特別講座 - ビジネスライティング英語講座 - 英作文のフルーツフルイングリッシュ
【本当にありがとう!創業20周年】
創業20周年の感謝の気持ちを込めて全品対象、どんな商品でも期間中ずーっと20%オフキャンペーン中!
ただし先着500商品。9/30(金)まで!
Sayuri先生のビジネスライティング英語講座−フルパッケージ−

ビジネスライティング英語講座

今、あなたの仕事において、英語のメールのやり取りで、スムーズにできている!と自信を持って言えますか?

伝えたいことがうまく英語で伝えられない…、上司やクライアントなど相手によってどのようなトーンでメールを書けばいいのか分からない…、英語での報連相をどうやってやればいいのか教えてほしい…

このビジネスライティング英語講座は、そんなあなたにぴったりの講座です。講師があなたの英語利用状況・弱点・悩みを把握し、体系的に指導していきます。

英語はある程度は使えるものの、海外のビジネス現場で使える実践的なビジネス英語を学んだことがない方のための講座です。

すでに職場で英語を使っていて今後どんどんと使う頻度が上がりそうな方、まだ使った経験はないが今後使う予定がある方、海外の職場に異動になる方を対象としています。

英語を使うビジネスシーンでは、あなたの立場と、上司や同僚、部下、クライアント、取引先などとの関係に応じて丁寧度合いの表現(カジュアル、スタンダード、フォーマル)を使い分ける必要があります。英語を頻繁に使う職場でも、伝わってさえいれば、英語をいちいち修正してもらえる機会は実はほとんどありません。

英語表現が自己流になっている方、ニュアンスに失敗できない方、クライアントや取引先と対等に渡り合いたい方、しっかりとした英語を使って周りの信頼を得たい方に向けた講座です。

自分の英語が正しいか自信が持てず、不安なまま英語を使っていたり、確認のために時間をかけすぎているなど、英語に時間がかかっているのは本末転倒です。これ以上無駄なビジネス時間を英語に費やさないでください。

英語も日本語同様、上司・同僚・部下、社内向け・社外向けでは伝え方は違いますし、お詫びをする時はそれなりの表現を心がける必要があります。商習慣の違いからよりストレートで強いトーンでお願いする能力がなければ仕事が回らないということも起こりえます。また勤勉で約束を守ることは当たり前の日本に比べれば、国にもよりますが、こちらの常識も通じず今までの日本流のコミュニケーション術ではうまくいかないこともあります。

このような悩みを抱える人は多いのですが、市販の本では一般的なビジネス英語の作法については学べても、あなたの悩みの元になっている状況にぴったりの英語表現を学んで、困っている問題を解決することはなかなかできません。

職場では、通じていればいちいち直してもらう事が難しいのはご存じのとおりですし、通じなければ仕事が停滞するだけです。停滞の先に待っているのは「無能」というシビアなレッテルかもしれません…。

そこで、あなた固有の状況、例えばどのような業種で、どのような立場で、誰を相手に、どのような仕事内容で、どのような時に英語を使っているのか、もしくは使う予定なのかを講座の担当講師に細かく把握してもらって、他の誰でもないあなたのためだけに必要なビジネス英語を指導してもらいませんか?

あなたの悩みにピッタリと寄り添ってもらいながらビジネス英語ライティング講座で学びませんか?

ビジネス

こんな方におすすめの講座です

  • ビジネスメールの書き方に自信がない方
  • 英語で情報を発信する立場にあり、日々の英語を使った業務に悩みがある方
  • 相手に応じた適切なビジネス英語を書けるようになりたい方
  • こんな言い方で失礼はないだろうか?と事あるごとに迷ってしまう方
  • なかなか意図通りに伝わらなくて同じようなメールを何度も送っている方
  • メールを送っても返信もなく、どうすれば相手に思い通りに動いてもらえるのか分からない方
  • 職場で日常的に必要とされるシチュエーションで、常識的なネイティブレベルの英語運用力を身に付けたい方
  • 日常の英語業務に関して、気軽に相談できる相手と機会が欲しい方
  • 英語に関する仕事で無駄に膨大な時間がかかっている方
こんな方におすすめ

