特別講座 - 子どもと一緒に歩むファーストステップ講座 - 英文添削・英語添削 [英作文専門のフルーツフルイングリッシュ]FRUITFUL ENGLISH

子どもと一緒に歩むファーストステップ講座 せっかく英語が趣味・特技の家族がいるのにもったいない!子どもたちも巻き込んで、ファミリーの第二言語を英語にしちゃおう!

この講座は、2つの学習者の方を対象にしています

1つは、子どもと一緒にバイリンガルになるために英語、バイリンガル教育について学びたい方、
もう1つは、子どものころに戻って大人にも必要な生活に必要な表現を学びたい方です。

英語を本格的に学校で学び始める中学校英語に戻って英語をやり直すアプローチは多いですよね。基本的な文法をしっかりと押さえ直して、英語の基礎を固め直す、という意味ではとても有意義です。

でもそれでも実際には13歳になって中学校になるまでの13年間が空白のままになってしまっています。

あなたに問います。こんな表現こそ必要ではないですか?

「普段は天使のようなんだけど、疲れてくるとひどく機嫌が悪くなるんだよね。 癇癪のきっかけは大したことじゃなくて、持ってたおもちゃを落としたとか、そういう小さなことでも起きるんだけど・・・」

あなたがもし英語圏で育っていたら、普通に使えるようになる本来の英語力とはこのような表現です。

あなたはこのような日常的に必要とされる英語力を身につけているでしょうか?

英語圏の子どもと同じ成長プロセスを、この講座で改めてなぞることで身につけませんか?

この講座はその赤ちゃんから学校で英語を学び始めるまでのにネイティブスピーカーが毎日浴びている英語にフォーカスし、同時に今大人として英語を学んでいるあなたに満足いただける課題でさらに深い学びを追求した講座です!

あなたはどちらの目的でこの講座を受講しますか?

子どもと一緒に学びたいあなた 子どもと一緒にバイリンガルになりたい
お父さん・お母さん
空白の13年を埋めたいあなた 中学で英語を学ぶ前の空白の 13年間を
英語で取り戻したい方

せっかく英語が趣味・特技の
家族がいるのにもったいない!

子どもたちも巻き込んで、
ファミリーの第二言語を
英語にしちゃおう!

  • 間違えた発音を教えたくない!先生は絶対にネイティブスピーカーじゃないとダメなんじゃないの?
ファミリーの第二言語を英語にしちゃおう!
  • 自分も英語を勉強中なのに、英語ノンネイティブの自分が子どもの英語教育に関わっていいの?

という疑問・不安を持っている方も多いのではないでしょうか?

ここ数年どんどん人気上昇&過熱気味の子どもたちへの英語教育ですが、その分色々な専門家が、色々な意見を述べていますよね。講座開発をした私ジェームスですが、私はバイリンガル教育の専門家でも、言語学の専門家でもありませんし、言語をつかさどる脳の仕組みに詳しい脳科学の専門家でもありません。

私は「英語のネイティブスピーカー」で「日本の英会話学校での講師の経験があり」「10年近く日本の小学校・中学校で子どもたちに英語を教えた経験があり」、そして今現在はアメリカで「英語と日本語を(まぁまぁ年相応に)話す二人の息子の父親」をしています。

え?ちょっと頼りない?まぁまぁ、そう言わないで下さい。

子どもたちに“英語そのもの”に慣れてほしい、
その思いから生まれた講座

「ノンネイティブだからと言って、その第二言語を子どもたちの前で使うのをためらうべきではない」というのが私の考えです。

ここで是非皆さんに考えて頂きたいのは、私の子どもたちにとっては私も「日本語ノンネイティブ」だということです。

では私は一切子どもたちに日本語を使わないほうがいいのでしょうか?
勿論私が子どもたちに話す時のメイン言語は英語ですが、私が日本語で子どもたちに話しかけて、そこに少しミスがあったり、特有のアクセントがあったとして、それは子どもたちの日本語教育に大きな害があるでしょうか?

