8月15日(土)まで!リリース記念キャンペーン価格で登場!定価3,850円→2,970円(税込)の23%OFF!
ぜんちしの絵本 −幸せを求め旅にでた4人の物語− ぜんちしの絵本 −幸せを求め旅にでた4人の物語−

ぜんちしの絵本 −幸せを求め旅にでた4人の物語−

前置詞に全フォーカスを当てたテキスト
[ 表紙イメージ ]

日本人苦手文法ワースト3『前置詞』をサクッと攻略!
ジェームス先生書き下ろしのオリジナルストーリーで楽しく、超効率的に身につく!

※事実、日本人の間違いのワースト1は冠詞、ワースト2は時制、ワースト3が前置詞です。これを間違えるということは、あなたの英語は正しく伝わらないことを意味します…

そもそも前置詞って何個あるの?!

前置詞とか名詞とか動詞とか、聞くだけでもうパニック!

1つの前置詞に複数の意味があるって本当?

使いこなしたいけど、致命的なミスじゃなさそうだし、とりあえず後回し…。

そんなあなたに是非読んでもらいたい、前置詞に全フォーカスを当てたテキストです!

このテキストで得られる10のこと、それも簡単に。

  • 1.物語なので楽しい!

    1つの前置詞で複数の異なる使い方がRPG形式で学べる

    攻略前置詞毎に登場人物と彼らにまつわる物語が進行していきます。
    (例えば、第1章ー1項の前置詞がAcrossの場合、その項全てAcrossの前置詞を使用した物語です。)

  • 2.絵が多いから簡単!

    ネイティブの子どもが学ぶように、前置詞をイメージで学べる!

    4人のメインキャラクターとイラストをふんだんに使用。
    日本の学校教育の対訳式の欠点を克服!

  • 3.短いから一気に読める!

    ショートストーリーで楽しく学べる

    物語なので面白みのない前置詞でも、楽しく飽きずに学べる

  • 4.魔法のよう!

    基本数ページで、複雑で複数の意味を持つ1つの前置詞の使い方の全てが学べる。

    前置詞についてコンパクトに短時間で理解することができます。

  • 5.毎日1ページの習慣

    教材終了後には、洋書が1冊読めたことになる!(毎日1ページ)

    毎回、1個の前置詞を攻略した後に1ページほどのおまけ小説が付いてきます。
    全文英文で、その巻のストーリーのその後の展開を知ることが出来ます。

  • 6.時間まで節約!

    前置詞の使い分けでいちいち悩んでいた時間がなくなる!

  • 7.参加型教材!

    穴埋め問題で物語が完成していくので、自分自身がこの教材の作家になったような気分になれる!

  • 8.なりたい自分へ!

    ネイティブが前置詞で使い分けている英語のニュアンスを汲み取れるようになり、自分自身も前置詞1つで英語のコアのニュアンスを表現できるようになる。

  • 9.最も多いミス克服!

    日本人苦手No.3前置詞が克服できる

    いつまでたってもすっきりと、学びきった気になれない前置詞がこの教材でやっと克服できる

  • 10.単語力までアップ!

    前置詞だけでなく語彙力・表現力の向上までカバー!

    物語の中の使える、面白い単語や表現をご紹介!
    例:a silent goodbye → お母さんに気付かれずに、一方的に別れをつげること

そもそも前置詞ってなに?大事なの?

前置詞!本屋さんに行っても色々な本があるかと思います。みんなが苦手と感じるということは、それだけよく登場するものだと捉えることもできますね。

あなたはこの問題が解けますか?

この@〜Cには様々な前置詞が入るのですが、何だか分かりますか?

Please write your name...

( @ ) your notebook

( A ) the corner of the page

( B ) the top of the page

( C ) the paper

何気なく聞いている言葉かもしれませんが、いざ選びなさいと言われると何を入れていいか戸惑ってしまうかもしれません。

これが前置詞を難しいものにする1つの要因です。

前置詞は決して文章の中で主役になる言葉ではなく、どちらかというとひっそりと脇役に徹する言葉です。ですので、会話の途中でも、洋書を読んでいる時でも自分から進んで注目することはほとんどないと思います。だからこそ、自分から発信する場面で迷いがちなんですね!

