この情報源が私達のお客様の英語を変え政府4省が後援する教育分野では著名なアワード「日本e-Learning大賞 英語ライティング部門賞」受賞につながり圧倒的な信頼と名声をもたらしました・・・

 

あなたはその特別な情報源と学習ルートにアクセスする準備ができていますか?

 

もしあなたが、私達のお客様に圧倒的な成果をもたらした情報源に興味があるなら少し手を休めて、このページを読んでみて下さい。きっと後悔しないはずです・・・

 

思い浮かべてみて下さい・・・

 

ある職場で一人の社員が海外派遣されようとしていました・・・

 

派遣候補には二人の男の名前が挙がっていました。二人はとても良く似ています。二人とも同じ大学を出て、成績も同じくらい。二人とも結婚していて、二人とも一生懸命仕事をしていて勉強家。

 

管理職の昇進試験で課された高いTOEICスコアも二人で同時期にクリア。二人とも将来を有望視され、ライバル同士で仕事でも英語でも同じくらいの成績でしたが・・・ただ1つだけ違いがあります。

 

それは二人が使う英語がまったく違っていたことでした。

 

実際に英語で仕事を進める体制に変わった時、差が開き始めました。一人は今までと同じように問題なく仕事を進められたのに、もう一人は明らかに英語のせいで苦労しているようでした。

 

何が違いを生じさせたのでしょうか?それは能力の差でもありません。努力の差でもありません。

一人は市販の手に入りやすい教材で勉強していて、もう一人は「正しく英語を使うために日本人の英語を分析して開発された情報源」で勉強していたということです。

 

あなたはもうきっとご存知かもしれませんが、学校で教わる英語は、ネイティブが使う英語のごく一部だけです。しかも、大学受験でスコアをつけやすくする必要があるため、公式のような英語が教えられます。

 

このせいで、ネイティブが言うように日本人の英語は判で押したように同じで、同じようなミスをし、文法的には正しくても通じにくい英語なのです。

 

正確な理解に至るまでに何度も確認が必要で、誤解される事も多く、結論があいまいで何を伝えたいか分からないというのが一般的な海外での日本人の英語に対する評価です。

 

ほとんどの日本人の英語はテストではいい点が取れても、コミュニケーションするには力不足の英語を使っています。

 

フルーツフルイングリッシュは過去80万件以上の日本人の英語を指導してきたため、日本人の英語をどうすればネイティブのような自然な英語にできるのか、また誤解がないと安心して扱える英語にできるのか研究してきました。

 

あなたの英語を誤解なく通じるようにし、一人でいるときも大丈夫!と安心して使える英語にできるような情報があれば、英語を使って何をするにしても、非常に有利に働くと思いませんか?

 

それを知っているのと知らないのでは、自分の成長、将来の活動範囲、交際できる範囲の全てが変わってしまうと思いませんか?

 

そのような知識を学べれば、その他大勢と同じではなく、違った自分になれると思いませんか?自分にも周囲からも信頼されるような英語を扱えるようになるということです。

 

それが今日、あなたに向かってこれを書いている理由です。80万件以上の指導をして見つけた英語の改善点をあなたに公開するためです。

 

その情報源があったため、フルーツフルイングリッシュは多くのビジネスマンや英語の先生などのプロフェッショナル、英語を学ぶ多くの人の英語の質を改善してきたのです。

 

その成果が評価され日本・アジア地域でもっとも優秀で効果がある教育システムに贈られれる「日本e-Learning大賞」を受賞しました。

 

名だたる大企業、研究機関が受賞する中でフルーツフルイングリッシュが受賞させて頂けたのです。英語サービスを提供する企業がこの賞を受賞したのはこれまで数例しかありません。

 

私達が独自のポジションにいるのは、多くの日本人の英語に直に触れて来たことと無縁ではありません。英会話と違って、添削指導なので、どのレベルの方が何を間違えたのか全てデータで残っています。

 

その中から、英語を改善させるために必要なものだけを集めて作ったものが、今日、これからあなたにご紹介する教材です。

 

