留学 - Learning Vacation in Hawaii - 英作文のフルーツフルイングリッシュ

Learning Vacation in Hawaii

Hawaii Challenge English for Business and Travel

他では体験できないプライスレスな留学を

ツーリストの立場では経験することができない「リアル」な海外体験を提供します。

フルーツフルイングリッシュのハワイ留学プログラムは、圧倒的に他の海外留学プログラムを圧倒する内容です。根底に横たわるコンセプトは「リアル」そして「オーダーメイド」です。

あなたが勉強してきた英語を、現実の世界で応用していくためにハワイで現地のリアルな生活に入り込むことができる留学プログラムです。

一般的な留学プログラムは・・・

通常、海外の語学スクールに留学しても、日本人が大多数を占め、日本の教室と何ら変わらない授業を受けることが一般的です。

クラスでは殆どの場合、一人のネイティブの先生(ほとんど専門性を持たないケースが多い)と、日本人とパートナーをくまされ日本人同士で英語を練習しています。もちろん場所は海外ですが、プログラムのほぼすべては教室の中で行われます。

もちろん、クラスが終われば外国ならではの海外経験ができますが、何のコネクションもない状態では、行く場所も体験できることも一般のツーリストと何ら変わることがありません。

A “Learning Vacation”

フルーツフルイングリッシュのハワイ留学プログラムは、これらの留学プログラムとは一線を画しています。徹底したフォローアップと現地体験にこだわります。

フルーツフルイングリッシュと現地パートナー企業との強力なコネクションによってあなたが体験するのは、ツーリストが足を踏み入れることも出会うこともできない人たちとの現地体験です。

あなたはあなたの興味のある分野の現地の企業を訪問し、そこの社員や代表者とマンツーマンでインタビューをし、会社やその会社が提供するサービス、そして仕事内容を個別に紹介してもらい、そして、事前に希望すればその企業で実際に働いてみることすらできます。

あなた一人に対して常時1〜2人のネイティブのアテンドが付きます

もちろんそこにはあなたをそばでサポートするネイティブのコーディネーターが必要に応じて同伴し、あなたの英語力のサポートや、現地の担当者と必要に応じて架け橋をしますのでご安心ください。

このプログラムでは、普通にハワイに旅行者や留学生として訪れただけでは参加できない、複数のアクティビティーに参加いただきますが、その間、常にネイティブがあなたに同伴しますので移動中やランチ時間もあなたが彼らを独占して英会話をするチャンスもふんだんにあります。

通常の留学プログラムでは、3時間の授業中に自分の発言時間がたったの2-3分程度ということも珍しくありませんが、Learning Vacationは全く違います。

あなたはハワイに住む一人の住人として、現地の人たちと同じように生活するのです。忙しいあなただからこそ濃密な時間を体験して下さい。

もしあなたが、本物の海外を体験したいなら、ここに私たちしか提供できない手加減なしの本物の留学プログラムがあります。まさに、究極の体験と言えるでしょう。人生が変わる瞬間かもしれません。大げさではなく。

なぜハワイなのか?

今や英語は、国際的なコミュニケーションの場では、ほかの言語とは置き換えることができないほど重要な役割を担っています。どのほかの言語よりも、英語はいろんな場所で、ますますたくさんの人に、そして形を変えながら、より広い目的で使われるようになって来ています。

その点で、ハワイは他のどんな場所よりも英語でコミュニケーションをする練習にはうってつけの場所です。ハワイはアメリカ合衆国で最も安全な州であるだけではなく、住人が親切で人を受け入れる素地が他の州よりも強いという点でアメリカの中でも際立った場所になっています。その特徴ゆえに、参加者はコミュニケーションにつきものの緊張感や決まりの悪さ、疎外感といったものをまったく心配することなく、英語のコミュニケーションの練習に集中できるのです。

