特別講座 - 英語で業務OJT On the Job Training! - 英文添削・英語添削 [英作文専門のフルーツフルイングリッシュ]FRUITFUL ENGLISH

\ 学んだ英語を実際に職場で使ってみよう!
あなたに英語の業務プロジェクトを用意します! /

英語で業務OJT On the Job Training!

フルーツフルイングリッシュでは、
英語を実践的に使う練習を
DAY1(あなたが英語を使う生活を迎える第一日目)の前に
環境として準備していただきたく、少数精鋭メンバーによる
On the Job Training形式で実践していただきます!

英語を使用する職場環境をご提供します

職場

このプロジェクトは、『英語の仕事、ネイティブとの仕事はどんな風に進んでいくのか?!』を、本物のプロジェクトを通じて体験していただくというものです。

お仕事はフルーツフルイングリッシュの実際のプロジェクトを1つご用意し、それをネイティブ講師と一緒に進めていただきます。

1タームは3ヵ月。
参加いただけるメンバーは5名から、ご希望者が多い場合でも10名までです。
3か月が過ぎたら新しいメンバーに交代していただき、プロジェクト自体は進んでいきます! (※もちろん、もし希望される場合は、継続して参加することができます。)

Nic先生 ネイティブ講師Nic先生

このプロジェクトは3か月を1クール(期間)として5人のスタッフとなるお客様にご参加いただき、Nicとフルーツフルイングリッシュのスタッフと一緒に英語を使って仕事をしていただきます。

Nicは日本語はある程度理解できますが完全ではありません。日本語スタッフとNicの橋渡しをするのはあなたです!

会議、メール、そしてお仕事それ自体を(英語ドキュメントの作成や翻訳作業がメインです)全て英語を使って行っていただきます。翻訳の場合は日本語も使います。

そしてもちろん、これはあなたにとって英語を使う体験だけではなく、正しく英語を使うための実際の経験になりますので、メールや英会話などはすべて「学習」の側面も持っており、その場で添削、フィードバックなどが貰えます。(※メールの添削などリアルタイム性がなくても良いものは事後で行います。)

つまり、英語を仕事ですることで、リアルな環境で英語を使いながら、Nic先生がまるでやさしい先輩社員のように直接英語の指導をしてくれるというものです!

外国人の部下 外国人の部下

参加者には各自一人、外国人の部下がつきます。
部下は英語しか話せません。あなたが指示をして、あなたの仕事をあなたの代わりにしてもらったり、あなたの手足となります。英語で指示して一緒にプロジェクトを進めます。

上司と、あなたと、部下。
実際に職場で求められるこの環境をこのプロジェクトでは本物のプロジェクトとしてご提供するものです。

このプロジェクトでは強制的に英語を使う環境に置かれるため、あなたのこれまで学んできた英語を実践レベルに磨きこむ貴重な機会となります。

安心してください!本物の仕事ですがあなたのスピードに合わせます!

このプロジェクトは、英語上達のために準備されたものなので、仕事のスピードや、出来なかったからといった責任は一切問われません。ですが、実際に社会の目に触れる本物のプロジェクトである事に変わりはありません!

では仕事はどうやって進むのか!?

この仕事にはミッションがあり、3か月の各タームごとにサブミッションが定義されています。それをNicと私たちのスタッフ、それにあなたを含む5人、そしてあなたの部下を含めた10人で力を合わせて進めていくというものです。

MISSION

日本に住む外国人を母国語でサポートするお助けサイトの開発・運営を行います!

ASKJAPANESE.com

ASKJAPANESE.com

サブミッションについて

まずはこの先1年間の4つのタームについての計画を伝えておきます。
今回募集するのはターム1のスタッフ5名(最大でも10名)です。

パイロット運用

TERM12022/5・6・7・8
パイロット運用を軌道に乗せる

基本的な機能を整えたサイト【Ask Japanese】だけが準備されている状態です。

パイロットフェーズとして、NPOや自治体に提案し、少人数のこのサイトを使ってくれる外国人を探して少しづつサイトを使ってもらいましょう。 どんな質問がくるのか、どんな対応をする必要があるのか?実際運用していく中でたくさんの改善点、問題点が出てきます。 みんなで力を合わせてサイトをまず知ってもらい、その上で使ってもらい、少人数で回せるように軌道に乗せましょう。