この講座でできるようになること

1相手に合わせた表現を選べるようになります

相手に合わせた適切な表現(カジュアル・スタンダード・フォーマル)を使い分けられるようになります。ミドルマネジメント層や、現場のビジネスパーソンは、上司と部下の両方を持ち、クライアントや取引先とコミュニケーションする必要があります。

相手によって英語表現を使い分けることは、信頼を得たり立場の上下関係をはっきりさせる必要があるビジネスシーンでは必須の能力です。

2すぐに使えるメールテンプレートで、メール作成にかける時間を減らせるようになります

ビジネス英語は日常会話とは違い、ある程度定型的なフォーマットがあります。実際のビジネスメールでは、決まりきった表現を繰り返し利用することがほとんどです。

各シチュエーション毎に、複数の丁寧度合い(カジュアル・スタンダード・フォーマル)を収録しているテンプレート集をもらって、明日からあなたのビジネスに応用してください。コピーして微修正して使うだけなので、もうあなたの英語はお粗末になりようがありません。

3ロールプレイ課題を通して、自分の英語を変えることができるようになります

テキストを読むだけでは分かったつもりになるだけで終わります。実際の架空の仕事を再現したロールプレイ課題を通じて、英語で仕事を進めていただき、あなたの英語をふさわしいものに変えていきます。

4学んだことを職場ですぐに試せるようになります

毎月毎月テキストを読んだり、課題を提出したり、SNSで講師に相談したりした内容はすぐに職場で試すことができます。この講座では課題やSNSのやり取りを通じて、講師と直接インタラクティブなコミュニケーションがとれるので、従来の一方的な、お仕着せの学習とは異なります。あなたに必要な英語を効率的に学ぶ事ができるのです。

5英語の悩みを解決することができます

何より大きいのは海外で英語を使ったビジネス経験が豊富な担当講師が、あなたの仕事上の英語の相談に個別に応じてくれることです。英語面であなた専用の家庭教師のようにあなたを強力にバックアップします。

単に学ぶだけではなく、あなたの悩みの解決の糸口が見いだせるのがあなたにとって大きな安心になるかもしれません。

6あなたの状況にぴったりの英語を身に付けられるようになります

一番効果的な指導は、あなたが日々の実際の業務で書いた英語をチェックしてもらうことでしょう。この講座はロールプレイ課題のほかに、あなたが職場で使っている英語を添削してもらう2本立ての構成になっています。あなたが送ったメールの背景情報を踏まえて指導しますので、あなたの置かれた状況にぴったりの表現はどうあるべきか学ぶ事ができます。

いろいろな角度からしっかり学べる7本立ての教材

教材1テキスト

ビジネスシーンで必須の要素が圧縮されたテキストを月に1冊、合計6冊配信します。

テキスト

このテキストの特徴は、ビジネスの現場で日常的に存在するシチュエーション別に、メールテンプレートやサンプルメールを多数取り揃えていて、それを自分の状況に当てはめることで、すぐに明日から実践できる!という点です。

教材2ロールプレイ課題

予習テキストで学んだことを踏まえてロールプレイ形式の課題に2週間に1回取り組みます。テキストで学んだことを、あなたがしっかり理解し、実践できているかを確認するために行います。

第1回目の課題提出前に簡単な事前アンケートを取らせていただきます。あなたがどのような業界に所属しているのか、立場や英語の利用状況などを教えてください。また、あなたが普段どのような英語を使っているのか把握するために、メールサンプルの提出もお願いしています。これは担当講師があなたの状況を把握し、最も効率的なマンツーマン指導をするために行います。

この後に続く、ロールプレイ課題では、ビジネスシーンで起こり得るシチュエーションを設定してあり、その中に登場する複数の人物の立場や状況を考えながら、求められる英語表現が使えているかを注意しながら英作文を完成させます。そして、担当講師から丁寧に良かったところ、悪かったところ、改善すべきところのフィードバックを受けましょう。

教材3実務メール添削

あなたの職場で実際に使う英語メールを担当講師に直接チェックしてもらうことができます。あなたの職場の状況、立場、相手との関係、メールの背景などを日本語で伝えていただいた上で、英文メールを講師にご提出ください。その後、講師が添削し、良い点・悪い点・改善点をフィードバックします。