この問題の答えは以下のようになりますよ!

正解はいくつありましたか?

Please write your name...

( in ) your notebook

( in ) the corner of the page

( at ) the top of the page

( on ) the paper

「前置詞」攻略のためのページ構成

構成1 オリジナルストーリーを読みながら、
自然な前置詞の使い方を学んでいこう!

さて、前置詞を学ぼうとするときに、私があまりお勧めをしない方法があります。それは母国語の表現に当てはめて訳しながら学ぶこと、です。

例えば日本語では、英語の前置詞はよく「で」「に」「と」などに置き換えられますが、日本語のこれらは言葉の後ろに付くものなので、前置きはせず「前置詞」とは呼ばれませんね。こういう仕組みからも分かるように、そもそもの言語が違うと日本語で言うとコレ!という情報は必ずしも役に立つとは言えません。

先ほど出題した問題ですが、英語では “in” “on” “at” の3つの前置詞が使われていましたが、日本語ではどうでしょうか?

  • あなたの名前を…
  • あなたのノート「に」
  • ページの隅「に」
  • ページの上「に」
  • その紙「に」

えっ!?全部 「に」 じゃん!?…となるわけです。
車=Carのように何もかもをシンプルに置き換えられるわけではないんですね。

物語を読んでいる感覚で読み進めていくことが出来ます

ですので、このテキストでは英語で書かれたジェームス先生のオリジナルストーリーに沿って、具体的な前置詞の使い方を学べるようになっています。もちろん日本語の解説もついていますのでご安心ください!こうすることで、日本語の力を借りながらも、本来の英語としての捉え方を見逃すことなく学ぶことが出来ます。

テキストの章ごとに複数の前置詞を取り上げ、オリジナルストーリーには次々と紹介している前置詞を組み込んだ英文が登場するので、しっかりと前置詞に注目しながら、英語の物語を読んでいる感覚で読み進めていくことが出来ますよ!

『オリジナルストーリーには、こんなキャラクターが登場します!』

オリジナルストーリーには、こんなキャラクターが登場します!

ジェームス先生のオリジナルストーリーは
前置詞 “Across” を学ぶところから始まります。

ジェームス先生のオリジナルストーリーは前置詞 “across” を学ぶところから始まります。
[ イラストと一緒にビジュアルからも理解しやすいように作られています。 ]

キャラクター紹介 - The traveler

The traveler
The traveler

この物語の主人公。
“ある場所”で偶然見つけたニワトリでチキンファームビジネスを運営することに。
切磋琢磨しながら相棒の巨人と共に日々チキンファームビジネスに勤しむ。

キャラクター紹介 - The giant

The giant
The giant

優しい巨人。
ある日、未来のことに悩み外へ飛び出したところ旅人と出会い、
共にチキンファームビジネスを営んでいく。

キャラクター紹介 - The witch

The witch
The witch

ニワトリの血には“癒す力”があるとして、
旅人のファームからニワトリを盗もうとする魔女。
実は妹想いで旅人のニワトリを狙うにも何か理由があるようだが・・・

キャラクター紹介 - The Leader of the Chickens

The Leader of the Chickens
The Leader of the Chickens

ニワトリたちのリーダー。
仲間想いで、的確に判断を下せる頼もしいニワトリ。
魔女にさらわれないよういつも気を張っている。

キャラクター紹介 - Chickens

Chickens
Chickens

リーダー想いのニワトリたち。
“旅人のニワトリ”たちなので標的になりやすい。
なぜ“旅人のニワトリ”だと狙われるのか、その真実とは・・・?

同じ前置詞でも違う意味合いで使われることも多いので、そういう差もしっかりと学ぶことが出来ます。

構成2 前置詞を学ぶポイント=イメージを持つこと!