勿論そういうアイデアの人も数多くいます。

『パートナーと異なる言語を話すマルチ言語の家庭では、親それぞれが自分の母国語に徹するべき!』私もこれまで何度も何度も耳にしてきました。私の友人の中にもこの方法を使っている家族がたくさんいます。

ノンネイティブだからと言って、ためらうべきではない

「ノンネイティブだからと言って、その第二言語を子どもたちの前で使うのをためらうべきではない」というのが私の考えです。

ですが、私の答えは”NO”です。

「ノンネイティブだからと言って、その第二言語を子どもたちの前で使うのをためらうべきではない」というのが私の考えです。

子どもたち、とくに受験英語などが絡んでくる前の段階の子どもたちが英語に親しむには、とにかく生活に取り入れること。生活の中に「英語が存在すること」が何より大事です。

週に一回ネイティブ講師がいる英会話に行くのもとても良いと思います。ネイティブ講師から英語を直に学ぶことが出来て、子どもたちが少し非日常の楽しい時間を過ごせますし、幼稚園や学校以外の友だちと出会うこともできます。

でもよく考えてみて下さい。

その英会話でやっている事、本当にその場所でしかできませんか?先生の真似をしてみたら、相手がパパ・ママ・グランパ・グランマでもできることだったりしませんか?

もしできそうならお家でもやらない理由、無いですよね?英会話をやっていてもやっていなくても、お家でも出来るならやるほうがプラスになると思いませんか?(忙しくてそんな時間ない!というご意見は私も学校の準備、習い事、仕事、家事に追われる生活なのでとってもよく分かります!)

忙しくても、例えばこんな風に英語を取り入れるのはどうでしょうか?

1 夜寝る前の読み聞かせのチョイスに英語の本をいくつか混ぜてみる
2 トントンしながら英語の歌を歌ってみる
3 子どもが幼稚園や学校での話をした時の相槌を英語で返してみる
POINT
これは子どもたちに変な顔されますが気にしてはいけません。
4 「おやつグミにする?それともクッキーにする?それとも…両方にする?」を英語で “Do you want gummies or cookies? ... or BOTH??” と聞いちゃえ!
POINT
これも変な顔をされる可能性大ですがめげてはいけません。あくまでも当然のように使うのが大事! “gummies?”といった時にグミを持つ手を上げ、 “cookies?” という時にクッキーを持つ手を上げ、“both?” では両方上げる。こういう動作を含めることで、驚くほどスムーズに意思疎通ができます。ちなみに “gummies” の単数形 “gummy” は日本語の「グミ」のイメージではなく「ガミ―」に近い音になりますよ!

どうですか?
あまりハードルは高くないように感じませんか?

高度な科学的実験に基づいたバイリンガル教育もいいですが、私が何よりも日本の子どもたちに養ってほしいと思うのは「英語というものに慣れ親しむ」ことです。

それは英語のネイティブスピーカーの発音に慣れることでも、ネイティブスピーカーが使う自然な言い回しに慣れることでもありません。

『英語という言語が日本語と同じように存在していて、その英語が自分の周りにもあるんだと気づくこと、そしてそれを当然のこととして受け入れることです。』

特別なものだと思うから照れてしまうし、間違えたらいけない「正解のあるもの」だと思うから緊張するんです。

特別なものだと思うから、外国人を見ると “Why Japanese People!” などと間違った形で注意を引こうとしたり、コミュニケーションを取ろうとしてしまうんです。(私も息子を連れて公園に行くと何度もこの経験をしました。)

今ご家庭の中が日本語のみなら、そのうちの10%を英語に変えてみたらどうでしょうか?
その10%が仮にノンネイティブの家族から発せられるものであっても、それが定着してきたらマルチ言語で生活することになりますよね。

ほーら、何だか簡単でしょう?

こんな方におすすめの講座です

『英語という言語が日本語と同じように存在していて、その英語が自分の周りにもあるんだと気づくこと、そしてそれを当然のこととして受け入れることです。』

「英語は英語が母国語の人に任せるべき」「素人が関わるべきじゃない」という方には、この講座は絶対おすすめできません。

うちでもやってみようかな?何か思っていたより簡単に出来るのかも?……と思ったあなた!是非このまま講座の紹介を読んでみて下さいね!

