担当カリキュラム一覧

Naoko先生の
担当カリキュラム一覧

image

論文を自分で執筆できるようになる。
国際学会などで堂々と発表できるようになる。

あなたのゴールに合わせて講師が用意した専用カリキュラムを3ヶ月単位でこなしていきます。
ゴールによって内容は様々なので、ここではカリキュラムのとある一例をご紹介します。

例えばゴールの設定が『国際会議デビュー』だった場合、あなたのゴールに合わせて3か月ごとにテーマを変更しながら、前半6か月でインプット、後半6か月でアウトプットを学びます。

ゴール設定例:目指すのは「国際会議デビュー」編

大まかなゴールまでの流れ

【インプット期】 STAGE 1 (3か月)

テーマ 目標 狙い・内容
テーマ 文法 リーディング 目標 基本的文法を完成させる 自然な英語に馴染む 狙い・内容 全ての基礎となる部分を固める。 読む・聴く・話す・書くという4技能のうち、日本人に一番馴染みがあるため初期から取り入れやすい。学校英語で習ったリーディングではなく、多読や速読・音読を取り入れながらスラッシュリーディング・スキミング・スキャニングといった実践的スキルを身に着けると共に自然な英語感覚を培う。
リーディング 自然な英語に馴染む 全ての基礎となる部分を固める。

読む・聴く・話す・書くという4技能のうち、日本人に一番馴染みがあるため初期から取り入れやすい。学校英語で習ったリーディングではなく、多読や速読・音読を取り入れながらスラッシュリーディング・スキミング・スキャニングといった実践的スキルを身に着けると共に自然な英語感覚を培う。
英文法強化と英語感覚育成

英語に苦手意識がある場合、基本的な文法の理解が欠けていることが往々にしてあります。

たとえ英語上級者であっても、英文法を完璧に理解できているかというと、「実は完了形についての理解にあいまいな所があって...。」とか「時制、特に大過去が苦手で...。」といった、いわゆる「弱点」を認識されている方が多く見受けられます。

正しい英文法は全ての基礎となる大切な知識です。ここで高校レベルまでの英文法をしっかりと学びなおしましょう。

しかし文法的に正しい英語が書いたり話したりできれば良いか、というとそうではありません。

特に日本人の英語は「文法的には間違っていないけれど、ネイティブは決してそうは言わない。」という、言わば「不自然な英語」になっていることがよくあります。

この現象は英語上級者にも往々にして見られることは、学習者本人が痛感していることではないかと思います。この状態から脱却するためには、正しい英語に大量に触れて、日本語と英語の違いを体感的につかみ取り、体の中に英語感覚を育てることが必要です。

私たちは学校英語において、ある程度の英文には触れてきていますので、「読み・書き・話し・聴く」という4技能において、「読み」には比較的取り組みやすいはずです。

しかし、自然な英語感覚を養う、という意味においては絶対的に触れる英語量が足りていません。

よって、ここでは大量の英文を読んでいただきます。

その際に、他の技能「書き・話し・聴く」にもつながる底力のつくような多様な読み方を指導しますので、単に英語感覚を育てるにとどまらず、語彙が増え、コロケーションに強くなり、短時間で英文を理解出来るようになって、ついには自分の中に英語的発想も芽生えるようになるのです。