この段階では、サイト利用者を探すこと、投稿された質問に自分達で対応すること、システムの不備、使い勝手改善など、利用者の声を伺いながらフルーツフルイングリッシュのスタッフと連携してサイトを改善していくことがメインのミッションになります。

数値目標
  1. サイトを利用してくれたり、利用者を紹介してくれそうな1つないし2つの集団を見つける(日本で困る外国人支援をするようなNPOなど)
  2. 毎週1、2程度の投稿が発生していること(利用者が生まれていること)
  3. 少規模でも運営が軌道に乗っていること

ここまでを目指します。なお、新規のサービス立ち上げは皆さまが考えている以上に難しいものです。この3か月で目標を達成できない場合も考えられ、その場合は、次のクールに同じサブミッションを引き継いで運営を実施いたします。

リリース

TERM22022/8・9・10・11
本格リリース、運用体制を整えよう

ターム1で実践したことを継続しつつ規模を拡大していきます。ここでフルーツフルイングリッシュのメンバー様を質問などの回答者になっていただくなど、英語を使って貢献できる環境を多くの方に展開していきます。詳細はターム1の進行状況に合わせてターム2募集時に詳細をアップデートして公開します。

TERM32022/11・12・2023/1・2
次々発生する問題点に対処しよう!

サービスが軌道に乗ってくると予期せぬ問題が次々に起こってきます。クレームの対応、サイトの使い勝手改善、データが増えてきたことにより自然に迫られる機能拡張(探しやすさのためにサイトを改善したり、検索機能、データをタグ付けして分かりやすくレコメンデーションしたりなど)が必要になってきます。 それらの問題にうまく対処するフェーズになります。このフェーズは少なからずどのタームにもついて回る日常業務となってきます。ここでいかに利用者の声を拾い上げてサービスをブラッシュアップしていくかが使いやすいサイトにするための分岐点になります。

TERM42023/2・3・4・5
サイトを拡張しよう!みんなに知ってもらおう!

ターム3までで頑張ってサービスが軌道に乗っていれば次はより多くの人にサービス、サイトを知ってもらうための展開・拡張フェーズになります。これまで使ってもらっていた組織以外にどのようにサービスを知ってもらえれば効果的でしょうか?主にマーケティングなどの知識を勉強したりシェアしあって、具体的にサービスをより多くの方に使ってもらいます。フルーツフルイングリッシュの他のメンバー様に拡散を依頼したり、自分たちで営業をかけたり。利用者は実は日本国内にいるだけではなく、海外にもいるかもしれません。チームメンバーと意見を交換し合いながら、サイトをより大きくしてより貢献度の高い利便性のあるサイトに成長させていきましょう。

TERM52023/5・6・7・8
収益化を検討しよう!

ここからは収益化の検討フェーズに入ります。ここまでサイトが順調に成長していれば多くのコストがかかっているはずです。収益化の道を考えなければ、永続するためにサービスを改善していったりという大切な活動を回すことができません。善意だけでは人助けはできません。サービスを地方自治体に売り込んだり(市役所の窓口のアウトソース化)、広告を掲載したり、このサイトを訪れる方が役立つ有益な有料サービスを考えだしたり、どんな可能性が考えられるでしょうか?現在のところこの講座の受講費用とフルーツフルイングリッシュからの支援、うまく軌道に乗っていれば会員様ボランティアが運営に携わってくれているはずですが、独立して貢献し続けらられるための基盤を作っていきす。

TERM62023/8・9・10・11
別法人化して分離し、組織にしよう!