同時に実務メール課題として提出されたメールはテンプレート化され、他の受講生とシェアされます。逆に言うと、あなたも他の受講生が書いた実務メールを閲覧することができ、あなた一人の間違いを学ぶだけではなく、受講生全体のフィードバックを見ることができ、学習効果が2倍にも3倍にもなります。色々な方の色々な状況を追体験することで、ビジネスシーンで使われる英語メールで気をつけるべき点をより効率的に吸収することができます。(業務上の社外秘や固有名詞などはもちろん分からないようにテンプレート化しますのでご安心ください。)

教材4実務メール添削テンプレート集

様々な業種やシチュエーションで実際の職場で使われた400件以上のフィードバック付き実務メールのテンプレート集を閲覧することができます。

業界やシチュエーション、キーワードで検索できるので、あなたが必要な時にすぐに必要なメールを探せて、仕事を効率的に進めていくことができます。

検索画面イメージ

検索画面イメージ

メールテンプレート集イメージ

メールテンプレート集イメージ

メールテンプレート集イメージ

これらの実務メールテンプレートは開講のたびに、このような形で今後も追加されていきます。この講座を受講された方なら、過去の実務メールも、今後も増え続ける実務メールも無期限で参照できるので、これからずっとビジネスメールを書く際の強い味方になること間違いなしです。

教材5グループチャット

この講座の受講生と担当講師のみが参加できる専用SNSにご招待します。そこで出た質問には講師が直接お答えします。すべてのやりとりは受講者全員でシェアされますので、いろんな方からの質疑応答を確認いただくことで、より学びが深まります。

教材6ダイレクトチャット

この講座では、他の講座にはついていない、講師と1:1のマンツーマンで相談ができるダイレクトチャットを準備しました。あなたが講座で学んだことを理解・実践できるようになるには、実際職場で使ってトライアンドエラーで自分のものにしていく必要がありますが、その過程では、細かいものも含めて、様々な疑問が生じてくると思います。その疑問を相談・解消できるのが、このダイレクトチャットです。

この講座にはグループチャットへのご招待がありますが、あなたの仕事上で生じる疑問は、業界や会社特有のものもあるし、社外秘情報もあるし、他の受講生には質問や相談を見られたくないというご心配があると思います。そんな時に、ぜひこの講師とあなたの1:1で繋がれるダイレクトチャットを利用していただきたいと思います。

講座の開講中、家庭教師ならぬ、あなたの専属コーチを付けるようなものです。なかなかここまでつきっきりであなたに寄り添いながら指導する講座もありませんので、ビジネス英語を困らないレベルにする必要がある方にどんどん使っていただきたいと思います。しっかり実務で応用できるように担当講師と二人三脚であなたのビジネス英語を底上げしていきます。

教材7リスニング教材

講座で提供するテキスト6冊には、丁寧さのレベルに分類されたメールテンプレートが多数掲載されています。目で読むだけではなく、このテンプレートを耳で聴いて、語感で覚えるための音声ファイルをリスニング教材として提供しています。何回も聞いていただくと、メールや丁寧表現をリズムで頭に刻み込むことができます。

教材8質問し放題

課題を提出し、丁寧なフィードバックをもらったら、早速明日からの実務に役立ててほしいと思っています。ただ、もらったフィードバックをそのまま使えることもあれば、少し応用して使う必要があるかもしれませんよね。そんな時、いつでも担当講師に質問していただけます。

1ヶ月の流れと6ヶ月間のテーマ

1ヶ月目に配信されるテキスト、Vol.1では「依頼」がテーマです。1ヶ月間にどんな学習を進めていくのか見てみましょう。

1ヶ月目 依頼
  • 第1週目
    テキストVol.1を読み込む
    • 部下から上司に依頼する、上司から部下に依頼するなど、立場に応じた丁寧度合いの依頼方法を学びます。
    • 依頼メールと一言でいっても、「カジュアル」「スタンダード」「フォーマル」の丁寧度合いが存在します。それぞれの違いや効果について学びます。
    • 簡単な要件を依頼するケースから学び始めます。ビジネスシーンにおいて、最も利用頻度が高い内容と言えるので、ここでビジネスメールの書き方の基本をおさえておきましょう。
    • 時には複数の要件を伝えることが出てくるでしょう。分かりやすく箇条書きメールにするテクニックをサンプルを通して学びます。
    • メールサンプルはリスニング教材で耳から学ぶこともできます。
    • 忙しいビジネスパーソンは1日に100通以上のメールを受け取ることも珍しくありません。そんな忙しい相手にきちんと読んでもらえるメールは件名がカギです。かなりの急ぎ、なるべく早く、など緊急度のランクに合わせた件名の付け方を学びます。
    • 文法・構文が正しくても、あなたの言いたいことが伝わらないことがあまりす。それは文化の違いが原因です。英語圏と日本語圏の違いを理解し、相手に効率的に言いたいことを伝えるためのロジックを学びます。
  • 第2週目
    ロールプレイ課題1を提出