それに加えて、もともとのハワイの地政学的な場所と、人種の多様性が加わることで、参加者はそれこそいろんな種類の英語を現地で体験することができるでしょう。今や英語はアメリカやイギリスなどの西洋諸国だけで使われる言語ではなくアジアでもっとも使われる言語です。ハワイではアメリカ本土およびアジア諸国からの移住者が多いため、あなたはいろんなアクセントをもつ様々な英語に触れることで、さらにコミュニケーションスキルを伸ばすことができます。

日本人の英語は「ジャパングリッシュ」とも呼ばれていますが、いろんな英語がある中で日本人の英語もまたそのカテゴリの一つに過ぎないという感覚を体で理解することでしょう。あなたは自由にあなたの英語で世界とコミュニケーションしていけばよいし、それで問題ないことを知ってもらうのもこのプログラムの目的の一つになっています。

他にはない留学プログラム

経験豊かなCFI社のインストラクターがあなたの興味と滞在期間に応じて、あなただけの留学プランをカスタムメイド。あなたの興味に基づいて個別に作られたプログラムを通してあなたは英語コミュニケーションスキルを、現実世界の中で向上させていきます。 クラスルームの中ではなく。

  • 通常の旅行では行けない場所へ

Learning Vacationは、通常の海外旅行や海外留学では味わうことのできないディープなハワイ体験を提供します。普通にハワイにやってくるツーリストが訪れない場所、出会えない人と出会います。もちろん誰に合うか、どこに行くかはあなたの興味に応じて一緒に決めていきます。

もちろんフリータイムで素晴らしいハワイを体験することもできます。ツーリストにも現地人にもなれる2つの立場を楽しんで下さい。

  • 現地の人と話す

LarningVacationは、現地の提携先パートナーの独自のコネクションで現地企業で働く人たちとあなたが直接、英語で触れ合える環境を提供します。そこには通訳も日本人もいません。あなた専属の現地スタッフがあなたの体験する価値を最大化できるようにサポートします。

あなたを受け入れてくれる現地企業の担当者はこのプログラムの趣旨を十分に理解しているパートナーばかりです。あなたのプロフィールや興味なども事前にすべて送付し受け入れ先を決めますので、あなたは既に受け入れられる状態でそこに行きます。

あなたの興味のあるサービスや商品を提供している企業にいくも良し、あなたが働いているのと同じ業界の方と話すのも刺激になるでしょう。あなたは見たもの、興味のあること、その人について好きなだけ質問し、また質問を受け、その時間を楽しみましょう。

  • 向こう側の人として働く/ボランティアとして現地貢献する

Lerning Vacationは現地の人たちと同様に、その仕事を実際に数時間〜数か月体験することができます。

そこは日本人が働く場所ではないので当然ネイティブの人達と同じ条件で同じ環境で働きます。仕事をしながら彼らとおしゃべりしたり、ランチを取ったり。あなたと彼らの英語のコミュニケーションはリアルなものにならざるを得ません。

知らない間にあなたはハワイで英語を使ってその日を乗り切っているのです。

  • クラスルームの外でリアルを体験する

Learning Vacationではクラスルームを使いません。すべて現地の企業か、屋外が中心のプログラムです。

そしてあなたの隣には日本語を話せる心休まる日本人はいません。これを良い環境ととらえるか、つらい環境ととらえるかはあなた次第ですが、後者であれば、このプログラムはあなたには刺激が強すぎるかもしれません。

ですが、日本人がいないネイティブだけの環境に放り込まれるからこそ、あなたはたくましく成長するのです。

  • 日本人とは触れ合わない稀有な留学環境

一番残念なのは、海外まで来て日本にいるのと同じことをすることです。

今しかないこのタイミングをそのように無駄にする可能性はこのプログラムにはありません。あなたは一人で現地の人と対峙するのです。これはけっして楽なことではありませんが、あなたのステージを確実に1つ上げることでしょう。

  • ネイティブの教育者があなたを期間中、常にサポート

先ほどの「日本人とは触れ合わない」というコンセプトに含まれますが、このプログラム中、あなたはいろんなネイティブの方とコミュニケーションをします。さらに英語教育の専門家が、インタビューや仕事体験ができる主に午前中にあなたと行動を共にします。移動の車の中や、プログラムの中で、またランチを一緒に食べたりするなどの様々な状況であなたと英語でふれあいます。英語でのコミュニケーションが豊富に準備されているので、あなたの英語力は確実に底上げされます。