この単語には常にこの前置詞を使う!というようなルール化が一切不可能な前置詞。その使われ方の複雑さから丸暗記もほぼ不可能だと言えます。

絶望的ですか?

いいえ!ここで役に立つのが「イメージ」です。

前置詞はよく「イメージを持って学ぶと覚えられる!」と言われます。正直そんなにシンプルじゃないだろうと思うのですが、「イメージを持つことが有効」という点においては大賛成です。

このテキストでもストーリーに登場するキャラクターの動作や様子をイラストでイメージ化し、紹介している前置詞を結びつけながら学ぶことで、視覚的にもあなたの中で感覚的なイメージを作ることが出来るようになってきます。

視覚的イメージを大事に作られているので、通常の教材よりもイラストも多く、勉強をしている感覚ではなくサクサクと本を読んでいる感覚で進めていくことができますよ♪

イラストを多く使用した教材だから感覚的なイメージを作ることが出来るようになる

構成3 読むだけでは終わらない!
しっかり練習問題で実践練習をしよう!

読み物を読んで感覚を掴んだら、次はいよいよ実践です。

テキストの中にはたくさんの練習問題があります。あなたが練習問題を解いて空欄を埋めていくことで、この物語が完成していくのです。

きっとあなたは英語の絵本作家になったような、そんな気分を楽しみながら、前置詞を使いこなしていくことが出来ることでしょう。

知って楽しい、学んで楽しい、書いて楽しい、読んで楽しい!こんなに楽しみながら前置詞を学べる教材はなかなかありません。

さぁ、私と一緒に、旅人・巨人・魔女・それからチキン(!?)が登場する物語を楽しみながら前置詞をマスターしていきましょう!

イラストを多く使用した教材だから感覚的なイメージを作ることが出来るようになる

PROFILE

James先生プロフィール

メリーランド大学ビジネス学科卒業。アメリカの幼稚園で5歳以下の園児と長く過ごし、その後の銀行勤務では主にカスタマーサポートを担当。様々な人種・年 齢層の顧客とうまくコミュニケーションを図る中で培った一見フランクそうな英会話の中でも相手によって話し方、言葉の選択を変える英語力スキルを指導します。ジェームス先生から、アメリカのカスタマーサービスでも通用する英語コミュニケーションスキルを学んでください。日本語能力も日本人レベル。日本語能力試験N1保持者。

出身
アメリカ
学歴
University of Maryland
Major: Business
職歴
アメリカでの保育園勤務ののち、銀行に入社。その後英会話講師として来日。小中学校で英語を教えるALT講師として活躍する傍ら専門的な翻訳なども担当。
趣味
Hockey, Guitar
先生から一言

Hello! My name is James and I was born near Washington, DC in the USA. I came to Japan 8 years ago as an Eikaiwa teacher. After that I become an ALT at an Elementary School, and currently I am a translator living with my beautiful wife and new son.

I will never forgot the feeling when I first came to Japan. It was a whole another world. It took a long time to learn the different sounds, grammar and nuances of Japanese people. I think it might be the same for people trying to learn English right now. Language is for expressing yourself and to have others understand your feelings as well. If you could do that with world's language that is English, wouldn't that be great?

If you can write a language, you can speak that language. I want to help you do that. My motto is Have More Fun. So, I want you to be able to learn how to express yourself with natural English.

If you join this course, seeing yourself become able to express yourself more and more with English will definitely be a lot of fun.Let's have fun while you achieve your English goals!

