英検2級のライティング対策 - ライティングパートで高得点を取るポイント
【サクラサクキャンペーン開催中!】
期間中は全品・何回買っても10%オフ!
1/31(火)まで

英検2級の
攻略法!

英検2級
ライティング対策

英検2級は大学入試優遇や単位認定、留学や就職での英語力証明に利用できるなど、学生だけでなく社会人にとってもメリットの多い資格です。

今回は2016年から導入された、英検2級のライティングパートの概要と対策のポイントをご紹介します。

正しい英作文

英検2級のライティングは、筆記試験の最終パートです。

指定されたトピックに対して、自分の意見と理由を2つ(計80〜100語程度目安)を書きます。問題用紙には、解答の際に参考とするべき観点が3つ程度記載されています。

時間配分については、筆記試験(リーディングとライティング)の制限時間が85分なので、ライティングにかける時間は25分程度を目安にしましょう。

英検公式HPによると、英検2級のライティングは以下の4つの観点を基準に(各0~4点、計16点)採点されます。
その点数がCSEスコアに変換され、リーディングとリスニングのスコアと併せて合否が決定します。

  • 観点1 内容
    課題で求められている内容(意見とそれに沿った理由)が含まれているかどうか

  • 観点2 構成
    英文の構成や流れがわかりやすく論理的であるか

  • 観点3 語彙
    課題に相応しい語彙を正しく使えているか

  • 観点4 文法
    文構造のバリエーションやそれらを正しく使えているか

ライティングパートで高得点を取るポイントは、これら4つの観点をバランスよく満たした英文を書くことです。具体的な対策をみていきましょう。

英検2級ライティング 対策のポイント

正しい構成で書く

英検2級のライティングは、観点(1) 「内容」でも述べられているように、まずはトピックをしっかり理解した上で適切な解答をすること、観点(2)「構成」の通り、英文を論理的に正しい構成で書くことが求められます。

このためにはテンプレートを使って正しい構成の型を覚えてしまうことが近道です。
@ 主張 A 理由1 B理由2 C 結論 の順に、下記の型で書いてみましょう。

1.主張(10-20語程度)

最初に自分の意見(立場)を述べます。
I think that S+V… / I don’t think S+V…  I agree that S+V…/ I disagree that S+V…
など表現を用いて「賛成・そう思う」か「反対・そう思わない」の主張をします。
このときトピックに沿った内容になっているかに注意しましょう。文が思い浮かばない場合は、S+V部分にトピックの文をそのまま続けるのもアリです。

二文目には、理由が二つあることを示す内容を入れます。
There are two reasons to support my opinion. I have two reasons.
などシンプルな文でOKです。

2.本論

本論では自分の意見に対しての理由を二つ挙げます。

  • 理由1(30語程度)
    First, …, Firstly…, To begin with…, と、一文目で理由を示し、
    二文目は、For example, …, For instance, …, から始め、理由を補強する内容を加えます。
  • 理由2(30語程度)
    基本的には理由1と同じ構成でOKですが、一文目の最初は、Second, …, Secondly, …, In addition, …, などを使いましょう。
3.結論(10-20語程度)

再度自分の意見(立場)を主張します。
In conclusion, …, For these reasons, …,最初の主張を、言葉を言い換えて述べるイメージです。

この型通りに書けば、正しい構成の英作文ができます。
結構簡単に書ける気がしませんか?この流れを覚えてしまいましょう!

2.表現の引き出しを増やす

観点3「語彙」観点4「文法」にあるように、英検2級のライティングでは、社会的なトピックに対してふさわしい語彙を用い、文構造のバリエーションを使い分けることが評価されます。

アウトプットを意識した単語学習

英語を勉強する上で単語知識を増やすことは欠かせませんが、ライティング対策として、単語を覚える際にはアウトプットで使うことも意識しながら取り組んでみましょう。
英単語を見て、ある程度意味が思い浮かぶようになったら「この単語を自分が使うとしたら、どう使うかな?」と実際に使う場面をイメージするようにします。
学んだ語彙どんどん使うことで、実践で使える語彙が増えていきます。

 

言い換えを意識する

英検2級レベルの英文を聞いたり読んだりしていると、同じ内容が別の語彙や文構造で言い換えられていることに気が付くと思います。少しレベルを上げたライティングをするためには、パラフレーズと呼ばれるこの言い換えができることが重要です。
やり方としては、ひとつの文を別の言い方で表現する練習を取り入れてみましょう。下記を参考に、文を作り替えることに慣れていきましょう。

  • より簡単な(難しい)語彙や表現に直す。
  • 能動?受動, be動詞?一般動詞など 主語や態、動詞を変えてみる。
  • 二文を関係代名詞や分詞を使って長い一文にする。または二文をシンプルな文に分ける。

最初はより簡単は表現で言い換えることから始めます。パラフレーズが得意になると、ライティングはもちろんスピーキングにも大変役立ちます。
楽にアウトプットできるように、たくさん言い換え練習をしてみましょう!

 

まとめ
英検2級のライティングは、正しい構成の型に慣れること、表現の引き出しを増やすことができれば、そこまで難しい内容ではありません。特に英検2級は英語ライティングの基礎を習得するのにとても適した試験です。ぜひチャレンジしてみてくださいね!