普通の留学はクラスルームに詰め込まれ、日本人同士でパートナーを組まされ、日本人同士で英語の練習をしています。当社のプログラムにはどこにも日本人の影はありません。

  • 英語が通じることを体験する場

いかがですか?このようなプログラムを通してLearningVacaionはリアルな英語体験を提供します。そこに安全柵はありません。現地インストラクターが同伴しているプログラムも多いのですがすべてではありません。何かが起きたら、あなたはあなたの力だけでその場を乗り切る必要があります。だからこそ、あなたは成長するのです。

あなたは不慣れな海外の土地で現実の世界に放り出されるのです。それこそ本物の「リアル」なのです。

旅行でも、普通の海外留学でも、ましてや日本でも、どこでも体験できないあなたのたった1つのプログラム。そして、あなたが一生自慢できる数週間になることでしょう。(※もちろんどうしようもなく困った場合はお電話一つで担当者が駆けつけたり、メールでのフォローアップを行いますのでご安心ください。)

サンプルアクティビティー

Learning Vacationには基本的には以下アクティビティーの組み合わせで構成され、各アクティビティーはあなたの興味によって訪問先や内容、期間が決まります。

Sense of Place Activities

現地の歴史や環境、経済、文化、文学など探求するアクティビティーです。参加者は、色々なエリア(例えば、ホノルルのダウンタウンエリア)や、ある特定のテーマ(例えばフラ)を選んで、そのテーマを探求していきます。各テーマや目的地には、インストラクターがあらかじめ準備しているミッションが課されています。順番に指定のエリアを巡っていき、ガイドに記載されているミッションを自分の英語を使いながらクリアしていきます。

あなたが探検の途中で発見したこと、見つけたことを、気が付いたことを現地CFI社のインストラクターや現地メンバーと一緒に振り返ります。目的意識をもって自分で町を歩き、実際に体験することで、ハワイの文化や歴史、そして今の生活を学んでいきます。その時々に応じたスペシャルイベントも開催されることがあります。

Industry In-Person Interview

事前に予約をしたうえで、会社を訪問し30分〜1時間のインタビューを実施します。訪問するのはあなたが興味のある業界や団体の事務所です。もしあなたが起業家なら、現地の起業家との面接をセッティングしますし、もしあなたが学校の先生なら現地の学校の先生とのお話に興味があるかもしれません。このアクティビティーは一人、もしくは少人数のグループで実施されます。事前にあなたの仕事内容や興味のある分野、履歴書を確認させていただいたうえで、現地CFI社があなたの訪問先を決定します。

Community Service

現地組織の中でボランティア活動をすることで、現地のコミュニティーと触れ合います。現地でボランティア活動をしている方やその組織担当者と触れ合うことができます。ボランティアでは、あなたはするべき活動を与えられます。あなたはそのやり方、分からないことを聞く、仲良くなった人とおしゃべりをするなどの活動を通じて、実践的な英語力を養うことができるでしょう。

Lecture by Industry or Culture Community Member

参加者は、ハワイの歴史、起業家、ソーシャルサービス、政府といったそれぞれの立場の専門家からマンツーマン講義を受けることができます。あなたの興味のある分野を選んで、専門家とあなたの意見を交換することができます。

Service Learning Experience

「サービスラーニングエクスペリエンス」は、フルーツフルイングリッシュが提供するユニークな現地体験の一つです。あなたは、その組織に一定期間滞在し、実際の仕事を体験することができます。今まで学んできた英語を、現地で応用する貴重で得難い体験ができます。Learning Vacationと組み合わせて参加したり、このプログラム単体で参加することができます。

現地企業側もあなたを受け入れるために社員教育等から開始しますので、それ相応の労力とコストをかけます。現地で通用するある程度の高度な英語力が必要で、かつ参加期間は最低でも4週間からとなります(最長で3か月)。