    テキストでしっかり基礎を理解したら、ロールプレイ形式の課題にチャレンジしましょう。テキストで学んだことが実践できているか確認するために、講師から良かった点・悪かった点・改善すべき点の丁寧なフィードバックを受けましょう。

  • 第3週目
    実務メール添削課題を提出(オプション)

    あなたの職場で使った、もしくは使う予定のメールをその時の利用状況や背景を含めて提出しましょう。オプションではありますが、実際のあなたの状況をふまえて、メールを添削してもらうことで、生きたフィードバックがあなたの仕事の糧になることは間違いないです。

  • 第4週目
    ロールプレイ課題2を提出

    ロールプレイ形式の課題へのチャレンジ、2回目です。ここまでくると、少しずつ講座の学びのペースができてきます。

  • +随時
    zoom

    ・実務メールテンプレート添削テンプレート集
    ・グループチャット
    ・ダイレクトチャット
    ・質問し放題
    を利用しながら、ビジネス英語に関する学びを深めていきましょう。

いかがでしょうか?1ヶ月目であなたが学べることとサポートは上記の通りです。これが6ヶ月間続きます。

テキストVol.1からVol.6で、以下のテーマを取り上げます。

  •  依頼
  •  会議招集
  •  挨拶・ホウレンソウ
  •  確認
  •  議事録
  •  プレゼンテーション

1ヶ月目でこのボリュームがあり、これを6ヶ月間続けたら、相当な学びの量となり、ビジネスパーソンであるあなたの血となり骨となることは間違いないでしょう。

この講座、誰に教わる?

このビジネス英語ライティング講座は、海外のビジネスの現場で活躍していたSayuri先生がお届けします。金融や法律、アパレルなどいろいろな業界での豊富な経験があります。海外に長く住み、ネイティブと一緒に仕事をしてきたからこそ分かる「ネイティブにも伝わる自然な英語」をしっかりと指導できます。

また、このテキストではネイティブに伝わるための英語を教えますが、ネイティブですと日本語で分かりやすく教えられませんし、普通の日本人でTOEICの得点が高いだけの、頭でっかちの人では現場の様子を教えられません。まさに、英語圏でのビジネス生活が長いSayuri先生にしか教えられないこの特別な講座をお見逃しなく!

Sayuri先生プロフィール

PROFILE

Sayuri先生

Sayuri先生プロフィール

海外で金融、法律関係の仕事もしてきたビジネス英語を得意とする講師。海外に長く住み、ネイティブと一緒に仕事をしてきたからこそわかる「ネイティブにも伝わる自然な英語」をしっかりと指導できます。

座右の銘は「人生塞翁が馬」

出身
日本
学歴
東京外国語大学、英米語科、国際関係
職歴
フランス系ブランドのバイヤー。
日本、オーストラリア、米国の証券会社で金融業務。
オーストラリアの法律事務所でパラリーガル業務。
フリーランスの通訳、翻訳業
趣味
庭仕事、ヨガ、ゴルフ、読書、旅行

先生から一言

日本を離れて、20年以上になります。ほとんどがオーストラリアで過ごしましたが、夫の仕事の都合で、ワシントンD Cにも住みました。

夫は、日本とメルボルンを行ったり来たりですが、現在は、大学生の娘と中学生の息子、犬、猫とメルボルンに住んでいます。

日本では、福岡県の糸島市という海辺の街に家があります。息子が高校を終えれば、日本とオーストラリア、旅行3分の1ずつで1年を過ごすという夢を見ています。

生活と仕事のために英語中心の生活が長いのですが、教えた経験は、遠い昔の高校の教育実習以外になく、教えることは、学ぶことなんだと実感の毎日です。

言語学習は、文化を学ぶことなので、何より間違いを恐れず、好奇心を持って楽しんで下さい!

