特別講座 - ミルフィーユ英会話 - 英作文のフルーツフルイングリッシュ
【本日まで!】努力実ってサクラサク!
全品10%オフキャンペーンを1日だけ延長します!

何回買っても10%オフです!
本日2/1(水) 23:59まで

英会話上達に必要なのもの!?

  1. いろんな先生と目的をもった会話練習
    いろんな先生と
    目的をもった会話練習
  2. 正しい発音
    正しい発音
  3. 練習量
    練習量
  4. 英語仲間
    英語仲間
  5. 上達を実感させてくれる環境
    上達を実感させてくれる環境

英会話のフルコース版、誕生します!

去年登場して大ヒットとなったフルーツフルイングリッシュのすべてが学べる「フルコース」。
英会話スキルをこの講座1つでワンストップで強化できるパッケージです。

その名も「ミルフィーユ英会話!」

ウォーターフォールモデルから
スパイラル型学習モデルを目指せ!

画像

ウォーターフォールとか、スパイラルとか聞いたことないかもしれませんが、実はこれ、システム開発用語なんです。
一見、英語学習と何の関係があるの?って思うかもしれませんが大ありなんです。

これまでの日本のほとんどの英語学習は、ウォーターフォールモデル型。
いわゆる「滝」なのですが、滝が流れ落ちるように順番に工程を追って勉強を進めます。

まず5文型。単語を覚えて、時制、関係代名詞・・・といった具合に順番に学んでいきますよね。

英会話でも同じ。まずは文法を覚えて、次に、簡単な英会話レッスンをして、慣れてきたら、今度は発音が気になりだすので発音の特訓をしたり・・・

そんなふうに1つ1つの改善テーマを、順番につぶしていく。
そんな学習スタイルがウォーターフォールモデルと呼ばれるものです。

でも、ウォーターフォールモデルには弱点がります。

先生のサポートがあったときは出来たことが、
しばらくするとできなくなる。

例えば、せっかく発音の集中講義を受けても、そのうち独流になり、またもとの勉強前の自分に戻ってしまうこと。
学び、忘れ、また課題として認識し、学び、忘れ、また課題として挙がってくる・・・延々にこれを続けます。

成長しているようで、成長していない・・・なんて感じることはないでしょうか?
もちろん人間ですから忘れるのは当然なのですが、忘れるレベルというのは、定着が不充分ということ。
短期間で、忘れないほどのレベルで自分のものにしてしまう必要があります。

画像

そこで登場するメソッドが繰り返し、同時並行で、必要なスキルを学んでいくミルフィーユ英会話です。

フルーツフルイングリッシュの添削学習では、講座で学んでそれを講座期間中だけではなく、通常添削などで定期的にフィードバックしてもらえるのであまり大きな問題を感じないかもしれませんが、発音や、会話の上達度合い自体は、やっぱり定期的に先生にみてもらう必要があります。

そこでご用意したのが、英会話のフルコース版「ミルフィーユ英会話」です!

ミルフィーユを眺めると、地層のようにパイ生地とクリームが層をなしています。
このパイ生地、クリームのような層こそあなたが学ぶべきもので、これを同時並行で繰り返し定着するまで学んでいきます。

つまり、定着するまで、定期的に指導が必要な学習テーマを同時並行で定期的に学んでいくスタイルの英会話上達パッケージです。

従来型との違い

従来の学習モデル

A1ヶ月目
B2ヶ月目
C3ヶ月目
D4ヶ月目
このあたりでAを忘れ始める
E5ヶ月目
F6ヶ月目
またAから学び直し...7ヶ月目
このあたりでBを忘れ始める

発音、文法、単語、英会話などを別々に1つずつ習得していくため、時間が経てば忘れたり、もとの自分の状態に戻るデメリットがあります。 練習量を増やす時も、選択肢としてはノンネイティブの格安英会話しか選べないことがほとんどですが、 経験値はつめても、新しいフレーズを覚えるどまりで、なかなか格段に上達したという実感が味わえません。

ミルフィーユ英会話

1ヶ月目A
2ヶ月目A
3ヶ月目A
4ヶ月目A
1ヶ月目B
2ヶ月目B
3ヶ月目B
4ヶ月目B
1ヶ月目C
2ヶ月目C
3ヶ月目C
4ヶ月目C
1ヶ月目D
2ヶ月目D
3ヶ月目D
4ヶ月目D

英会話スキル習得に必要な8つの観点の練習を同時に行います。英語コンプレックスの解消、 ネイティブ、日本人、ノンネイティブ、集団、個人との会話を通して、必要なスキルを常時、改善していけます。 忘れる前に復習したり、新しく学んだことを実践できる場が豊富にあるので、相乗効果で上達が早まります。 分からないことが発生しても、日本語を通して先生に相談&解消できる場があるので、分からないまま進むことがありません。

