1週間以内のご利用を推奨いたします。

スケジュール

この講座は以下の時間帯でレッスンが可能です。

・平日、土曜の夕方〜深夜
・金曜日の午前中

開催場所

オンライン
※Skypeを使います。あらかじめご利用いただける状態にしておいてください。

IELTS®はBritish Council, IDP Education, Cambridge Assessment Englishの登録商標です。
We are not approved or endorsed by British Council, IDP Education, or Cambridge Assessment English.

英検®は、公益財団法人 日本英語検定協会の登録商標です。
このコンテンツは、公益財団法人 日本英語検定協会の承認や推奨、その他の検討を受けたものではありません。

お支払い方法

以下のお支払い方法がご利用いただけます。

  • 銀行振込
  • コンビニ
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners Club

お申し込みはこちらから

ボタンを押して購入手続きに進んでください。

 

ご希望のコースのボタンを押して購入手続きに進んでください。