また働きたい企業のリストは多数ありあなたのご要望も伺って現地CFI社が書類選考および事前インタビューの上マッチングを行いますが、相手側の受け入れ条件等もあるため、必ずしもご希望に沿う企業で働ける保証はありません。

Video Journal

ビデオジャーナルはその日のあなたの一日を1-2分のビデオ録画で締めくくり、現地CFIに提出しフィードバックを受けます。自分の留学プログラムの進捗を把握し、分かりやすいスタイルで英語でまとめて話す練習も行うことができます。ジャーナルはオーディオもしくはテキスト形式でも提出いただけます。いずれのスタイルでも、CFIインストラクターからのフィードバックを受け、さらなる会話力、英語力運用力の上達をフォローアップしていきます。

具体的にはこんな体験をします

ここでご紹介するのは当社スタッフが体験したほんの一部です。他にもプログラムは多数あり、あなたの興味を伺ったうえで、渡航時期なども考慮して現地CFI社があなただけのオリジナルプランを提案します。毎日どんなことが経験できるのか、参考にしてください。

プログラムはすべて、コミュニケーション志向で組まれています。現地の人との会話中心のプログラムです。単なる受身の企業視察ではありません。積極的に質問し、会話することで普通は得られない体験ができるようになっています。

現地インストラクターもあなたをサポートしますが、事前に訪問企業を調べたり、質問を準備しておくことでより深いコミュニケーションの場になることでしょう。

フードバンクでボランティアワークを体験 (Community Service)

明るく常夏の国で幸せいっぱいに見えるハワイですが、実は様々な大きな問題を抱えています。その一つは住人の5人に一人がホームレスという深刻な問題です。

NGO組織であるフードバンクでは、そのようなホームレスに対して広くドナーを募っています。CostcoやDole,Kraftなどの大手企業や個人から賞味期限間近の食料品を寄付してもらったり、集まりにくい生鮮品を寄付金によって自らが購入し、食品の安全性を確認したうえで、承認されたエージェント(例えば教会など)がホームレスに食料を配給しています。

フードバンクの仕事は社員と、この事業に賛同する現地住民がボランティアワークをすることで成り立っています。Learning Vacationではハワイフードバンクを訪れ、オフィスを視察したうえで実際にフードバンクの仕事を現地の人に混じって体験します。

ワイキキトローリーのミステリーライド (Service Learning Experience)

ハワイでもっとも多数のトローリーを運営しているEnoa社の本社を訪問します。会社の説明を一通り受けたら、あなたはミステリーライドのミッションを引き受けます。

Enao社はハワイで5本のトローリーバスコースを運営しており、5つの路線が1日乗り放題の無料パスと引き換えに、あなたはトローリー運転手の素行などの仮面評価を行います。オアフ島の観光地の移動が完全無料で行えるようになるので、観光の日にこのチケットを使ってミッションをこなすといいでしょう。

ハワイ観光の実情などを現地の従業員に聞くリアルな機会を持つことができます。Enoa社はServiceLearningExperience受け入れ企業となっていて、ここでトローリーのサポート乗務員となり運転手と日本人観光客のサポートをする仕事をすることもできます。

老舗のライオンコーヒー本社訪問 (Industry In-Person Interview)

老舗のコーヒー卸でハワイでのシェアはNo1。日本にも大きな取引先であるためコナコーヒーなどのブランド名を知っている方は多いかもしれません。

Learning VacationプログラムではこのLIONコーヒーの本社工場を訪れ、代表者からコーヒー豆を作っている工場の説明をうけたうえで、マンツーマンインタビューを行います。マーケティングや流通業に携わっている方、コーヒー好きの方にもお勧めです。日本でも隆盛を極めるコーヒー業界の裏事情を楽しんでください。

ハワイのスタートアップ企業のCEOとの対談 (Industry In-Person Interview)