7つの全く異なるタイプのレッスンを組み合わせる理由

8つの全く異なるタイプのレッスンを組み合わせる理由

ミルフィーユ英会話は、日本人講師がメインのレッスンコーチとなり他のレッスンの様子や状況を確認しながら、指導していくタイプの新しい英会話レッスンです。各レッスンで行ったフィードバックや課題点を日本人コーチが吸い上げて、あなたがもつ課題を改善するために適切なアドバイスをしていきます。疑問点に日本語で答えてもらえる機会が多く用意されているので、外国人講師とのレッスンでは難しい「かゆいところに手がくレッスン」を受けて頂けます。

レッスン01
日本人との英会話レッスン
日本人講師に教わる英会話レッスン

ベースとなる英会話力を育みます。

意図した会話ができるようになることを最優先します。

まずは伝えたいことを英文で考えてきてもらい、講師と一緒に理想の会話になるようにスクリプトを一緒に完成させます。
そのスクリプトを完璧に話せるようになるまで練習します。

ここまで伝えたい!というあなたの理想を講師と一緒にどんどんレベルアップさせていくことが狙いです。

このプロセスを省くと、ネイティブやノンネイティブ講師との会話をいくら重ねても、自分の今のレベル以上にいくことはなく、それ以上成長しません。ネイティブやノンネイティブとの英会話練習は、新しいことを学んだり、できないことを出来るようになるレッスンではなく慣れるためのレッスンだからです。

もちろん十分な英語力があれば、ネイティブやノンネイティブ講師から「英語で」会話の改善点を指導されても理解できると思いますが、多くの方は、「自分の理想の会話はこうしたい!」「ここができなかった」と伝えるほど英語力を持ち合わせていないので、消化不良な状態から抜け出すことができません。そこを補うのが、日本人講師とのレッスンなのです。

このレッスンでは講師が、これから説明する他の7種類のレッスンの状況なども伺いながら あなたが1年間完走できるように、コーチのような役割も果たします。

レッスン02
ネイティブとの英会話レッスン
ネイティブとの英会話レッスン

英語の瞬発力を鍛えます。かつ、ネイティブコンプレックスを克服します。

私たち日本人にとって、意識しようが意識しまいが最も緊張する相手がネイティブ外国人です。
日本人との英会話レッスンで話せる理想のレベルをどんどん高くしていくのと並行して、瞬発力を鍛えます。

私たち日本人が扱える単語数は、ネイティブ成人の語彙力(平均10万語)と比較して、英検1級を持っている方でも多くて1万語程度です。
語彙力に圧倒的な差がある中で、会話をスムーズにこなしていくには、瞬発力が必要になります。

瞬発力とは、いろんな表現を言い換えたり、知っている言葉で瞬時に置き換えて話続ける力のこと。
この力が日本人の英会話力には欠かせません。

そこで、いろんな言い換え能力をもっている日本語を話せるネイティブ講師を相手に、瞬発力を高める英会話の練習をします。
Ethan先生が開発したヴィジュアル英会話40LEVELSで、イラストを頼りに「これなんて言う?」という会話を繰り返していくことで瞬発力を伸ばしていきます。

日本人講師とのレッスン(第1層)で「基礎力をアップ」し、並行してネイティブ講師との会話レッスン(第2層)でいろんな言い換えスキルを付け瞬発力を伸ばします。第2層までの同時学習に加えて、次の第3層学習では、正しい発音・発声に取り組みます。

レッスン03
フォニックス英会話
フォニックス英会話

日本人の英会話の大きな問題は正しくない発音です。

いわゆるカタカナ発音に慣れてしまった日本人の英語は、正直ネイティブには理解しづらいものです。ある単語が別の単語にしか聞こえないのです。
音節、アクセント、イントネーションという3大要素を無視した日本人独自のローマ字読み発音に原因があります。

アルファベットの発音、アルファベットの組み合わせで音がどう変わるか、ネイティブの子供たちも学ぶ「フォニックス」を学んでいきます。
会話は100%、音で成り立っていますから非常に大切なもの。
英会話力と同時に、発声スキルを改善しないと、伝わる英語にはなりません。

日本人講師とのレッスンで伝える基礎力をアップし、並行してネイティブ講師との会話レッスンでいろんな言い換えスキルを付け瞬発力を伸ばしつつ、発声の基礎を最初の3ヵ月で集中講義し、4カ月目からは忘れないためにメンテナンスレッスンをしていきます。

レッスン04
英会話サロン(グループ英会話)
英会話サロン(グループ英会話)