その情報を知ってさえいれば、そして学べば、あなたの英語が上手にならないわけがありません。私達だけに見えていてあなたには見えていない事。それは私達にはあなたの英語のどこをどう改善すればいいかが全て分かっているということです。


もちろん、市販の教材で英語の勉強をすることはできるでしょう。世の中には素晴らしい英語書籍が出ていますが、残念ながら自分で英語を使う必要がある、英語中・上級者を目指す方向けの教材は皆無に等しいというのが現実です。

 

というのも、出版社は、最もその本が売れるボリュームゾーンを狙う必要があるため、どうしても英語初級者やTOEICテストなど人気のある分野の本しか出すことができません。英語が上手な方は数が少ないため、商売にならないのです。

 

私達は英語ライティング指導という商材上、英語上級者の方が集まります。人間が言葉を覚えるのは、聞く、話す、読む、書くの順番です。容易なスキルから先に獲得していきます。

 

書くスキルは特に難しく、通常、何かを書く相手というのは、つながりの深い人間であることが多く(メールでも手紙でも、初めての方に書くことはまずありませんよね)、英語で何かを書く必要があるというのはすでに海外の方と深い関係を持ち、何らかの形で英語を書く必要がある人たちなので、自然、英語力が高い人が集まるのです。

 

私達はこれらの数が少ないながら英語上級者の方が特に一人では解決できない英語の問題を専門に取り扱ってきました。利用者が多くなるにつれて情報も集まってきました。これらを分析して作った教材は、本当に貴重な英語上達者の方にはなくてはならないリソースになっています。

これが「ナビブック」が生まれた理由です。「ナビブック」は、まさにそれら英語を自分で使う方が持つ問題を解決して、あなたにストレスなく自信を持って今までと違う英語を使えるようになって頂くための教材です。

 

フルーツフルイングリッシュの強力な講師陣と開発スタッフが、膨大な英語学習者の方の指導データから、あなたに役立つもの、必ず学んでおいて欲しいものを厳選して、それを分かりやすい形で学べるプログラムなのです。


PDFなので、通勤時間帯に読むだけでも、日本で最高峰の英語知識・英語情報を浴びるように簡単に吸収できるプログラム、それがナビブックシリーズです。

 

「ナビブック」では、英語の専門家であるフルーツフルイングリッシュが、あなたの英語のレベルアップ役に立ちそうな貴重な情報を、膨大な指導データの中からあなたの代わりに探し出し、あなたに最も理解しやすいような形で電子書籍の形にして提供するプログラムです。

 

学校で学んだ英語ではなく、今の世界を生きるために必要な英語を世界中で活躍する講師陣が執筆しています。本物のリアルな英語が使えるようになります。

 

まるでフルーツフルイングリッシュのこれまでの活動全てを凝縮した最高の情報だけを消化するようなものです・・・

 

コンテンツは基本電子書籍(PDF)でメンバーサイトで提供します。内容によっては学んだ事を実践するためオンラインでの練習問題がついているものもございます。なのでスマホやPC、タブレットなど、フルーツフルイングリッシュの中でも最高の情報を簡単にどこでも学ぶことができます。

 

もしあなたが、一般には手に入れられない本当に質の高い情報源を欲しいなら、、、

もし、あなたが、その他大勢とは違った視点を持って英語を仕事やプライベートに活かしたいなら、

もし、あなたが幅広い知識を持って、英語表現の幅を広げたいなら、、、

もしあなたが、他の人より一歩も二歩も質の高いレベルの情報を取って未来に備えたいなら、、、

「ナビブックシリーズ」はあなたのためのものです。

 

英語学習者の方に必須のラインナップでもあり、今までお客様から反響の良かったものだけを詰め合わせたナビブック21教材(総冊数35冊)をAコースとして、文法強化に特化した12教材(総冊数17冊)Bコースをセットにしました。通常このナビブックセットを個別に定価で購入するとAコースは106,700円(税込)、Bコースは46,200円(税込)です。しかし、今、この場でお申し込みしてもらうと、大幅割引になります。

反響の良かった人気教材を詰め合わせました!
ナビブックシリーズ必修セットの内訳

Aコース 全セット(総冊数35冊)

今すぐこのセット商品を購入する!