こんな風にして家庭に英語を取り入れたり、お子さんが英語に親しんでいくお手伝いをする講座です♪

一言に「子ども」と言っても言葉を話さない赤ちゃんとの生活に英語を取り入れたい方もいれば幼稚園や習い事ですでにアルファベットを知っていたり、単語を知っているような子もいるかと思います。

子どもへの一方的な語り掛けがメインになる赤ちゃん時代と、2〜3歳になり他のお友だちとの交流や会話が成立してくる頃、そして英語の授業というものが入ってくる学童期では、周りの大人たちから子どもたちへのアプローチも全く異なります。

なので、思い切って!この講座はシリーズ化して続々と次の講座が開講していく形にしました!

英語力UPの秘訣は
英語がペラペラの人にあって、自分にないものを探すこと!

何が違うのか

「どうしてあの人は英語が上手いのに私は喋れないんだろう?」
「ネイティブスピーカーのように英語を扱うなんてこの先出来ないのかな?」

英語を学んでいる人は常にそういう疑問を持ちながら、それでもやるしかない!と前に進もうとしているのではないでしょうか?

その情熱も語学を学ぶ上では絶対に失うことのできない大事なものですが、「冷静に何が違うのか」と考えてみるのはどうでしょうか?

その差は何と言っても...「経験」です。

海外で生まれ育った人、高校や大学で海外留学をしてきた人、海外赴任で何年も海外に住んでいる人、そしてもちろんネイティブスピーカーもですが、それらの英語を話せる人との間に立ちはだかる一番の差はその「経験」です。

生まれた時から英語に触れているネイティブには近づけない?

それなら時間を巻き戻して生まれた時から英語に触れる体験をしてみましょう!

きっと、あなたもすでにご存じの通り、語学学習は「積み重ね」です。
どんなに語学センスがあって努力をする人も、1年の間にペラペラというところまでたどり着く人はまずいません。(…と思いたい。)

どんなに語学に強い人も
「聞いて→知って→覚えて→使って→間違えて→学んで…」というサイクルを繰り返しながらどんどんとその言語を使いこなすようになっていきます。
そしてネイティブスピーカーの子どもたちは、そのサイクルを生まれた時からずっと繰り返しています。

サイクル

もう無理じゃん...
そんな差埋められないじゃん...

そうかもしれません。
でもその差を埋めることは出来るんです!

このファーストステップ講座では、大人になったあなたの時間を巻き戻して、
「ネイティブスピーカーの子どもが体験する様々な英語に溢れた生活」に触れることができます。

どんな言い回しで、どんな英語表現に囲まれて育つのでしょうか?

それらのことを知ることは、大人になって英語に触れたあなたに足りない経験を埋めてくれるものになります。
そしてその経験をすることで、大人になったあなたが実際に子どもたちにその英語を使った生活を提供することもできるんです!

この講座では、今からでは得られない以下の2つの宝物のような学習体験をご提供します!

  • 「あなたに足りない赤ちゃん&子ども時代から英語に触れる経験を体験する」
  • 「その体験で学んだ英語を大人になった今実際に使う」
宝箱

赤ちゃんや子ども向けだからって、英語は簡単なのでしょうか・・・?

答えは「ノー」です

でもどんな講座なの?
気になるあなたにちょっとだけテキストの内容、そして課題をお見せしちゃいます!

子ども時代に戻るからって課題を甘く見てはいけません!

赤ちゃんが使う簡単な単語だけを扱うわけではありません(もちろん!)
しっかりと現実世界で大人なあなたの英語欲も満足させる、実践的で手ごたえのある課題ばかりです。
決して簡単ではありません。いわゆる骨太講座ですのでご注意くださいね。

課題の第一回目は何といきなりのスクリプト読み上げ課題です!
そう、あなたがマイクに向かってスクリプトを読み上げて、その発音や話し方を私が添削するんです。

第一回目のスクリプト

「世界の出生率について」

『The Total Fertility Rate (TFR) is the average number of children that a woman gives birth to in a population. In 2021 the worldwide TFR was 2.47. That means that the average woman had 2.47 children. Of course, there are many women that have 0 and others that have more than 5, this is just an average…』(まだまだ続くよ!)