あなたが実際に話すシチュエーションを想像してみましょう。

ほとんどの会話は英会話レッスンのように1:1で進みません。あなたの目の前の相手は常にあなたに意識を集中しておらず、いろんな方との話をしています。

日本人はこの集団の会話に慣れていないため、特に英語となると会話のスピードが速い事、遠慮などからなかなか会話に入れません。
ディナーなどの場だと会話時間も数時間に及ぶことも少なくありません。

そこでミルフィーユ英会話の第4層は実際の英会話の場に近いシチュエーションで複数のメンバーとの会話を中心に行います。

改まった場ではなく、和気あいあいとした雰囲気を作っています。
学習者同士の会話、ノンネイティブを囲んでの会話、ネイティブを囲んでの会話、日本人講師がヘルプをしてくれる会話なども設けます。まるでカフェで少人数で話しているかのような雰囲気でテーブルの移動も自由。
あなたの好きなテーブルで話していただくスタイルを取ります。座席移動自由。オンライン会議Oviceシステムを使います。

レッスン05
ノンネイティブとの英会話
ノンネイティブとの英会話

最後は練習量です。

ここまで4つの英会話レッスンの機会を同時並行で提供してきましたが、それでも週1回づつのペースです。ミルフィーユ英会話では学ぶことが大変多いので、学んだ事を実践する場はどうしても必要になります。

そこで毎日ノンネイティブと気兼ねなく練習ができる環境をご用意しました。
学んだ事はすぐに出来るようにはなりませんから、ノンネイティブとの練習を重ねて上達していきましょう。

レッスン06
音読練習
音読練習

実は、正しく発音できない音は、聞くことができません。

音が脳にノイズとして扱われてしまい意味ある音として届かないのです。英会話ができないのは実はアウトプットが足りないと思われがちですが、音を正しく聞き取れていない、つまり自分が聞き取れる音として認識できないことが原因です。

対策は、インプット学習である音読が効果的なんです。音読する際、自分の耳があなたの口から出る正しい音を聞き取るので、正しい音読練習を通して徐々に聞き取れる音が増えてくるからです。

音読は、英語をリズムとして覚えられますし、句動詞や慣用句、それにあるべき語順を、暗記ではなく音で自然に近い形で覚えることができます。

音読練習は英会話にも非常に効果があることから、自習して頂ける音読練習環境をご用意しました。
あなたの発声をAIが判断して正しいかどうか文字や発音記号でフィードバックしますので、その場で正しい発声を知り、自分で正しく実践することができます。

※「音読マスター」という最新の商品を特典として1年間ご提供いたします。

レッスン07
コミュニケーションレベルチェック
コミュニケーションレベルチェック

成長を実感していただくことも非常に大切です。

レベル判定プログラムをつけています。
受講タイミングは任意ですが、最大で6回まで診断をうけられるようにしました。
17段階レベルであなたの英語スキルを、同じ講から同じ判断基準で評価してもらえます。
日本人との英会話レッスンを担当する講師もこの判定結果をもとに全体のカリキュラムのバランスなどを決めてアドバイスしていきます。

どんな風に学んでいくか!?

ミルフィーユ英会話では、以下の8つの観点で学んでいきます。

観点1マインドセット編(完璧主義を捨てる!)

あなたはきっと英語が話せる、と言うレベルを世界のほかの国々の方よりも大げさに考えています。
恥の文化で育った私たちは、何事も完璧じゃないといけないという社会的な要請を無意識レベルで感じています。
だから、英語を話す時も、ネイティブのように話さないといけない、という強迫観念があります。

でも、世界に目を向けてみるとそんなふうに構えて英語を話している人は少数派です。
ほとんどは、英語が下手だろうか、自分の使える英語で、まちがっていようがどんどん意見を言います。

まずは、英語は今や世界中の英語下手が使っている言葉、という意識をもちバイリンガルであることが特別でないことを学んでいただきます。

例えば、こんなやりとりを聞くことがあります。

Q:「Can I borrow that book?」
A:「Sorry, I didn't read it yet.」

答えの部分、違和感ありますよね?そうです。本来ならばI haven't read it yet.と、完了形にするべきところです。ただ、これでコミュニケーションが成り立っていればその場は凌げることも多々あります。実際、ネイティブでも文法を間違えることだってあります!

完璧を求めるがために必要なコミュニケーションができないのは残念ですよね。勇気を出して、自信を持ってどんどんコミュニケーションをとれる自分になりましょう。

この商品/講座を使います
魔法のバイリンガル入門書

魔法のバイリンガル入門書 」を勉強して頂きます(テキスト学習による自習スタイル)。

観点2発音強化コース

いくら正しい英語を身につけても、発音がカタカナ発音であれば、正しく相手に言葉が認識されないので、通じません。

ですので、ミルフィーユ英会話では、最初の3か月でフォニックス強化講座(短期)を受講していただき、その後定期的に、月1回程度発音専用の強化プログラムを受けていただきます。

この商品/講座を使います
フォニックス&発音矯正講座

3ヵ月が終ったら「フォニックス&発音矯正講座 」を毎月1回、定期的に受講していただきます。

観点3日本人との英会話レッスン

このレッスンは、英会話の基礎をしっかりさせる、ために実施します!