サービス説明

商品名
ビジネスライティング英語講座
内容
  • マンツーマン添削指導<全12回>
  • 実務メール添削指導<全12回>
  • テキスト<全6冊>
    ・「THE FIVE STYLES -ADVANCE-」Vol.1
    ・「THE FIVE STYLES -ADVANCE-」Vol.2
    ・「THE FIVE STYLES -ADVANCE-」Vol.3
    ・「THE FIVE STYLES -ADVANCE-」Vol.4
    ・「THE FIVE STYLES -ADVANCE-」Vol.5
    ・「THE FIVE STYLES -ADVANCE-」Vol.6
    ※テキストはPDFでの配布です。
  • 実務メール添削テンプレート集
  • 講座専用グループチャットSNS
    ・受講生が担当講師と質問などをやりとりし全員とシェアできる専用のチャットルームにご招待します。
  • 講座専用ダイレクトチャットSNS
    ・受講生が担当講師のみと質問などをやりとりできる専用のチャットルームにご招待します。
  • リスニング教材
  • 質問し放題
    ・月額3,080円(税込)x 6ヶ月分、18,480円相当額を無料付与
    ・添削結果について疑問がある個所を無制限で質問できます。
    ・当講座の課題にのみ有効です。
    ・いただいた質問は、講師が他の受講生の学習に役立つと判断した場合、終講レポート等に掲載させていただく場合がございます。
  • 終講レポート
    ・講座終講時に各課題の作文例、ポイント解説、よくある間違いを中心にまとめたレポートを配布します。
料金
受講料金 89,100円 → 早割募集価格 59,400円<税込>

<お支払い回数> 以下から選んでいただけます。

【一括払い】
受講料金 89,100円 x1回払い → 早割募集価格 59,400円<税込> x1回払い

※お支払いタイミング:初回ご注文時のみ

【分割払い(2回)】
受講料金 45,441円 x2回払い → 早割募集価格 30,294円<税込> x2回払い
※お支払いタイミング:初回ご注文時と、その後31日ごと
※お支払い総額: 60,588円

【分割払い(3回)】
受講料金 30,591円 x3回払い → 早割募集価格 20,394円<税込> x3回払い
※お支払いタイミング:初回ご注文時と、その後31日ごと
※お支払い総額: 61,182円

【分割払い(6回)】
受講料金 15,741円 x6回払い → 早割募集価格 10,494円<税込> x6回払い
※お支払いタイミング:初回ご注文時と、その後31日ごと
※お支払い総額: 62,964円

※分割払いの場合、途中で参加されなくなった場合でもお支払いの停止はできません。

定員

募集枠:先着30名様(早割募集定員:15名様)

※定員になり次第締め切ります。

お申し込み期間

2022/10/09(日)まで※早割募集は、2022/10/01(土)までです。

受講期間

2022/10/10(月)〜2023/04/30(日)まで

【ロールプレイ課題配信日】
第1回 10/17(月)
第2回 10/31(月)
第3回 11/14(月)
第4回 11/28(月)
第5回 12/12(月)
第6回 1/9(月)
第7回 1/23(月)
第8回 2/6(月)
第9回 2/20(月)
第10回 3/6(月)
第11回 3/20(月)
第12回 4/3(月)

【実務メール添削課題配信日】
@11/7(月)
A12/5(月)
B1/2(月)
C1/30(月)
D2/27(月)
E3/27(月)

 
※教材はPDF(電子媒体)での配布です。すべてオンラインでご利用頂けますので、海外にお住まいの方でもお気軽にご参加ください。

※「質問し放題」特典での質問は講座開講期間中のみ受け付けます。

※このスケジュールは予定であり、その時々の課題の提出状況などにより見直す場合がございます。
※各課題の締め切りは課題配信日から2週間です。それ以降の提出は行えません。また未利用分の返金は行えません。あらかじめご了承お願い申し上げます。
※各配信日当日にeメールでお知らせいたします。
※毎回課題締切当日もしくは前日に提出が集中します。その場合には添削結果のお届けが通常よりお時間を頂く場合がございます。配信日1週間以内のご利用を推奨いたします。