どうですか?
カッコよくすらすらと、綺麗な発音で読み上げる自信はありますか?
子ども時代に戻るからって課題を甘く見てはいけません!

しっかりと現実世界で大人なあなたの英語欲も満足させる、手ごたえのある課題ばかりです!

課題の2回目は翻訳課題を準備しています。
子どもの癇癪について悩んでいる人がいるのですが、あなたはこの人の悩みを伝わりやすく英語に訳してあげることが出来るでしょうか?

第二回目の課題

「子どもの癇癪について」

『(前略)普段は天使のようなんだけど、疲れてくるとひどく機嫌が悪くなるんだよ。癇癪のきっかけは大したことじゃなくて、持ってたおもちゃを落としたとか、そういう小さなことでも起きるんだ。(まだまだ続くよ!)』

「癇癪」って英語でどんなふうに言うの?
「きっかけは大したことじゃない」ってどんな風に言えばいいの?

身近に子どもがいてもいなくても、ネイティブスピーカーだったら自然に出てくるフレーズが、英語で育っていないと出てこない、なんてこと多いですよね?

巻き戻すぞ!あなたの時間!
失われたあなたと英語と時間をこの講座で取り戻そう!

育てる

英語を本格的に学校で学び始める中学校英語に戻って英語をやり直すアプローチは多いですよね。基本的な文法をしっかりと押さえ直して、英語の基礎を固め直す、という意味ではとても有意義です。

でもそれでも実際には13歳になって中学校になるまでの13年間が空白のままになってしまっています。

この講座はその赤ちゃんから学校で英語を学び始めるまでのにネイティブスピーカーが毎日浴びている英語にフォーカスし、同時に今大人として英語を学んでいるあなたに満足いただける課題でさらに深い学びを追求した講座です!

さぁ、あなたも一緒に「英語で育つ」「英語で育てる」世界を体験してみましょう!

シリーズの全貌はコチラ! 対象年齢&レベル

赤ちゃんがいるお父さん・お母さんの立場で学ぶ他に、この講座では、中学生で英語を学び始める日本人がそれまでの英語力を取り戻すために、空白の13年間を埋める目的でも学んでいただきます。

「つるはし」アイコンつるはしは、空白の13年間の英語力を発掘するという意味を込めました。「つるはし」アイコンつるはしがついている学習項目にも注目して何が学べるかを確認してください。

お子さんを持つお父さん・お母さんの立場と、空白の13年間を埋める一人の大人の英語使いとしての立場の両方で学べる講座になっています。

シリーズの全貌はコチラ!対象年齢&レベル
第1弾 Baby編
  • 妊娠から赤ちゃんにまつわる色々〜英語でなんて言うの?

    つるはし経験してないから知らない?そんなことは言わせません!ネイティブスピーカーなら未婚既婚関係なく男性も女性も知っている「妊娠・出産」にまつわる英語

  • 赤ちゃんへの声掛けに使える英語をたくさん学ぼう!

    つるはしあなたが赤ちゃんの時に周りの大人が使っていた英語を知ろう!あなたが経験していない「英語で育つ」を今体験する!

  • 赤ちゃんにまつわる日本とアメリカの違いや面白さを知ろう!

    つるはしあなたの英語脳を満足させる手ごたえのある読解やリスニング問題がいっぱい!

  • 英語で子育て相談が出来る?

    つるはしテーマは何であれ、状況把握することから他者へアウトプットする練習は英語力を伸ばす上でまさに必要不可欠なスキルです。

第2弾 Toddler編(1〜3歳頃)
  • 日常で何度も登場するような言葉を英語で言えるようになろう!
  • 子どもから返答がしっかりと返ってくるようになる時期ですね!親子で英語のコミュニケーションを楽しもう!

    つるはし基本の会話のキャッチボールが成立するこの時期!正しく、丁寧に英語を使っていく事が求められますね!この時の大人の声掛けや関りを講座の中で再体験し、あなたの経験値として加えていきましょう!

  • お友だちと出会うこともあるかと思います。公園で使える英語表現など、どんどん生活に英語を取り入れよう!