Bコース 文法強化セット(総冊数17冊)

今すぐこのセット商品を購入する!

【注意1】すべてPDF(デジタル教材)でのご提供です。※印はオンラインアプリ(問題集)もご提供します。
【注意2】大幅な割引を適用しているためすでにお持ちのものがあってもその分の代金は返金・減額されません。ご了承のうえお買い求めください。

ナビブックシリーズは、日本人の英語の苦手をテーマごとに学べる分冊シリーズになっています。
まずは日本人が最もよく間違える5つのワースト文法テーマから学んで行きましょう!

1最も日本人が学び直すべき基幹5文法テーマ「冠詞」

日本人の間違えているワーストNo.1文法テーマは冠詞です!平均四単語に一回程度使う必要があり、ネイティブはまずこれを間違う事はありません。

文字数自体はとても少なく、相手が推測しながら読めば全く意味が伝わらないということは少ないかもしれませんが、まずネイティブは冠詞を間違えないものなので、冠詞の間違いはあなたの英語がノンネイティブであることをはっきりと表してしまいます!

直さなくても済むけど、ネイティブが受け取るあなたの英語の印象を変える為に学びましょう!

2最も日本人が学び直すべき基幹5文法テーマ「時制」

「時制」の間違いはワースト2位!「時制」は一文に一回は使う必修の文法テーマ。時制を間違うと単に過去・未来・現在というだけではなく、伝わる意味も変わってくるのをご存知でしたか?

3最も日本人が学び直すべき基幹5文法テーマ「前置詞」

前置詞、もう多すぎて、諦めていませんか?英語を母国語としない方にとって、前置詞は最も使用や理解が困難な文法の一つと言われています。私たち日本人が容易に理解できなくても不思議ではないのです。

前置詞を理解できないことはごく自然なこと、と言語学の世界では言われていますが、前置詞にもコアとなる1つのイメージを押さえれば攻略はそれほど難しい事ではありません。

inは広い場所、atは狭い場所などのように間違って覚えて来た方はネイティブの感覚を学んで下さい。

4最も日本人が学び直すべき基幹5文法テーマ「関係代名詞」

日本人の英語は大きく2パターンに分類されます。短く、シンプルな英語を書く方。関係代名詞や修飾語を多用しすぎて、長く難しく読みづらい英語を書く方。

どちからというと前者の方がまだオススメですが、短くシンプルな文章は、まるで小学生の作文のような印象を与えます。少し込み入ったことをスマートに表現しようとしたとたん、どう表現していいかわからなくて短く細切れの文章になってしまう・・・

そんな悩みがある方は関係代名詞を学んで下さい。2つの文章を関係代名詞で1つにすることはできるけど、いつ関係代名詞を使うべきなのか正しく理解されている方が少ないです。学校とは違う、関係代名詞の正しい使い方を学んで下さい。

5最も日本人が学び直すべき基幹5文法テーマ「助動詞」

ほとんどの日本人の英語はネイティブのモーガン先生いわく、「受験英語の間違った狭い知識でカッチカッチになっている状態」です。

「can=できる」、「should=べきだ」、「will=be going to」、「must=have to」など自分で英語を使う上では意思疎通の大きな障害になっているこれらの誤解を直して、正しい英語をフルーツフルイングリッシュで再インストールしてください。

文法面を直したら英語の基礎を作ろう!

67日で学ぶ!超効率型基礎作りブック

自分で英語を使えるように勉強し始めた方が、文法の基礎をしっかりさせるために最初によむ英語教材。ネイティブの2歳児が大人の英語を身につけるまでを7日で学びます。

基礎を作ったらスタイルを直そう!