お支払い方法

以下のお支払い方法がご利用いただけます。

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners Club

※この商品はクレジットカード払いのみに対応しています。
※一括払いのほかに、カード支払いによる分割払い(受講料を2等分した金額を毎月お支払い)がご利用いただけます。一括払いの場合は、初回のみのお支払いで、以降は課金されません。
※この商品は、ご利用期限がくると登録したクレジットカードに自動課金される「継続型商品」です。 翌期間からの利用をスムーズにするため、ご利用期限最終日に翌期間分の課金を行います。

お申し込み方法

この商品はメンバー様専用の商品です。メンバーサイト内からお買い求めください。

お客様の声

お客様の声 #01

まさに仕事に直結しました

この講座の受講目的は?

外資系企業に勤めており、日々英語のメールに悩まされています。仕事と直結する内容ではないかなと思い受講することにしました。

受講してみて良かった点は?

まさに仕事に直結しました。課題に沿わなくても仕事内容にあった文章を添削してくださるので、役に立ちました。またこの講座のテキストは非常に役に立つと思います。

講座について教えてください。

  • 役だちそうですか?
    とにかくビジネス上のメールの書き方が学べた点が役に立ちます。
  • 添削内容について
    丁寧に添削していただくので、理解しやすかったです。
  • 予習テキストについて
    とても役に立ちました。仕事の机の横に置いておけます!!
  • チャットルームについて
    残念ながら利用しませんでした。ただ見ることはしていました。
  • 「質問し放題」について
    とても丁寧に解説していただけるので、利用しませんでした。

5段階で評価するなら?

5:最高に満足

講師へ一言

Sayuri先生、どうもありがとうございました。課題は苦労しましたがその分、先生から帰ってくる添削課題の返事が楽しみでした。また先生の講座を受講したいと思います。ぜひこれからも頑張ってください。

お客様の声 #02

英語によるメール作成の時間が、かなり短縮された

この講座の受講目的は?

以前、共同研究を海外の研究者と行う機会があったが、英文メールのルールがわからず、うまく意思疎通を図ることができなかったため。

受講してみて良かった点は?

テキストの完成度が高く、非常に参考になった。メールを送る相手により表現方法を変える必要も理解でき、シチュエーション別のメールの書き方がわかった。

講座について教えてください。

  • 役だちそうですか?
    英語によるメール作成の時間が、かなり短縮された。 また今までは英文メールに自信がなかったが、不安感がかなり払拭された
  • 添削内容について
    丁寧な添削で、文法、ビジネスで一般的に使用する単語、言い回しについてよく理解できた。
  • 予習テキストについて
    よくまとまっていると思う。 各テキストの文章テンプレートも今後役立つ。
  • 「質問し放題」について
    質問に対しての回答が正確で速く、好感が持てました。

5段階で評価するなら?

5:最高に満足

講師へ一言

今回はご指導していただき、ありがとうございます。かなり背伸びをして受講しましたが、今はよかったと思っています。今まで英文メールは、その手の本を参考に我流で書いていました。思い返すとかなり失礼なメールを送っています。今から英語脳になるのは無理そうなので、これからは、まず正確な日本語を起こしてから、簡潔にして遺漏のない英文メールを作成することを目指します。

お客様の声 #03

実務email の添削後のサンプルがたくさん参照できる

この講座の受講目的は?

一緒に仕事をするメンバーが基本日本人のみの環境から多国籍の人々がかかわるようになり、英語を使ってのメールやチャットの機会が増えたので、正しく誤解の生じない英文のコミュニケーションをとるスキルを付けたいと思いました。

受講してみて良かった点は?

様々なビジネスシーンで使われた実務email の添削後のサンプルがたくさん参照できるので、勉強になります。各回の課題も様々なシチュエーションでの英作文にトライできることと、もしくは各自に必要な英作文でもいいという生徒のニーズに寄り添ってくださる講座になっているところがとてもいいと思います。

講座について教えてください。

  • 役だちそうですか?
    教えていただいたことを身につけることにより今後自分が必要な英文メールを書くときにとても役立つと思います。悩みが解消するにはまだ勉強が必要ですが、どのようにメールを書くか悩む時間が短縮されてきたように感じます。
  • 添削内容について
    添削は的確で注意点も添えられており、大変役にたっています。
  • 予習テキストについて
    テキストのボリュームはちょうどよく分かりやすいです。
  • チャットルームについて
    まだ慣れていなくて使っても使われてもいない現状なのですが、同じ講座で何かシェアーできる場が設けられていることはありがたいです。
  • 「質問し放題」について
    質問し放題特典もついているといざ聞くしかない状況の時に対応いただけるとの安心感があります。

5段階で評価するなら?