ここまでサービスが成長するかどうかは未知数です。普通にサービスを停止しているかもしれません。ですが、収益化が軌道に乗っていけば、自立した組織として社員を雇い、きっちりした組織にしましょう。現時点ターム6までが現実的な視野に入っているわけではありません。ターム5で収益化の道を模索して、やがて消えていく企業やサービスの方が圧倒的に多いのです。ここまで来たら成功と言えますね。さて、参加する皆様の想いをつないで、AskJapanese.comは法人になるまで成長するでしょうか?それとも単に1つの講座の英語を使うための模擬的な組織で終わってしまうでしょうか?それは参加される皆様の活動にかかっています。

一週間の流れ
では一週間の具体的な流れはどうなるのでしょうか?
一週間の流れ

1週間は決まったスケジュールで進みます。
毎週1−2時間程度のお時間と、各自に与えられた宿題をこなして頂く形のプロジェクトになります。
そのほかに、英語学習の側面としての復習の時間を2時間程度とっていただくと良いでしょう。

WEEKLY
Meeting
週次ミーティング

参加者全員で前の週の振り返りと、今週の狙い(目標)を話し合います。 もちろん会議は英語ですが、Nic先生がプロジェクトリーダーとしてしっかり全員参加できるようにタスクを割り当て、発言を求め、巻き込んでいきます。 議事録を書いていただいたり、参加者全員に役割が与えられます。

会議は英語ですが、会議はあとでNicが全部各自の発言を本来はどういうべきだったかに言いなおしてビデオで配信します。 あなたが言いたくて言えなかったこと、言うべきことは何だったか毎週の会議動画のフィードバックをNicからもらって学びましょう!

Meeting

Meeting

WEEKLY
Work
割り当てられた業務を行う

毎週会議で決まった役割を実行します。

DAYLY
Daily report
日報の作成

毎週の作業報告を日報と言う形で報告していただきます。次回進捗の発表資料となります。もちろん事後で(もしくはみんなのためになる指摘はその場で)しっかり英語はチェックされフィードバックされます。

DAYLY
Mail
メール連絡

当プロジェクト専用のチャットワーク環境をご用意します。そこでプロジェクト内の分科会ごとにNicとタッグを組んで仕事を進めていきます。

そのためにメールのやりとりが英語で発生します。あなたが送信したメールは添削されてフィードバックされます。相談があればプロジェクトリーダーのNicにホウ・レン・ソウしましょう(英語で!)

EVERY TIME
Meeting
マンツーマンスタッフ会議

プロジェクトリーダーNicとあなたでマンツーマンで仕事の報告会をする会です。
英語力強化のためにネイティブと仕事をするという環境を整えるために、全体ミーティングとは別に設けています。
実際の仕事同様、上司・部下の関係で臨んでいただく会議です。

ENJOY!
Happy Hour
楽しもう!ハッピーアワー

ハッピーアワーとは毎週金曜日の夕方に業務時間内に社内で開催される飲み会(ミニパーティー)のこと!
海外の会社のように、ハッピアワーも毎週開催したいと思います。各自お酒とおつまみを持ち寄って、英語でワイワイ仲間と楽しみましょう!
参加は任意ですが、Nic、参加者の皆様、皆様の部下、全員でお酒を囲んで楽しみます。Nicのギターが聴けるかも!?なおオンラインでのZOOM飲み会(もしくは専用の会議室アプリ)になります。コロナ禍ですし、物理的な飲食店に集まるわけではありません。ご安心ください。

分科会のメンバーについて

このプロジェクトは各タームごとに5人参加者を募集します。役割を一人一人決め、分科会と言う形で活動します。

ただし各役割はプロジェクトが進行しないと、その役割が大きくならない性質のものもあるため(例えばサービス改善などは実際に利用者がいて初めてフィードバックを得て、やることが生まれます)最初は各役割を複数名で担当することがあります。

プロジェクトリーダーはNic先生が務め、あなたはNic先生を支えながら、あなたもプロジェクトのメンバーとしてプロジェクトが軌道に乗るように進めていきます。
またあなたにも一人専属の英語しか扱えない部下がつきますので彼/彼女と二人でタッグを組んで自分のプロジェクトを推進していきます。
なお、実際に各担当にはフルーツフルイングリッシュが実際にその分野を担当している日本人スタッフが相談に乗ったり、法人営業などは皆様の決定の指示をうけて実際に営業活動も行うことがあります。

Nic先生 プロジェクトリーダーNic先生
マーケティング担当 マーケティング担当

主に当サイトを広め、利用者を獲得するための活動全般を行います。初期の立ち上げ段階では重要な役割を担います。

渉外担当(営業) 渉外担当(営業)