月に1回は日本人との英会話レッスンを行います。
ネイティブやノンネイティブとの英会話は日本人の英語学習者にはかなりハードルが高いものです。
分らないことがその場で聞けない。言いたい事があるのに、そのフレーズをなんて言えばいいか、聴くことすら英語力が足りなくて聞けないのです。
そんなとき、フィードバックを重点的にする日本人講師との英会話レッスンを行います。

またこのレッスンはあなたの毎月の駆け込み寺的な役割を果たします。
このミルフィーユ英会話では、毎月同時に、4つの種類の英会話レッスンを行いますが、ネイティブやノンネイティブ、英会話サロン内での会話の中で消化不良だったこと、疑問、悩みを解消してもらう場でもあります。
たとえばこんなフィードバックが具体的にされています。

@ 例えばこんなご質問


生徒
「先生、道で外国の方から電車の特急券について聞かれたんですが、自分では答えられなかったので断ったんです。対応の仕方が合ってたかがわからなくて。
Sorry, I don’t know.しか言えませんでした。あと、どんなふうに言ったらよかったんでしょう?」
先生
「そうですね。ここに行ったら教えてくれるよ、っていう情報とか、どうですか?」
生徒
「あ、そうそう。駅のみどりの窓口に行ったらいいですよ、って伝えられたらよかったです。」
先生
「色々言い方はありますが、例えば、
I'm sorry but I can't answer that question.
You can go to the station and find the ticket office called Midori no Madoguchi.
They will be able to help you.
例えばこんな感じで対応できますね。」
生徒
「なるほど。簡単な単語で説明できるんですね!」

A 例えばこんなご質問

生徒
「先生、前回の英会話レッスンで週末の話をしたんですが、私の英語どうしてもクドイんですよ。直してください。
I met my friend who I was introduced to at work two years ago yesterday and we went to the restaurant and had sushi. って、長くないですか?」
先生
「そうですね。もう少し簡単に言ってみましょう。まず、大事な情報はなんですか?」
生徒
「友達と昨日寿司を食べたことです。」
先生
「それなら、
My friend and I went out to eat sushi yesterday.
We first met at work two years ago and now we are good friends.
こんな感じでどうでしょう?文を分けるだけで情報がスッキリしますね。」

講師が日本人、かつしっかりと英会話力があるから出来る指導だということが分かってもらえましたか?

このような会話から生まれるのがこんなスクリプトです。

日本人との英会話レッスンで出来上がったスクリプト例:

How was your weekend?

I had a really good weekend. My friend and I went out to eat sushi yesterday. We first met at work two years ago and now we are good friends. We don’t live close, but I always message him whenever I have a chance to be in Tokyo area and meet up once every six months or so.
It was our first time in a while yesterday, so we had too much to talk about.

The restaurant was really good. They have great reviews on many of the gourmet sites, and it is always difficult to make a reservation. Yesterday, we had a lucky break though. They had a cancellation just before we called to see if they still had seats available. The food was excellent and the service was just flawless. I will definitely go back there again.

この商品/講座を使います
日本人講師に教わる英会話レッスン

観点4ネイティブとの英会話レッスン

このレッスンは、英会話の瞬発力を高めるために実施します!

次にネイティブとの英会話レッスンです。もっとも日本人がコンプレックスを感じる相手です。何とかして話さなきゃ、と強迫観念すら感じる相手です。ですが慣れていくしかありません。この英会話レッスンでは、英語の瞬発力を高めるために行います。
ヴィジュアル英会話40LEVELSを使用し、イラストカードやビジュアルカードをみてそれを何ていうか、瞬時に対応できるような応用力と語彙力を身につけるレッスンです。

観点5ノンネイティブとの英会話レッスン

このレッスンは、英会話量の絶対量を増やし、会話に慣れるために行います。

英会話が上手になるには、ある程度の練習量を増やし慣れることが欠かせません。
また、最近では英語を話す人口の7割はアジア人と言われるほど、もっとも英語人口が多いのもアジア圏の人達。つまり実質英語のグローバルスタンダードは、非ネイティブ英語圏の人達が使う英語です。