使用教材例

フルーツフルイングリッシュ教材

  • 「高校英語やりなおし講座」

    完全に理解できるまで丁寧におさらいします。

  • 「冠詞攻略講座」

    冠詞の使い分けルールをマスターし、直観的に冠詞を使い分けられるようにしましょう。

  • 「時制攻略講座」

    必修の文法テーマ「時制」の基礎を固め、応用も効くようしっかり学び直します。

  • 「完了時制攻略講座」

    「完了時制」を理解するコツ、そして他の時制との使い分けをマスターしましょう。表現の幅が広がります。

  • 「助動詞攻略講座」

    受験英語の誤った助動詞の知識をリセットし、意思疎通を豊かにするにはどうしたらいいかを学びましょう。

  • 「関係代名詞特別講座」

    複雑なことを簡単に英語で伝える方法を学び、文章でも会話でも相手に明確に伝わりやすくする方法を理解しましょう。

    ※教材は一例です。講師があなたの英語力・興味を踏まえて提案します。ここに掲載されている全ての教材を使うわけではありません。

または

  • 「苦手文法を一年で克服パック」

    必修テーマを確実にマスターする講座セットで文法を総ざらいします。

  • 「長文読解トレーニング講座」

    基本的な文章の成り立ち、効果的な文章の組み立て方を学びます。

    ※教材は一例です。講師があなたの英語力・興味を踏まえて提案します。ここに掲載されている全ての教材を使うわけではありません。

市販教材

  • あなたのレベルにあったペーパーバック一冊

    (講師があなたの興味も踏まえて一緒にチョイスします)

【インプット期】 STAGE 2 (3か月)

テーマ 目標 狙い・内容
テーマ 英語脳 リスニング 発音 目標 英語的発想を身に着ける 英語耳を培う 基本的発音を身に着ける 狙い・内容 今後アウトプットしていく際に必須な能力を培う。 英語を聞くだけでなく、ディクテーション(書き取り)、オーバーラッピング、シャドーイング(発話)も含める。 今後アウトプットしていく際に必須な能力を培う。
リスニング 英語耳を培う 今後アウトプットしていく際に必須な能力を培う。

英語を聞くだけでなく、ディクテーション(書き取り)、オーバーラッピング、シャドーイング(発話)も含める。
発音 基本的発音を身に着ける 今後アウトプットしていく際に必須な能力を培う。
英語脳及び英語発信力育成

第一ステージにおいて英語を大量に読んだことで、既に英語脳は育ちつつあります。そこへ英語脳に関する理論を学ぶことで、自分の体に起きていることを頭でも理解します。それによって英語脳は更に育成されるのです。

身体面ではこのステージで英語をじっくりと聞いて英語耳を育てるとともに、視覚につづく聴覚という、別の角度からのアプローチによって自然な英語感覚を更に発達させていきます。

具体的には、ある程度の長さがある、ネイティブ発話による音声を毎日欠かさず聞き続けることで、あなたの英語耳は確実に育っていきます。

また、単に英語を聴くだけではなく、シャドーイングやオーバーラッピングといった方法を使って自分でも発話することによって、能動的な機能も鍛えていきます。同時に後半の英会話練習に備えて、このステージのうちに発音矯正も行います。

更にはみっちりとディクテーションで書き取り練習も行いますから、ここまでで「読み・聴く」技能のfoundation固めと、「話す・書く」技能の基礎訓練を完了させます。

ここまでの半年間たっぷりとインプットを行うことで、あなたの英語は次のステージであるアウトプットに向けて溢れ出してくることでしょう。

使用教材例

フルーツフルイングリッシュ教材

  • 「はっきり聞こえる英語耳サプリ」

    インプットとアウトプットを積極的に併用することで英語回路をさらに活性化していきます。
    スクリプトの書き起こし=ディクテーションをしたあと、「読解力トレーニング講座」で学んだ読解力を応用して精読します。内容理解が完璧になったところでアウトプットのシュミレーションとなるオーバーラッピング、シャドーイングで耳を開くトレーニングをしながら、脳内での意味処理とアウトプットを合致させてスピーキングの準備段階に入ります。

  • 「英語脳養成講座」

    英語は日本語とはアプローチが違います。より英語らしい英語を話せるように英語脳を養成しましょう。

  • 「続・英語脳定着講座」

    練習問題をたくさんこなしつつ、英語脳にさらに磨きをかけていきます。

  • 「脱・日本人英語講座」

    よくある間違いと、周りからは指摘されない微妙な英語を「ネイティブならこう言う、ネイティブならこうは言わない」という視点も含めて学び、日本人英語を矯正していきます。

  • 「発音添削サービス」

    説得力あるスピーチは聞き取りやすくなければなりません。 しっかり発音矯正しましょう。

    ※教材は一例です。講師があなたの英語力・興味を踏まえて提案します。ここに掲載されている全ての教材を使うわけではありません。

市販教材

  • 好きな映画一本

    (講師があなたの興味も踏まえて一緒にチョイスします)