当サイト利用者がいそうな場所を調査・特定しアプローチする役割。自分達だけではなくお互いのメリットをしっかり考えられるスキルが必要。

サービス改善、カスタマーサポート サービス改善、カスタマーサポート

実際にサービス利用が始まった後、利用者から寄せられる様々なリクエストに応える。例えば問い合わせに対して答えるなど。

サービス運営 サービス運営

当サイトのメインの商材である、英語で質問したら英語で回答が貰える!というサービスを遅滞なく、高品質で提供するための運営全般に関わる。回答者を集めたり(最初は自分達で回答することになります)、回答の質を高めるために何が必要かなど、1つ1つのケースからサービスの質も高めていきます。

プロジェクト管理 プロジェクト管理

すべての活動が計画通り、問題なく運航しているかを管理する役割です。最初のうちは議事録記録や、決めたことがしっかり実行されているかなどの管理を行うことになります。

また将来新しいメンバーを迎えるためのOJTや教育、仕事環境を教えるといったお仕事をスムーズにするための役割などを担います。

書記・翻訳 書記・翻訳

議事録やNicの英語での指示や、会議で決まった別のフルーツフルイングリッシュのスタッフへの指示日本語に翻訳するなどは持ち回りで担当します。例えばHPを改善するためのシステム開発スタッフへの依頼などは、英語が扱えない前提で、すべて日本語に翻訳していただきます。

あなたがこの講座で得られるもの

1 英語を使って仕事をする環境
2 あなたが書くすべてのメールやチャットの添削(無制限)
POINT
他のひとのものも公開されるので全員の英語から学ぶことができます
3 進捗会議でのあなたの発言のリフレージング
POINT
どういえば良かったか、英語圏で仕事する上では、どの様に発言してほしかったか
4 毎週上司と、実務を通したワンオンワン英語ミーティング
5 同じ目的を持った仲間との英語コミュニケーション、グループディスカッションの頻繁な機会
6 部下との英語コミュニケーション
POINT
部下は正しく扱われたかなどNicに報告をします。また部下とのコミュニケーションも英語で、あなたのメールは当然ながら添削フィードバックされます。英会話も業務の内容であれば自由に無制限で行っていただけますが部下にも別業務があるので、時間調整などは個別に行います。これもまたリアル!

これらの環境をすべてご提供します。
単純に受け身の学習からだけでは学べないアクティブな学習環境、実践環境をご用意します。

つまりこのプロジェクトの範囲内で、英語を使う自然な環境をご用意し、英語漬けの生活を今の生活にプラスすることができる英語学習者にとっては理想の環境となります。

日々あなたは実際の仕事をするうえで、英語に困るはずです。だからこそ、それが練習になります。実際転職してから失敗できないことだけに、事前にこれらの経験ができることは大きな他にはないアドバンテージです。

この講座のご利用料金

月あたり5万円弱で、みっちりと英語を使えフィードバックしてもらえる環境が手に入ります。
あなたは渡航費や、生活費をいれたら数百万円を超える投資をせずに、また転職するというリスクを冒さずに、英語を使うガチな環境に身を投じることができるのです。

こんな環境は、今までおカネを出しても手に入らなかったものです。
フルーツフルイングリッシュはこの環境をご用意しました。

ですが、プロジェクトは少人数で進めますし、講師の指導もかなり密度が濃いOJT(オンザジョブトレーニング)と言う形で行いますので参加いただけるのは1クール、たったの5名様(最大でも10名)だけです。

そして、通常の企業と同じように、参加のためのプロジェクト選抜面談を行わせていただきます。

基礎的な英語力、責任感、参加の目的などを伺わせていただきます。Nic先生が審査官を務め、一緒にプロジェクトを推進できるなと思った方だけにご参加いただきたいと考えています。

リスクはあるの?

本物のプロジェクトを扱うため、「役立たなかったら、足を引っ張ったら、何かをしてしまったら・・・」などの不安をお感じかもしれません。

ですが、このプロジェクトは、リアルな英語学習の機会と、ガチで英語を使う環境を提供するという第一目的があるため、あなたが実行した結果、発生したり被った損害が仮にあったとしても、フルーツフルイングリッシュが全責任を負い、あなたにリスクが及ぶことはありません。

かといって無責任なことをしていいというわけではありません。
もちろん普通に一生懸命取り組んでいただくレベルで参加して下さい。

毎週どの程度の時間がかかるの?
時間帯をあけたり、どこかに集まる必要はありますか?