ハワイのインキュベーションセンターを訪れて、スタートアップ企業などの創業者とマンツーマンインタビューを行います。

日本でも2020年から小学校でのプログラミング授業が必修化されるなど、今のeCommerceビジネストレンドにキャッチアップする方向性を打ち出しています。シリコンバレー帰りの起業家も多く、アメリカのITのトレンドの今を知るのに良い機会です。

インタビューはあなたの興味のある趣味・分野からCFI社のインストラクターがコーディネートいたします。

Sense of Place Activities

インストラクターからミッションを与えられて、実際にそこに行き、現地の人々に質問をしながら、ハワイの歴史や文化、環境、経済、レジャーなどについて知識を深めます。実際に、ダウンタウンなどの指定されたエリアを歩き回りながらミッションをこなします。ミッションが終了したらCFIのインストラクターとあなたが発見したことについて意見交換し理解を深めます。

ダウンタウン/チャイナタウン/アラモアナショッピングセンターとその近辺/ワイキキ/ビショップミュージアム/ダイアモンドヘッド/USSアリゾナ・パールハーバー/州都など様々な場所でハワイの理解を深めます。

留学オプション

Service Learning Experience

本格的にハワイの現地企業で長期間働きたい人は、Learning Vacationと同時に募集しているService Learning Experienceをオススメします。

このプログラムは、あなたの希望する職種を実際にハワイで体験するもので、期間は4週間から最大で3か月。 もちろん現地のその企業の正式な従業員扱いで制服なども場合によっては着て働きますのでそれなりの英語力が必要で審査もございます。サービスラーニングという位置づけのため給与や報酬は出ませんので予めご了承ください。

またマッチングは現地パートナーが行います。先方の要求水準もあるため、必ずしも希望の会社で働けるわけではありません。また、ビザの問題で体験可能な時間は1日3時間までです。

受け入れ可能な企業は多数ございますが、代表的な受け入れ先企業は以下の通りです。

Learning Vacation for Family

これからのグローバル社会で子供に英語を幼少期から身に付けておきたいとお考えの方も多いと思います。そのような方のために、Learning Vacation for Familyプログラムも併設しています。

例えば、お母さんとお子さんだけで参加いただくこともできますし、ご家族全員で参加も可能です。

お子様同伴でのプログラム参加もオーダーメイドで承ります(参加は13歳以上)。 ただし、それ以下の場合でもご本人様がプログラム参加中に、キッズ専用の別の英会話クラス(別途料金が必要)に参加いただく形で参加いただくことも可能です。お一人お一人の状況に応じてご提案させていただきますのでお気軽にご相談ください。

英会話スクール(現地)

留学期間中、空き時間を利用して現地の英会話スクールに通うこともできます。組み合わせは自由ですのでご相談ください。滞在期間が長い場合は、現地で参加を決定することもできます。その場合、複数の英会話スクールの視察が可能ですので事前にお知らせください。現地CFI担当者が同伴しご案内します。

ホームステイ

通常ハワイに滞在するとおひとり一泊2万円程度の宿泊費がかかりますが、ホームステイにすることで宿泊費を大幅に圧縮するとともに、さらに現地の人との触れ合いを強めることができます。

ホームステイはプログラムの中ではオプションの選択枝の1つですが、参加されることを強くお勧めします。理由は、ホテル滞在よりも大幅にコストが安くなることと、さらに、英語力を強化する目的の中ではホームステイオプションは、短期間でさえ日常生活の英語力をつけるために最適な環境だからです。

もちろん、ホームステイ先は色々なオプションを用意していますので、あなたのお好みの家庭でお好みの条件でステイしていただくことができます。留学生を一人だけ受け入れる家族と濃厚なその家族だけとの時間を過ごしてもいいですし、いろんな国からの留学生を受け入れているにぎやかな家庭で過ごしてもいいでしょう。食事もつけられますので、あなたのお好みの拠点を選んでいただけます。

またすべてのホームステイ先は現地パートナー会社CFI社が契約している家庭ですので、英語力向上目的で参加していることを理解した家庭ばかりで、積極的に家族の側からもあなたの英語力上達に協力したいと考えている人ばかりです。(※なおホームステイ先はかなり先まで予約が埋まっていますので、条件にあうファミリーを見つけるためには早めのご予約をお願いします)

サンプルスケジュール(1週間)

期間はあなたのご要望に応じて1週間から最長で3か月まで、オーダーメイドで承ります。オススメプランは2週間です。

Day1

Arrive in Honolulu and meet homestay family (if applicable). Purchase a city bus pass. Free time. Video Journal.