    つるはしプレゼンをしたり、難しい話題について議論したり、英語のメールを書いたり、そういうシーンばかりが英語の出番ではありません。英語で育つと家族の次は友だちです。子どもたちはどんな英語を使ってどんな英語を習得していくのでしょうか?日本人の英語はテキストに沿っていて、自由度に欠けることが多いように思います。短くてもシンプルでもいいので、自由に英語を使ってコミュニケーションを取る経験をここで味わいましょう!

第3弾 Pre-School編(4〜5歳頃)
  • アルファベットに親しみを持とう!

    つるはしアメリカの子どもが英語の発音やスペルを学ぶ方法で発音やアルファベットを学び直してみよう!

  • 身近なものや好きなものを英単語で言えるかな?

    つるはし身近なものにも知らない単語は盛りだくさんです。あなたは全部知っているでしょうか?

  • 家族で英語の絵本を楽しもう!
第4弾 School-Age編(6歳〜12歳)
  • 学校での英語教育も少しだけ視野に入れて、読んだり書いたりすることを楽しもう!
  • 自分のことを自分で紹介できるかな?
  • 書いたり話したり、英語で発信する体験を楽しもう!
このように、第2弾以降はお子様がいるご家庭はお子様自身も参加していく形の内容になっていく予定です!

今回開講するのは第1弾Baby編

さぁ今回ご紹介する第1弾はこんな感じです!

第1弾
Baby編
Baby編

これからお子さんを迎えるご家族、パパもママもグランパもグランマも!
幼児教育に関わるお仕事をしている方も!
子どもはいない、でもだからって「子どもにまつわる英語なんて知らない…」にしておきたくない方も!

テキストについて

テキストについて

お子さんがいる家族は毎日がバタバタのお祭りです!

この講座はテキスト3冊で1セット。
長期戦になり過ぎて疲れてしまわないように、
気軽に挑戦&楽しさを継続させる3か月コースです!

テキストでは妊娠から赤ちゃん誕生、そして赤ちゃんとの生活で使える英語をたくさん学んでいきますよ!

テキストVol.1

  • “出産予定日” “帝王切開” “逆子”ってなんて言うの?マタニティライフの英語あれこれを知ろう!
  • “かわいいでちゅね〜”なんて言いたいわけじゃないけど、やっぱり赤ちゃんに対する話しかけって独特な言い回しがあるの?赤ちゃんへの声掛けをたくさん知って使ってみよう!

    つるはし日本語で育ったあなたが聞くことのなかった英語がここにある!大人は子どもにどんなふうに話しかけるのか、学んで「英語で育つ」を体験してみましょう!

  • “little nugget”や”pumpkin”って何のことだと思いますか?

    つるはし日本では絶対に使わない、こんな表現があるんです!

  • 毎日が成長の連続!子どもの成長ダイアリーを英語で書いてみよう!

    つるはしつかまり立ち、ハイハイする、喃語を話すなどなど、母国語では言えるけど知らない英語はおいものです。学んで実際に使うステップを踏みながら、どんな話題も怖くないオールマイティな英語力を身につけましょう!

  • 嬉しいことを分かち合いたい!大変で辛いことも相談したい!それ全部英語で出来ますか?

    つるはし他の人へ自分の状況を伝えて説明するって、実は結構難しい。”I am sad.”だけでは勿論ダメですよね。どういう状況があるのか、その詳細もしっかりと加えて、そこに自分の感情を乗せて伝えていけるように。英語で発信するために絶対必要なスキルです。

テキストVol.2

  • “予防接種”って母国語で育てていてもややこしい!それを英語で学んでみよう!
  • “けがをした!風邪をひいた!”日常茶飯事とはいえ落ち着いてその時の状況を英語で説明できるようになろう!
  • 赤ちゃんに英語でBedtime storyを読んであげよう!

テキストVol.3

  • 母乳やミルク、離乳食など、赤ちゃんの食事に関する英語
  • 赤ちゃんとの生活朝から晩まで!これまでに習った単語や表現を屈指して一日の生活を英語で組み立ててみよう!
  • 産休、育休などの制度に関する違い。どの国にも良いところ、もう少し頑張ってほしいところがあると思いますが、あなたは自分の意見を言えますか?