日本人との英会話レッスン、nativeとの英会話レッスン、フォニックス講座で学んだことを活かす機会を増やすために実施します。

「わかったつもりだったけど話せない」という悔しい思いをしないために、何度も繰り返しアウトプットをすることは必須です。敢えて同じテーマで違う講師とレッスンすることで格段に定着がよくなります。

この商品/講座を使います
練習用英会話

観点6英会話サロン(グループ英会話)

1:1では話せても、グループになると会話に入って行けない人も出てきます。そこで、グループでの英会話レッスンの場を設けます。英会話サロンは1日3時間、出入り自由のサロン形式で行いますので、練習をたっぷりしたい人にはうってつけの練習の場となるでしょう。

参加は自由で平日の18時〜21時のあいだ、1日3時間オープンしています。出入り自由です。その間、自由に英会話の機会を手にして頂けます。

英会話レッスンだと構えて話さないと・・・となってしまうかもしれませんね。講師と1:1で向かい合うわけですから緊張するかもしれません。ですが、この英会話サロンなら、英語好きが集まって、先生とわいわいがやがや、その時々の参加メンバーとグループで世間話をする場所です。

このサロンには複数の部屋が用意されています。1つの部屋に原則1名のノンネイティブ講師(場合によってはネイティブ講師や日本人講師)が在籍してます。あなたは好きな部屋に入ってその部屋にいるメンバーとお話をすることができます。すぐに別の部屋に移動するもよし、仲良くなったフルーツフルイングリッシュのメンバーと交流を深めるもよし。お気に入りの先生の部屋にずっととどまるもよし。

複数だからこそ話せる内容があります。実際に英会話をするシチュエーションに近いのが英会話サロンです。次々変わる会話に参加しながら、生の刻々と変化する話題に英語で対応していきましょう。英語を話す機会をたっぷりご提供します。

Q:「全部英語じゃないとダメなの・・・?」
A:「安心してください!日本人います!
日本人スタッフの部屋、日本語OKの部屋もありますので、ご安心を!」
この商品/講座を使います
英会話サロン

観点7成長を実感する評価レッスン

成長を感じてもらうために、英語力を定点観測し、17段階のレベル評価を2ヵ月に1回実施します。評価レッスンは単独では行わず、結果は日本人英会話レッスン講師にフィードバックされて成長した点、そうでない点を一緒に振り返っていきます。

観点8音読練習(発音練習強化)

英会話レッスンはアウトプット学習ですが、アウトプット学習を支えるのは大量のインプット学習です。この講座では、音読マスターの年間プランを特典で無料でお付けします。毎日10分〜20分、音読練習を通して英会話発声にひつような練習、発音矯正を自習できるシステムです。

英会話中に、1つ1つ発音の正しさを指導してもらうのは難しいので、音読マスターで、課題をもとに、リスニング、ディクテーション、リピーティング、シンクロリーディング、シャドーイングの5つの練習をしていただきます。

特に間違った発音を自動で書き起こしてくれたり、発音記号で評価してくれたり、自動マーカー機能で復習も容易です。

毎日音読練習を通して、英語の口に慣れていきます。
それを英会話レッスンで活かしていく。
さらに、フォニックス講座が毎月1回ありますのでマンツーマンでその成果を確認し、問題があれば直してもらえます。

最初は正しく学んでも、フィードバックがなくなったら徐々に自己流に戻るという英語学習あるあるは、ミルフィール英会話には発生しません。

この商品/講座を使います
音読マスター

音読マスター 」を利用したAI(人工知能)サポート付きの自習学習です(「自習プラン」一年間のご契約を付けます)

まとめましょう!

画像

どんなふうにレッスンが進むのか、1ヵ月の予定をまとめてみましょう!