ホノルル空港到着。ホストファミリーがあなたをお出迎え。

ホストファミリー宅に移動し家族と挨拶。今後2週間お世話になる部屋の整理。夕食はホストファミリーと。

Day2

(Monday): Orientation to the program by CFI instructors. Discuss objectives for the program. Sense of Place Activity: Use the telephone to confirm the In-Person Interview appointment on Day5. Video Journal.

CFIの現地インストラクターとこの2週間の目的・プログラム内容の説明。オリエンテーション。いよいよプログラム開始!

CFIのネイティブインストラクターとランチをどうぞ!

Day3

(Tuesday): Community Service: Volunteer for several hours at a service organization. Video Journal.

午前中は現地のボランティアワーカーに混じりボランティア体験。ネイティブと一緒に働く貴重な経験!

午後はワイキキのアラモアナショッピングセンターでショッピングなど。遊びも忘れずに!

Day4

(Wednesday): Sense of Place Activity: Explore a community on foot. Speak to others who use a different variety of English. Video Journal.

午前中は「Explore DownTown」に参加。インストラクターからミッションをもらってハワイの文化や歴史について学びを深めます。

午後は自由行動。今日はダイヤモンドヘッドが見渡せるワイキキのビーチでゆっくり。環境が激変して2-3日目に疲れがでます。ゆっくりしてここ数日の緊張をほぐしましょう。

Day5

(Thursday): In-Person Interview: Interview a community member related to an area of interest (profession or hobby). Video Journal.

午前中はハワイの老舗コーヒー豆卸「LION COFFEE」を会社見学しCEOとのインタビュー。会社の戦略を学んだり、コーヒー豆ができるまでを見学。

午後もインタビュー。ハワイにあるインキュベーションセンターでハワイで事業を起こす起業家にインタビュー。みっちり英語でディスカッションなども。訪問先はあなたの興味によって決まります。

Day6

(Friday): One-hour debriefing with CFI instructors. Review experiences and findings during the week. Reflect on what is going well and discuss the next week. Video Journal.

一週間の締めくくりにプレゼンテーションと、それに基づいたフィードバック。CFIとのブリーフィング。留学プログラムの達成度などを確認します。

疲れたらビーチ近くのレストランでビール休憩を。あなたは観光客の立場でもあるのです。

Day7/8

(Saturday/Sunday): Weekend assignment -- Take a trolley ride and complete assignment questions by asking people for assistance at various stops along the route. Video Journal.

休日はハワイを思う存分楽しみましょう。全米No1の絶景スポットにも輝いたことのあるハナウマベイでシュノーケリング。

午後は足を延ばしてこれまた全米No1ビーチに輝いたこともあるカイルアビーチへ。ノースショアまで足を延ばすと時期によっては30メートルにもなる巨大な波を体験することもできます!

ホストファミリーといっしょにビショップミュージアムへ。(ファミリーの都合によります)

夕食はホストファミリーと一緒にバーベキュー。もちろんホストと行動を別にして、ご家族で終日ハワイを観光したりと、休日の過ごし方はあなたの自由です。

Day9

(Monday): Depart HNL.