週4時間です。内訳は開講後のオリエンテーションで各ターム毎に説明します。

すべて在宅でリモートで参加できます。
唯一全員で集まる会議時間(極力全員参加出来る時間を毎週決めます)を除いては、自分の好きな時間で参加していただけます。メールやチャット、マンツーマンSkypeが中心ですが、参加者が任意にいつでも集まれるオンライン会議室も準備する予定です。
マンツーマンスカイプなども極力あなたの都合に合わせて開催しますのでNicやあなたにアサインされる部下とご相談ください。

毎週のプロジェクト参加目安ですが、週4時間くらいを確保して下さい。
会議やミーティングが合計2時間、割り当てられた仕事の実行が1〜2時間くらいの割合です。
あとは、あなたの成果物に対する各種フィードバックがたくさんありますので、その復習時間は確保できるだけ確保できれば、英語力もどんどん強化されていくはずです。

あとは参加は任意で参加・退出OKですが、Nic、参加者、部下たち全員で、ハッピーアワーをやりたいと思っています。

週にできれば1回、お酒やおつまみを食べながら、グループで参加できるアプリを使って親睦を深めたいなと思っています。
これも海外の文化でよくあるものなので、雑談力を高めたり!と活用してほしいと思っています。

ガチプロジェクトですので、参加者の方から提案いただければ面白いことをどんどんやっていきます。

むしろ、ここで書いたことは、 ある程度のフレームワークがないと参加に躊躇される方が多いために仮でフルーツフルイングリッシュで決めたことで、 本来であれば自由にアイディアを出しながら進めていただく性質のものにしたいと思っています!

ですので、どんどん「こんな事がしたい!」などNicに提案したりしてあなたのやりたい!をどんどん実現していってください。

こんな機会は少ないですから、
ぜひあなたのご参加お待ちしています!

講座担当者プロフィール

PROFILE

Nicholas先生

Nicholas先生プロフィール

日本の小中学校で英語を教えるALT講師Nic先生は非常にユーモラスな先生です。台湾でも英語を教えていました。どこでも適応できるのがNic先生が自慢ができること。「肉先生」と読んで欲しいとたまに呼びかけられるかもしれません。こんなコミカルで愉快なNic先生から楽しく英語指導を受けませんか?

座右の名"The grand essentials to happiness in this life are something to do, something to love and something to hope for."

出身
カナダ
学歴
University of British Columbia, Combined Major in Science
職歴
Assistant Language Teacher at Public Junior High School and Public Elementary School in Shizuoka Prefecture Japan.
Native English Teacher at International English School in Taiwan
趣味
Guitar, surfing, mountain biking, travelling, trying weird things discovery

先生から一言

Hey my name is Nic! After living in Japan and teaching English at junior high and elementary school in Shizuoka, I decided to keep working in Japan, and now correct English here on Fruitful! I love travelling and learning about new cultures so be my pen pal or write me so I can learn about you, and maybe you can learn something too!

Keep trying! Take chances, make mistakes. The only way to learn is to make mistakes. Every time you do something wrong, you learn something new. Don't worry and have fun.

Can't wait to read your writing, and help you learn English. It is the most useful language in the world and I hope it can open up an entire world of new opportunities.

よくあるご質問

受講するにあたり、どのくらいの英語レベルが必要でしょうか。
例えばTOEICのスコアでは何点が目安になりますか。仮にそれに満たない場合、プロジェクトについていくのは難しいでしょうか。

目安のTOEICスコアは600点以上です。
文法ミスなども含みつつ、時間がかかっても5文型にそった英文が書けることが最低限のラインです。TOEICレベルで言うと600点以上の方が目安です。TOEICスコアが600点あれば、ほぼ文法の基本知識はあると思えることからこのラインに設定しました。

実際の業務で英語を使うことで、リアルな状況で英語を使う機会がたくさん手に入ります。 課題などでやろうか!と頑張ってするのではなく、英語を使う状況に追い込まれますので練習量が増えることがメリットです。