次に学ぶのはスタイルです。欧米を中心とした英語圏では、ネイティブは小さい時からスタイルの良い文章を学ぶよう指導されます。日本の英語教育では学ぶことのないスタイルについて学んで下さい。

日本は教育水準が一定レベルなのであまり気が付かないかもしれませんが、スタイルの悪い文章は海外では悪文とされ教育水準が低い人と判断される原因となります。

7スタイルアップブック

「スタイルアップブック」を読めば、ほとんどの日本人が共通して間違えている英語の7割のミスを防ぐことができます。

日本人80万件の添削結果を分析したところ、日本人ほぼ全員が犯している20テーマのミスを発見することに成功しました。

このテキストでは、あなたの英語を、文法、スタイル、ネイティブらしい自然な流れの文章という3つのステップでブラッシュアップしていきます。
日本人のほぼ全員が犯している7割の間違いを改善することができたら、あなたの英語の印象は相当変わります。

ただし、このテキストは誰にでもチャレンジできるものではありません。ある程度英語が使える方が、もっと自然で正しい英語にするためのテキストです。

8ライティングワークブック

英語で何か自分の意見を伝える時、あなたの頭の中にある伝えたいことを日本語流ではなく、英語のロジックで伝えることが重要になります。

英語圏で育った人は、英語のロジックに基づき、大切な事・結論から先に、その根拠は後に伝える事に慣れています。
一方で日本では、その結論に至った過程を重視し、結論が最後というスタイルが一般的です。

このテキストは、英語らしいロジックで自分の考えを伝えられるように練習するワークブックです。英語で意見を伝える際のたった1つのライティングフレームワークを身に付け、自分の考えを「英語の伝え方」に仕立て直す方法をワークブック形式で学びます。

文法・基礎・スタイルと学んで来たら次は語法&構文!

文法、基礎、スタイルはある程度ルールがあるので、ナビブックシリーズでルールを押さえれば比較的簡単にものにする事が出来ますが、問題は単語・構文です。

特に英語学習者が悩むのが似たような意味を持つ単語の正しい使い分けと、単語の意味だけでは意味を類推する事もできない構文です。構文はネイティブも頻繁に使うものの為、構文をマスターしないと取れる意味が非常に限られ、表現力にも制限がかかります。

9Share the 26 A to Z

Fruitful Englishで、これまでに4,000以上の課題や作文を添削し、英会話スクールなどでの指導した実績から分かった、日本人の英語に本当によくある語法の間違いに気づき、それを直し英語の印象を良くすることが出来る教材がナビブックシリーズにはラインナップされています!

当社の日本人講師の中でもお客様満足度1位、2位を誇るH.Yoko先生は、自身の英語経験から、多くの方に共通する弱点やミスを集めてお伝えしたい、という思いを常に持っていらっしゃいます。

そこで、今回、お願いをしてよくある間違いデータを集めて、それが誰にでも誤解なく理解でき、使いこなせるような冊子にして下さいました。

意味は通じるけれども、使い方が不自然、違和感がある…この「違和感」に着目したテキストとワークブックのセット教材です。

常にお手元に置いて参考にしていただき、あなたがこれからの人生でも繰り返し使うであろう基本単語の正しい使い方を身に着けて下さい。

10続・Share the 26 A to Z

日本人の英語に本当によくある語法の間違いに気づき、それを直し英語の印象を良くすることが出来る教材『Share the 26 A to Z』の続編です。

前編にあたる「Share the 26」に収録している単語とは全く異なる単語を扱い、1つの単語をいろんな切り口で解説。 似たような意味の単語の使い分け、よくみられる言い回しを覚えて表現バリエーションをアップし、同じ意味をもつ類似の単語との違いを学べるなど 前作とは違う観点から英語を強化できます。

よく使う英単語を今まで教わってきた「対訳式」ではなく、よくある間違いからの脱却という点で改めて正しく習得できます。

11英語構文100マスターブック

英語を自分で使う際に必要なことは何でしょうか?文法?単語力?それとも慣れ?