ロールプレイングゲーム形式で学んで英検(R)準1級に合格!

Jun先生の英検(R)準1級合格クエスト


英検準1級合格のために、英語の勉強方法から試験当日までの勉強方法、さらには各パートの攻略方法と、全パートの練習問題付き! 英検1級合格15回以上、TOEIC990点のJun先生の合格ノウハウが詰まってます!

詳細はこちら

フルーツフルイングリッシュで英語表現の楽しさ感じてください 。初めての方には英作文添削チケット2回分をプレゼント。
「無料英語テスト800問(解説付)」メルマガも大人気。今すぐチェック!

英語テスト800問・英文添削2回が無料!

自分の書いた英作文が
正しいかどうか
知りたいときは

正しい英作文

いざ英作文を書き終えてみても、これが本当に正しいかどうか、誰かにチェックして欲しかったり、解説して欲しいと思うことはありませんか?しかし、英会話の講師、大学・高校・塾の講師、英語の堪能な上司、ネイティブの友人などがいたとしてもなかなか頻繁には頼みづらいことが問題です。

そこでオススメなのが、「英文添削サービス」です!

プロの講師によって、あなたの書いた英作文の何をどう直せばいいかを解説付きで全部教えてもらえます。
英語の正しさを、丁寧に、正確に、細かいところまで判断してくれる機会はなかなかありません。

英会話レッスンのように、何を指摘されたか、忘れてしまうこともありません。
文章の形で全て詳細に残るからです。
そのため何度でも復習、対策することができます。
添削結果がたまれば、それだけであなた専用の教科書ができるようなものです。
この英文添削学習を繰り返せば、英作文にどんどん自信がついてきます。

フルーツフルイングリッシュで
英文添削を始めませんか?

添削指導実績累計100万件以上

フルーツフルイングリッシュは2013年に日本e-Learning大賞 英語ライティング部門賞を受賞し、現在、指導実績は100万件を突破しています!
英文添削は、レベルの高い英語話者、英語を自分で使う必要のある方が取り入れている勉強法です。
また、講師の採用率は平均3%!
ネイティブ講師・日本人講師ともに指導経験豊富かつ、現役のプロ翻訳家・通訳者など世界中で活躍している英語のプロたちがそろっています。
クオリティの高い添削を行うだけでなく、ご利用者様が正しい英語を身につけるまで丁寧に指導・サポートをします。
まずは、無料お試しチケットを使って英作文を書いて添削を受けてみませんか?
経験豊富な講師たちがあなたの英語を丁寧に添削します。英検、入試・受験対策としても多くの方から選ばれています。

今すぐ、無料で英作文の
添削をお試しください!

当社人気No,1

無料

お試し添削チケット×2

日常・ビジネスシーンはもちろん、英検・受験などの試験対策や翻訳校正まで幅広く対応。あなたの目的・課題に合わせてご使用ください。

\フルーツフルイングリッシュで
出来る英作文は?/

英作文の種類についてのご紹介

「英作文」とは字のとおり「英語で文章を作成すること」です。
フルーツフルイングリッシュではいくつかのパターンの英作文ができます。

自由英作文

自由英作文

あるテーマに沿って自由に英作文をすることができます。もちろんご自身でテーマを決めてもOK。自己紹介文や与えられたテーマに対して自由に書いていただけます。

日英翻訳課題

日英翻訳課題

人気順、カテゴリ順、一行英作文など様々なジャンルから課題が選べます。たとえば「私は○○企業のxxx社で働いています。」を “I work for xxx, a ○○ company.” のように日本語から英語に英作文するものです。

豊富なカテゴリから選べる!
スタンダード

スタンダード

与えられた日本語課題文を英作文して添削

一行英作文

一行英作文

一行のショートセンテンスを英作文して添削

文法

文法

与えられた日本語課題文を英作文して添削

自由作文・テーマ作文

自由作文・テーマ作文

一行のショートセンテンスを英作文して添削

ビジネス英語

ビジネス

与えられた日本語課題文を英作文して添削

受験英作文対策

受験英作文対策

一行のショートセンテンスを英作文して添削

論文・試験対策

論文・試験対策

与えられた日本語課題文を英作文して添削

校正・翻訳

校正・翻訳

一行のショートセンテンスを英作文して添削

この他にもある、英作文の種類

日記添削
日記添削

ある程度基礎的な英語を書ける方が、たくさん練習してたくさん英作文の添削指導をしてもらうためのサービス。日記以外を書いてもOK!表現力アップに!

メール添削
メール添削

英語でメールする相手と状況にぴったりの英語表現を指導してほしい方にオススメのサービス。
先生をメル友に見立てて安心してメール交換&メール添削。

写真添削
写真添削

好きな写真を選んで情景を英語で説明して瞬間的な英語アウトプット力を高める添削サービス。ワンパターンになりがちな英語表現にバリエーションが出ます。

今すぐ、無料で英作文の
添削をお試しください!

当社おすすめNo,1

無料

お試し添削チケット×2

日常・ビジネスシーンはもちろん、英検・受験などの試験対策や翻訳校正まで、あなたの英語の学習目的に幅広く対応。あなたの目的・課題に合わせてご使用ください。