それぞれの講座は独立していますので担当の先生と調整して毎月1回ずつ各講座のカリキュラムを受けるようにしてください。

必要なレッスン時間は、毎週1回1時間(最初の3か月は毎週2時間)を確保して下さい。

オプションで毎日英会話レッスンをしたい方は追加で1日30分/1レッスンを確保してください。

レッスンの種類 回数
(目安の頻度)
レッスン
時間
(1回あたり)
担当講師(予定)
レッスンの種類日本人講師との英会話レッスン 回数全12回
(月1回)
レッスン時間
(1回あたり)
60分
担当講師(予定)・Nami先生
・Ayuka先生
・Marin先生
レッスンの種類ネイティブ講師との英会話レッスン 回数全12回
(月1回)
レッスン時間
(1回あたり)
60分
担当講師(予定)・Ethan先生
・Nick先生
(オーストラリア出身)
※カナダ出身のNic先生とは異なります
レッスンの種類フォニックス指導講師との短期集中レッスン
※発音の基礎をマスターするために集中講義
回数全12回
(最初の3か月は毎週)
レッスン時間
(1回あたり)
60分
担当講師(予定)・Aoi先生
・Sonja先生ほか
レッスンの種類フォニックス指導講師との発音矯正レッスン 回数全9回
(月1回)
レッスン時間
(1回あたり)
60分
担当講師(予定)・Aoi先生
・Sonja先生ほか
レッスンの種類英会話サロン 回数全12回
(月1回)
レッスン時間
(1回あたり)
180分
担当講師(予定)・ノンネイティブ講師陣
(フィリピン人講師チーム)
・Nami先生
・Nic先生
・Ethan先生ほか
レッスンの種類コミュニケーションレベルチェック 回数全6回
(2カ月に1回)
レッスン時間
(1回あたり)
30分
担当講師(予定)・Roddy先生
レッスンの種類ノンネイティブとの練習用英会話 回数毎日1回
(240回から最大365回)
レッスン時間
(1回あたり)
30分
担当講師(予定)・ノンネイティブ講師陣
(フィリピン人講師チーム)

※実際のレッスン時間は記載のお時間-10分が目安です。レッスン終了後、講師はあなたへの振り返りメールを書いたり、申し送り事項の登録など10分程度要するためです。なにとぞご理解のほどよろしくお願いいたします。

よくあるご質問

評価レッスン(レベルチェック試験)は必ず受けないといけませんか?

必須ではありませんが、コーチも受け持つ日本語レッスン講師があなたの成長レベルを把握するために見ているスコアですので、出来るだけ受講することをオススメします。

音読マスターが無料でついてくるとのことだが、すでに購入した人は割引になるの?

自習プランを購入されている場合、音読マスターの購入をキャンセルさせていただきます。自習プラン以外のコースは自習プラン分の差額を返金させていただきます。

音読マスターが無料でついてくるとのことだが、すでに購入した人は割引になるの?

自習プランを購入されている場合、音読マスターの購入をキャンセルさせていただきます。自習プラン以外のコースは自習プラン分の差額を返金させていただきます。

好きな講師を選べますか?

はい。選んで頂けます。各レッスン種別ごとに担当講師が複数おりますので、時間が合い、かつお好みの講師をお選びください。選んだ講師と、レッスンの終わりに次のレッスン予約をすることで同じ講師とレッスンを継続して頂けるシステムです。ただし途中で変更もできます。その場合は、再度レッスン可能な予約枠の中から、時間が合う講師をお選びください。なお、コミュニケーションレベルチェックに関しては、同じ講師で、同じ評価尺度で評価したいため、Roddy先生専属とさせていただきます。

日本人に教わる英会話レッスンやフォニックスなどすでに受講してるものがある場合どうしたらよいですか?

再度受講して頂きます。定期的にレッスンをすることで定着度を高め、身につけたことをメンテナンスし維持する目的も兼ねていますので必要です。

発音記号が読めないので、教えてもらえますか?

はいフォニックス講座の中で指導いたします。また音読マスターでも自習練習を通して、折に触れて学ぶことができます。

日本人との英会話レッスンは毎回フリートークですか?それともテーマが決まってますか?

フリートークもテーマでの指導も可能です。毎回相談しながら進めていただけますが、最初はテーマをご紹介させていただく予定です。ご用意しているテーマはコチラ

どの講座のレッスンか前回はいつだったかどんな内容かなど忘れそうになると思いますが、一目で確認できる場所はありますか?

はい。ミルフィーユ英会話専用の学習ページで、全レッスンの消化状況を、講座の進行状況と合わせて一目で確認いただけます。遅れているかどうかも一目瞭然です。コーチを兼ねる日本人講師もあなたのレッスン状況を注意深く見ていますので、送れないようにレッスン内でアドバイスさせていただきます。日本人講師レッスンにも出ない方は、カスタマーサポートから定期的にリマインドさせていただいています。正し原則は自分の学びですから、できるだけ自分でスケジュールをコントロールしていってください。

興味のないレッスンは受けなくていいですか?

はい、問題はありません。ただし、それぞれのレッスンには役目があって構成しています。いろんなレッスンを同時に受けることで、そのレッスンの目的を達成できますし、達成が不十分な場合、自分に足りないものが分かります。興味がないレッスンが多い場合は受講をあまりお勧めいたしません。

使用する講座はすべて受講料に含まれるということで追加費用はありませんか?

追加費用は発生しません。受講料に全ての料金が含まれていますのでご安心ください。

練習用英会話は継続購入したばかりですが、その部分はどうなりますか?

練習用英会話はミルフィーユ専用のものを使います。「練習用英会話」をご契約中の場合、有効期限延長で対応いたします(最大1年)。カスタマーサポートセンターにご依頼ください。

英語レベルは初級者でも問題なく勉強できますか?