もちろんどれも大切な要素ではあります。理論的には、基本5文型と単語力、そして文法力さえあれば、どんな表現でも可能になります。英語を使い始めた方にとってはこれらの武器は非常に有効でパワフルですが、ある程度英語力が高まってくると出てくる壁があります。

それは自分の英語はいつも同じパターンの繰り返しということです。基本5文型にその時々に必要な単語だけを差し替えて使うのでどうしても表現がワンパターン化してくるのです。このシステムでは、ワンパターン化しがちなあなたの英語にネイティブが頻繁に使っている英語構文を100個追加することでより自然な表現ができるようになることを目指します。

あとは、よくあるシチュエーションに対応できる必修教材

ここまでで、文法面、基礎面、スタイル面、語彙・構文面で必要なものをだいぶマスターする事ができます。

あと必要な事が2つあります。それは文化面で英語を理解することです。
日本語と英語は大きく異なりますが、言語的な違いだけではなく、文化面からこの違いが生まれてきていることを理解しないと海外の方と効果的なコミュニケーションをとる事が出来ません。

ついつい日本語をそのまま英訳しがちな英語コミュニケーションですがそもそもの伝え方が違う事を知り、相手に理解しやすい方法でコミュニケーションをとる事も大切です。

英語を使うのはプライベート、ビジネスの2つが中心になりますが、それぞれの英語の使い方には独特の違いがあります。これらの違いを厳選した3つのシリーズラインナップで学んで下さい。

12ビジネスeメール対策テキスト

この教材「THE FIVE STYLES」では、基本的な英文eメールのルールを網羅しながらも、実際ネイティブがビジネスやプライベートでどのようなメールを書いているかという観点でeメールの書き方を指導します。メールを書くシチュエーションをほぼすべてカバーできる5つのスタイルを学びます。

スタイル5 とても丁寧なビジネスレベル
スタイル4 普通のビジネスレベル
スタイル3 (参考として) ネイティブが書く低水準のビジネスメール
スタイル2 普通のお友達レベル
スタイル1 とても親しい人レベル

この5つのスタイルを社外/社内/プライベートでどのように使い分けるべきかや、ネイティブは実際どのように使い分けているか、仕事でどのレベルまで許容されるかなど、eメール運用の実際を学びます。

あなたが英文eメールを書くとき、どこまでがOKで、どこからがダメなのか?アメリカのビジネスの現場で長年ネイティブに交じって英語交渉を繰り返してきた、ビジネス経験豊富な先生が執筆した教材で学んで下さい。

13How to Write Effective Business English -日本語版-

今日のグローバルビジネス環境では英語を使って職務を遂行することが当たり前になっていますが、皮肉な事に、グローバル化が進むにつれて英語による意思疎通がどんどん難しくなっています。

今、ビジネスの現場ではネイティブよりも非ネイティブが英語を使う事が圧倒的に多く、非ネイティブ同志、ネイティブ−非ネイティブのビジネスコミュニケーションが難しくなっています。

この本は、あなたの英語が引き起こす問題を知り、どうすればそれをさけて、あなたやあなたの会社が英語で正しいビジネスコミュニケーションを取れるかその具体的な解決策が提案されています。

国際的に著名なビジネスコンサルタント、しかもライティングコミュニケーションを専門とするFiona Talbot氏のこの本は、日本で初めてフルーツフルイングリッシュが翻訳を行いご提供いたします。

この本を日本語でしかも日本人の読者に合わせて豊富な事例や脚注を追加して読みやすくしました。ここでしか手に入らない国際ビジネス英語の最前線の知識を学んで下さい。

14「異文化攻略式」留学・海外渡航前準備テキスト

海外生活、「英語力さえあればいい」は誤解です。マインドセットとコミュニケーション方法を知り、スムーズなスタートが切れるようナビゲーションいたします。

準備なく海外に出るとトラブルが発生する傾向にあります。それは英語の力だけでは解決できないコミュニケーションのスタイル・取り方が私たち日本人とは違うからです。

日本人の思考で考え、それをそのまま英語にすると、相手に日本語のコミュニケーションスタイルを押し付けることになります。

このテキストがあれば、あなたの今の英語力を最大限に生かして海外生活、海外の人たちとのコミュニケーションを円滑化することができるでしょう。

15魔法のバイリンガル入門書

海外のリアルな英語事情を学びながら、英語に対する間違った思い込みを捨て、新しい発見をしていきましょう。英語を話すためには、今ある、あなたの英語力を引き出すだけで十分です。気軽に英語を話せるマインドをつくっていきましょう。