5:最高に満足

講師へ一言

Sayuri 先生、ビジネスライティング英語講座の開講ありがとうございます。受講経験がまだ少なく、自身が慣れない点もありましたが、ここまでの課題に丁寧に添削いただきとても感謝しております。まだまだ英語のみならずどのように説明するかなど基本的なところで学習が必要だと思っていますが、今回の受講は大変役にたっています。

お申し込み方法

この商品はメンバー様専用の商品です。メンバーサイト内からお買い求めください。

お客様の声 #04

予習テキストは永久保存

この講座の受講目的は?

海外とのメールのやり取りで、伝わりやすく感じのいい依頼やお願いの書き方を知りたかったため。

受講してみて良かった点は?

テキストや添削を通じて、表現のバリエーションを知れた点が良かったです。 (基本的には日本と変わらず、相手への思いやりが大切ですが)

講座について教えてください。

  • 役だちそうですか?
    普通のメールの挨拶文、議事録やTo Doリストの書き方が役立っています。
  • 添削内容について
    とても細やかにチェックしていただきました。
  • 予習テキストについて
    永久保存しようと思います。貴重な情報や例文がたくさんあります。

5段階で評価するなら?

5:最高に満足

講師へ一言

お世話になり、ありがとうございました。教えていただいたことを生かして行きたいと思います。(現在完了形の使用など)

お客様の声 #05

非常に具体的ですぐ実際に使用できる実例が多い

この講座の受講目的は?

仕事で英語を使う機会や議事録を書く機会があり、正しい書き方、理解が得られやすい書き方を学びたかったから。

受講してみて良かった点は?

非常に具体的ですぐ実際に使用できる実例が多かったこと、他の人の例文を見られたことが有用でした。

講座について教えてください。

  • 役だちそうですか?
    箇条書きのルールなど、曖昧なままにしていたことなどがスッキリしました。 議事録等を書く際の不安が減りました。
  • 添削内容について
    いつも丁寧な添削をいただき大変勉強になりました。
  • 予習テキストについて
    実例が多く参考になりました。

5段階で評価するなら?

5:最高に満足

講師へ一言

突然仕事がものすごく忙しくなってしまい、ギリギリの提出が続いてしまって申し訳ありませんでした。 実際のビジネスに即した内容で、大変勉強になりました。 常に不安を抱えつつこの様な文書を書いていましたが、今後は少し自信が持てそうです。 ありがとうございました。

お客様の声 #06

1つの内容に対し丁寧度によって3つの書き方がある

この講座の受講目的は?

申し込んだ当時は求職中で、英語を使った仕事をしたいと思っていたのでビジネス英語の基礎を習得したいと思い申し込みました。

受講してみて良かった点は?

ビジネス英語の丁寧度がよく分かりました。 課題についてはいくつか選べるのが良かったです。自分の英語のレベルや自分の業務にありそうなシチュエーションの内容の課題を選んで添削していただくことができました。

講座について教えてください。

  • 役だちそうですか?
    現職場ではほとんど英語メールを書く場面がないのですが、、、書く必要が発生した際には何とか自力で書けそうです。
  • 添削内容について
    とても丁寧に添削していただきました。間違いの指摘だけでなく代替表現もたくさん提案していただきました。
  • 予習テキストについて
    1つの内容を丁寧度によって3つの書き方をしてくださっていて、どの場合にどの丁寧度で書けばいいかがとても分かりやすかったです。
  • 「質問し放題」について
    課題提出の際にわからないことがあれば質問した程度です。

5段階で評価するなら?

5:最高に満足

講師へ一言

添削がとても丁寧で、1つの課題提出でたくさんのことを学べました。本当にお世話になりました。

お申し込み方法

この商品はメンバー様専用の商品です。メンバーサイト内からお買い求めください。

この商品はメンバー様専用の商品です。メンバーサイト内からお買い求めください。