初心者でも受講可能です。レベルに合わせて指導しますので初心者の方でも安心してご参加ください。

コースの内容についてですが、現在、Ethan先生の「ヴィジュアル英会話」を受講していまして、現在コースの中盤あたりまで進んでいます。ミルフィーユにこの講座が含まれていますが、この講座に参加をした場合、続きから受講することになりますでしょうか。また、この講座では、12回レッスンを受講となっていますが、今までのレッスンの進捗具合からしますと、12回レッスンでは、40レベルまで辿り着かないかと思います。最後まで進めたい場合は、ミルフィーユのコース終了後、続きを「ヴィジュアル英会話」に切り替えて続けることで受講を続けることはできますでしょうか。

12レベルをこちらで選んで提供することになっています。すでに学習済みのテーマがあるかもしれませんが、再度定着も含めて実施していただきます。 よってご利用中のヴィジュアル40レベル英会話は並行して継続いただくか、いったん解約していただき、ミルフィーユ英会話の終了後に続きから再開していただくことができます。

カウンセリングを受講することができます

画像

ミルフィーユ英会話は、受講を迷っている方に対してカウンセリングの場をご用意しています。
ミルフィーユ英会話の日本人講師を務める先生の一人、Nami先生が、1時間のカウンセリングと体験レッスン(英会話把握のためにも)をご提供します。

カウンセリングでは以下の観点であなたの事を伺って、このプログラムがあなたのお役に立てるかをあなたの立場で判断します。

  • あなたの目標とこの講座への期待値を伺います。その上で、この講座がお役に立てるかを判断します。
  • もし仮に迷っているとしたらその原因は何かを取り除き、安心してプログラムに参加頂けるようにします。
  • レッスンを少し体験いただきどのようなレッスンになるか理解していただきます。(日本人講師との英会話レッスンを実施します)
  • 講座に対する不明点など、なんでもご相談にのります。
  • お時間はカウンセリングと体験レッスン込みで1時間程度です。
  • お試しレッスンでは簡単にあなたの今後の改善点などをアドバイスします。
  • 本気の方だけ参加いただきたいのでカウンセリングには受講料が設定されていますが、本体プログラムに参加された方は返金いたします。

カウンセラーのNami先生プロフィール

PROFILE

Nami先生

Nami先生プロフィール

リラックスして楽しみながら英会話の上達を目指すならNami先生のレッスンへ!
長期海外経験のない中英語学習を続け、自身も苦労しながら発音や自然な会話表現を身につけてきたNami先生だからこそ分かる、日本人学習者の痒いところに手が届くサポートを受けてみませんか?

皆さんの緊張をほぐす楽しく話しやすい雰囲気作りはもちろん、長年の講師経験で培ってきた適確な指導力もNami先生の魅力です。英語を教えること、そして何より人と関わることが大好きなNami先生とのレッスンで不安や緊張から解放され、のびのびと英語で発話できることを体感してみてください!

出身
日本
学歴
専修大学 文学部英米文学専攻
英検1級、TOEIC (L&R) 985点 、TOEIC (S&W) 370点
職歴
大手英会話学校にて講師として16年勤務。
(初級〜上級英会話、英語学習コーチング、TOEIC・英検等の資格試験対策指導)
趣味
散歩、料理、動画・映画鑑賞

先生から一言

英語学習、特にライティングやスピーキングのアウトプットの分野に関しては独学ではなかなか上達が見えづらく、壁を感じておられる方が多い事と思います。

長年の講師経験から、特にスピーキングの大きな壁の一つとして、間違えても発話する勇気を持つことが難しいケースを多く見てきました。

まずは日本人の私と一緒に練習することでその壁を乗り越えましょう。リラックスして発話すること、何より楽しく学習することが上達への近道です。私のレッスンでは、まずは緊張をほぐして何度でもチャレンジしていただけるような雰囲気作りを心がけています。英会話レッスンというと敷居が高く、今までなかなか一歩を踏み出せなかった方でも、安心してお任せください。

ミルフィーユ英会話<カウンセリング・体験レッスン>

カウンセリング料金: 5,500円(税込み)