などなど、テキストも盛りだくさんの内容です!

課題について

課題について

全6回の課題もこのBaby編にふさわしい内容でお送りします。
課題の内容は毎回書いたり話したり色々なパターンをご用意しています。

例えば・・・

自由英作文エッセイ課題 「あなた自身、もしくはあなたのパートナとのマタニティライフの思い出」もしくは与えられたいくつかのトピックの中から題材を選んで自由に書いてみよう!

翻訳課題 「友だちの悩みを英訳してあげよう!」

フリースピーキング課題 「何でもお悩み相談室!あなたの「妊娠/出産/子育て/子ども教育/日本の子育て社会/日本の教育」何でもOK!お悩みを自由に話して録音して音声で提出!」

スクリプト読み上げ課題 「これであなたも赤ちゃんに自信を持って英語で読み聞かせが出来る!オリジナルストーリーで読み聞かせ体験をしてみよう!」

などなど!全6回の毎回異なる課題で赤ちゃんや子どもが関わる英語から、大人になった今触れる話題まで総合的にレベルUPを目指しましょう!

子どもが生まれる時に、育児書は見ても、「子どもに話しかける英語の本」を買うネイティブスピーカー這いません。何故なら自然と「経験」からそれを知っているからです。

英語で育っているんだから当然ですよね。家族を含めた周りの大人がそうやって自分に話しかけていた経験から、自分もそれが自然とできるんです。

でも日本で日本語で育ったあなたにはそれが難しい。そして、それもまた当然のことです。
だからここで英語で経験し直すんです。

そうやって一つずつ、あなたとネイティブスピーカーの間にある経験の差を小さなものにしていきましょう!

受講生だけに与えられる特典

この講座の受講生には、学習が有意義なものになるため通常の特別講座にはない特典をご用意しました。

特典 01

担当講師と直接コンタクトがとれる
講座専用SNSに特別ご招待

受講生と担当講師だけが参加できるチャットルームに特別にご招待いたします。そこで出た質問には担当講師が直接お答えします。すべてのやりとりは受講者全員でシェアされますので、いろんな方からの質疑応答を確認いただくことで、より学びが深まります。

※講座専用SNSに投稿された質問にはできるだけ早くお答えする予定ですがリアルタイム返信ではありませんのでご了承ください。
※この講座の学習目的から逸脱したご利用はご遠慮ください。

特典 02

特別ギフトをプレゼント

講座終了時に特別ギフトをプレゼントします!ギフトの内容はお楽しみに♪

講座担当者プロフィール

PROFILE

James先生プロフィール

メリーランド大学ビジネス学科卒業。アメリカの幼稚園で5歳以下の園児と長く過ごし、その後の銀行勤務では主にカスタマーサポートを担当。様々な人種・年 齢層の顧客とうまくコミュニケーションを図る中で培った一見フランクそうな英会話の中でも相手によって話し方、言葉の選択を変える英語力スキルを指導しま す。ジェームス先生から、アメリカのカスタマーサービスでも通用する英語コミュニケーションスキルを学んでください。日本語能力も日本人レベル。日本語能力試験N1保持者。

出身
アメリカ
学歴
University of Maryland
Major: Business
職歴
アメリカでの保育園勤務ののち、銀行に入社。その後英会話講師として来日。小中学校で英語を教えるALT講師として活躍する傍ら専門的な翻訳なども担当。
趣味
Hockey, Guitar

先生から一言

Hello! My name is James and I was born near Washington, DC in the USA. I came to Japan 8 years ago as an Eikaiwa teacher. After that I become an ALT at an Elementary School, and currently I am a translator living with my beautiful wife and new son.

I will never forgot the feeling when I first came to Japan. It was a whole another world. It took a long time to learn the different sounds, grammar and nuances of Japanese people. I think it might be the same for people trying to learn English right now. Language is for expressing yourself and to have others understand your feelings as well. If you could do that with world's language that is English, wouldn't that be great?

If you can write a language, you can speak that language. I want to help you do that. My motto is Have More Fun. So, I want you to be able to learn how to express yourself with natural English.