午前中にホノルル空港へ。空港まではCFIスタッフかホストファミリーがお見送りいたします。

日本に到着。お疲れ様でした。

Model Schedules(1W/2W)

モデルスケジュールによる見積もりです。基本的にはLearning Vacationの1日のプログラムは3時間程度、午前中のみで終了し午後はフリータイムです。ただし、ご要望によって午後のスケジュールなども手配可能です。期間が長くなるほど料金は安くなります。

具体的にはこんな体験をします

CFIインストラクター同伴のプログラムです。ランチもCFIスタッフ(場合によってはアクティビティー主催者)と一緒にお過ごし頂けます。

参加者一人で実施するプログラムです。

一週間プラン
二週間プラン
Notes
詳しい
スケジュール(PDF)
詳しい
スケジュール(PDF)
※プランは1週間〜3ヶ月まで調整可能です。
Day1
Sun
Arrive in Honolulu
Orientation
Arrive in Honolulu
Meet host family
※空港へはCFIスタッフもしくは、ホストファミリーがお迎えに上がります。
Day2
Mon
Community
Service
Orientation
Day3
Tue
Explore Downtown
Community
Service
Day4
Wed
In-Person Interview
Explore Downtown
Day5
Thr
In-Person Interview
In-Person Interview
Day6
Fri
Presentation to CFI
debriefing with CFI instructors
Day7
Sat
Depart HNL
Weekend Assignment (a trolley ride)
※空港へはCFIスタッフもしくは、ホストファミリーがお見送りします。
Day8
Sun
Weekend Assignment (a trolley ride)
Day9
Mon
Community Service
Day10
Tue
Site Visit
Day11
Wed
Sense of Place Activity
Day12
Thr
Sense of Place Activity
Day13
Fri
Presentation to CFI
Day14
Sat
Depart HNL
※空港へはCFIスタッフもしくは、ホストファミリーがお見送りします。
Number of Activities included
Number of Activities included
x5
x1
x8
x6
【予算の目安(税抜き)】
プログラム本体
Edutor Arrangement Fee
290,000円
464,000円
おひとり様の料金
※現地空港送迎含む
ホームステイ
Home Stay Placement
20,000円
20,000円
ホームステイ
Home Stay Fee
35,000円
70,000円
35,000円/1週間
※原則朝夕食付き
※1週間単位
航空券
Air fee
旅行会社で 手配下さい
保険
Insurance
旅行会社で 手配下さい
ESTA
旅行会社で 手配下さい
ホテル
旅行会社で 手配下さい (ホームステイ 未利用時のみ)
注記

Who Should Enroll

Who Should Enroll

Clients of Fruitful English who are at the Intermediate to Low Advanced level or higher who wish to enhance their English communication ability. Language proficiency is assessed in a questionnaire and online.

The program is ideal for a single person or small groups. Certain aspects of the program can be customized to suit the unique needs of the client. Clients wishing to include family and friends (aged 13 and older) in certain activities or visits are welcomed to do so with prior notice to CFI instructors. A charge may be incurred for certain activities (e.g., Aloha Lunch).

For an optimal and fun experience, clients must demonstrate a flexible and positive attitude, curiosity and engagement, and professionalism, especially during the Challenge activities.

プログラムに含まれているもの・いないもの

This includes:
  • A Client Pre-Program Questionnaire to assess interests, objectives, and English proficiency.
  • One planning interview (30-minutes to one hour) with CFI instructors by Skype or other method to discuss client interests and objectives.
  • A Home Stay Questionnaire (if applicable).
  • A template for a simple resume in English, which the client will complete and return to CFI. (This is used to secure the site visit and/or interview appointments). Proofreading, fine-tuning of the resume.
  • A pre-arrival guide.
  • A two-week learning plan (itinerary) with English Challenge experiences (upon arrival in Honolulu).
  • Arrangement of up to two visits (organization site visit or service learning experience) AND up to two interview appointments.
  • Honoraria (orei) for visits and lecturers.
  • Emergency contact support in Honolulu for the duration of the program.
  • Online feedback on video journal files at least once each week.
  • Two 1-hour in-person group sessions with CFI instructors for feedback.
  • Support materials (PDF) - guiding questions, locations/directions, etc.
This fee does not include:
  • Air travel to/from Honolulu.
  • Ground transportation. City Bus Pass is $65 for unlimited rides.
  • Hotel or homestay accommodations.
  • Admission to tours or activities.
  • Computer and related-equipment.
  • Travel insurance.
  • Meals except for the Aloha Lunch.