また実際の職務ではめったに受けられない英語の添削指導、音声指導、対面指導が受けられますので他では得られない機会になるはずです。 職場で実際に英語を使って仕事をしている人よりもフィードバック量が豊富な分、英語の上達のスピードアップも期待できます。

平日の昼間などにミーティングが設定される場合もあるのでしょうか。
平日フルタイムで働いており、ミーティングなどに参加できるか不安なのですが、平日の昼間などにミーティングが設定される場合もあるのでしょうか。

マンツーマンミーティングは都合に合わせます。グループミーティングは営業時間内に行います。

このプロジェクトのためにNic先生には、日本国内もしくは、日本と同じタイムゾーンの国に移動してもらいます。基本的には日本時間でプロジェクトを進めます。

ミーティングはグループミーティングと、個別ミーティングの2種類があります。

個別ミーティングはNic先生やあなたの部下となる外国人スタッフの空き時間の範囲内で、自由にご希望の時間を設定していただけます。 できるだけご利用者様の都合を優先しますのでご安心ください。

グループミーティングは全員を含めたミーティングのため時間を固定して実施いたします。
現時点では朝9時、お昼12時、夕方17時の3つの開始時間帯のうちもっとも参加できる方が多い時間帯で開催予定です。

また、毎週金曜日18時からハッピーアワー(オンライン社内飲み会)を予定しています。

もし都合が悪くて参加できない場合でも、録画データは提供されるのと、あなたにはあなた専用の外国人の部下が一人付きますので参加できない場合でも部下が参加し、部下とのマンツーマンミーティングで会議内容を引き継ぐと言ったことも可能です。

自分の都合の合わない場合でも、実際の仕事のように進めていただけるのもこの講座の魅力の1つです。 実際に職場でもこのような調整スキル、自分がいなくてもプロジェクトを前に進めるスキルは求められるので良い機会としてとらえて下さい。

実践力に乏しくついていけるか不安です・・・
英語の勉強は続けておりますが、英会話、ライティング共に実践力が乏しいです。TOEICのスコアも中級レベルといったところでして、講座についていけるかどうか不安を感じます。と同時にとても興味があるのも事実です。

実践の場が少ないという事こそ、英語学習者の最大の課題です。将来の不安をなくすために、今、参加して下さい

実践の場が少ないという事こそ、英語学習者に最も必要なことであり、そのためにこのプロジェクトは生まれました。 実践力はこのような機会があって初めて積み重ねられるものであり、逆ではありません。 勉強は一人でできる、でも実践の機会は飛び込むしかないのです。

今までは高額な留学費用を支払って海外に行ったり(行ったとしても英語の勉強を教室でする程度で、英語を使って働ける環境は滅多にありません)リスクを取って転職という手段しかありませんでした。

ですがあなたはそんな生活や人生をかけたリスクを負うこともなく、高額な留学代金を払うこともなく、その経験を手に入れることができます。

ぜひ興味があるなら飛び込んでみて下さい。
いつも元気で応援気質のNicと、やさしい部下・スタッフたちがあなたを待っています!

このプロジェクトのためにNic先生には、日本国内もしくは、日本と同じタイムゾーンの国に移動してもらいます。 基本的には日本時間でプロジェクトを進めます。

もし参加するならとても勉強になると思いますが、本業が時期によって忙しいので、このサービスのために必要な時間を安定して確保できるのか。

一週間に4時間から6時間をスポット(バラバラ)で捻出できたら十分です

時間が決まっているイベントは毎週1回1時間のグループミーティングと、参加任意の懇親会を兼ねるハッピーアワー1時間だけです(盛り上がったら希望者は延長可!)

このプロジェクトのためにNic先生には、日本国内もしくは、日本と同じタイムゾーンの国に移動してもらいます。基本的には日本時間でプロジェクトを進めます。

ミーティングはグループミーティングと、個別ミーティングの2種類があります。

個別ミーティングはNic先生やあなたの部下となる外国人スタッフの空き時間の範囲内で、自由にご希望の時間を設定していただけます。できるだけご利用者様の都合を優先しますのでご安心ください。

グループミーティングは全員を含めたミーティングのため時間を固定して実施いたします。

現時点では朝9時、お昼12時、夕方17時の3つの開始時間帯のうちもっとも参加できる方が多い時間帯で開催予定です。

また、毎週金曜日18時からハッピーアワー(オンライン社内飲み会)を予定しています。

正直に言えば、インドの方とは合わないというか、苦手です。もちろんインド人でも人によるのですが。

苦手かどうか職場は選り好みを許してくれません。どこでも生きられるサバイバル力を!