If you join this course, seeing yourself become able to express yourself more and more with English will definitely be a lot of fun.Let's have fun while you achieve your English goals!

皆さんこんにちは!私はジェームスといいます。

アメリカ合衆国のワシントンDCの近くの出身です。日本には約8年前に英会話の先生として来日しました。 それ以降英会話の先生から小中学校で英語を教えるALT、翻訳の仕事など様々な仕事に携わってきました。現在は奥さんとまだ小さい子どもと暮らしています。

私が初めて日本に来て、日本語の世界に飛び込んだ時の気持ちは今でも忘れません。響く音も違えば、文法も違い、日本人と間 違いがなく意思疎通できるようになるまで、とてもとても苦労しました。現在英語を勉強している皆さんも日々私が感じていた同じような壁にぶつかっていることと思います。

言語は伝えたい相手に伝えたい内容を届けるためにあります。それが世界共通語になりつつある英語で自由自在にできるなんて、とてもワクワクしませんか?自由自在に書くことができれば、それを口頭で伝えることだって簡単です。ぜひ私にそのお手伝いをさせてください!

モットーは”Have more fun”。皆さんの伝えたい”気持ち”が、”自然な英語表現”で伝えられるようにしっかりと、でも楽しくサポートします。講座が進むにつれて、自分の表現 の引き出しがどんどん増えていくことにますます英語が楽しくなると思います!楽しみながら、一緒に英語脳を手に入れましょう!

(この日本語文はJames先生自身によるものです)

サービス説明

商品名
子どもと一緒に歩むファーストステップ講座
内容
  • マンツーマン添削指導<全6回>
  • トランスクライブ課題<全6回中2回>
  • テキスト<全3冊>

    ※テキストはPDFでの配布です。

  • 講座専用SNS

    ※受講生が担当講師と質問などをやりとりし全員とシェアできる専用のチャットルームにご招待します。

料金

受講料金 58,300円 → 早割募集価格 44,000円<税込>

<お支払い回数> 以下から選んでいただけます。

【一括払い】
受講料金 58,300円 x1回払い →  44,000円<税込> x1回払い

※お支払いタイミング:初回ご注文時のみ

【分割払い(2回)】
受講料金 29,733円 x2回払い →  22,440円<税込> x2回払い
※お支払いタイミング:初回ご注文時と、その後31日ごと
※お支払い総額: 44,880円

【分割払い(3回)】
受講料金 20,015円 x3回払い →  15,106円<税込> x3回払い
※お支払いタイミング:初回ご注文時と、その後31日ごと
※お支払い総額: 45,318円

※分割払いの場合、途中で参加されなくなった場合でもお支払いの停止はできません。

※この料金のほかに通常の自由作文を利用する際の英作文チケットが必要です。必要となるチケット枚数は12枚程度です。
※講座で出題される課題の1回あたりの必要チケット枚数は2枚です。
※講座で出題される自由作文を既定分量より多めに作文された場合はこの枚数以上のチケットが必要となります。
※講座のシリーズ化を予定していますが、途中シリーズ化を中断する可能性があることご了承ください。


定員

募集枠:先着30名様(早割募集定員:15名様)

※定員になり次第締め切ります。

お申し込み期間

2022/12/18(日)まで※早割募集は、2022/12/02(金)までです。

受講期間

2022/12/19(月)〜2023/04/09(日)まで


課題配信日
第1回 1/2(月)
第2回 1/16(月)
第3回 1/30(月)
第4回 2/13(月)
第5回 2/27(月)
第6回 3/13(月)
※教材はPDF(電子媒体)での配布です。すべてオンラインでご利用頂けますので、海外にお住まいの方でもお気軽にご参加ください。

※このスケジュールは予定であり、その時々の課題の提出状況などにより見直す場合がございます。
※各課題の締め切りは課題配信日から2週間です。それ以降の提出は行えません。また未利用分の返金は行えません。あらかじめご了承お願い申し上げます。
※各配信日当日にeメールでお知らせいたします。
※毎回課題締切当日もしくは前日に提出が集中します。その場合には添削結果のお届けが通常よりお時間を頂く場合がございます。配信日1週間以内のご利用を推奨いたします。

お支払い方法

以下のお支払い方法がご利用いただけます。

  • 銀行振込
  • コンビニ
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners Club

お申し込み方法

この商品はメンバー様専用の商品です。メンバーサイト内からお買い求めください。

お客様の声

お客様の声 #01

保育園の送り迎えや、日常生活の中でも思い切って英語を使って話すように!