「英語で話すのが恥ずかしい・・・」
「頑張って話しかけたけど、How are you? から会話が続かない・・・」
「会話の途中で、ネイティブに” Sorry? ” と聞き返されることが多い・・・」

このように基礎的な英語力はあるのに、どうやって会話を続けたらいいか分からない方や、英語を特別視しているため、話すことに恐怖心やコンプレックスがある方にピッタリです。

 

などなど、とても面白そうでだと思いませんか?このような情報を手に入れるためには、本来はたくさん失敗して沢山勉強して、回り道ををする必要があります。自分に必要なものが入ってなかったり、どこかで見たものばかりだったり・・・

 

しかし、ナビブックならそんなことはありません。日本人英語学習者、80万件以上の添削指導からここだけ改善して欲しい!だけを厳選しているから、あなたは不必要な事も、余計な事を学ぶこともなく、ここで紹介してあることだけを学べばいいのです。

 

これらを分かりやすい読み口で、うなづきながらサクサク一気に読めるのもナビブックが大きく評価されている理由の一つです。

通勤時間に、あるいは寝る前に「ナビブックシリーズ」を学ぶだけで、あなたは他の誰もが知らない、そして通常は手に入れられない貴重な情報を手に入れる事ができます。これは英語を自分で使う方には必ず学んで頂きたいもので、教科書ではぜったい教えてくれない日本人の資産だと私達自身も考えています。

 

正直、そこらに売っている英語の本は一部の例外を除き、内容がうすっぺらいです。あなたも書店に行って感じたかもしれませんが、ターゲットが一番ボリュームゾーンの多い英語初心者向けなのです。

 

今の日本の書店には英語上級者向けの教材がほとんどありません。ある程度までいったら一人で勉強するしかないのです。ですが、それは試行錯誤の連続。忙しいあなたはきっとそんな回り道をしている余裕はありませんよね。

 

だからこそナビブックシリーズはあなたに変わり、英語上級者の方だけが抱える英語の問題点を吟味し学びやすいように集めたシリーズなのです。ほぼすべての日本人に見られる英語の問題点とその解決策、本当の英語の使い方はこうです!と案内しています。

 

もちろん教材によって好き、嫌いはあると思いますが全体的にあなたに届ける21の教材は、普通で手に入らない貴重なものと言えるでしょう。単純な英語教材ではありません。

 

英語らしい英語の使い方、あなたの英語がネイティブの英語とは異質になってしまう理由、伝わりやすい英語とはどんなものか、最新の英語に起きている変化など、「ナビブックシリーズ」を学んでいるだけで、ただの英語バカになることなく、コミュニケーションツールとしてあなたの人間力を広げる事が出来ます。

 

なので、、上司や取引先からは一目置かれ、同僚からは「こいつすごいな」と思われ、部下からは尊敬されること間違いなしでしょう・・・

理由は簡単です。百聞は一見にしかずで、一度ナビブックを試してそこで紹介される情報の質やボリュームを体験すれば、あなたはこれからもずっとフルーツフルイングリッシュを利用し続けてくれると思うからです。

 

そして私達は英文添削サービスを提供しています。英語を使えるようになるには英語を自分で使う練習、そして独りよがりな英語にならないようにネイティブ先生はじめ優秀な先生からのフィードバックが必要ですが、それでも、まだまだ多くの方の英語は改善できる余地があり、それらは既にナビブックシリーズにほとんど書かれている事なのです。

 

なのでナビブックシリーズを定期的に読んで、それを活用して英語を書いて、話して練習して欲しいと思っているからです。

 