【アウトプット期】 STAGE 3 (3か月)

テーマ 目標 狙い・内容
テーマ 英作文 ロジカルシンキング 目標 学術的な文章が書ける 論理的な思考の組み立てが出来る 狙い・内容 文学的に凝った表現ではなく、学術的に平易でわかりやすい(誤解のない)文章を書けるようにする。定型的な文章の型を学ぶ。順接・逆接の接続詞などを正しく使えるようにする。 論理的な文章とはなにかを学び、自分でも書けるようにする。
ロジカルシンキング 論理的な思考の組み立てが出来る 論理的な文章とはなにかを学び、自分でも書けるようにする。
ロジカルシンキングから生まれるロジカルな英文

第三ステージからはいよいよアウトプットの訓練です。前半の半年間で培った英語力を総動員して、ここからは自ら英語で発信をしていきます。

「論理的言語」と言われる英語を英語らしく発信するためには、英語のしくみや日本語との違いを理解し、「あいまいさを好む」と言われる日本語にひきずられることなく、英語のルールに則った使い方をする必要があります。

このステージではまず「論理的」とはどういうことか、論理的な思考やそれに基づく文章とはどういうものかをとらえ、どうすれば思考や文章が論理的になるのかを理解し、身に付けます。

それには意識的に発想を変える必要がある他、語句の適切な使い方など、テクニックとして身に着けるべき部分があります。このステージでしっかりとマスターしましょう。

使用教材例

フルーツフルイングリッシュ教材

    (現在、講師がより効果的な教材を作成しております。お楽しみに!)

【アウトプット期】 STAGE 4 (3か月)

テーマ 目標 狙い・内容
テーマ プレゼンテーション 英会話 目標 英語で堂々とプレゼンテーションが出来る 英語で雑談ができる 狙い・内容 原稿執筆だけでなく、実際発表する時の態度も含めて学ぶ。 多くの日本人が苦手とする雑談を、自ら始められるように話題の幅を広く持てるようにする。
プレゼンテーション 英語で堂々とプレゼンテーションが出来る 原稿執筆だけでなく、実際発表する時の態度も含めて学ぶ。
英会話 英語で雑談ができる 多くの日本人が苦手とする雑談を、自ら始められるように話題の幅を広く持てるようにする。

話のキャッチボールが出来るようにする。
場所を選ばない英語トーク力

たくさんの英語を読み、聞き、書いてきたあなたは、仕上げとしてこのステージで英語のトーク力を磨きます。

仕事として英語での会話が必要な時、友情を育むために軽い会話や心のこもった会話を楽しみたい時、大勢の聴衆の前で自分の考えを明確に述べたい時、少人数のディベートで相手を納得させられるような根拠を説明したい時など一口に「英会話」と言ってもそこで必要な語彙や会話のテクニックはさまざまです。

ここでは場面に応じた会話ができるようになるよう実践練習をたっぷりと行います。

ここで行うのは話しっぱなしで終わる会話練習ではなく、自分の話した内容を文字で確認できる他、どのように言えばより良かったのかアドバイスがもらえるので素早い上達が見込めます。

また、与えられたテーマで話すだけではなく、自ら発信できるよう、話題の作れる人を目指します。

ここまでたどり着いた時、1年間コツコツと培ってきた力の偉大さをつくづく感じられることでしょう。

私もそんなあなたを目撃するのが今から楽しみです。

使用教材例

フルーツフルイングリッシュ教材

  • 「スタイルアップブック」

    まずはエラーを減らしましょう。

  • 「アカデミックライティング エキスパート講座」

    学術文、課題や卒業論文、研究論文を書けるようにするために必要なスキルを学びます。

  • 「ビジネス英語スピードアップ講座」

    人間関係づくりから、問題が起きた場合のリカバリー方法まで幅広くビジネスシーンに応用でき、仕事のスピードアップにつながる英語術と仕事術を学びます。

  • 「英語で!プレゼンテーションキャンプ−オンライン版−」

    感動的なスピーチには立ち居振る舞いも大切です。マナーも身に付けていきましょう。

  • 「英語で日本を紹介するためのシンプルフレーズ習得講座」

    英語で日本のことを紹介したいと思ったとき、シンプルな表現でありながら、的確な語彙を使って分かりやすい説明ができるようになることで、英語力をさらにブラッシュアップしていきます。