この講座の受講目的は?

3歳になる子供を育てています。将来のことを考えると英語を身に着けて欲しいので、今から日常的に子供に英語で話しかけようと思い、そのサンプルとなる表現方法が知りたくて受講しました。

受講してみて良かった点は?

妊娠〜出産〜赤ちゃん期に使える表現や物の名前を知れて良かった。自分のその頃のことを思い出して表現を練習できたこと。

講座について教えてください。

  • 役だちそうか?
    保育園の送り迎えや、日常生活の中でも思い切って英語を使って話すようになりました。周囲の視線が気になりますが、子供も徐々に英語に慣れ、自然と使えるようになってきました。
  • 添削内容について
    作文だけでなく、発話の録音形式の課題があり、楽しめました。添削も丁寧で良かったです。
  • 予習テキストについて
    思っていたよりボリュームがあり、読み応えはありました。(良い意味で。) 読んでいて飽きない構成になっていました。
  • チャットルームについて
    活用できたと思います。

講師へ一言

楽しんで受講が出来ました。先生のご家庭の様子が少し見えて、子育ての楽しさと大変さを改めて感じながら受講できました。

お客様の声 #02

内容がおもしろく、実際の子育てに役立つ!

この講座の受講目的は?

孫が生まれ、(息子はbilingaなので)私も英語子育てに参加したいから。

受講してみて良かった点は?

子供がいないと使わない単語や表現を知ることが出来た点。

講座について教えてください。

     
  • 役だちそうか?
    まだ孫は生後2か月半なので、これからの成長と共にリアルタイムで表現を覚えていけそうな点。 読み聞かせに挑戦してみたいと思いました。
  • 添削内容について
    いつも通り、文章も音声も丁寧に添削していただきました。
  • 予習テキストについて
    内容がおもしろく、実際の子育てに役立つ内容だと思います。 音源がついているのでリスニング、スピーキングの練習もでき、よかったです。

5段階で評価するなら?

5:最高に満足

講師へ一言

音声添削では他の講座でもお世話になりましたが、苦手な発音が改善されていないことがよくわかりました。意識して発音するようにします。 また、家の売却と引っ越しが重なり、初めて課題提出ができなくて、申し訳ありませんでした。 自分の意見を言うのは日本語でも難しいので、英語ではなおさらでした。英作しないとダメでしたので、少しずつ慣れていきたいと思います。 あっという間でしたが、続編を期待しております。ありがとうございました。

お客様の声 #03

子供への話しかけのレパートリーが増えた!

この講座の受講目的は?

子供に幼い時から英語を学ばせたくて色々としてきたこと(絵本の読み聞かせや英語でのこえかけなど)が正しいのか確認したかった。

受講してみて良かった点は?

英語での話しかけのレパートリーが増えた。また音声課題を通して、自分が認識できていなかった発音の問題点を指摘してもらえた。

講座について教えてください。

     
  • 役だちそうか?
    ワンパターンになりがちだった、子供への話しかけのレパートリーが増えた。これまでの自分のやり方が大きく間違ってはいないことが分かり、自信が持てた。
  • 添削内容について
    細かく丁寧に説明してもらえて分かりやすかった。音声課題はこれまでやったことがなく緊張したが、丁寧に指導してもらえて良かった。
  • 予習テキストについて
    海外に転居予定のため、体調不良のときに使う言葉は非常に実用的で助かると思った。

講師へ一言

各課題について、丁寧かつフレンドリーに添削して頂きありがとうございました。先生のフレンドリーさのおかげで、何度かお会いして、直接お話したことがあるかのように感じています。

お申し込み方法

この商品はメンバー様専用の商品です。メンバーサイト内からお買い求めください。

この商品はメンバー様専用の商品です。メンバーサイト内からお買い求めください。