※カウンセリングは、12月5日(月)以降を予定しています。別途予約ができるようになりましたらご案内いたします。

※カウンセリング料金は、本体プログラムに進んでいただいた場合は返金されます(実質無料)。

カウンセリングを受ける

サービス説明

商品名
ミルフィーユ英会話
内容
  1. 日本人講師との英会話レッスン
    <各1時間、合計12回、月1回目安>
  2. ネイティブ講師との英会話レッスン
    <各1時間、合計12回 、月1回目安 >
  3. フォニックス指導レッスン−短期集中レッスン−
    <各1時間、合計12回/最初の3ヵ月間は毎週1回目安>
  4. フォニックス指導レッスン−メンテナンスレッスン−
    <各1時間、合計9回、月1回めやす>
  5. 英会話サロン
    <最長3時間(参加任意、出入り自由)、合計12回、毎月1回開催(スケジュールは固定です)>
  6. コミュニケーションレベルチェック
    <各20分程度、合計6回、2カ月に1回程度が目安>
  7. ノンネイティブとの練習用英会話
    <各30分、240回。週5程度が目安。スケジュールは任意>
    使い切れないレッスン数を負担に感じる方もいるため、240回としていますが、もっと練習したい方は、最大365回まで追加可能です。追加をご希望の場合はカスタマーサポートまでご連絡下さい。
  8. 音読マスター
    <12ヵ月の自習プラン利用権>が特典でついています。
料金
受講料金 660,000円 → 第一期生募集価格 440,000円<税込>

<お支払い回数> 以下から選んでいただけます。

【一括払い】
受講料金 660,000円 x1回払い →  440,000円<税込> x1回払い

※お支払いタイミング:初回ご注文時のみ

【分割払い(2回)】
受講料金 336,600円 x2回払い →  224,400円<税込> x2回払い
※お支払いタイミング:初回ご注文時と、その後31日ごと
※お支払い総額: 448,800円

【分割払い(3回)】
受講料金 226,600円 x3回払い →  151,066円<税込> x3回払い
※お支払いタイミング:初回ご注文時と、その後31日ごと
※お支払い総額: 453,198円

【分割払い(4回)】
受講料金 171,600円 x4回払い →  114,400円<税込> x4回払い
※お支払いタイミング:初回ご注文時と、その後31日ごと
※お支払い総額: 457,600円

【分割払い(6回)】
受講料金 116,600円 x6回払い →  77,732円<税込> x6回払い
※お支払いタイミング:初回ご注文時と、その後31日ごと
※お支払い総額: 466,392円

【分割払い(12回)】
受講料金 61,600円 x12回払い →  41,066円<税込> x12回払い
※お支払いタイミング:初回ご注文時と、その後31日ごと
※お支払い総額: 492,792円

【分割払い(18回)】
受講料金 43,266円 x18回払い →  28,844円<税込> x18回払い
※お支払いタイミング:初回ご注文時と、その後31日ごと
※お支払い総額: 519,192円

【分割払い(24回)】
受講料金 34,100円 x24回払い →  22,732円<税込> x24回払い
※お支払いタイミング:初回ご注文時と、その後31日ごと
※お支払い総額: 545,568円

※分割払いの場合、途中で参加されなくなった場合でもお支払いの停止はできません。

※この講座は上記料金だけで受講いただけます。英作文チケット等は使いません。

定員
募集枠:先着10名様

※定員になり次第締め切ります。

お申し込み期間
2022/1/31(火)まで
受講期間

受講期間は1年です。

2023年2月1日(水)から開講いたします。開講日より一か月以内に第一回目のレッスンを受けてください。

レッスン可能時間帯:

各レッスンともに複数の講師がおりますので、利用可能なレッスン予約枠から予約を入れてご利用下さい。次回レッスン予約は、各レッスンの最後に講師と直接調整してお取りください。

※指導可能な曜日については講師によって変わりますが、各講師とも週5日は稼働しております。実際の予約可能時間は、予約カレンダーでご確認いただけます。

※レッスンは終講後に繰り越したり、延長することができません。受講期限内に指定のレッスンをご利用ください。

※英会話サロンのみ毎月1回、スケジュールが決まっています。それ以外のレッスンはマンツーマンレッスンですので、あなたと講師の間で決定して下さい。

※音読マスターは自習スタイルで進めていただきます。毎週1回実施するライブ形式の音読練習会に任意で参加していただけます。音読練習会は、講師の音読のやり方を参考にする場、兼、一緒に練習する場です。参加料はかかりませんのでご希望の方はご参加ください。

<英会話サロンのスケジュール>

毎月、第4水曜日の18時〜21時の3時間(JST) ※講師の出身国の祝祭日のために、月によって変動する場合がございます。講座ページで今後の予定を告知します。

必要なもの

・この講座ではマンツーマンレッスンにSkypeを使います。あらかじめご利用いただける状態にしておいてください。詳細は、別途開講案内等でもご案内いたします。
・英会話サロンはoViceというオンライン会議室アプリを使います。ブラウザだけで参加できますので、特にご用意いただくものはございません。

お支払い方法

以下のお支払い方法がご利用いただけます。

  • 銀行振込
  • コンビニ
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners Club

お申し込みはこちらから

この商品はメンバー様専用の商品です。メンバーサイト内からお買い求めください。

ボタンを押して購入手続きに進んでください。