Culture Flow International(CFI)社について

The instructors at Culture Flow International have over 50 years of working with international students. Our focus has been on adults, including university students, working professionals, stay-at-home parents, and retired individuals from Japan and other parts of Asia.

As experienced and credentialed educators, CFI understands curriculum design and adult learning theory. And, as experienced business professionals, CFI also supports clients at their workplace as well as student advisers who guide their students to successfully transition from the classroom into the workplace.

CFI has an extensive network and is always cultivating partnerships with service learning organizations. CFI pre-screens organizations and works with the school/student, ensuring a win-win-win partnership for the student, school, and community organization. CFI has experience in over 1,000 placements in the U.S. (as well as in Japan, and China).

安心のサポート

Learning Vacationは、現地でCFIのインストラクターが原則としてあなたと行動を共にしますのでご安心ください。

またCFIのインストラクターが同行しないアクティビティーについても、緊急時には日本語が可能な現地スタッフの電話番号をお知らせします。またメール連絡でいつでも現地CFIのスタッフが緊急時に備えていますのでご安心ください。

また長期のご滞在の場合に備えて、適用障害などが発生しないように、留学コンサルタントAi先生とSkypeで相談いただける緊急ホットラインもご利用いただけます。※ご相談可能な時間帯は別途参加者の方に個別にご案内させていただきます。

参加方法

出発までのフローになります。現在は1週間〜最長3ヶ月までのプランを受付中です。

STEP1カスタマーサポート宛に資料請求ください (あなた)

参加をご希望される方は、カスタマーサポートセンターまで、LearningVacation留学を希望の旨、メールにてお知らせください。

STEP2アンケートをご記入ください (あなた)

メールでご連絡を頂いた方には、どんな留学を希望するかアンケートをお届けします。アンケートに記入ください。

STEP3概略プランとお見積もり提示(当社)

1週間ほどで、あなたのご希望と興味に添った留学プランのお見積もりをお渡しいたします。※料金はかかりません。

STEP4留学プランをブラッシュアップ(あなた、CFI社)

概略プラントお見積りを元に、あなたのご要望をより詳しく伺いオーダーメイドの留学プランを一緒に作っていきます。このブラッシュアップフェーズでは現地のCFI社の担当者とeメールやSkypeなどを通して留学プランをより充実したものにしていきます。2回程度の打ち合わせで留学プランを確定させます。打ち合わせは全て英語で行います。この段階から留学がスタートです!

この段階ではお見積もり作業、現地訪問先の関係者とのスケジュール調整に人件費等が生じることから、渡航期間を決めていただくとともに、1万円のデポジットをいただきます。このデポジットは参加された場合、留学費用の一部として充当されます。参加されない場合は返金されませんのでご注意ください。 パスポート等の準備も忘れずに手配を開始してください。

STEP5留学プラントとお見積もりの確定(当社)

スケジュールと留学内容を合意できたら最終のお見積もり額を提示させていただきますので、指定の方法でお振込みください。同時に航空券などの予約をお願いします。詳細の留学ガイドなどをお届けします。お振込み後、現地インタビュアー等とのスケジュールが確定します。

事前にCFI社との具体的な留学に向けてのやり取りが始まります。

STEP6航空券、パスポート、ホテルの手配(あなた)

留学期間に間に合う航空券、パスポート、ホテル(ホームステイを利用されない場合)の準備はご自分で旅行代理店などを通して手配してください。

STEP7留学当日(CFI)

留学初日、ホノルル空港でCFI担当者もしくはホストファミリーがお迎えにあがります。

お申し込み方法

留学プログラム Learning Vacation

この商品はメンバー様専用の商品です。メンバーサイト内からカスタマーサポートセンターにメールにてお問い合わせください。

お問い合わせをする

この商品はメンバー様専用の商品です。
メンバーサイト内からメールにてお問い合わせください。