  • 「日本を発信する英語力習得講座」

    ビジネスの場面であっても、日本特有の事象について触れたり、紹介したりする機会もあるでしょう。この講座で雑談もできる「引き出し」の多い英語力をつけます。

  • 「トランスクライブ英会話 フルフル」

    講師と会話しながら、どのような言い回しがインパクトをあたえることができるのか、どのように文章を組み立てると相手に分かりやすいのかを学びます。

    ※教材は一例です。講師があなたの英語力・興味を踏まえて提案します。ここに掲載されている全ての教材を使うわけではありません。
【使用する教材について】

各ステージに記載されている使用教材は一例です。
講師があなたの英語力・興味を踏まえて提案しますので、掲載されている全ての教材を使うわけではありません。

あなたに必要なもののなかから、一部および複数の講座から教材をチョイスします。
教材のみを使ったり、添削・オンラインレッスンも使ったりと講師が最適な組み合わせを提案します。

Summit 商品詳細

Summit 商品詳細

商品名

Summit コーチング講師Naoko先生

内容
  • 個別面談と、学力診断
  • 3カ月のコーチングプログラム
料金

個別面談・学力診断費用とサミット本体の受講料、そして市販品の3つのお支払いが必要です。

 

デポジット 5,500円(税込み) 

個別面談・学力診断(1時間半〜30分)を受けるための受講料としてデポジットが必要です。
受講を決定された場合、この受講料は返金されます(サミットで必要な受講料と清算させていただきます)。

 

サミット本体受講料

個別面談・学力診断が終了した1週間以内に、サミットプログラム本体へのお申し込みフォームをご案内しますので決済の上、お手続きください
※サミット本体に参加されない場合、個別面談・学力診断料は返金できませんが、自分の実力を正しく知る指針となりますので、お役立て下さい。

 

洋書1冊・洋画1本

各自レベルに合わせた洋書1冊、洋画1本をご用意ください。
こちらは価格に違いがありますので、別途ご案内しております。


 <お支払い回数> 
以下から選んでいただけます。
一括払い〜4回払いで選択していただけます。
目安の受講料は月額7万円〜10万円程度です。ただし、特殊なメンバーシップに参加されている方は、当社の利用状況によって優遇価格が適用される場合が御座います。

定員

募集枠:5名様程度
※定員になり次第締め切ります。

お申し込み期間

2020/11/30(月)まで

個別面談・学力診断

お申し込み後、予約画面から、講師の空き時間のなかから、空いている時間を予約してSkype予約を取ってください。2週間以内に個別面談実施をお願いします。

※期限を過ぎるとご利用頂けません。
※予約後に、時間帯などの変更を希望される場合は、48時間以内にお手続きください。それ以外の変更は承れません。
※サミットプログラム本体のお申し込みは、個別面談が終了した方から可能となり、先着順でご用意した枠が埋まり次第募集終了となります。ご予約いただいた面談日前に、サミット本体の募集が終了となる場合もありますので、あらかじめご承知おきください。
面談期間

2020/11/13(金)から ※※購入後2週間以内に面談を予約して下さい
※サミット自体は1月から開始されます。
※本体プログラム「サミット」に参加決定される場合は、面談後、開始日を30日以内で設定していただけますが、それ以降のスタートは承れません。

必要なもの
  • サミット講師とのSkypeミーティングが週に1回ございます。Skypeをご準備ください。
  • メールでのご連絡が頻繁に発生します。メールでのご連絡が可能な環境をご準備ください。
Naoko先生のサミット
「個別面談・学力診断」に申し込む

※「個別面談・学力診断」にお申し込み頂いても、サミット本体参加が義務となる事はございません。
※お申し込みには別途メールでご案内したキャンペーンIDが必要です。

サミット HOMEへ戻る