皆さんこんにちは!私はジェームスといいます。

アメリカ合衆国のワシントンDCの近くの出身です。日本には約8年前に英会話の先生として来日しました。
それ以降英会話の先生から小中学校で英語を教えるALT、翻訳の仕事など様々な仕事に携わってきました。現在は奥さんとまだ小さい子供と暮らしています。

私が初めて日本に来て、日本語の世界に飛び込んだ時の気持ちは今でも忘れません。響く音も違えば、文法も違い、日本人と間 違いがなく意思疎通できるようになるまで、とてもとても苦労しました。現在英語を勉強している皆さんも日々私が感じていた同じような壁にぶつかっているこ とと思います。

言語は伝えたい相手に伝えたい内容を届けるためにあります。それが世界共通語になりつつある英語で自由自在にできるなんて、とてもワクワクしませんか?自由自在に書くことができれば、それを口頭で伝えることだって簡単です。ぜひ私にそのお手伝いをさせてください!

モットーは”Have more fun”。皆さんの伝えたい”気持ち”が、”自然な英語表現”で伝えられるようにしっかりと、でも楽しくサポートします。講座が進むにつれて、自分の表現 の引き出しがどんどん増えていくことにますます英語が楽しくなると思います!楽しみながら、一緒に英語脳を手に入れましょう!

(この日本語文はJames先生自身によるものです)

サービス説明

商品名
前置詞に全フォーカスを当てたテキスト

ぜんちしの絵本 −幸せを求め旅にでた4人の物語−

※この商品は以前「James先生のPreposition Nutrition」として販売していました。内容をより正確に反映するため商品名を変更して販売しています。内容は「Preposition Nutrition」と同じです。

ページ数
164ページ
内容
James先生による個別の添削指導はありません。
デジタルコンテンツ(PDF)のみの販売になります。

  • 第1章: Across/ Through
  • 第2章:In/ Into/ At/ On
  • 第3章:Above/ Over/ Versus/ Beyond
  • 第4章:By/ With/ Towards/ Along
  • 第5章:Of
  • 第6章:Amid/ Underneath/ Regarding/ Unlike/ Aboard
  • 第7章:From/ Since
  • 第8章:In front of/ On top of/ In place of/ Instead of/ In spite of/ By way of/ On account of
  • 第9章:Plus/ Hence/ Notwithstanding/ Round/ With a view to
  • 第10章:Except/ Minus/ Bar/ Re/ Vice
  • 第11章:Review
  • 第12章:Review
料金
定価 3,850円 → キャンペーン価格 2,970円<税込>
定価3,850円<税込>
お申し込み期間
販売中
注意事項
  • 商品の特性上、一度購入された商品の返却は一切出来かねますので予めご了承をお願い申し上げます。
  • 購入後、メンバーサイトのダウンロードページ(「テキスト」メニュー)よりダウンロードしてご利用下さい。
  • 商品の特性上、一度購入頂いたバージョンから予告なく内容の改変、削除、追記を行う場合がございます。あらかじめご承認の上ご購入をお願いします。
  • 商品発送のeメールお届けから1ヵ月以内にダウンロードしてご利用下さい。
  • 購入したコンテンツの全部または一部の配布、オンライン上へのアップロードなど、その媒体を問わず、購入者ご本人様以外の第三者への提供は行えません。また利用用途は個人の英語学習目的と限定させていただいております。
  • 法人でご利用のお客様は一部を購入して社内用にコピー配布して利用することはできません。法人でお買い求めの場合は、カスタマーサポートセンター宛にご相談ください。
ぜんちしの絵本 −幸せを求め旅にでた4人の物語−
初回リリース記念キャンペーン
2020年8月15日(土)まで割引!

お支払い方法

以下のお支払い方法がご利用いただけます。

  • 銀行振込
  • コンビニ
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners Club

お申し込み方法

ぜんちしの絵本 −幸せを求め旅にでた4人の物語−

「ぜんちしの絵本 −幸せを求め旅にでた4人の物語−」イメージ
(本文約164ページ)

ぜんちしの絵本 −幸せを求め旅にでた4人の物語−

「この商品を購入する」ボタンを押して「入会お申し込みフォーム」に必要事項を入力してお申し込み下さい。

この商品を購入する

「この商品を購入する」ボタンを押して「入会お申し込みフォーム」に必要事項を入力してお申し込み下さい。