これからの社会では、どんな方とも触れ合える人あたりスキルが重要です。

この講座で講師を務めるのはカナダ人講師Nic先生と、部下になるのは主にフィリピン人講師です(当社の誇る高学歴な英会話レッスン講師が兼務します)インド人ではありませんが、いろんな国出身の方と働くことは今後もあり得ます。

自分を成長させる機会としてとらえてもらえたらなと思っています!

英語力乏しすぎて恐らく、使い物にならない。

慣れがすべてです。

当社でも英語が全く話せない日本人スタッフと、外国にいるネイティブ講師が翻訳ソフトを介しながらなんとか意思疎通をして仕事をしているケースがあります。

伝えようという気持ちが、伝わるという結果を産むのもまた事実です。

「英語力乏しすぎる」と思うからこそ、参加していただきたいと思います。

「私十分な英語力を持っているから」とは。講師ほどの高い英語レベルであっても決して思えないもののようです。

日本人は英語で仕事をできる=イコール=パーフェクトでペラペラの英語を使えないといけないと勘違いしていますが、実際は違います。

グローバルビジネスの最前線、特に今のアジアではブロークンイングリッシュの英語が主に交わされています。(それでも日本人の英語よりは大分上手ですが!)

ネイティブの英語が逆に伝わらないという状況も発生しており、いろんな英語環境に耐性を付けることも重要です。

ああ、こんなレベルで話していいんだ!というのを本当は理解してほしいですが英語の勉強にならないので当社はグローバルスタンダードに耐える講師陣をご用意します。

仕事が忙しいので、9時、12時、17時というのが全く現実的なスケジュールでない・・・

都合がつかない場合は、あなたの部下を参加させてください

もし都合が悪くて参加できない場合でも、録画データは提供されます。

また、あなたにはあなた専用の外国人部下が一人付きますので参加できない場合は部下を参加させましょう。

その後部下とのマンツーマンミーティングで会議内容を引き継いだり報告内容を伝えることで実際的な英語コミュニケーションができます。

自分の都合の合わない場合でも、実際の仕事のように進めていただけるのもこの講座の魅力の1つです。

実際に職場でもこのような調整スキルが必要ですし、自分がいなくてもプロジェクトを前に進めるスキルは求められるので良い機会としてとらえて下さい。

役割があるようですが、それが自分のあまり得意としない分野だったらどうしようと、少し不安に思います

あなたの得意なジョブスコアカードから1枚を選んでください

フルーツフルイングリッシュの職務アサインと同様、苦手なことは一切させず、準備した各ターム内の役割の範囲内ではありますが、あなたの得意な分野を選んでいただけますので安心してください。

開講後にすぐオリエンテーションが準備されています。そこでジョブスコアカードという職務内容・責任範囲を記載した用紙を配付します。

気に入ったカードを選んでいただいたらNic先生が具体的にあなたに職務をアサインします。

同じジョブスコアカードを選んだ方がいても重複ができるだけないように、工夫して類似の異なるミッション(お仕事)を与えます。

また職務遂行中にNicが、あなたのスキルでおやっ!という強みを見つけたら新しい役割をお願いすることがあります。できるだけチャンスと思って引き受けてください。

具体的に何人日使うのかがわからないです

一週間に最低でも4時間は確保して下さい

主にミーティングなど最低限の連絡事項に使われる時間が4時間です。

それ以外は時間をかけようと思えばいくらでもやることはありますが、部下に代わりにやらせることもできます。

部下にやらせるか、一緒にするか、あなた次第です。

どれだけ時間をかけるかで3カ月後のあなたのジョブスコアが決定します。

前述のジョブスコアカードには何をすれば加点されるかも明示されており成果が明確に分かる仕組みになっています。

受講者に経験(英語だけでなく業務経験も含む)の差がある場合有効かわからない

受講生同士の英語レベルで成果が変わることはありません

英語力の差が明確に分かるのは全員で集まる週1回のグループミーティングくらいでそれ以外の時間はNicや部下とのマンツーマンミーティングで過ごします。

参加者同士でのディスカッションも必要になることはあるかもしれませんが、主にあなたが英語を使って報告・連絡・相談する相手はNicか部下であるフィリピン人講師になります。
よって参加者同士の英語力の差が問題になるケースはほとんどないと考えています。