そして最後の理由はナビブックシリーズの複数冊子を個別に提供するよりも、学ぶ順番をこちらから提示して、私達が今まで分析してきた、一番効果が高い学習ルートで一式を体系的に学んで欲しいと考えているからです。

総務省の調査によれば、日本人の平均通勤時間は79分だそうです。住んでいる県によってもばらつきがありますが、最も短い宮崎県でも50分あります。だいたい1冊のナビブックを通して読み終えるのは通勤時間だけを使っても2日(3時間程度)で済みます。

 

つまり、一ヶ月たった2日間だけ、通勤時間をくれれば、他の人が一年かかっても得られないどころか、たぶん気が付くことすらない非常に貴重なあなたの英語を変える知識をお伝えすることができるのです。


ほとんどの人は通勤時間に漫画を読んだり、音楽を聴いたり、ケータイでゲームをしたり、英語本を読んでいても、どこにでもあるような情報ばかりです。あなたには、その時間で、その他大勢とは全く違う、質の高い、新鮮な情報を得てほしいと思っています。

ナビブック必修シリーズの気になる価格はいくらだと思いますか?ほとんどの人が知らない、質の高い最高の情報源にあなたはいくら払えるでしょうか?仕事や英語が出来る人ほど、情報に価値を感じますよね。

 

だから、上手くいっている方は英語でも本当に必要な情報を知っています。なので、もしかしたら、この価格はあなたにとって失礼な価格になるかもしれません。なんと、ナビブック必修セット21教材の価格は、個別に買うと総額106,700円ですが、今回だけの特別価格で38,500円なんです。

 

購入後全ての教材を全てご利用頂けるようになりますが、あなたが膨大な知識に圧倒されないようサポートいたします。毎月1冊のテキストをピックアップし、その執筆者や関連講座を担当している講師に、質問をしていただける機会を設けます。これをペースメーカーに学習し、より理解を深めてください。1教材に複数の冊子が含まれている事があるため、今回21教材ですが、冊子数35冊です。1か月1冊学習するとして2年と11カ月ですから、1か月1,100円、1日あたり約36円です。

1日たったの36円です。市販のものよりかなり濃密な内容なのに、市販のうすっぺらな英語書籍より安くお買い求めいただけます。電車の初乗り料金より安いですし、缶コーヒーやコンビニコーヒーより安いのです。

今日、ナビブック必修セットを購入して、今まで話した内容を全て手に入れて下さい。

 

正直、私はこの価格を安すぎると感じています。一流の執筆者なので、1教材あたり何百万円もの執筆料を支払って書いてもらっていますが、あなたが払うのはこの何百分の一です。読み始めてもらえれば分かると思いますが、ナビブックシリーズで提供される情報は本当に質が高く、新しく、オモシロイんです。個別の商品ごとに商品紹介ページも設けていますので、そこでお客様の声も掲載していますが、きっとあなたもナビブックシリーズが熱烈な支持を受けている理由が分かって頂けると思います。

 

一度手に入れてもらえば、この価格がいかにバカげているか分かると思います。このような他では手に入らない本物の情報を得たいと思う優秀な人はごく一部なので、ごく一部の人向けに価格をもっと上げてもいいと思っています。ですが、先ほど申し上げたようにこのセット割には別の理由もあるのです。だから今のこの価格のうちに手に入れておいてください。

反響の良かった人気教材を詰め合わせました!
ナビブックシリーズ必修セットの内訳

Aコース 全セット(総冊数35冊)

今すぐこのセット商品を購入する!

Bコース 文法強化セット(総冊数17冊)

今すぐこのセット商品を購入する!

【注意1】すべてPDF(デジタル教材)でのご提供です。※印はオンラインアプリ(問題集)もご提供します。
【注意2】大幅な割引を適用しているためすでにお持ちのものがあってもその分の代金は返金・減額されません。ご了承のうえお買い求めください。

ナビブックシリーズは、日本人の英語の苦手をテーマごとに学べる分冊シリーズになっています。
まずは日本人が最もよく間違える5つのワースト文法テーマから学んで行きましょう!