どんな種類の役割があり、自分の役割はどのように決まるのでしょうか

役割は商品紹介ページに記載の通りで6つの役割があります

ただしタームによって必要となる役割の重みづけが違いますがジョブスコアによって希望職種を選びます。

転職に備えて、NPO関連の仕事のお手伝いをしました、インターン的な仕事を修了しましたとの証書や評価をいただけると次の仕事に繋がりやすいので、受講したい生徒が増えるかも。

面白い試みですね。証明書と評価シートはジョブスコアカードに基づい発行させていただきます。本当のお仕事ですので評価もされます。成績表をお楽しみに!

サイトのモックでいいので見せてほしいです

こちらになります。

このサイトを実際に外国人に使われる頼れるサイトにすることが私たちのゴールです。

実は年末にAsk.Japanese.comを受講生を巻き込んだサービス作りというテーマで「日本サービス大賞」にエントリーしており、受賞することも視野に入れています。

審査時期までに軌道に乗せたいと考えていますが、審査のタイミングによってはサービス立ち上げに間に合わないこともあります。予めご了承ください。

サービス説明

商品名
英語で業務OJT On the Job Training!
料金

受講料金 179,520円<税込>

<お支払い回数> 以下から選んでいただけます。

【一括払い】
受講料金 179,520円<税込> x1回払い

※お支払いタイミング:初回ご注文時のみ

【分割払い(2回)】
受講料金 91,555円<税込> x2回払い
※お支払いタイミング:初回ご注文時と、その後31日ごと
※お支払い総額: 183,110円

【分割払い(4回)】
受講料金 46,675円<税込> x4回払い
※お支払いタイミング:初回ご注文時と、その後31日ごと
※お支払い総額: 186,700円

※分割払いの場合、途中で参加されなくなった場合でもお支払いの停止はできません。

※この講座では、英会話をしたり添削指導も行いますがフルーツフルイングリッシュのサイトを使わず会議室アプリoViceやSlack、ChatworkなどグループSNSアプリを使って行います。また参加者・講師とのやりとりはSkypeやZoomも使います。
※講座では英作文チケット、英会話レッスン回数券などは必要ありません。受講料だけでご利用いただけます。
※実際に英語を使った当社のお仕事をしていただきますが報酬やお給料は一切発生しません。また参加中の一切の成果物、アイディアなどの権利はフルーツフルイングリッシュに帰属します。


定員

募集枠:先着6名様(最大12名様)

※定員になり次第締め切ります。

お申し込み期間

2022/05/15(日)まで

受講期間

5月16日(月)から開講いたします。
第1タームは6月1日〜9月30日までの4カ月間です。(9月は第二タームメンバーへの引継ぎ期間となります)
・5月中はオリエンテーションで説明会及び環境のセットアップを行い、実際に6月1日から第一タームをスタートいたします。全ての詳細説明、仕事に使うアプリのセットアップなどはオリエンテーション中に行います。
・9月は第2ターム参加者への引継ぎが発生します。

参加要件

AppStoreやGoogle Playで無料ダウンロード可能なアプリを使います。これらのアプリのインストールなどサポートなしで行える方のみ参加としてください。各アプリの使い方はオリエンテーション内で基本操作をレクチャーしますのでご安心下さい。
利用を予定しているアプリ: oVice、Slack、Chatwork、Skype、Zoomほか

お支払い方法

以下のお支払い方法がご利用いただけます。

  • 銀行振込
  • コンビニ
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners Club

お申し込み方法

この商品はメンバー様専用の商品です。メンバーサイト内からお買い求めください。

この商品はメンバー様専用の商品です。メンバーサイト内からお買い求めください。